親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

固定資産税か 住宅取得税かが、新築で建てた場合、建坪(延床)が70坪位を超えると、とても高くなると聞いたことがあります。

詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。
ネットで調べてみましたがよくわからないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

床面積が以下の範囲の場合は、軽減措置があります。


固定資産税 50平米(約15坪)~280平米(約84坪)
不動産取得税 50平米(約15坪)~240平米(約72坪)

それを超えると軽減措置がなくなるので、結果的にとても高くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2004/11/02 15:41

まず、税額を出すために基本的な算定式があります。


課税標準×税率=税額
となり、一定の事項に該当する場合、それぞれ特例が存在します。


◎固定資産税の場合

税率は1.4%です。
住宅用地に関しては課税標準の特例があり、200平米以下の部分は6分の1、
それを超える部分は3分の1となります。
ただし、住宅の床面積の10倍にあたる土地面積を上限に適用されます。
新築住宅に関しては税額の特例があり、新築の翌年から3年間(3階以上の中高層
耐火建築物は5年間)に限り、床面積120平米までの部分について2分の1軽減されます。
ただし、この適用を受けるには当該物件の床面積が50平米(戸建以外の貸家住宅は
40平米)以上280平米以下でかつ居住部分の割合が2分の1以上のものに限られます。


◎不動産取得税の場合

税率は3%です。
住宅に関しては課税標準の特例があります。
当該物件の床面積が50平米(戸建以外の貸家住宅は40平米)以上240平米以下に限り
新築なら1200万、既存なら築年数により350万~1200万円が控除されます。
既存の場合、床面積の要件に加え木造なら20年以内、その他25年以内のものに限られます。
この特例は、別荘は不可です。
また、宅地の取得にかかる課税標準はその宅地の価格の2分の1の価格に軽減されます。


他にも個人の場合と法人の場合で違ったり、細かな部分で変動しますでしょうが、
基本的には算定式と特例で計算できることと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

お礼日時:2004/11/02 15:44

たしかにこれらの税金は建坪には比例しませんね。


何坪を境に極端に跳ね上がるのかわかりませんが、
坪数では一概に税金を算出するのは難しいですよ。
やはり総額いくらの家なのかも大きなポイントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
材料が豪華でも税金が高いと確かに聞いたことがあります。
まあ、うちはそんな心配ないですが。

お礼日時:2004/11/02 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング