【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

高校一年生です。
最近自分が死ぬシーンと自分が死んで自分が消失する未来ばかりが脳裏に浮かんできて、心臓が爆発しそうで鼻血も止まりません。この前家族にも相談しましたが、笑い呼ばされてしまいました。真剣に考えてくれる人、お願いします。

A 回答 (8件)

お前高1だろ!


部活や好きな子探せ!
時間の無駄だ!
もっと楽しめ!
    • good
    • 0

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10655616.html?from= …
をお読みください。読んだ人は感想をよろしく。
    • good
    • 0

質問主さんがお思いになられていることは


古代からの歴代の中国の皇帝も同じことを思い 不老不死の妙薬を探し求め
高僧さんも「死ぬのは怖い 自分は死にたくない」と叫ばれるものであって
いわば「全ての人が通ってきたか通って行かないといけない道」です

「死ぬのは怖い」とお思いになられていることを きちんと受け止めてから
次はこう考えてみてください
「つまり 他の人も みんな死ぬのは怖いんだ」

そう考えることができるようになることが
「思いやり」ができるようになるための最初のステップですから
    • good
    • 0

はいはい!


私も中学くらいの時そんなときがありました。
息が苦しくなるほど怖かったのを覚えてます。

いずれ地球も太陽もなくなり誰一人いない暗黒の世界が来る、
その時のことを考えると本当にはーはーと息ができなくなったもんです。

それは脳が大人になる過程で一度はみんな考えることです。
反対側に想像力や妄想力があり
こういう死や、暗黒の未来のおもいが深ければ深いほど
想像力や妄想力が豊かになります。

逆にありえない想像や妄想(まぁありえないから妄想というのですが)などしませんか?
透明人間になったら何しようか、スーパーマンだったら、なんて
反対側で考えるでしょ?

なので大人になる過程です。

もうちょっとすると(20にもなれば)そんなこと考えなくなり
たとえ考えても、ショーがねー、それが世の中だ。と悟るようになり
怖さもなくなります。

どーせ死んじゃうんだからそんなことまで心配しなくたっていいや、となりますよ。

危険なのはその怖さに乗じて言い寄ってくるわけのわからない宗教です。
若い人のその恐怖につけこんできます。
ピタッとはまると頼りたくもなるもんなんです。

決して、宗教などに頼ることなく、そんな宗教の話なんか聞いちゃダメですよ!
まかり間違うと、この間話題になったような死刑囚にさえなってしまいますよ。
変な0宗教の方がよほど恐ろしいんですからね。
    • good
    • 1

どうせ死なない方法は無いです。

まあ、あなたはいま16歳みたいですから、運が良ければ、今よりずっと長生きする技術(老化を抑制する)があなたが死ぬ前に開発される可能性もあります。世界のたくさんの人が研究していますからね。

兎に角ですが、魂とか来世とか全部人間の希望事項のでたらめです。信じないでください。あなたの意識は脳の電気・科学・物理的な作用の結果にすぎません。脳はただの脂肪と蛋白質などの肉にすぎません。なので、あなたが死んだら貴方の意識もなくなって二度と甦ることはないです。しかしですが、あなたは自分が死んでいると言う事を知らないです。なぜなら、そんなのを感じる「自分」と言うのもいないからです。つまり、どうせあなたにとって、あなたが死んでいる存在なんて存在しないです。多分、授業中居眠りに落ちて気が付くまで自分が寝ていたことも知らない見たいです。ただ死んだのは起きることがないから・・・。

つまり、まあ、死ぬと面白くはないですが、死んだあとになんか怖い経験をするのではないです。どうせ考えても何もできない事について考えて限られているこの短い人生を無駄にする必要ないでしょう。そんなに死ぬのが怖かったら、生きている時に出来るだけ楽しい人生を送って死ぬとき後悔の無い人生にしてください。
    • good
    • 0

死ぬのが怖いのは当たり前の精神状態です。


が、それを考え過ぎてしまうのは当たり前を逸脱してしまいますので考え過ぎない事です。
歳を重ねて色んな経験をして行けば「死」を自然に受け入れられる様にもなる時期が来ますから、その時期を自分で自然に
感じるまでは「死」を考えずに未来に希望を持って今を生きる事です。
あっ、あの世とか霊とかと言うのは人間の御都合主義から生まれた物であって、時に死の恐怖を和らげる為の物でしか
ありませんので実在しません。
それにその様な物に頼ると逆に死の恐怖を増幅させる事にもなりますから考えない事が一番。
「自然のままに」が一番良いです。
    • good
    • 1

まあ、生まれてくる前に生活していたのが「あの世」です。


あの世における「死」が、「この世」への誕生です。
この世にいける「死」は、「あの世」への帰還でしかありません。
私たちの本質は霊であって、それが肉体に宿れば、この世に生まれてきて、肉体から抜け出せば、それが死です。
「霊」の立場からすれば「不死」であって、永遠の生命を持っているのです。

だから、死を怖がる必要はありません。
    • good
    • 0

僕も年頃のころ、よく考えました


自分おかしいんじゃないかってくらいです
でも今は考えません
時期ものとして受け入れましょう
いずれ働くようになるとそんなヒマなくなります笑
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング