今度の試験で、
「諸種の器官、臓器の体温調節に果たす役割と関連を生体内恒常性
維持の観点から説明しなさい」
という問題が出題されたのですが、どう答えたらよいか分かりませ
ん。分からないと言うよりは、まとめにくいです。キーワード的な
ものは何かありませんか?誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

キーワードは「ホメオスタシス」でしょうね。


出された課題から、調査すべき項目を整理してみます。
体温調節に係わる器官・臓器は大きく分けて肝臓・筋肉・自律神経系の3つです。
自律神経系が体温の異常を感知すると、内分泌系への刺激と神経による直接の指令という2つの系統をたどって、筋肉には運動を、肝臓には物質代謝の調節を、それぞれうながします。
この辺をキーワードに、お手元の教科書や参考書、また関連辞典などを検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろ調べてみます。

お礼日時:2001/07/21 10:19

試験の問題のまとめですから、余り長々とは必要ないのでしょうか?


生理学という方向から考えるなら、まずは直感を働かせてみましょう。
自分の体は暑い時にどうやって活動しているか。どうやって冷やされて
いるのか(今がちょうど夏ですから・・・)。逆に寒い時は?
肝臓の話もありましたけど、汗をかく時って? 体が震える時って?
そういう直感イメージを大事にしながら、自律神経系と諸器官の関わり
を中心にしてそこから各器官がどのような働きをしているのか、
それが体温の調節に関わってくるかどうかを考えてみると効率がいいですよ。
例えばこんな風にイメージしていきます・・・。
「交感神経が働くと、この器官はこういう働きが活発になる・・・。
なるほど・・、で、これは体温を上げるかな? 下げるかな?」
という感じですね。副交感神経の場合も同じです。
それをもう一度フィードバックして、
「なるほど、暑い時はこの器官はこういう神経の働きでこういう風に
作用が起こって・・・」
と筋道を立てれば完成したも同然です(多分)。
この様な感じで如何でしょう。参考になります?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたs。ちなみに、試験はまだです。26日にあるんですが、問題を先生が先に提示したので、完璧な文をまとめようとしてるんですよ。これを参考にいろいろ調べてみます。
ポイントは26日以降に差し上げますので、ちょっと待ってください。

お礼日時:2001/07/21 10:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガン治療と解熱剤

ガン患者が発熱した場合、解熱剤を使うのは、
細菌感染の拡大や肺炎の予防に、解熱剤は役立つからなのでしょうか。
治療のガイドラインがあって、その通りに治療しないといけないと聞いたこともあるのですが…。

解熱剤を使用しない場合、どのような危険がありますか?
また、
解熱剤を使用することを希望しない場合、医師にはどのように相談すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

解熱剤には細菌感染、肺炎の予防効果はありません。

抗癌剤治療にガイドラインはあっても、各々の症状に対するガイドラインは
ありません。

解熱剤を使用しないと、本人がきつく、体力を消耗します。

解熱剤の使用を希望しない場合はその旨を医師に言えば良いです。
「飲みません」と。

しかし医師は不思議がると思います。
解熱剤を使用しないことにメリットがないからです。

ちなみにガン患者の発熱でまず考えるのは腫瘍熱です。

Q二個ある器官と、一個しかない器官

心臓や肝臓は一個しかないのに、なぜ腎臓や肺は二個あるのですか?
また、これは爬虫類や魚類でも同じですか?

Aベストアンサー

発生と進化の段階でそうなります。
消化器官は一本の管ですから、一つしかありません。
心臓も元々は大きな血管ですので一つです。

肺や腎臓は二つあるのではなく、二つに分かれているだけです。片方がなくなれば、生態的にはかなり苦しいです。

目や耳は両方で方向や距離を測っているので必要ですね。

また、胃や腸は回復しません。

Q熱のときの解熱剤

よく、解熱剤はウイルスを倒す薬ではない。といいますよね?

でも、解熱剤を使うタイミングがよく、解熱剤で熱が下がったまま上がってこなかったという経験をされた方はいませんか?

今子供がインフルエンザで40度の熱が丸3日続いています。
お医者さんいわく食事や水分がとれて、ぐったりしていなければ解熱剤をつかう必要はないということでしたが、いつこの高熱がおさまるのか終わりが見えず、解熱剤を使ってあげたい気持ちですが、使うと逆に長引いたりするのでしょうか?
ちなみに食事や水分はそこそことれており、受け答えもはっきりしていて、ぐったりはしてないです。
血液検査でめ炎症反応は低かったです。

解熱剤をつかうタイミングが良ければそのまま熱が下がることがあるのかな?と思い質問させてもらいました。

Aベストアンサー

解熱剤を使用して平熱に下がって以降熱が上昇しないという場合は、ウィルスが駆逐されて
解熱が始まっていたタイミングで使用した場合、良くあります、本来解熱剤を使うタイミングは
ウィルスとの戦いが終焉を迎え、解熱が始まったタイミングで使用し、一気に楽にしてあげるのが
理想です。

確かに指示をした医師の言うとおりですが、インフルエンザの場合は40度を超えているようであれば
アセトアミノフェンを使用して少し熱を下げてあげた方が楽になると思いますよ。

インフルエンザで40度台の熱が出るのは、免疫システムの抗体によるウィルスの駆逐を狙った反応では
ありません、増殖の速いウィルスが体内に入ってきたとき(免疫系から分泌される成分の増加の度合いなどで
視床下部が判断していますが)ウィルス自体が40度付近で死滅することを狙った視床下部の防御反応です。

免疫細胞や抗体が最大効力発揮する温度はそれぞれ差がありますので、熱が高い=最大効果を発揮
するものでもありません。

お子さんの状態を見て適宜に使用してあげるのが良いでしょう、40度の発熱で元気ということは
あまりありませんが、幼児の場合は意外に元気だったりしますので、その場合は無理に下げなくても
良いとは思いますが、呼吸が苦しそうだったりする場合は一旦下げて楽にしてあげても良いと思いますよ。
全力疾走を何時までも続けられないのと一緒で40度台の発熱は体に非常に負担がかかりますので
インターバルを作ってあげても問題ないです、特に幼児の場合は熱性消耗が一気に全身状態を悪くする
事も稀ですがありますので。

解熱剤を使用して平熱に下がって以降熱が上昇しないという場合は、ウィルスが駆逐されて
解熱が始まっていたタイミングで使用した場合、良くあります、本来解熱剤を使うタイミングは
ウィルスとの戦いが終焉を迎え、解熱が始まったタイミングで使用し、一気に楽にしてあげるのが
理想です。

確かに指示をした医師の言うとおりですが、インフルエンザの場合は40度を超えているようであれば
アセトアミノフェンを使用して少し熱を下げてあげた方が楽になると思いますよ。

インフルエンザで40度台の熱が出るの...続きを読む

Q体細胞クローンを作って臓器を作ったら、その臓器は拒絶反応を示すのでしょ

体細胞クローンを作って臓器を作ったら、その臓器は拒絶反応を示すのでしょうか?

体細胞クローンを作って臓器を作ったら、その臓器は拒絶反応を示すのでしょうか?
あるいは体細胞由来のDNAを卵子に移植?し、その卵細胞からES細胞を作って移植したら、拒絶反応を示すのでしょうか?
細胞質遺伝によりできた物質に、免疫反応は反応するのでしょうか?

Aベストアンサー

非常にタイムリーな質問ですが、
先日、iPS細胞を由来生物に移植したばあいでも、iPS細胞のミトコンドリアに突然変異があると拒絶されるという研究結果が発表されました。
ttp://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101101000165.html

ミトコンドリアの突然変異は細胞ごとに独立して起こり、加齢とともに蓄積されるので、自己由来の体細胞クローンでも細胞質性の拒絶反応が起こりうることが示されました。

Q妊婦 解熱剤 

妊娠7週目の新米妊婦です。 
風邪をひいてしまったようなので、産婦人科で診察を受けてきました。

葛根湯を処方されましたが、もし熱が出たら市販の解熱剤で良いので必ずを飲むようにと言われました。
通常、妊婦は解熱剤は飲まない方が良いとされていますよね。
先生は解熱剤より、高熱の方が赤ちゃんに影響があると話してくださいました。
とは言っても、解熱剤を飲むのにはちょっと抵抗があります。

皆さんは、熱が出てしまったときどの様にされましたか?
先輩妊婦さん よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、インフルエンザでない通常の風邪からの発熱で
39度台が出ます。
熱が高くなるのは慣れているので、
妊娠中期に発熱(38度台)したときは
薬を飲まず、水分をとりつつ、
頭と両脇の下を保冷在などで冷やして、
熱を下げました。

解熱剤に限らず、妊娠中は、
医師が処方してくれた薬の方が安心なようにも思います。
でも、薬は薬剤師さんも専門ですから、
ちゃんとした薬剤師がいる薬局で
妊娠何週目か伝えて影響のない解熱剤を
選んでもらうといいと思います。
そのときは、どの成分がどういう役目でという話を
ちゃんと聞いておくと安心ですよ。

授乳中に咳止め市販薬を買いに行ったことありますが、
そのときの薬剤師さんは、授乳中なら
病院の薬の方が安心ですよと
影響のない成分の喉飴だけ教えてくれました。

熱が出ないことを祈ってますね。(^^)
暖かくして、大事にしてくださいませ。

Q多臓器不全と多臓器機能不全症候群

本によっては混同されていたりするのですが、私の先生はかなり明確に分けています。この二つはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
多臓器不全というのは症状、あるいは検査所見であって、多臓器不全症候群というのは診断名でしょう。単に状態を表す場合は多臓器不全といい、診断を行う場合に、診断基準を満たしていれば多臓器不全症候群という言葉を使うのだと思います。
 例えば、非再生性貧血というのは検査所見ですが、再生不良性貧血というのは診断名です。そういう使い分けでしょう。

Qインフルエンザの可能性。解熱剤は投与して良いのか

子供が15:00頃39℃の熱が出て17:00頃小児科へ行きました。インフルエンザの可能性があると診断されました。
解熱剤をいただき、飲んでくださいと言われましたが、
知人からインフルエンザの可能性なら解熱剤は飲んではいけないと
言われました。今のところ解熱剤は飲ませていません。熱も相変わらずあります。(只今20:42です)
飲ませるべきですか?

Aベストアンサー

はじめまして。お子様の発熱は、親としてとても辛いですよね。

インフルエンザのときに解熱剤は良くない。この考えはある意味正しいです。
小児科学会も「インフルエンザ時に使用する解熱剤」について
「インフルエンザ治療に際して非ステロイド系消炎剤の使用は慎重に」「インフルエンザに伴う発熱に対して使用するのであればアセトアミノフェンがよい」との見解を出しています。

以下を参照してくださいね
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0105/h0530-4.html

現在、小児科医はこれらの見解を受けて、15歳未満の小児科領域の患者に対しては、アセトアミノフェンを処方しているので、
小児科専門医の処方であれば、「カロナール」「アルピニー」などアセトアミノフェンが処方されていると思います。
これらの薬であれば、安全に使用していただけると思います。

有名なアセトアミノフェン製剤
アルピニー、ナパ、カロナール、アスペイン、アトアノン、アニルーメ、アンヒバ、ピリナジン、ピレチノール、アセトアミノフェンなど

ただ、個人的には「発熱=解熱剤」という使い方には疑問もあります。

例えば、「発熱で食事が取れない」「眠れない」「辛い」などという場合は、子供の場合、体力の消耗を防ぐ、脱水を防ぐ為に、解熱剤を使用したほうが良いと思います。
ただ、これは、私が自分の子供に解熱剤を使うときの基準にしている事なので、最終的に使用するかどうかは、親の判断になると思います。

発熱時にはスポーツ飲料などの水分を十分に取り、安静に。
また、腋の下などを冷やす事も有効です。

以下発熱時の対応についてのHPです。参考にしてください。
http://webmania.jp/~angel-ring/ad_2.html

どうしても不安であれば、明日、かかりつけ医に相談され、納得がいってから使用されるほうが良いと思います。
どうか、お大事に。

はじめまして。お子様の発熱は、親としてとても辛いですよね。

インフルエンザのときに解熱剤は良くない。この考えはある意味正しいです。
小児科学会も「インフルエンザ時に使用する解熱剤」について
「インフルエンザ治療に際して非ステロイド系消炎剤の使用は慎重に」「インフルエンザに伴う発熱に対して使用するのであればアセトアミノフェンがよい」との見解を出しています。

以下を参照してくださいね
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0105/h0530-4.html

現在、小児科医はこれらの見解を受けて、1...続きを読む

Q臓器と臓器の間は何があるのですか?

胃って沢山食べたら伸びるって聞きました。
膀胱ってしょっちゅう我慢してたら容量が大きくなるって読みました。

…そしたらその人はきっちりその分、お腹?が外に出るのでしょうか。
他の内臓が押されてつぶれたりしないのでしょうか。

そもそも、臓器と臓器はみっちりくっついていて、一つが大きくなったらそれに押されてしまうのか、
もともとある程度隙間があって、伸び縮みしても他の臓器は影響うけないのか…。

いまひとつ自分の体内がイメージできません。
人体模型みたいな画像を見ると、骨のすきまに内臓が浮かんでいるような…。
でも肺じゃないところに空気はないですよね、きっと。

物知りな方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体脂肪率を減らしましょう!

というメタボリック云々のはなしがあります。
体の中にも脂肪が・・・

つまり内臓の間には脂肪があります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E7%B5%84%E7%B9%94

Q解熱剤の飲み方

70歳の父親ですが
風邪をひき
病院で抗生物質・解熱剤をもらって帰りました。
体温計で測ったら熱はないのですが
寒気がするらしく
寒気がするということは解熱剤がいいんだろうと
自己判断で解熱剤をのみました。

先生からは熱がある時に飲むようにと言われたのですが
大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

だめだめ!

解熱剤は発熱時に使うものだし、出来ればなるべく使わないようにしたほうが良いよ。

寒気がするときは、身体を温めること。
特に足のほうを。

身体のエネルギーがなくなってるから、寒気を感じやすいんだよ。
だから外からエネルギー(熱)を補ってやれば良い。
低温やけどには十分注意してね。
皮膚が薄くなって、脂肪が少なくなってるから、火傷は若い人よりもダメージ大きいぞ。

Qミミズの生態、器官

ミミズはどのように呼吸するのでしょうか?
ミミズにはどんな器官があるのでしょうか?
教えて下さい。
また、ミミズの各器官を図示してあるようなサイトをご存知ですたらお教え下さい。

Aベストアンサー

ミミズはどのように呼吸するのでしょうか?

ミミズに呼吸器官はありません。表皮呼吸です。

原生動物のような体積の小さな生物は、表皮呼吸でガス交換しています。しかし、ミミズのように体積が大きくなると、数学の得意なあなたならわかると思いますが、体積は3乗倍に増えますが、体表面積は2乗倍にしか増えません。体表がまず不足します。また、循環器を持たないため体の深部を充分にガス交換することができなくなったのです。

ここでミミズは考えました。「なら内部を空洞にすればよいじゃないか。」ということで、パイプ状の体にしました。そこで我々はミミズを環形動物と呼んでいるのです。

この調子でいくと、すべて答えるには明日になってしまいますので終わります。

ミミズ 環形動物等で検索してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報