ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

株について学習中なのですが、株の配当と株の値上がり益の根本的な違いがわかりません。

A 回答 (1件)

株式は日々取引され、一日の間でも値段が上がったり、下がったりしています。


東証で言いますと、平日の9:00~11:30、12:30~15:00 までが取引時間であり、
この間は時々刻々と株価は上下動しています。

どこかのタイミングで買い、どこかのタイミングで売るわけですが、
500円で買ったとします。
どこかのタイミングで800円になった時に売ったとします。
この差額が値上がり益です。


配当というのは、その株式を持っていさえすれば、株主に一律に入ってきます。
たとえば3、9月決算の会社があったとします。
そうしますと、3月末、9月末時点の株主に、配当○円というのが支払われます。
買った値段から上がっていようが、下がっていようが、株数×(1株当たり)配当がもらえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング