【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

【現在】
労働基準法第35条が、労働者に与えるべき休日の規定は以下のようになっているかと思います。

第1項は「使用者は、労働者に対して、毎週少くとも1回の休日を与えなければならない。」と定めています。

第2項は「前項の規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない」としています。

【質問】
再来年に働き方改革関連法が施行された場合に
連続出勤の規定が厳しくなるのでしょうか?


【参考】
労働基準法で定められた連続勤務とは?しっかり解説します | 給与計算を3分で終わらせるクラウド - PayBook(ペイブック)
http://www.pay-book.jp/blog/posts/667db879-a010- …

A 回答 (2件)

再来年? 来年の31年4月施行の間違いでは?



法定休日に関し、何もかわってないので、36協定次第で、今でも年中無休が可能です。ただし施行後、休日労働を含む月間時間外労働時数に法定の上限時間数が定められたので、1勤務6時間&日々の残業無しで計画しないと、年中無休は達成しがたい。
    • good
    • 0

目玉は、高度プロフェッショナル制度です。


対象外となる収入の人と職種については、
優しくなることは有っても、厳しくなることはありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング