【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

ファンアートですが技術的に見ていただきたいです
腕や手脚など、デッサン力等ディフォルメとはいえ説得力が無いように感じます。

赤ペンOKですので、厳しい添削ください

「ファンアートですが技術的に見ていただきた」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • アナログを取り込んだものなので、皆様のアドバイスから学んだ事はすべてシャーペンで描かれたアナログを修正して直していきたいと思っています。

      補足日時:2018/08/05 02:04

A 回答 (3件)

勘違いでしたら申し訳ないのですが


当方が想像するポーズのイメージは少し右かな?を向いて横になっている感じで捉えていますが
少し右を向いて横になったイメージと合わせると
顔と上半身は正面を向いていて下半身から急に捻じれて右では無く左側に捻じれている感じに見えます。
服の模様と色彩のせいでそう見えてしまっている可能性もあります。

顔の輪郭に対し各パーツの配置、目のバランスと鼻を配置するとおかしいのと
頭身がちょっと合わない、右奥の肩と手が長いかな?
服に隠れていますが首が細く感じる為、顔とのバランスが均一になっていない。
下半身が急激に捻じれている為腰回りが存在しない。
太ももが太く、ふくらはぎ・足首が細いので脚全体のバランスが悪いと思います。

これは目を閉じているので分かりにくいですが目を開けた時を想像すると
恐らく左右対称のアーチになるかと思います。
目の配置が悪いと顔だけに収まらずポーズによっては全体のバランスが崩れる事があるので
描く角度ににもよりますが左右対称のアーチになっていると違和感があるので
正中線をキッチリ入れて目を開けた状態で左右バランスの良いアタリを最初につけてから
目を閉じた状態にバランスを崩さない様修正を入れると良いかと思います。

目を描く時は、ポーズや角度にもよりますが
右目(左目)の奥まぶたの角度を急にして、下まぶたも同様にすると
奥まっている方が上に引っ張られる感じになってバランス的に良くなると思います。
目は描く角度によって見え方が変化する事もきちんと理解していないとダメかと思います。
顔のパーツは目・鼻・口はワンセットで耳・髪の毛を追加して描くと良いです。
今回は鼻がありませんがそういった場合でもきちんと鼻を描く前提で描いてみて下さい。

全体的なバランスについては、恐らく質問者様は
絵を立体的(3次元)に捉えて描かずに平面(2次元)で捉えて描いているのでは?と思います。
絵は平面(2次元)では無く立体的(3次元)だという事を理解して下さい。
要するに立体的に捉えて作品を描いても完成は平面になるといった感じです。
又、立体的に捉えて描いた作品は
絵の素養がある人は頭の中でその作品を立体的に動かすことが可能です。
動かせなければまだまだという事です。

良く描けていると思いますし、後少し上記で上げたような事が足りないかなと思うので
質問者様は絵の画力の根底である"美術的基礎"が中途半端に出来上がっているかと思われます。
色を塗らずに描いてみると良いかもしれません。
色数を使うと絵の不自然さや下手さが誤魔化されます。

楽して・簡単に絵が上手くなる方法はありませんので
質問者様がどこでつまづいているかをまず正確に把握しそこを徹底的に練習して
脳内イメージを正しい方向に修正していくことも大事かと思います。

紙と鉛筆(アナログ)でもペンタブレット(デジタル)でも同じですが
美術的基礎=デッサン力だと思ってます。
美術的基礎を馬鹿にしている人は沢山いますが、その殆どの人が残念な絵になってしまいます。
美術的基礎がキッチリ出来ていない人の絵はどんなに頑張って描いたとしても何処かおかしい?と思えます。
アタリのつけ方とかがちょっと待て?みたな。
見る人が見れば、表面的に上手くても美術的基礎が出来ていなことは簡単に見抜けます。

魅力的な萌えイラストやヘンテコなアメリカン風な絵を描いてる人でも美術的基礎を描かせたら凄いです。
美術的基礎がしっかり出来ているので人を惹きつける魅力的な絵が描けるのです。
もっとも、プロでも資料からトレースしてるだけの人も沢山いますが…

考える力、思考能力、想像力、妄想する力。
それを実体化させる為には「デッサン力(=デザイン力)」という「表現の設計図」が必要になります。
且つ、目の前にある物を質問者様が全く動かずに正面からだけでなく
360度全方位どの方向からも捉えて描けるのも大事です。

2次元の物を3次元で捉える事が出来る想像力と実現できる画力です。
絵は2次元(平面)では無く3次元(立体)だという事を理解して下さい。

例えば正面から凹凸のある家電を捉え
捉えた位置から全く動かずにその凹凸のある家電を"真上"や"270度"等のあらゆる位置で正確に捉えて
それを表現する力が絶対に必要になります。
絵画であれ、彫刻であれベースにあるのはデッサン力(物を見る力)ということになります。
おそらく現時点で上記の事が中途半端になっていると思われるのでまずここからです。

デッサンは
「じっくり時間をかけて、凹凸のある物を立体的(3次元)で捉えられるよう、よく観察して
 捉えた物の構造を把握、人体等であれば骨格や筋肉等を想像し構造に当てはめより深く理解する」練習です。

美術的基礎に関しては本屋さんや図書館・ネットに参考になるものがありますのでチェックして下さい。
質問者様が分りやすいと思う物を1冊持っていると便利です。
デスノート辺りの漫画家小畑健先生の絵柄は美術的基礎に非常に近いので参考になると思います。
絵を職業にしたいと思うなら裸体デッサンが出来ると人体の構造が分かって良いです。

人体をパーツに分けるつまり、手や足・目・頭部・腕とかに分けてそれのみもたくさん描くのも非常に重要です
さらに加えて動物や身近にある車やバイク・家電等も描くのも大事です。
重要なのは骨格のある物、例えば人体や動物の場合はパーツ毎に最初に骨格や筋肉を把握して
脳内で色々角度を変えながら構造を想像・把握しながら描くのが良いですが
立体的に捉えその構造等を把握する基本となるデッサン力が無いと上手く描けません。
最終的には"左目"のみを描くだけで質問者様の脳内には"人体全身のポーズ"が出来上がっている事です。

よく勘違いしているのが人体でも何も見ないで描くのが格好いいと思っている人がいますが
それは大きな間違いで誰かモデルになってくれる友達がいればモデルになってポーズつけて貰って下さい。
写真は一見良さそうですが立体的に捉えることが難しいので避けた方が無難です。
後、家電とかは凹凸のあるものを選んで現物を見ながら色々な角度で凹凸つけて描けるようにしてください。
    • good
    • 1

そうねぇ強いて言えば指とか手かなぁ 他のタッチの絵とか基本のお勉強はしていますか?この絵はとても可愛いですよ(*≧∀≦*)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

最低限としてそれなりには勉強しているつもりです(まだ足りないかもしれないですが)
確かに手が小さいかもしれないです…
ありがとうございます

お礼日時:2018/08/05 18:07

可愛い♪ヽ(´▽`)/十分ですよね。

お金取れるよ(*≧∀≦*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感想とても嬉しいのですが、私自身が今のレベルで納得いっていないのでまだまだ不十分だと思います。
宜しければアドバイスを頂けたら嬉しいです

お礼日時:2018/08/05 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報