ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

黄体ホルモンって排卵を妨げますか??

8月3日に排卵チェックしてもらいに産婦人科を受診しました

そしたら子宮内膜が厚くなって、卵胞も小さいとのこと。1センチに満たないそうです。

もう排卵したのでは!?と言われました


私の周期は28だったり35だったりバラバラです

もし今回の周期が35日で排卵してなかった場合、黄体ホルモンの薬を処方してもらったのですが排卵を妨げることになりますか??

排卵検査薬で4日からチェックし始めましたがどんどん薄くなっている感じのようです

A 回答 (2件)

>実は母乳をあげているためガタガタなんです


>排卵していないのに内膜が厚くなることってありますか??

産後の生理は回復されているのですか?

排卵はしていなくても子宮内膜は少しづつでも作られます。
    • good
    • 0

>黄体ホルモンって排卵を妨げますか??



この質問に答えるなら、合成黄体ホルモン剤の服用は排卵の抑制も起こります。
日本で唯一承認されている緊急避妊薬はノルレボ錠ですが、主成分である合成黄体ホルモン剤(レボノルゲストレル)により、服用した時期によって排卵が一時的に抑えられてしまいます。

しかし、貴女を実際に診ているお医者さんが、
>そしたら子宮内膜が厚くなって、卵胞も小さいとのこと。1センチに満たないそうです。
>もう排卵したのでは!?と言われました
こう言っているのですから、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌が足らず子宮内膜がちゃんと作られていないので、補充するために合成黄体ホルモン剤を処方されたのだと思いますよ。

普通なら、子宮内膜は排卵する頃に最も多く作られ、子宮の裏側全体に厚さ1センチほども作られます。
明確な基準は無いようですが!?
お医者さんは経験から内膜の厚さが6ミリ以下だと、受精卵が子宮の中に着床を維持できず流れてしまうと判断します。

また、自然排卵時の卵胞の大きさは排卵前には21.7±3.6mm(18.1mm~25.3mm) になると言われています。
エコーで卵巣の中を見て2センチほどの卵胞が無ければ、もう、既に排卵してしまったと判断したのだと思いますよ。

生理周期の変動が大きければ、尚の事、基礎体温を測るべきです。
基礎体温は測っているのですか!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明してくださってありがとうございます!!
基礎体温は図って居ます
実は母乳をあげているためガタガタなんです
ガタガタなりに見てみましたがまだ体温が低い気がします。。排卵していないのに内膜が厚くなることってありますか??
35日周期だったら卵胞が1センチも満たないということは排卵していないということでしょうか。??

お礼日時:2018/08/05 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング