ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

築30年になるビルなのですが、何かと高所作業が増えてきてますが、適当な位置(一面に4つ)に丸環がないので管理会社より丸環の新設工事を進められております。しかし、丸環をあまり信用できないとする建設会社が多いのも事実で、新しいビルなどは、殆ど丸環がついていないとも聞いております。

そこで質問なのですが、
丸環に代わるものがあるのでしょうか?
また、建設会社が丸環を進めないというのは、丸環に何か問題があるのでしょうか?
教えて頂けると助かります。
どうかご指導の程、お願い致します。

A 回答 (2件)

「丸環」の後からの設置は、難しいと思います。



「丸環」自体、鉄筋コンクリートの建物が前提でしょうし、パラペット立ち上がりに
設置するためには、パラペットに「アゴ」を設置する等、今は見なくなった納まりが
必要だと思います。

鉄骨造ALC貼り等でも、工夫すれば可能でしょうが、可能というだけで、望ましくはありません。

設置するとすれば、常に止水との戦いで、余り気が進みません。

丸環が仮に無くとも、最近は、パラペット自体を挟むとか、バランサーを用いて、
吊り下げるゴンドラの荷重を受ける等、色々工法が有るようです。

少なくとも、既存のビルにこれから丸環を設置するのは、それ程利点があるとは
思えません。
    • good
    • 1

後から取り付けだと、屋上の防水層を突き抜けての設置になるので、そこからの水漏れになるので、嫌がります。



コンクリートを鉄骨のある部分まで割ったり穴を掘ったりしないといけないですから、その施工とそれによる水モレを懸念して
あと、下手なとか見せたく無いような手抜き工事がバレますので(中に鉄骨が入っていなかったり線材が細かったり短かったり、と(^_^;

で、丸環にロープ縛って1本での作業というのは危険なので、禁止されていますし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報、ありがとうございます。
現在、パラペットクランプを含めて検討しています。
なるべく躯体に影響を与えない方がいいのかなと思っています。

お礼日時:2018/08/06 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丸環って実際は使ってますか?

こんばんは。
ビルを計画しているのですが
屋上に丸環を取り付けようと考えています。
実際に清掃される方は、強度に不安があるので
建物自体に紐を巻きつけて作業すると聞きました。
取付けても使われることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は高所ガラス清掃を行います。丸管の取り付けはあったほうがよいと思います。確かに仮設ゴンドラの設置の場合建物自体から固定しますが、ブランコ作業の場合は丸管から吊り元を取るようにしています。また、安全基準のしっかりした会社などは、本ロープ補助ロープそれぞれを吊り元のほかに補助索を取るよう指導している会社もあるようです。清掃作業の下降器具もより安全で効率のよいものが出てくると、作業方式が変わることもあります。一時期は太めのナイロンロープとシャックルを利用した下降方法が多かったのですが(シャックルは使用方法を間違えるとピンが抜けることもある)、近年は軽くて強度のあるザイル2本をエイト環でひとまとめにして下降するツインロープ方式が増えてきました。ところが。またごく最近になり墜落阻止器具の観点から、下降ロープと補助ロープを下降するパラレル方式が見直されて来ています。両者は微妙に安全とされるロープの取り方も変わってきますので、ロープの吊り元は多いに越したことはないでしょう。
 また、会社によって標準化された作業内容に差もありますので、受注する金額も何年か一度見積もりを取ってみると、現行の業者より割安に作業できる業者が出てくる場合もあります。
 建物に紐を巻きつけて作業するのは、安全性の問題ではなく作業効率の問題でそのようにしているのではないでしょうか。丸管から丸管の幅があり、思うところにロープが下ろしにくいといった場合、水平方向のロープの張り方が苦手であまり丸管は使えない(使わないわけではない)業者も見かけます。

私は高所ガラス清掃を行います。丸管の取り付けはあったほうがよいと思います。確かに仮設ゴンドラの設置の場合建物自体から固定しますが、ブランコ作業の場合は丸管から吊り元を取るようにしています。また、安全基準のしっかりした会社などは、本ロープ補助ロープそれぞれを吊り元のほかに補助索を取るよう指導している会社もあるようです。清掃作業の下降器具もより安全で効率のよいものが出てくると、作業方式が変わることもあります。一時期は太めのナイロンロープとシャックルを利用した下降方法が多かった...続きを読む


人気Q&Aランキング