OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

親の家を生前贈与するための手続きをするにあたり一つ問題があります。
自分で手続をしようと思い必要書類を調べていると「登記済権利証」が
必要であることがわかりました。
しかし家は登記されておらず「登記済権利証」はありません
「登記済権利証」がなくても生前贈与するにはどうしたらよいのでしょうか
どうか詳しい方ご教授下さいよろしくお願いします。

A 回答 (7件)

[贈与税がかからない範囲で数年にわたり贈与(契約書)をすませています。

]

一枚の契約書で「毎年評価額110万円未満の部分を贈与する」という契約書ですと、その契約時に「全部を贈与した」契約書になります。
贈与契約書は「毎年」作らないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hata。79さん
ありがとうございました

本筋とズレてきましたのでこの辺で終了させていただきます。

サイトで検索していたら明確でピンポイントのところがありました
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5312.html

お礼日時:2018/08/07 00:09

固定資産税評価額での「贈与」があったとされますから、評価額が110万円を超えていたら、贈与税の申告をしておいてくださいね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

hata。79さん
ご丁寧にありがとうございます。

贈与税がかからない範囲で数年にわたり贈与(契約書)をすませています。

お礼日時:2018/08/06 10:00

[土地は家の番地があるので登記してないことはないと思います。

]
親の財産を生前贈与するケースで「、、、と思います」という状況では、少し不安定です。
まずは、親とは「父」なのか「母」なのかをはっきりさせましょう。
親の土地を貰う話として相談を受け、専門家でしたら「親は父と母ふたりいらっしゃるのですよね」「父と母のどちらの土地を貰う話ですか」と確認するでしょう。
曖昧性のある話に相談に乗ること自体できない話だからです。

親=父の事を言っているに決まってるだろ、というのは司法書士でも「困った人の相談を受けてしまった」と思うでしょう。

さて、やる事は、
1 親、ここでは「父」とします。
 父の住所地の市役所固定資産税課で「固定資産の名寄帳」を貰ってください。
 土地と建物に分かれてますから、その両方です。
2 名寄帳に基づいて、地元にある法務局で登記簿謄本を取ってください。
3 ここで、建物が登記がされているかどうか、その建物が建っている土地が誰の所有物dえあるかなどが明白になります。

4 話は、ここからが始まりです。
 父が「おれが持ってる、不動産のうち、これを贈与したい」となれば、贈与契約書を作成して、法務局に名義変更の申請書を出せばよいです。
 申請書の書き方などが、わからないというなら司法書士に依頼すれば報酬が必要ですが、処理してくださいます。

5 上から目線の話になってる事をお詫びします。

 不動産所有権の移転をする場合には、不動産登記簿謄本など必要書類があります。
いわゆる権利証と言われる書類は、所有権登記をした際に「申請のあった登記を済ませました」という登記済証と言われるものです。
 「登記済証を所有してる人が、その不動産の所有者である」という認識は間違っていませんが、売買、贈与、相続などで所有権の移転登記をする際には(その話を進行させる場合にも)、必ず登記簿謄本を見せて欲しいと口にするものです。
 その際に「おそらく、土地は父のものだと思います」などと言っていては「おいおい、この話を本当に進めていいのかどうか、おれぁ知らんぜ」となりかねません。
 それほど「不動産の登記簿を用意して話を進める」は常識的な行動です。

「1」「2」から始まります。
贈与契約書には、実印が押されて、印鑑登録証明書が添付されてる必要があります。これは大丈夫でしょうか。贈与した年月日も記載されてる必要があります。

チェックすべきことは、チェックしておかないと「お話になりません」と関係官庁は対応してくれません。
そのうえで未登記家屋の所有権移転を「登記など、金がかかるからしない」というならば、課税庁である市役所に「贈与で所有権者が変りました」と教えてあげれば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hata。79さん再度ご丁寧にご回答ありがとうございます
いろいろ曖昧で情報不足ですみません
ここでご相談するにあたり事細かに説明することに抵抗があったもので

単純に登記していない「家(建物)」を自分で生前贈与の手続きができるか(方法はあるか)をお聞きしたかったのです。

必要な提出書類はネットで調べて「登記済権利証」以外は揃っています。

  ”未登記家屋の所有権移転を「登記など、金がかかるからしない」というならば、課税庁である市役所に「  贈与で所有権者が変りました」と教えてあげれば良いです。”

本当にこれで良ければ簡単にことが進みます

今回はご丁寧にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

お礼日時:2018/08/05 23:38

未登記家屋でしょう。

土地では考えられませんから「家」ですね。
NO2様が言われてる手続きで法務局に登記をする。これが一つ。結構費用がかかります。

もう一つの方法。
現在の固定資産税課税通知を受け取ってる者が、課税当局からみた「所有者」です。
この所有者を贈与者として、受贈者が贈与契約書を作成し、それを市役所固定資産税課に提出します。
これで終了します。

贈与契約書の作成ができないというならば、司法書士に依頼する手があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hata。79さん早々のご回答ありがとうございました。
土地は家の番地があるので登記してないことはないと思います。

登記しなかった理由は費用がかかるからです。
家を建てたときに確認に来た方に聞いたときに
登記しないことは違法ではないが家を売ることができないと言われたことを記憶しています
贈与契約書は作成してあります。
ネットで確認したところ必要書類の中に登記済権利証とありましたので今回質問させて頂きました。

お礼日時:2018/08/05 21:50

生前贈与と有りますんで、


所有者は居られるんでしょうが、
権利関係の証書の存在に関わらず、法務局に登記が無いのは確認済みなんですか?、
登記簿に記載が無いなら改めて登記をしないと、

生前贈与を自身で遣ろうとされる位ですから、ノウハウは充分に備えて居られると思いますから、

登記が無いと贈与は前に進めませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Walkure1500さん早々のご回答ありがとうございました。
家を建てたときに確認済みです。
登記しない方法がないかと思いまして
父親が他界したときに既に半分贈与しています。

知識ノウハウはゼロです。
時間があるの必要書類を用意して自分で手続しようと思ったのです。

お礼日時:2018/08/05 21:19

登記まできちんとしたいのでしたら、土地家屋調査士、司法書士さんに依頼して、建物の登記をしましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

mikinonさん早々のご回答ありがとうございます。
10年くらい前に家を建てたときに、売ることができなくても良ければ登記はしなくても良いと言われました。
何とか登記しなくても良き方法があればと思ってご相談しました。

お礼日時:2018/08/05 21:10

登記してないって、どういう意味?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング