ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

訴訟を起こした経験がある人、どんな内容で結果どうなったか教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 私はパワハラで今訴訟準備しています。上司が嘘の申告をして会社側が私にお給料から罰金を引き支払いもしなかったからです。労働基準局から是正勧告もして頂きました。

      補足日時:2018/08/05 21:59

A 回答 (2件)

詳しく説明すると長文になるので、詳しい事は下記のブログを読んでもらい、簡単に経緯を説明します。


http://one-coin.seesaa.net/

こちらはバイク(被害者)で、相手はRV車(加害者)で信号手前の追い越し禁止の場所でRV車がバイクを追い越し、信号前で急ブレーキをかけたので衝突。

最初、東京海上日動から電話があった時、「損害賠償する」と言ったが、1~2週間後、「10対0で貴方の責任なので損害賠償しない」と言い出す。

その後、東京海上日動に「『補償する』と言ったのではないか?」と言っても「10対0ですべて貴方の責任」と言うだけで、その後、東京海上日動は「加害者は東京海上日動への依頼をやめたので話は出来ない」と言い出し、弁護士からの手紙に「加害者や東京海上日動に連絡するな! 10対0で貴方の責任なので、一切、損害賠償をしないし、話し合いもしない」と書いてあった。(つまり、泣き寝入りしろという事?)

そこで自分で訴状を書いて損害賠償の民事訴訟をしました。加害者側は「進路変更をしていないので追い越しをしていない」と主張(嘘をつく・・・進路変更をしていないのならバイクがRV車の後ろに衝突する訳がない)。

第一審で「4対6で加害者側の責任を認めた」けれど「追い越し禁止の場所で追い越し」を認めていなかったので控訴する。

控訴審の判決で「7対3で加害者に大きな責任があり、約7万円の損害賠償」の判決が出て、お互いに上告しなかったので控訴審が確定し、「東京海上日動から損害賠償が振り込まれてきた。(「加害者は東京海上日動への依頼をやめた」という説明は嘘だった?)

この事例からいくつか注目する点があるでしょう。
・東京海上日動が10対0と言っても、その言葉を信用してはいけない。
・弁護士が「10対0で責任はないので損害賠償をしないし、一切、話もしない」と言っても、そんな(悪徳)弁護士の言う事を信用してはいけない。
・弁護士は終始、「進路変更をしていないので追い越しをしていない」と主張したが、控訴審の判決では「追い越しをした」と判断したのに、弁護士や加害者は、一切、「自分が間違っていた」と謝罪していない。(意図的に嘘をついていたので、そんな事は言えないのかも知れない)

加害者側には東京海上日動と弁護士がついて、被害者側は弁護士に依頼せずに個人で訴訟をして、こういう判決が出たので、被害者側も弁護士に依頼していたら、もっと被害者側に有益な判決が出たかも知れません。
    • good
    • 2

嫁さんに無理強いされて、三回、少額訴訟を


やりました。

1つは、パートをしていた嫁さんの給料が
1400円少なかった、という事件です。
社長に抗議しても、払おうとしません。
それで、提訴しました。

裁判官も笑っていました。
勿論勝訴で、訴訟費用など合計1万近く
取り上げました。

似たような訴訟で、2件。
三件の合計、訴訟額は数万ぐらいです。


アホくさ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

でも相手方は恐らく今までたくさんの人に同じことをして大金をごまかしていたのでしょう。奥様はそういうやり方に腹が立ち、たくさんの犠牲者のために立ち上がったのだと思います!金額以外のことで、相手のやり方や対応にめちゃくちゃ腹が立ったのでしょうね。そんな小さい金額のためになかなか訴訟できないものですが、正義感で頑張られた奥様とそれに応えた旦那様立派だと思いますよ!お疲れ様でした(*^^*)

お礼日時:2018/08/05 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング