人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

右折待ちの車について。初心者です。
私は普段車線変更をなるべくしたくないので路駐の多い左側ではなく右側を走っていることが多いです。しかしこの前、画像のような片側二車線道路の右側を走っていると前の車がいきなり右折待ちをし始めました。左側に車線変更しようと思ったのですが左側もたくさんいるし自分の後ろも車がたくさんスムーズですに流れているのでいきなり膨らんで避けるにも線を超えて危ないしブレーキも後続車に追突されそうだしでどうしていいのかわからなくなってしまいました。
これが左車線を走っていてあらかじめ路駐を見つけて車線変更しておくとかならいいのですがいきなりの右折待ち。こういう場合どういった対応が良かったのか皆さん教えてください!お願いします。

「右折待ちの車について。初心者です。 私は」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございました。『運転に向いてない』『運転してほしくない』『アタシは悪くないルール思考の人はもう運転しなくていいですから』という言葉に大変傷つきました。
    私は祖母の介護に免許を取りまだ公道に出て1週間です。初心者マークをしっかり貼り、安全確認を怠らず、かもしれない運転です。この時も車間距離を取っていました。取ってなかったのは後ろでベタ付けされており、いきなり少し踏んだら追突されそうに感じました。結局、斜め後ろの車が減速してくれてたのでウインカーを出し膨らんで通過できました。もしこのななめ後ろの車が譲ってくれていなかった場合、皆さんはどうしていたか聞きたかっただけなんです。皆さんは最初からそんなに上手だったんですか?アタシは悪くないルールって逆になんですか??今回はいきなり右ウインカー出したと同時に止まる車を予測できなかった私も確かに悪いです。

      補足日時:2018/08/12 04:05

A 回答 (12件中1~10件)

2車線であれば、


右側車線は、右折や追い越しの場合に走行するので、普段画から右側を走行しているのは間違い。
路駐が多いのであれば、右側走行せざる負えないのもやむ無しですが…

右側を走行中、前の車がいきなり右折待ちを始めた。
これは上に書いたとおりで、右折するかもしれないということは予測しておくべきことですね。

左車線にかわそうとしても、左側も車が途切れること無く続いるようでしたら…
・右折車が右折して行くまで【待つ】
・左車線の車が途切れるのを【待つ】
それしかありません。

「いきなり膨らんで避ける」なんてもってのほかです。
もいあなたの後ろの車の方が先に左車線にかわしたとしても、あなた自身が安全に車線変更できる状況でないかぎり、【待つ】しかありません。
「なにか行動を起こさなければならない」なんて考えなくていいんです。

それと・・・
右折の件については、左側車線は車が途切れなく続いていたんでしょう?
だったら直進するあなたは左車線を走行すべきですよね、
路駐があるのかどうかわかりませんが、スムーズに流れていたわけですから。

右が空いているから右走ろう、とか独自の考えで走るのは危険であり、迷惑を被ることにもなります。
初心者とのことですし、疑問に思ったら教本を読み直されたほうがいいでしょう。
運転マナーの悪い人は、そういう振り返りもできない人たちですので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。まさに、「なにか行動を起こさないといけない」と思ってしまったのでベテランドライバーの方はこのような場合どうするのか聞きたくてこの質問をたてました。良かったらち補足もお読みください。ちなみにこの時はもう少し先に右折レーンがあり、そちらに行きたくて右側を走っておりました。左側はバスもいたりしてついいつも右側をし走ってしまいがちですがこれからは注意します。振り返りはきちんと行いたいと思います。

お礼日時:2018/08/12 04:21

右車線走ってるなら前の車が『右折するかもしれない』と予測しながら走るものです。


前の車が右折しても対処できるように。

『かもしれない』運転を心掛けましょう。

それが出来ないなら運転には向かないと思うの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:08

「いきなり右折待ち」とのことですが。

じゃあ、いきなりじゃない右折待ちってあるんですか。

そういう「アタシは悪くないルール」思考の人はもう運転しなくていいですから。ベテランドライバーはそういうのも路駐同様ある程度予測して運転します。本当に思いもよらぬところで前の車が右折のために停まっちゃったら、運が悪いしゃーないわとおとなしく待ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:13

>私は普段車線変更をなるべくしたくないので


そもそも、これが間違い、個人的に言わせてもらえば、車の運転なんかしてほしくない人。
私個人は、交差点等の直前では、選んだ車線と心中です、右折車が右折して空くまで待ちます。
>ブレーキも後続車に追突されそうだしで
車間距離、不適切なだけです、そんな状況に至らない運転を心がける必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:08

そんな場合、安全に左側車線に移れるなら、移動するのも良いでしょう。


しかし、少しでも事故等の危険性が有るなら、前の車が右折して居なく成るを待つしか有りません。
危険性を冒して、移動するなら貴方の責任で行う事に成ります。(事故等は貴方の責任が問われるだけです)
自分の都合だけ考えて運転するなら他車の迷惑なので、以後運転しない方が良いでしょう。(それだけの事です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:13

あなたは前走車が急に止まったら、そのままぶつかるの?。


普通はそうならないように、その分の車間を開けるもの。
速度も抑えて走るもの。

左車線に慌てて変更するなんて、愚の骨頂だ。
今回の例は、もちろん急に曲がる車も悪いけど、道路交通はあくまでも「個人責任・個人参加」が基本。
自分の車は、自分で管理するのがドライバーの務め。
この場合は前の車が曲がり終えるまで、ひたすら待つのが正解だ。

初心者ならなおさら、おかしな「自己ルール」なんて身につけたらダメでしょ?。
ここはとても肝心なところで、この先運転し続けていくなら、外せないところなんだけどね。
そうしないといつか、運が悪ければ大事故を起こすよ?。

今回のケース、あなた「も」悪い。
ちゃんと基本通りに運転ができるようになることが、初心者の務めというもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:09

待つしかないと思います

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/12 04:13

皆さん書かれていることですが、前で止まっている車の後ろに安全に停車、前で止まっている車が動けば発進、左車線が空けば左車線で前に行く、というのが基本です。



今回は、「ブレーキも後続車に追突されそうだし」が問題だったわけですね。
前を走っている車が、いつ突然急停車しても、自分は安全に停車できる車間距離を取っておくことは極めて重要です。

ついでに書いておくと、見通しの悪い山道のカーブの連続などでは、見えていないカーブの先で車が止まっていても安全に止まれるスピードで走ることも重要です。

教習所で習ったと思いますが、「急停車するかもしれない」「止まっているかもしれない」といった「かもしれない運転」はとても大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。良かったら補足もお読みください。

お礼日時:2018/08/12 04:11

右折するクルマが右折して居なくなるまで後ろで待つ、が正解だと思います。


もちろん左が空いていて車線変更して行けるのなら良いですが、横の車線にもクルマがいて後ろにも他のクルマが並んでいるなら、下手な車線変更は事故の元です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/12 04:12

左車線は路駐だらけでろくに走れず、でも右車線は右折レーン無し…みたいな道は慣れるまでは極力避けるしかないですね。

慣れてくれば何となく気配で分かるようになってくるんですが、それでも右折車がぼやっとしてて急に思い出した場合はどうしようもありません。後続車が途切れるか、とっとと右折してくれるのを待つだけです。慌てて車線変更するのは事故の元なので待った方が無難。右折車に前をブロックされた場合も、普段の信号停止みたいに後方ぴったりにつけるんじゃなく、多少手前かつ中央寄りにいた方が行きやすいし、後続車が察してくれて入れてもらえる可能性が高くなります。

すでに言われてる通り、車間が詰まってるほどこの状況に陥りやすく抜け出しにくいので、あんまり前との間を詰めないことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/12 04:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50km道路で、右折車の後ろについたとき、待たずに左車線によけますか?

50km道路で、2車線ある道路で追い越し車線を運転していたのですが、二つくらい先の交差点で右折する予定でした。
前の車が右折のサインを出していたので、おとなしくその後ろで停車して待っていたのですが、たまたま隣に座っていた友人に、『待っていると追突されるから、早く左車線によけろ』といわれました。
教習所では、待っているように教わったような・・・・。
経験豊かなドライバーのみなさんの意見をお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

方向指示灯の点滅は後続車に視認(車の停止が)され易いのですが、ただ停止している車は前進中と間違われ(老人に多い)追突される可能性があります。50km/h制限だと60~70km/hの車もあり、追突されると生命の危険もあるので、できれば走行車線に移った方が(車線変更合図は必ずする)良いです。こうした事態にならないように、いつ右折車があっても回避できる状態を保つ鳥瞰走法に心掛けるべきと思います。

※鳥瞰(ちょうかん)走法=自車を上空から見降ろせれば、前後左右の車両が把握でき、加減速や停止、進路変更、等の瞬間的判断が容易です。記憶と後写鏡で周囲の状況が頭に入っていれば鳥瞰と同じになり、瞬時に的確な判断が下せます。

Q右折レーンがないところでの右折待ちについて。

 右折レーンがないところで、たとえば
対向車線側のコンビニとかへいくため
右折待ちしているときに、斜めに車を
止めてる奴が多い気がします。

 むかつきます。こういうやつらは自分のことしか
考えてないですよね。

 普通、車線と平行にとまるのがいいとおもうんですが、
わざとのように車線と車でXの文字をつくるように
止める奴にはクラクション思いっきり鳴らしてやっても
いいんでしょうか?

 また車線が一車線だけのときに右折待ちなどで
後ろに渋滞をつくることは許されるんでしょうか?
右折できなかったら、Uターンでもして他者のことを
考えるのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、一番他車に迷惑にならないように止まることでしょう。
もし、交通量の多い道であったら、自分はUターンして戻ることもあります。
また、反対車線で、このような場面に出会ったならば、
とまってあげて、右折車を先に行かせてあげるようなこともしますよ。
ゆずりあいの精神ですね。
まあ、少しくらい止まっていてもいいのでは?

Q走行中にミラー左右ミラーみますか?

以前、上記の質問しました。

そこで多数寄せられた回答ですが、
・常に両方のミラーを見ている。
・数十秒に1回は左右ミラーをみる。
という意見が多く寄せられました。

疑問があるのです。
それは、狭い路地を走る場合も、常にミラーみるのか?
右左折も車線変更しない場合でも、常にミラーをみるのか?

教習所でも、曲がる時は、ミラー、目視で確認は
するとおもいますが、普通走行時には言われた記憶
ないです。
また、普通の道での直進時の左右ミラー確認は
街中ででは逆に危険のような気がします。
一瞬でも、前から目を離すので、飛び出しなど
危ないとおもいますが。
もちろん、ルームミラーなどで、原付などがいる場合は
気をつけますが、車線変更しないで、普通のスピードで
走ってる分には、車を蛇行させて走らす訳でもないですし、前見てない方が危ないと思うのです。

タクシーや教習所の教官を見てても、直進時は
あんまり左右ミラー見ていないし、教習中は緊張で
ほとんど前のみしか、見てなかったですが一度も注意
されてません。

やっぱり、直進時でも、ミラーは頻繁に見ないとダメですか?
飛び出しなどを警戒して、前見るほうが中心になってます。

もちろん、曲がる時は、指示器もきちんと早めにだし、
ミラーも確認、目視をきちんとして、減速もします。

以前、上記の質問しました。

そこで多数寄せられた回答ですが、
・常に両方のミラーを見ている。
・数十秒に1回は左右ミラーをみる。
という意見が多く寄せられました。

疑問があるのです。
それは、狭い路地を走る場合も、常にミラーみるのか?
右左折も車線変更しない場合でも、常にミラーをみるのか?

教習所でも、曲がる時は、ミラー、目視で確認は
するとおもいますが、普通走行時には言われた記憶
ないです。
また、普通の道での直進時の左右ミラー確認は
街中ででは逆に危険のような気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、painです。

>他の車と車間もスピードも一定で・・・・

あなたのその条件が常に一定であるということはないですよね。仮に脇道がない片道一車線の道路が延々と
高速道路の様に続くとします。
でも少なくとも、あなたともう一台の車両がいるわけです。あなたが前を走っていて60キロカッチリで走っていても後ろの車両は微妙にスピードは変わり車間も変わるでしょう。要するに固定された2台の車両があるレールの上を走行するといった条件ではないはずです。

何が言いたいかというと、道路上を走行するにあたって
その条件に変化がないということはないのです。

そしてサイドミラーの確認の必要性ですが、たしかに
その状況ではサイドを確認することは少ないでしょう。
でも考えてください、サイドといっても真横を見ているわけではないですよね。どちらかと言うと左右に対しての後方ですよね。後方を確認するのにはルームミラーがありますがサイドで見てもOKですよね。
前方から視線を外すことによる危険度を考えると
後方を確認するにはルームミラーが効率が良いと思います。でもサイドで見てもみれます。特に右サイド
は確認が簡単なはずです。

この場合あなたが指摘する様にサイドでの確認は少ないでしょうけど、サイドでの確認と言うものも違った角度から
後方確認できることでもあります。

わたしが言いたいのは、その状況状況によっての確認も
ケースバイケースで変わって来ます。
わたしだったら一応サイドもチラチラ見ることでしょう。
違った角度から後方確認ができますから。
あなただったらルームミラーで充分ということになるかもしれません。

わたしは周囲の状況確認が可能なセンサーは使った方が
良いと思います。後ろの車にしても常に一定は車幅間隔で
走行しないでしょう。サイドでチラっと確認した方が
手っ取り速いこともあります。

いろんな状況によってどのミラーを一番有効に使うかは
そのケースによって異なりますが、ボクならやはりより多くの情報が欲しいのでサイドも含めてそうしたセンサーは
出来るだけ使うと思います。それはある時は無意味な確認になるかもしれません。でも状況が許す範囲で多くの情報源を得る為に活用したいと思っています。

すべての状況においてサイドを見ると言うこともないでしょう。しかし、見られる状況ならボクは見ます。
より多くの情報がほしいですから。

ということで、どうでしょうかね?!。

こんばんは、painです。

>他の車と車間もスピードも一定で・・・・

あなたのその条件が常に一定であるということはないですよね。仮に脇道がない片道一車線の道路が延々と
高速道路の様に続くとします。
でも少なくとも、あなたともう一台の車両がいるわけです。あなたが前を走っていて60キロカッチリで走っていても後ろの車両は微妙にスピードは変わり車間も変わるでしょう。要するに固定された2台の車両があるレールの上を走行するといった条件ではないはずです。

何が言いたいかというと、道路...続きを読む

Q交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?

交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?
だとすれば、交差点30m手前までの中央線は全て黄色の実線をひくのが本当じゃないかと・・・
この交差点は白の破線でいいと判断するのは何なんでしょう?
素朴な疑問にお答え頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必要は無いはずです。

路肩の縁石に塗布してある駐車禁止のペイントも、都内など首都圏の道路では殆んどの場合は必要無し、そんな事しなくても元々殆んど全部が駐車禁止だから。

見通しの悪い急カーブが続く峠道のセンターラインに、これでもかと白線の両側に黄色の線を引いて有るのと同じで、黄色の線がなければ追い越しをしても良いと想っている阿呆なドライバーが無限増殖中なので、わざわざ必要の無いものに無駄に税金が使われてしまっていると言う事です。

標識が立っていなくても、路面ペイントがされていなくても、法令で決められた駐車禁止場所は駐車禁止ですし、追越や追い抜きが禁止されている場所も、標識やペイントがなくても法令で禁止されている場所では全て禁止なのです。

交差点の手前ではなく、交差点とその手前30メートル以内になります。(交差店内も含みます)

更に、全て車線変更禁止、追い越し禁止になっているだけではなく、追い抜きも禁止ですよ。

交差点の手前30メートルの部分は、元々すべて禁止なのですから一々黄色のペイントなどする必要はないのです。
(免許を持っている人はみんなが知っているはずの事なのですから、単なる税金の無駄遣いに過ぎません)

橋の上などによく駐停車禁止の標識が立っていますが、橋の上は全部駐停車禁止なのですから、あの標識も一切必...続きを読む

Q車線変更が怖い

車線変更がなかなかできません。後ろから来る車がどの程度の距離かがつかめません。
なぜなら相手の車も動いているからです(あたりまえですが)。もちろん一台も後ろから来ていなければスイスイできます。
「慣れるしかない」というのがアドバイスのほとんどです。でも、どうやって慣れればいいのでしょうか。イチカバチカやってみるというのは怖いし、かと言って一緒に乗って見てくれる人もいないし。

運転を始めて20年程度ですが、事故はまだやったことがありません。とにかく必要以上に恐怖心が強くて近くの慣れた道だけ走っているような状況です。

「運転やめれば~」という見解と「慣れるしかない」は別として、車線変更をある程度克服した方、そのきっかけは何だったんでしょう。

人それぞれかとは思いますが、参考までに教えてください。

Aベストアンサー

2車線以上の長い直線道路で、適当な車を見つけて並走しましょう。
それから少しだけ先行して、サイドミラーに映る隣の車を確認しましょう。
そうして、サイドミラーに映る車との車間距離を覚えましょう。

また、並走してサイドミラーを見ながら相手との速度差も理解しましょう。
相手の車がだんだん大きくなれば相手より遅い、相手の車が小さくなっていったら相手より速いです。
車線変更の際は、基本的に移る車線の後ろの車よりも早い速度を保って侵入するべきです。
サイドミラー越しに相手が近づいてきてるのか遠ざかってるのかが分かれば、

・一定の距離がある
・後ろの車と等速かより速い

ならば車線変更してもぶつかる心配はありません。

Qルームミラー見る時はいつですか?

私は車の運転中、後ろばかり気になります。
なので、ルームミラーばかり見てしまいます。
逆に前方不注意で危ないと思っています。

右折時、左折時に巻き込みや死角に人や物が無かったか
曲がりきってから後ろを確認します。
(曲がる前、曲がってる最中はサイドミラー、目視)

また、商店街などでは人に当たらなかった確認するために
後ろをみます。
(後ろの車が来ないと不安)です。

このままでは、前方不注意になります。
気をつけます。

みなさんはどのような時にルームミラー見ますか?
また、私と同じような人いますか?

Aベストアンサー

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために、後方からの車両の接近を確認したり、
車線変更のタイミングを測ったり、あるいは走行車線を
マイペースで走行中、自分のペースが周囲の流れに
合っているかどうかを、後方の車両の接近具合で確認します。
明らかに遅いペースで走行していたいのなら、他車が接近したら
車体を左に寄せるとか、右側のウインカーを点滅させて
「お先にどうぞ」の意思表示をするとか、対策を取ります。

前方だけ注意していれば良いのは、競技などのレースだけです。
レース中に後方の車両が自分より速いペースで接近してきた時、
この進路を妨げるような行為をすれば「反則」となりますし、
速い車両なら、勝手に抜いていくものです。
また、コース上で「青い旗」などが提示されますので、
(後方より車両が接近、現状を維持して先行させよ、の意味)
わざわざミラーで後方を確認する必要は無いのです。

おっと、えらく脱線してしまいました(汗)

つまり「競技より、注意が必要」な、一般道路を走っている
わけなのですから、出来るだけミラーは見た方が良いでしょう(笑)

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために...続きを読む

Q車線変更のタイミングについて

車線変更のタイミングがわかりません。
車線変更したい車線が混んでいたりすると、なかなかタイミングがつかめないんです。
入れそうでなくても、とりあえず、ウインカーは出していたほうが良いんですよね??出していても、なかなか入れてくれない場合があるのですが、何か原因があるんでしょうか?

Aベストアンサー

違った視点からの回答をさせて下さい。

多くの方が注意点や技術的なポイントを回答して下さっていますね。
義務としてではなく、善意で、OKwebや教えて!gooを通じ回答されている訳ですから、立派な助け合いです。

車線変更については、大半のドライバーが間違った認識を持っているために、ご質問のようなケースが数多く発生するのだと考えられます。
元をたどれば、教習所や警察(交通行政)などの教育/指導が不十分であり、加えて、免許取得後は二度と勉強せずとも生涯クルマの運転が出来る体質にも問題があります。

「右、左折などの合図をした車に対する進路変更妨害の禁止 」(法34、35)

上記を、すべてのドライバーが法令で定められたルールと認識し、厳しい取締りの対象にはならずとも、譲り合い/助け合いの精神で遵守するならば、初心者などでも安心して車線変更が出来るはずです。

一般的な学科教本には次のように書かれていると思います。
「車は、前の車が右・左折するためや、標識や標示によって指定された車両通行帯を通行するためなどで、進路を変えようとして合図をしたときは、合図をした車の進路の変更をさまたげてはいけません。しかし、急ブレーキや急ハンドルでさけなければならないような場合は、そのまま進行することができます。」

しかし現実には、この点をしっかり指導する教習所(指導員)が少なく、免許取得後はこのようなルールが存在することさえ、そのうち忘れてしまうドライバーが大半であるために「車線変更=(強引な)割り込み」のように認識されているものと思われます。

本来なら、危険がなければ必ず譲らなければならないという約束事、すなわち義務です。
しかし、残念ながらこれを実践できるドラーバーが少ないことからも、根本的に教育のあり方を見直す必要があると考えられます。

ちなみに私の知る範囲の事故事例では、車線変更中の接触/衝突事故の場合、車線変更をした車が相手車両より半車身でも前方を走行していたなら(速度差が大きくない状況で)、相手側にもかなり大きな過失割合が発生するようです。
つまり、車線変更しようとする車両の合図に気付いていながら譲らずに、必要な義務を果たさなかったための事故ならば、(極端ではあるが…)追突事故と同類で非常に過失が大きい、と私はかつて教習所で半ば脅しをかけるように執拗に指導してきました。
(おそらく皆さんは厳しく習った記憶がないでしょうね)

>車線変更したい車線が混んでいたりすると

混んでいてスペースがないからこそ譲り合いが必要となります。空いていれば苦労せずに入れる訳ですからね。

>とりあえず、ウインカーは出していたほうが良いんですよね??

当然ですね。これからの自車の行動を知らせるには合図が必須条件です。何の問題もありません。

>何か原因があるんでしょうか?

大半は相手側の法令に関する認識不足と、譲り合い精神の欠如からくるものです。

(可能な場合の)ワンポイントアドバイスです。
◇少しだけ速度を落とし、前車との車間距離を多めに取ります。(結構大事です)
◇合図を出し、移りたい車線の流れと同じか、可能なら少し速めの速度まで上げながら、ほんのわずかに車体を寄せます。
はっきり合図を見せるのと同時に、変更したい強い気持ちがあることを伝えるためです。
◇あとは皆さんが書かれた事とほぼ一緒です。

ひとりでも多くのドライバーが、正しい認識と優しい気持ちで運転できることを願います。

違った視点からの回答をさせて下さい。

多くの方が注意点や技術的なポイントを回答して下さっていますね。
義務としてではなく、善意で、OKwebや教えて!gooを通じ回答されている訳ですから、立派な助け合いです。

車線変更については、大半のドライバーが間違った認識を持っているために、ご質問のようなケースが数多く発生するのだと考えられます。
元をたどれば、教習所や警察(交通行政)などの教育/指導が不十分であり、加えて、免許取得後は二度と勉強せずとも生涯クルマの運転が出来る体質にも問題...続きを読む

Qなんでセンターラインに寄って走るんですか?

時々センターラインにわざと寄って走る車があります。別によける自転車も歩行者もいないのに、センターラインぎりぎりに走ってくる車がいて、対向車線の私はハンドルを左に切らざるをえません。

なんでそんなことするんですか?

実際に本人に質問すると包丁で刺されそうなので教えて下さい。
人に嫌がらせをして楽しいんですか?

Aベストアンサー

自分がバイクで走ってる時なんかはよく右後ろに張り付かれますよ。
あと2台がすれ違えるぎりぎりの道なんかでも
突っ込んでくる1BOXに乗ったヤンママとかにもやられます。
こっちがバイクだと左に寄ってもくれない場合も多いです。
親のセルシオなんか運転してるとそんなこと起こりませんがね(笑)

質問者を叩いてる方へ。
特別な理由やトラウマを持っているような人が好き勝手な運転をして、
普通に運転する人が迷惑をこうむるのが正しいのでしょうか?
対向車が寄ってきたらよけることこそ人間の心理であり、
対向車がいるのにそれでも右に寄るのはバカの心理であります。
左が危険そうなら減速をして走るのが当たり前です。
前方にいる左折中の車を中央線踏みながら追い越すのはバカです。
地方でしか嫌がらせされたことないんでしょうか?
東京では安全運転を続けるほうが難しいとは思いますが(笑)

回答:
そういうことをする人はバカです。
見るだけでイライラしますが我慢して安全運転しましょうよ。

Q複数車線の道で右折しても良いのでしょうか?

お尋ねします。
近所に片側2車線で、交通量が多く、どの車もかなりスピードを出す国道があります。
両サイドにお店がずっと続いています。

そのような道で、交差点ではない、道の途中の右側にあるお店に、右折して入っても良いのでしょうか?

反対車線もたくさんの車が走っていますので、右折のタイミングを待つために、自車線(追い越し車線)をふさぐことになります。

後ろから来る車にとても申し訳ない気持ちになるのですが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?
交通規則では問題なかったように思うのですが…?

中央線は白の実線です。道によっては実線が2本引かれている所もあります。本数の違いの意味もわからないのですが、宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文ではなく学科教本の内容を書き写してみますと

【横断、転回などの禁止】
(1) 他の交通を妨害するおそれのあるときの横断などの禁止 -法25の2・(1)-

「車は、歩行者の通行や、他の車などの正常な通行をさまたげるおそれがあるときは、横断や転回や後退をしたり、道路に面した場所に出入りするために右、左折や横断をしたりしてはいけません。」


という法令の存在が明記されています。

ちなみに、状況を図解した挿絵と一緒に書かれた説明には
「他の交通に迷惑をかけるような横断、転回、後退をしてはいけません。」とあります。

そして、第25条の2・(2)としては皆さんが仰るとおり
「標識などによる横断、転回の禁止」です。

◆ご質問のような事例は日常的に見られるものですが、教習所での指導(教育)が不十分であったり、免許取得後に忘れてしまうなど、法令として記憶に残らない代表格かもしれませんね。

何を持って「他の交通の正常な通行を妨げるおそれがある時は…」と判断するかは、ドライバーごとに温度差があるかと思いますが、誰の目にも「危険/非常に迷惑」と映るのであれば、違反行為と考えて良いのではないでしょうか。

仮に違反行為とまでは言えない場合であっても、交通の状況によっては、皆さんが書かれたように危険防止の観点からも、横断(右折)は避けるのが望ましいと思います。

◆実線2本の中央線は、No.3さんが書かれた通り強調する狙いです。
中央分離帯がなく、制限速度の速い多車線路などに多く引かれており、それが中央線であることと、絶対に右側へはみ出してはいけないことを強調する目的と考えられます。

このQ&Aが多くの皆さんの目に留まることと合わせて、(進路変更の)合図を出している車両への妨害が減ること、そして学科教本をお持ちの方が再度お読みになることを願います。

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文で...続きを読む

Q駐車車両をよけるとき方向指示器を出すかださないか

現在、自動車教習所に通ってます。
もうすぐ卒検なのですが、一点不安な点があります。

駐車車両をよけるときに方向指示器を出す場合と出さなくていい場合の
違いがわかりません。

道幅が広く、隣の車線にはみ出さなければ方向指示器は出さなくてもいいっぽいのですが
自分の車両が半分以上隣の車線にはみ出さないとよけれない場合は
出さないといけないような感覚で路上教習してましたが
指導員によって教え方が違うもので、明確な答えがわかりません。

卒検のときは出さなくてもいいとこで出したから減点とか
あるのでしょうか?
ないのなら、全部だしていきますけど。

Aベストアンサー

こんにちは

>駐車車両をよけるときに方向指示器を出す場合と出さなくていい場合の違いがわかりません。
第1段階の学科の時間で方向指示器について勉強しましたね。
方向指示器を出す場合は、進路変更時、右左折、転回のときです。
つまり、駐車車両をよけるときに進路変更を行うか、行わないかで変わってきます。

少しでも進路変更して駐車車両をよける場合は、合図が必要です。(減点5)
参考ですが卒業検定にもある自主経路のスタート地点で路端に停車したり、発進しますよね。これも、進路変更なので必ず方向指示器を出してくださいね。

>卒検のときは出さなくてもいいとこで出したから減点とかあるのでしょうか?
あります。合図の不適(減点5)という細目があります。
進路を変更しなくても、安全な間隔を保てて走行する場合は方向指示器は必要ありません。
しかし、方向指示器ばかり気をとられて安全な間隔がないと20点の減点になります。
安全な間隔とは1段階の学科にある歩行者の保護等で勉強しましたね。

>指導員によって教え方が違うもので、明確な答えがわかりません。
明確な答えは検定実施要領に定められています。
しかし、杓子定規で検定を行うと合格する人はほとんどいません。
そのために「少しぐらいなら・・・減点しない」という検定員の裁量があります。そのとり方があるために、完璧に教習する指導員や検定で減点されない程度の指導をする教習指導員がおり、教習指導員によって教え方が違ってきます。

最後に駐車車両は安全な間隔で通過するのが一番です。
安全な間隔を保つのに進路変更を少しでも行うなら方向指示器を出して走行してくださいね。

こんにちは

>駐車車両をよけるときに方向指示器を出す場合と出さなくていい場合の違いがわかりません。
第1段階の学科の時間で方向指示器について勉強しましたね。
方向指示器を出す場合は、進路変更時、右左折、転回のときです。
つまり、駐車車両をよけるときに進路変更を行うか、行わないかで変わってきます。

少しでも進路変更して駐車車両をよける場合は、合図が必要です。(減点5)
参考ですが卒業検定にもある自主経路のスタート地点で路端に停車したり、発進しますよね。これも、進路変更なの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング