学校教育だけでは無理、手におえない。民間教育の手を借りることが必要であると言われていますが、皆さんはどう思われますか?

確かに、民間教育に頼る事も必要ですが、学校教育を見直す事も必要だと思います。「指導要項」の見直しや、「教師の質」の問題、「学級崩壊」・・・言い出したらきりがありませんが、問題は山ずみです。しかし、「家庭」での最低限の教育が、出来ていない事、「親」「家庭教育」の問題もあると思います。そこに民間教育の必要性があるとも考えられるのですが、いかがでしょうか?
現状は、各立場で責任の擦り付け合いと言う情けない結果のようですが・・・

ご意見、ご感想、ご提案、などなどお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.賛成です. 理由は下記の質問のNo.3の方の意見を理解できる教師であればですが. 変な面子にこだわる教師なんか要りません.


2.教師がプロならなぜわかるように教えないのか.単なる労働者になりさがっている。塾とかは生徒がこなくなると生活ができないから、真剣でプロに徹している.
  
3.夏休も月給ををもらっているはずだから、理解のできない生徒を教えるべきである。組合がさせないという.
4.文部科学省も子供のことを考えるべきで、ホ-ムスク-ルも取り入れるべきである.個性を伸ばすといいながら、いまだに集団教育を考えている。
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=101206
    • good
    • 0

現在の教育には様々な問題が複合的に重なり合っていると思います。

単に教育というのではなく、社会問題だと私は捉えています。社会がどう子供たちに接していくのかという。
学校教育に限れば、大きいのは規制の問題だと思います。学生の頃学習塾で講師をしていましたが、学校の先生は知りたいことを教えてくれないという声を多くの生徒から聞きました。教科書に載っていないからとか、受験に関係ないからとか言われたそうです。確かにそうだったのかも知れませんが、それが子供たちの好奇心の目を摘み、勉強に対する興味を奪っていったのではないでしょうか。その意味で、当時は民間教育は絶対に必要だと感じていました。ただ、学習塾を頼っている現在の学校教育には疑問もあります。学校だけの責任には出来ませんが・・・。
子供を育てるのは社会だというのが私の基本スタンスです。
    • good
    • 0

現状のクラスの人数に多くの問題が含まれているような気がします。



私の義務教育時期は1人の担任に平均40名の生徒でした、
教師側のみんなに伝えようという熱意は理解できてもしょせん多人数の一人と自分を捉え、
トップの学力など手の届かない物と思い込んでしまい急速に学習の意欲が薄れて行きました。

学習塾は教師一人当たりの生徒数も少なく、あぁ ここなら見放されないと個人的に感じたものです。

これから少子化が進めばあるいは良い方向に向かってくれるのではと思うのですが、
その場をどう使うかは保護者と指導者の意見の分かれるところだと思うのです。

長くなりましたが、個人的には少々の事で怪我がどうの危険認識がどうのと騒ぐ保護者の手前学校ではなかなか手をつけられない、
課外授業の本質である環境教育の場を民間教育が伸ばしてくれればと願います。

それは昔問題になったヨットスクールのようなものも含んだ上で思うのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民間救急車って何の意味があるの?

10月1日から東京消防庁で民間救急車の試行運転が開始されましたが、何点か疑問があります。

◎まず、どういった効果があるのかということ。
救急車をタクシー代わりに乗る人や軽い怪我で救急車をを呼ぶ人が多く、本当に緊急性を伴う患者さんに影響が出るということは聞いています。

しかし、民間救急車の役割は「入院・退院・通院・転院のときや、一時帰宅のとき。温泉治療・リハビリテーションや、家族と一緒に小旅行に出かけるとき。空港・駅から病院や自宅へ寝たまま移動するとき。歩行困難な方の結婚式への参列や引越時の寝たきりの方の移動、車椅子のままで移動したい時」など、一体何を目的にして始めているものなのかイマイチよくわかりません。

こんなことやってもタクシー代わりに乗る人や軽い怪我で救急車をを呼ぶ人たちというのは減らないですよね?結局そんな人たちはお金を払わずに救急車に乗り、善意ある人たちが救急車を遠慮してお金を払って民間救急車に乗らなければいけないんですか?

救急車の出場回数を減らすためには善意者は犠牲にされ、心無い人たちは得をするままでもいいのでしょうか?



◎あと、民間救急車は関東地方だけで今実施されているのでしょうか?私は近畿に住んでいますが、見たことがありません。

10月1日から東京消防庁で民間救急車の試行運転が開始されましたが、何点か疑問があります。

◎まず、どういった効果があるのかということ。
救急車をタクシー代わりに乗る人や軽い怪我で救急車をを呼ぶ人が多く、本当に緊急性を伴う患者さんに影響が出るということは聞いています。

しかし、民間救急車の役割は「入院・退院・通院・転院のときや、一時帰宅のとき。温泉治療・リハビリテーションや、家族と一緒に小旅行に出かけるとき。空港・駅から病院や自宅へ寝たまま移動するとき。歩行困難な方の結婚...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、地方の救急隊員です。
年々救急件数は増加しており1組織が保有する救急車では同時多隊出動が増加しています。これでは重症患者の搬送にいつ支障が出てもおかしくありません。ですが人口や管轄面積により、救急車の保有台数には国の基準があり勝手に増やすこともできないのです。加えて財源も不足しています。
また救急事案を十数種類の「事故種別」に分類すると「転院搬送」というカテゴリがあります。転院搬送は字のとおり病院から病院への転院ですが、これが近年全体の救急件数を伸ばしています。社会構造が複雑化して送り元の病院も救急車で運ぶことをある種サービスのように考えている感じがあります。実際に「転院搬送では下り(大学病院から個人病院等)の搬送は受けない」とした政令指定都市があり、ここではわずかながら救急件数が減少しています。ところが全国どこでも同じことができないのです。それは救急車は患者を乗せたら病院に送らないと帰れないからです。つまりあまり病院へこのような要望ができないのです。病院に「送ってくれないのなら今度から救急車の患者は受けないよ」といわれると困るからです。
この転院搬送を民間救急に頼れるようになると、この都市のように救急件数が減少し同時多隊出動も減り、ひいては重症患者が発生したときに救急隊が出払っているといったシナリオを減らすことができます。
質問者の言われる「善意者は犠牲にされ、心無い人たちは得をするままでもいいのでしょうか?
」と私も思います。ただ「救急車の出場回数を減らす」ということは救急隊員が楽をするということではなく、【重症患者に救急車がないとう事態を避ける為に】、と御理解ください。
民間救急が地方でも利用できるようになるといいと思っていますが、私の県ではほとんど利用(業者はいるらしいです、タクシー業界です)されていないと思います。
「東京救急協会」というHPがありますので御参照ください。
失礼しました。

こんにちは、地方の救急隊員です。
年々救急件数は増加しており1組織が保有する救急車では同時多隊出動が増加しています。これでは重症患者の搬送にいつ支障が出てもおかしくありません。ですが人口や管轄面積により、救急車の保有台数には国の基準があり勝手に増やすこともできないのです。加えて財源も不足しています。
また救急事案を十数種類の「事故種別」に分類すると「転院搬送」というカテゴリがあります。転院搬送は字のとおり病院から病院への転院ですが、これが近年全体の救急件数を伸ばしています。...続きを読む

Qフィンランドの教育について。また、世界の教育について。 世界でも高く教育が評価されているフィンランド

フィンランドの教育について。また、世界の教育について。

世界でも高く教育が評価されているフィンランドですが、
フィンランドに不登校はいるんでしょうか?


世界から見て日本の不登校は多い方なんですか?

また、世界で学校に行かない子が多い国はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/news/20090909_total_crime_graph/
これどう思う?

Q民間救急車

今朝、母(85)の具合が悪く病院に相談したところ救急で来るように言われました。

酷いめまいと脱力感で全く動けない状態だったのですが、色々検査をした結果、一過性の物だと思われるので帰宅して様子を見るよう言われ安堵したものの、
来るときは救急車のお世話になったが、帰りは自力で何とかしなければなりません。しかしまったく起きあがることが出来ない状態。

始めて民間救急車にお世話になったのですが、依頼のやり取りの中に見積もりの話しがあり、おもわず“うっ高!”感がこぼれる返事をしてしまったら「えっ、そうですか他だともっと高いですよぅ2~3割は高いようですよぅ。」と言われました。

そこで疑問が湧いたのですが、使う器具とかによって価格が+されるのは当たり前だし、時間とか距離によって価格が上がるのも当然ですが、お願いする業者によって差が出るのだとしたら、ちょっと悩みます。
民間救急車の利用料金には基準はないのでしょうか?

普通のタクシーだったら基本料金+距離&時間で、どのタクシーに乗っても同じじゃないですか。
同じように、ストレッチャー使用ならいくら、酸素ボンベ使用ならいくら、1時間までは基本料金でいくら。
みたいなのがあれば知りたいのです。

今朝、母(85)の具合が悪く病院に相談したところ救急で来るように言われました。

酷いめまいと脱力感で全く動けない状態だったのですが、色々検査をした結果、一過性の物だと思われるので帰宅して様子を見るよう言われ安堵したものの、
来るときは救急車のお世話になったが、帰りは自力で何とかしなければなりません。しかしまったく起きあがることが出来ない状態。

始めて民間救急車にお世話になったのですが、依頼のやり取りの中に見積もりの話しがあり、おもわず“うっ高!”感がこぼれる返事をしてし...続きを読む

Aベストアンサー

普通のタクシーとはちがい、各社がそれぞれ料金を定めています。

以下の2社の基本料金表でも違いがあります。
基本料金以外の費用にも各社で適用基準の違いなどがあるはずですから、できるかぎりいろいろな会社に問い合わせておいたほうが良いでしょう。
「民間救急」と入れて検索するだけでもかなり見つかると思います。

ただし、料金がいくら安いところでも、まわせる車の台数に余裕がなくて、使いたい時間帯に別の人が予約していたら断られるということもありますので、料金だけでも決められないでしょう。
定期的に使うなら毎回同じ業者に頼んだほうがなにかと安心だと思います。

http://www.r-iso.com/charge.html
http://www.k-minkyu.co.jp/newpage5.html

Q中学生家庭における教育

中学の野球クラブチームを手伝っています。
また、3人の子供の父親で上の子は高校生です。

子供がお世話になっていたことで、恩返しではありませんが野球チームを手伝っています。その活動のなかで、最近どうも気になることがあります。

(1)簡単に辞める子供が結構いる
 子供が口頭で辞めることを伝えるだけで保護者からの通知が無い、こちらから確認なければ保護者との確認はできない。また、辞める理由は『自分のやりたいことを探したいから』とか『厳しいから』
(2)欠席の連絡が無い
 休む場合は監督に電話を入れることになっているが、本人からも保護者からの連絡も無い

私は40代半ばですが、私がこの世代のころには『自分がやると言った事はそう易々と辞めてはいけない』『人(組織)に迷惑をかけないよう気を配れ』『最後は親の責任として子供の行動を監視しきちんと方向付けをする』というようなことを叩き込まれて、自分の子供もこのように育てています。

『いやなら辞めればいい』『キツかったら辞めればいい』多くの保護者の方はこんなものなんでしょうか?
少なくとも『辞めたい』と言ってきたその時点から親としての教育が始まり子供へ教訓が引継がれると思うのです。『辞めたいなら辞めればいいじゃない!』では子供は『そうか、物事はつまみ食いしていやなら辞めればいいんだ!』という風になってしまうと思うのですが...

中学生を持つ保護者の方、いかがでしょう?

中学の野球クラブチームを手伝っています。
また、3人の子供の父親で上の子は高校生です。

子供がお世話になっていたことで、恩返しではありませんが野球チームを手伝っています。その活動のなかで、最近どうも気になることがあります。

(1)簡単に辞める子供が結構いる
 子供が口頭で辞めることを伝えるだけで保護者からの通知が無い、こちらから確認なければ保護者との確認はできない。また、辞める理由は『自分のやりたいことを探したいから』とか『厳しいから』
(2)欠席の連絡が無い
 休む場合は...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2のm0o0mです。質問にお答えしますね。

>わざわざ周りに迷惑がかかるからと説明しなければならないのでしょうか?

そうでもしないと子供たちや親が分からない、というのが現状なんですよね。お気づきでいらっしゃると思いますが、親自身が精神的に子供なのです。

だからその親を見て育っている子供は、挨拶ができない・相手に迷惑をかけることや相手を思いやることが分からない・いつでも辞めればいいなどと安易な考え方しかできない、持続力や集中力が無い、ということになってしまうんだと思います。

『すぐキレル(我慢できない)人間』や『自分勝手な事情(欲望を抑えられない)で簡単に人を殺してしまう人間』を育てないためにも、親に代わって、しっかりとした大人達が子供たちを教育してかなければならないと思います。

中学生なので発達している段階ですし、立派な大人として自立できる可能性がありますので、私が述べた方法や色々な考え方も含めて、児童生徒に合わせて指導することが大切だと感じます。

補足:私は以前は、なんでこんなことが分からないのか疑問に思うことがありました。しかし今の考えはそれが現実なんだなぁと心に受け止めて、子供と関わる活動をしたりしています。なので、Isamu_Sさんのお気持ちはよく分かります。

ANo.2のm0o0mです。質問にお答えしますね。

>わざわざ周りに迷惑がかかるからと説明しなければならないのでしょうか?

そうでもしないと子供たちや親が分からない、というのが現状なんですよね。お気づきでいらっしゃると思いますが、親自身が精神的に子供なのです。

だからその親を見て育っている子供は、挨拶ができない・相手に迷惑をかけることや相手を思いやることが分からない・いつでも辞めればいいなどと安易な考え方しかできない、持続力や集中力が無い、ということになってしまうんだと思います...続きを読む

Q民間救急輸送サービスの救急車について

ホントにときたまですが、「民間救急輸送サービス」の救急車(に似た車?)が走っているのを見かけます。
もっとも、殆どは駐車場に停まっている(待機している?)ところしか見ませんが。

ところであの車ですが、ただの一度も「緊急走行」しているところを見た事がありません。 つまり、赤灯やサイレンを作動させて走行しているところを見た事がないのです。
ずっと昔に「あれは格好だけで実際には作動しないのだ」と聞いた事があるのですが、本当にそうなのでしょうか?
もし本当なら何故に必要のない(動かない?)装備を付けておくわけがあるのでしょうか?
或いは、作動させて走行する事もあるのでしょうか?

あの車が走っているシーンに出くわすたびに不思議に思うのです。 分かる方、是非とも教えて下さい。

Aベストアンサー

『民間救急車』は緊急自動車ではないため、患者の容態が急変しても
サイレンを鳴らして緊急移送することは出来ないそうです。

私が見た『民間救急車』には、サイレンがついていない車もありましたし
救急車をそのまま購入して、使用しているということもあるのではないでしょうか?

http://www2.ocn.ne.jp/~hiroyosi/

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~hiroyosi/

Q自分の教育を家庭の責任にする教師

私の小学校4年の時、ホームルームでどこかの県の学生がナイフで教師を傷つけたということが盛んに先生から言われました。

そして学校からプリントが渡され、全員親に見せなさいと言われました。
内容は「生徒がナイフで教師を怪我させる事件が起こりました。
生徒にカッターナイフなどを持たせないように、カッターナイフを家庭でも使わせないようにして下さい。包丁も使わせないで下さい。」
という物でした。

それで私は鉛筆は削れません。

ところが私が大学生になるとテレビ、雑誌などで
「最近の子どもは鉛筆も削れない。けしからん。ナイフを使ったことが無いから、ナイフが危険という事がわからない。
だから青少年はナイフで犯罪を犯す。
これは子どもにナイフを使わせない家庭が悪い」という発言でした。

ナイフとの因果関係」はどうでも良いですが、当時学校単位でだいだい的に「子どもにナイフを持たせてはいけない。使わせててもいけない。」
と家庭教育に過度に干渉してカッターナイフ追放を行ったのは教師なのに
なぜ当時それを指摘する声がマスコミから出なかったのでしょうか?

また学校、教師、日教組にナイフ追放運動への反省は無いのでしょうか?

私の小学校4年の時、ホームルームでどこかの県の学生がナイフで教師を傷つけたということが盛んに先生から言われました。

そして学校からプリントが渡され、全員親に見せなさいと言われました。
内容は「生徒がナイフで教師を怪我させる事件が起こりました。
生徒にカッターナイフなどを持たせないように、カッターナイフを家庭でも使わせないようにして下さい。包丁も使わせないで下さい。」
という物でした。

それで私は鉛筆は削れません。

ところが私が大学生になるとテレビ、雑誌などで
「最近の...続きを読む

Aベストアンサー

ありません。
学校も教師も日教組も見ているのは目上の人間であって社会でも子どもでもないから。
組織の中でヒッキー状態なので反省することは無いよ。
マスコミも国民を見ずに権力者しか見ていない。
国民だの民意だの説得力が無いのはこういうこと。

大きすぎる組織は上しか見なくなるのは定石ですからね。

Q救急車と同じ走り方は違法?

救急車は緊急時、公道を時速80kmで走っても良い事を知りました。

時々、
救急車に乗ってる方の身内と思われる車両が、救急車を追いかけて走るのを目にします。

緊急なのは、重々理解できるのですが、
救急車と同じ速度で後ろを追いかけたり、
救急車が通れるように、両脇に車が緊急停止している間をすり抜けて走る救急車の後を付いて行ったり、
時には赤信号で交差点に進入する救急車と同じように走る車も居ます。

緊急なんだろうなぁ、と大方の人は見て見ぬフリだと思います。
たまたま警察が見て無いだけでまかり通ってると思うのですが、
やはり救急車と同じ走りをするのは違法ですか?

Aベストアンサー

道交法に明確な規定があります

前項に規定するもののほか、緊急自動車である警察用自動車に誘導されている自動車又は緊急自動車である自衛隊用自動車に誘導されている自衛隊用自動車は、それぞれ法第39条第1項の政令で定める自動車とする。

(法第39条第1項とは、緊急自動車の定義)

ですので、この場合は違法であると思われます。

何も訓練を受けていない一般ドライバーが、緊急車両と同等の運転をすることの危険性(特に身内が重篤の場合などは平常心で無いと思いますし)を鑑みれば、当然ではないかと思います。

Q社会人になる前の家庭・学校教育が悪いのでは?

警察官の不祥事が取りざたされており、社会の混乱に拍車が架かるのではないかと憂慮しています。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-130131X351.html

思うに、「三つ子の魂百まで」と言われていますが、小さい頃家庭・学校でいい加減な教育を受ければ、大きくなってもそのままいい加減な考えを引きずることになるのではと思われ、不祥事の根本的原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。警察に入って教育すればいいと言うような問題ではないと思います。
また、警察官に限らず、弁護士も詐欺や横領を働くし、裁判官も性犯罪で逮捕されたりもしています。

このような問題解決のためにはどのような方法があると思いますか?
あくまでもこれからの社会を健全なものにしていくための方法についてお願いします。

Aベストアンサー

”原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。”
      ↑
その通りだと思いますが、ではどうして、家庭教育に
不備があるようになったのでしょうか。

大上段に構えるようですが、その原因の根底は憲法にあると考えます。

今の憲法は、欧米キリスト教の価値観に基づいて
作成されたものです。
つまり、権利中心の個人主義です。
欧米はキリスト教という倫理の軸、枠があるから
権利中心の個人主義でもいいのです。

しかし、日本にはそんな宗教はありません。
そんな日本に、権利中心の個人主義を導入したら
自己中になるだけです。
我が儘を通すために、権利を利用することになります。
モンスターペアレントなどその典型です。
教師はただのサラリーマンとなり、金ほしさに早期退職
をやり、それを恥とも思いません。
いい若者が、生活保護をもらい、それを権利だと
主張します。

現行憲法が制定されて、半世紀以上経って、徐々にその
成果が現れて来た訳です。

もう一度、日本人の価値観に基づく憲法を作り直すこと
から始めたら、と思います。

”原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。”
      ↑
その通りだと思いますが、ではどうして、家庭教育に
不備があるようになったのでしょうか。

大上段に構えるようですが、その原因の根底は憲法にあると考えます。

今の憲法は、欧米キリスト教の価値観に基づいて
作成されたものです。
つまり、権利中心の個人主義です。
欧米はキリスト教という倫理の軸、枠があるから
権利中心の個人主義でもいいのです。

しかし、日本にはそんな宗教はありま...続きを読む

Q救急車

こんにちは。主婦です。

私は今まで救急車に乗ったことはないのですが、倒れた父の付き添いで母が救急車に乗りました。
母もその時初めて救急車に乗ったのですが、救急車の乗り心地の悪さに驚いてました。ガタガタと酷く揺れて、座っているのも一苦労だったと。具合が悪い人が乗るのに、救急車に乗ったらさらに具合が悪くなるはずだとも言っていました。

本当に救急車ってそんなに乗り心地が悪いんでしか?
本当に乗り心地が悪いとしたら、理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

妊婦が救急車に乗ると
ストレチャーに乗せられて、そのまま道路を
走っている・・・そんな感覚です。
そんな感覚は、うちだけか!?
それからは、家族と救急車だけは乗りたくないね
と話しています。

救急車をよく見ると右になんでもかんでも付いています。
患者リスクを減らすためです。

このバランスが悪いために、左右でサスペンションが違います。
ばねのストロークが違うのです。
結果これが、乗り心地として反映してきます。

乗り心地としては、乗用車とトラックほどの違いです。

重量バランスを補うことで、乗り心地を犠牲にしている。
犠牲にするしかないのす。

救急車ですから、快適装備にまでお金をかけられません。
乗り心地は二の次です。

Q「家庭の教育力低下」を論じるのはマスコミの「タブー」なんでしょうか?

28日の読売新聞朝刊社会面に、
「日本語運用能力検定を受験した二万人の高校生のうち、合格レベルに達したのは2割に過ぎず、特に敬語関連の問題に誤答が多かった」
とまあ、そんな内容の記事が掲載されてます。
(ご参考までに→ http://www.yomiuri.co.jp/04/20010528i101.htm )

で、同じ日の朝、某テレビの「情報番組」がこの記事を取り上げたところ、それに出演していたあるコメンテーターが、
「敬語の用法を学校できちんと教えるべきだ」
てなことを発言しておったのですね。
あれぇ?と思いました。

このコメンテーター発言に限らず「青少年のマナー低下」を嘆くマスコミ報道は「学校(もしくは行政)の一層の改善努力を求めたい」という結びで締めくくられるものばかりであるような気がします。
個人的な感慨ですけど、「敬語の用法」に限らず、「公の場におけるマナー」ってのは学校で「学習する」ことではなく、むしろ親に叱られ叱られ「体験を通じて覚える」ことではないでしょうか。
したがいまして「青少年のマナー低下」を嘆くのであれば、その因を学校(行政)に求めるのは、かな~り「お門違い」であって、
「マナーの悪い青少年が増えている(ように見える)=マナーをきちんと教えられない親(家庭)が増えている」
と、結論付けるのがむしろ自然なような気がします。

で、タイトルに戻るんですけども、「最近の親(家庭)は子どもに対する躾がなっちょらん!」てな報道をすると、マスコミは「どこかの誰か」から「お叱り」を受けてしまうんでしょうか?
まあ、「学校(行政)はもっと何とかしろ」としておけば、それなりに「まとまり」のついた記事になる、てのが真相なんじゃ?てな気もするんですけど…

28日の読売新聞朝刊社会面に、
「日本語運用能力検定を受験した二万人の高校生のうち、合格レベルに達したのは2割に過ぎず、特に敬語関連の問題に誤答が多かった」
とまあ、そんな内容の記事が掲載されてます。
(ご参考までに→ http://www.yomiuri.co.jp/04/20010528i101.htm )

で、同じ日の朝、某テレビの「情報番組」がこの記事を取り上げたところ、それに出演していたあるコメンテーターが、
「敬語の用法を学校できちんと教えるべきだ」
てなことを発言しておったのですね。
あれぇ?と思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

「最近の親(家庭)は子どもに対する躾がなっちょらん!」と言う報道をしたとします。
では、どんな家庭がと言う分析をしなければならないでしょう。
これって非常に微妙な問題を含みますよね。
新聞にしろテレビにしろ、うっかりしたらというような話題にはなかなか入っていけないのではないですか。
教育者を悪者にしておけば、微妙な問題を避けて通れます。
マスコミは単に卑怯なだけではないかと思いますけど如何でしょうか。
「青少年のマナー低下」を嘆くより、マスコミや評論家の不甲斐なさを嘆く方がずっと気が利いているような気がします。


人気Q&Aランキング