痔になりやすい生活習慣とは?

赤ちゃんとの旅行について

ご覧頂きありがとうございます!

只今初めての妊娠中なので、少し気が早いなと思いながらこの質問をさせて頂いております。

子どもが出来ると、どこも行けない。何もできない。と聞くことが多かったので、妊娠できた喜びとともに、「大好きな旅行に行けるのも3〜4年先か〜」と勝手に残念に思っていたんですが、
でもよくよく考えると出かけ先で、赤ちゃん連れの方もよく見ることに気づきました。
そこで子育てをされた方に質問ですが、

1、旅行に行かれたのは、赤ちゃんまたは幼児がどのくらいの時でしたか?

2、どこに行かれましたか?

3、行って良かったことは何ですか?

4、行って大変だったことは何ですか?
(想像ですが、夜泣きとか、母親の寝不足とか本で見ますが、そんな時期にお出掛けや宿泊など本当に出来るのかな?と疑問です)

もちろん、どのくらいで旅行に行けるのかなんて、赤ちゃんと母親によっても違うと思うのですが、変な思い込みに怖がらず、行ける時には行ってみたいなと思えるように参考でお聞かせ頂けたらと思います。

よろしくお願い致します!

A 回答 (4件)

既婚男性です。

子供もいます。

1、旅行に行かれたのは、赤ちゃんまたは幼児がどのくらいの時でしたか?

うちの場合、妻が「3か月までは基本的に外に出ない」主義だったので、旅行に行ったのは8か月ぐらいからです。
個人的にも、6か月未満の赤ちゃんに長距離の移動は負担が大きいと思いますし、また時期も1歳未満の子供を連れて夏休みに車で長時間移動」などは避けるほうがよいとおもいます。

2、どこに行かれましたか?
温泉など国内旅行数か所と、グアムなどに数回行っています。

3、行って良かったことは何ですか?
赤ちゃんを連れていると、違う角度でモノが見れることです。特に海外は赤ちゃん連れに非常にやさしく、たとえば保安検査なども優先的に受けさせてくれるのが印象的でした。

4、行って大変だったことは何ですか?
(想像ですが、夜泣きとか、母親の寝不足とか本で見ますが、そんな時期にお出掛けや宿泊など本当に出来るのかな?と疑問です)

自動車で移動する際に一番大変なのは「おむつ交換」でした。日本はパーキングなどに設備がそろっていますが、それでも「おむつを交換したら、大きい方をすぐにしてくれちゃうので(おしっこで濡れて不快なおむつから、快適な新しいものに変えると気持ちよくなって大のほうをしてしまうことがよくあります)、次のPAにまた寄って再度おむつ交換、などの手間がかかり、普通なら2時間程度の所要時間が倍以上かかる、なんてこともよくあります。

宿泊については「時期」によって全く異なります。
・寝返りを打つようになると、どこに転がっていくか分からないのでベビーベッドがない部屋は危険です。
・ハイハイからよちよち歩くようになると、洋室は土足のところが多いので、和室限定になっていきます。
・離乳食を食べる時期になると、どこで離乳食を作り、または温めるか、が問題になります(ミルクのためのお湯はわりと簡単に手に入ります)

特にお風呂は難題で「自分が着替える時に赤ちゃんをどこに置くか」というのがあります。女性の脱衣所ならベビーベッドは比較的どこにでもあるかもしれませんが、男性用にはあまりありません。また歩く時期になってくると、ベビーサークルに入れないと安心できなくなります。

上記のことから、うちは1歳になるまでの旅行はほぼ国内で「赤ちゃんOKの宿」に限定していました。最近はそういうところも増えているので、便利です。

海外の場合は、#1の方のようにご両親などのサポートがあるほうがいいでしょう。夫婦だけで海外は勝手も違うので結構大変です。うちは、夫婦だけで旅行に行かざるを得ないので、海外へ行ったのは2歳手前が基本でした。
    • good
    • 0

ファミリーホテルも家族風呂も今時は山ほどあるから。


皆さん お出かけしていますもの。
何時だったか
何処かのお祭り時 産まれたばかりだと思えるような乳飲み子を抱っこして
夜中10時過ぎまでうろついている親も居るくらいですから。
子供可哀想だなぁ~とは思いましたけど
家族のあり方って
それぞれですからね。
    • good
    • 0

お察しの通り、世間がそう言うのは、「旅は完全に不可能だ」という意味ではなく、「子供がこの世に現れてみると、想像を超えることが山ほど起きるから、そのショックに振り回されないように」という意味であり、初めから怖気づいていたら本末転倒です。



我が家の場合は、子供にさまざまなアレルギーがあったので、旅行にはかなり慎重でした。しかし、生後半年ほどで新幹線で帰省したのも立派な旅行だったと思います。その後、1歳2か月ほどで飛行機で国内旅行もしました。乳児期の旅行はすべて親子3人だけで目的地まで行きました。

当時は新幹線に個室があったので助かりました。今はありませんが、寝台特急など、個室のあるアメニティ列車や自家用車を活用すれば、かなり移動がラクになると思います。特に、アメニティ列車の場合は、乗組員にいろいろなものを注文できるので、乳飲み子を抱えていると助かります。

アレルギー対策としては、はたと思いついて、経営がしっかりしているリゾートホテルに相談してみました。幸い、コンシェルジェが飲み込みのいいかたで、アレルゲンがない食事を、毎食、予約してくださいました。ほとんどの食事を、そのリゾート内で食べることになりましたが、そんな機会は滅多にないので、たまの贅沢として楽しみました。

また、たまたま月齢が近かい子のいる同窓生の母子数組で旅行をしたこともあります。夜泣きや子連れ独特のゆっくりペースはどこで寝ようと同じことですし、家族や母子同士なら気を遣うこともありません。

なにしろ、工夫さえすれば、旅先ではむしろ、「サービス」という援助をたくさん受けられます。尋ねもしないのに、レンタカー会社が家族向けの穴場を教えてくれて、思い出を作ることもできました。公共の乗り物に乗せる際の睡眠時間の工夫、飛行機に乗る際の耳抜きの工夫などいろいろありますが、必要が生じたらまた質問してくださいね。
    • good
    • 0

二児の母です(^-^)


私も旅行が大好きで、同じように思っていました!

家族の助けがあれば旅行も可能だと思いますよ(^-^)
私はひとりめ出産後、息子が6ヶ月の時にグアムに旅行しました。

旦那と、私の両親と妹同伴で!

夫婦だけで赤ちゃん連れだったら海外旅行はなかなか厳しかったかもしれませんが、大人が多ければ荷物持ってもらったり、ちょっと抱いててもらったり、みんな協力してくれるので、何も問題なくグアム旅行楽しめました(^-^)

現地ではレンタカーして島をぐるっとドライブしたり、ホテルのプールで遊んだり、ゆったり過ごしてました。

やはり赤ちゃん優先のスケジュールにはなりますけど、今までと違った旅の楽しみ方ができました(^-^)

国内の旅行なら、夫婦と子供だけでしょっちゅう車で出掛けています(^-^)

そして、先週にふたりめの3ヶ月の娘の初旅行で2歳の息子と一緒に淡路島に一泊旅行してきました。

その時も私の両親と妹夫婦同伴で(^_^;)
子供増えると、見てくれる大人が多いと助かります!

季節とか、現地の衛生面とか、赤ちゃんにムリのないスケジュールとかちゃんと考えてなら、子連れの旅行大丈夫だと思いますよ(^-^)

飛行機もホテルも子連れにはとても優しいです!

旅行お好きなら、出産前の旅行も楽しんでおいたほうがいいですよー( ≧∀≦)ノ

これからいろいろと楽しみですね(*^^*)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング