【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

大学教授は研究者兼教育者ですが、比率として研究よりも教育の方が多いですよね?
また「教授」という熟語も教育者に相応する意味です。
しかし、何故大学教授は研究者というイメージの方が強いのでしょうか?
ふと疑問に思いました。

質問者からの補足コメント

  • 比率というのは仕事内容の比率の事です。分かりづらくてすみません。

      補足日時:2018/08/05 03:46

A 回答 (6件)

現在研究を主体とする教授は大学院教授に移行し、大学でも教えているという形になっています。

    • good
    • 0

大学教授やってたことあります。


 大学は教育機関です。学部 4 年間で少なくとも 3 年間は研究なんてしていませんし,教員も彼らを教育しています。それがきちんとできない教員は駄目な教員です。しかし,研究をしない教員はもっと駄目な教員です。そもそもご質問のように教育と研究を分けて考えること自体が,大学を間違って理解しようとしていることです。大学というのは,教員が世界的にもトップレベルを目指した研究をし続けていて,その成果を用いてあるいは踏まえて教育し,その研究をさらに前進させるために教育をして,学生を学習者から研究スタッフへと育てていき,同時に研究そのものも学生に遂行してもらうという場です。教育と研究が決して切り離せない場です。あ,ここは僕のオリジナルというより,友人の東大教授が示唆してくれたことでした。教育だけやっている人は学生を育てる能力に欠けています。研究だけやっている人も学生を育てる能力を欠いています。大学は研究所ではありません。
    • good
    • 1

元大学関係者です。



>比率として研究よりも教育の方が多いですよね?

#3さんが書かれていらっしゃるように、人によります。加えて大学にもよるし大学の部局にもよります。国立大学でも旧帝大は研究者の色彩が強いですし、地方大学や教育系は教育者の色彩がつよいです。また学部に所属するよりも付置機関の研究所に所属する方が研究者の色彩が強くなります。授業を全く担当しない教員だっていますし、週のコマ数が3の教員もいれば10をこえれる教員もいます。

>何故大学教授は研究者というイメージの方が強いのでしょうか?

研究者という職業は大学教員が質・量とも他の職を圧倒しているからでしょう。でも大学というのは一般国民から見れば、研究と言うより教育を期待されていますね。大学は、一般国民からみれば高校生に東大卒、京大卒という学歴を与えて世に出すイメージの方が強いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国立=研究型だと思っていました。
本当に研究型なのは世界大学ランキングで上位にランクインする旧帝大オンリーなんですね。

お礼日時:2018/08/06 01:14

比率として研究よりも教育の方が多いですよね?


 ↑
これ、人にもよります。
担当を持たないで、研究だけしている
教授、というのもおります。
一般論としては、教育の方が多いかもしれません。




何故大学教授は研究者というイメージの方が強いのでしょうか?
  ↑
1,大学は研究機関である。
  
2,大学と中高とは質的違いが有る、
  というイメージが強く、大学では
 学生を教え導くというよりも、共に研究していく
 というイメージがある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
大学はやはり教育機関というより研究機関としてのイメージが強いですね

お礼日時:2018/08/06 01:12

大学は教育機関では無く、研究・学問の府。



だから研究の比率が圧倒的に大。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
確かに研究>教育のイメージですよね

お礼日時:2018/08/06 01:10

教育の比率が多いのは教授という名前にあぐらをかいて仕事をサボっているってことでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
確かにそうかもしれませんね

お礼日時:2018/08/06 01:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング