私は、人材派遣業界への転職を考えている女性です。
そこで、人材派遣会社についての質問ですが、クライアント営業や派遣コーディネータは女性が多いのでしょうか?私は以前、女性の多い職場で苦労をしたことがありますので派遣会社の男女の比率が気になります。それから、平均年齢は何歳ぐらいでしょうか?
また、エンジニアや男性を派遣する人材派遣会社の場合、やはりその派遣する
職種についてはくわしくないと駄目なのでしょうか?
例えば、SEを派遣する場合、営業やコーディネーターとしてはやはりSEの知識が必要かどうかということです。
それから、派遣会社で働くうえでのメリット・デメリットなどあればお聞かせください。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は派遣歴7年ほど勤めているし、派遣会社の登録数も数社にのぼります。

その上で言わせていただくと、

○営業、コーディネータの性別比率=女性が圧倒的に多い。(男性は役職者くらい)
○スタッフの仕事についての知識の有無=多少の知識はあるがあまり詳しくはない。またそうじゃないとやってられない。(色々な職種があるから)
○メリット=色々な人に出会え、自分なりのやり方を確立していく事ができると思う。仕事も数が多いのでやりがいがある。対人関係で自信を持てる。(私の担当する人はハキハキして皆そんな感じでした)
○デメリット=とても忙しい仕事なので思っていたよりも大変だと思う。どの派遣会社でも営業やコーディネーターは遅くまで会社にいて、私が自宅でくつろいでいる夜10時ごろに、次回の仕事のお話をしてくる時がある。

こんな感じですが、これはあくまでもスタッフとしての立場から見たことなので断言はできません。
でも何事もやってみなければ分からないことですよね。イッツ・トライ!です(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答をありがとうございました!
やはり大変そうですね
スタッフさんからの立場もわかりとても勉強になりました
ありがとうございました

お礼日時:2001/07/19 15:10

私からは、元人材紹介・人材派遣の社員としての


見解をお話しましょう。

先ず、あなたが何故派遣業界に
入りたいのか分かりませんが、
HR(ヒューマンリソース)とか、
これからは、「人」だよね!
といった、イメージで、この業界を選んでいるとしたら、
多分、かなり痛い目にあうと思います。

この業界の建前は、人と企業のベストマッチングですが、
ホンネは、「人材」は商材。早く高く売れ!です。

その結果、社員は、単なる労働集約の連続になります。

これは、大手であってもベンチャーであっても
ほぼ同じです。

人道的なイメージで、この業界を選ぶと、
現実とのギャップに苦しみます。

この業界の離職率が高いのは、その現れです。

もちろん、業界内でも新しい動きは芽生えだしていますが
今のビジネスモデルでは、難しいです。

多分、面接にいかれても、よっぽどの事がないかぎり
内定がでるでしょうが、その理由は、
離職率が高く、社員がたくさんいれば、その分
儲かるからです。

否定的な内容になってしまいましたが、
「あきらめなさい」ということを言いたいのではなく、
「良く知りなさい」ということをお伝えしたいのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
表向きなきれいな部分だけでなく、実際自分が長く勤めていけるのかどうかを
よく検討してみたいと思います。
ありがとうごましました!!

お礼日時:2001/07/23 09:47

派遣会社からエンジニアとして派遣されているものです。


うちは全体に男性が多く、営業もほとんど男性です。
女性エンジニアって少ないですからね。
基本的に女性は事務とか経理とかが多いですね。
営業の人の知識ですが、そんなには無いみたいですよ。
ただ「何もさっぱり分からない」というのはまずいみたいです。
営業先で「こういう業務で人手がほしい」って言われた時に
それがどんな仕事か分からないと答えようが無いですからね。
ですが、事細かに内容を知る必要は無くて、
業務とか部署の名前を聞いてどんなことするところなのか
分かれば充分です。
僕に対して
「お前の仕事、具体的にはどんなことしてるの?」
ってよく聞かれるくらいですから。
平均年齢はうちの場合、30代前半ってところじゃないですかね。

デメリットって言うほどでもないかもしれませんが、
みんなで顔を合わせる機会が少ないですね。
営業の人は僕らのいる派遣先に時々挨拶に来ますけど、
あとは、電話かメールですから。
事務所の人は連絡とるけど顔知らないって人がほとんどですね。
事務所は年に2、3回行くか行かないかって感じですから。
(意味も無く遊びに行ってる人はいるみたいですけど)
スタッフ同士だともっとですね。
派遣先が違えばまず会う機会無いですから。
グループで会う機会を作るようにしよう、ってよく言ってるんですが、
実際それぞれの仕事があるから、全員が集まる事ってまず無いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはりエンジニア派遣は男性が多いようですね
派遣会社の様子やスタッフさんのこともわかりやすく説明していただき
ありがとうございました!
今後の転職活動の参考にさせていただきます!!

お礼日時:2001/07/19 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本に人材派遣業が多いのはなぜ

日本に人材派遣業が多いのはなぜ

人材派遣業、すなわち労働者供給代理業について以下のことを教えて下さい。

1.人材派遣業がこれ程までに日本に多いのはなぜですか。
2.この人材派遣業なる業種は日本特有の業なのでしょうか、それともヨーロッパやアメリカなど自由主義経済の世界のどこでも普通に営まれている業なのでしょうか。
3.この人材派遣業という業種は経済や流通が発達すると必然的に発生するものなのでしょうか
4.この人材派遣業は社会・経済にとって健全な産業と言えるでしょうか

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

人材派遣がこの10年ほどで増えたのは確かですね。
以前は通訳など職種が限られていましたが規制緩和で職種が広がりました。
バブルの頃までは日本経済が右肩上がりで終身雇用の正社員制度が機能していたんですが経済が縮小しだすと制度崩壊が始まったんです。
リストラで正社員を減らす企業も多かったのですが正社員を減らすコストが日本では非常に高くつくんです。
解雇に対する一定のルールが確立していないので極端な話もめた場合は1件ごとに裁判で判断を仰がなければなりません。
これでは新規正社員の採用に企業が及び腰になるのも無理はありません。
そこで必要な時に労働力を増減できる派遣や請負が重宝されるようになったわけです。
そういう意味で無能な社員はすぐクビになるアメリカなどとは事情が異なります。

根本的な解決は労働力の流動化です。
無能な社員は一定のルールの下に即解雇、その代わり新規の正社員はどんどん補充するということです。
過剰に守られた正社員の既得権を手放したくない人が多いのでかなり無理な課題ではあります。
ただしすぐクビになる正社員ならなりたくない人もいるかもしれませんがね。

人材派遣がこの10年ほどで増えたのは確かですね。
以前は通訳など職種が限られていましたが規制緩和で職種が広がりました。
バブルの頃までは日本経済が右肩上がりで終身雇用の正社員制度が機能していたんですが経済が縮小しだすと制度崩壊が始まったんです。
リストラで正社員を減らす企業も多かったのですが正社員を減らすコストが日本では非常に高くつくんです。
解雇に対する一定のルールが確立していないので極端な話もめた場合は1件ごとに裁判で判断を仰がなければなりません。
これでは新規正社員の採用...続きを読む

Q人材派遣会社で営業として勤めているかたに質問です

人材派遣会社で営業として勤めているかたに質問です。
現在、人材派遣会社でスタッフフォロー主とした営業職に就いております。
毎週研修会がありまして、各社員が議題をだし議論しております。(派遣スタッフからこんなクレームがあったらどうしているか?時間外勤務の概念、振休、代休の違いなど)
何か的をえた議題がありましたら教えてください。
なかなか良い案が浮かびませんで…

Aベストアンサー

私も派遣会社の営業ではありませんが、以前派遣会社の仕事をした経験から気になったことを書かせていただきます。

一番気になったことは請負契約と派遣契約の違いを派遣会社の営業の方が理解されていなかった点です。
元請けから請負契約で請けた仕事にもかかわらず派遣契約の内容で仕事をしていたこともあります。従って現場では派遣先から指示や監督がないまま仕事をしている状態でした。
また、ある時は元請けから請負契約で請けた仕事でしたので、こちらも個人事業主として請負契約で仕事を始めました。一緒に仕事をしている人の中には主婦の方もいて、旦那さんの配偶者控除とかの問題ないのかなと思っていたら、案の定問題になりました。派遣契約などでは給与所得になりますが請負契約では事業所得となり、給与所得控除(65万円)が受けられません。従って収入として38万円を超えてしまうと、旦那さんの配偶者控除が受けられなくなります。
また、個人事業主としての契約であったため子供の保育園に提出する就業証明書が発行してもらえないという不満を言い出す方もいました。

どうも派遣会社の営業がこうした点の説明をせず(というより後からいろいろ話をしたら請負と派遣の違いを営業も理解していなかったようです)に契約してしまったので後からトラブルになったようでした。

こうしたことは既に議題になっているかとは思いますが、過去派遣会社の仕事をしたときに経験したトラブルでした。

私も派遣会社の営業ではありませんが、以前派遣会社の仕事をした経験から気になったことを書かせていただきます。

一番気になったことは請負契約と派遣契約の違いを派遣会社の営業の方が理解されていなかった点です。
元請けから請負契約で請けた仕事にもかかわらず派遣契約の内容で仕事をしていたこともあります。従って現場では派遣先から指示や監督がないまま仕事をしている状態でした。
また、ある時は元請けから請負契約で請けた仕事でしたので、こちらも個人事業主として請負契約で仕事を始めました。...続きを読む

Q"人材派遣"は海外でもあるのですか?

今日本では人材派遣による仕事がとても多いと思いますが、この人材派遣とは海外にもあるのでしょうか?
また"人材派遣"を英語でなんて言うかご存知でしょうか?
派遣社員などは"Temporary Worker"で通じるようですが・・・。

Aベストアンサー

人材派遣会社の国際的な組織「CIETT」のURLです。

http://www.ciett.org/

派遣社員を英語では「temporary agency worker」と言うようです。

Q人材派遣会社が派遣先へ旧姓で紹介するのはOK?

「旧姓」というのはあくまで「実名」ではないので、本人が人材派遣会社に登録するときは「新姓」であるはずですよね?
派遣会社が、登録された人を派遣先に紹介するにあたり、「旧姓」で派遣するのは法的な面も含め問題は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

偽名では在りませんが、戸籍上は喪失していますから、厳密には虚偽を用いて採用された事になりますから、即解雇されても抗弁できないでしょう。

Q人材派遣会社の登録用紙について

人材派遣会社で登録する際、キャリアや簡単な自己PR・最寄り駅などを記入する登録用紙(?)を渡されますが、あれは、各人材派遣会社が独自で作成しているものなのでしょうか。それとも、フォーマットが人材派遣協会(みたいなもの?)がちゃんとあって、その規定にのっとった登録用紙なのでしょうか。

実は、2件、同じような場所にある人材派遣会社に登録に行ったら、まったく同じフォーマットの登録用紙に書かされたので、「会社名はちがうけど、もしや同じ人材派遣会社なのかな?」という経験がありました。人材派遣会社同士って違う会社同士でも、なんらかの横のつながりがある場合もあるのでしょうか?

気になったので質問してみました。よろしくお願いします

Aベストアンサー

以前派遣会社で正社員してました。

>各人材派遣会社が独自で作成しているもの

が基本です。
ですが、考えられる点をあげてみます。

1.同じ派遣先と取引しており、そのフォーマットが使われた。
 (登録時であれば、あまりありえませんが・・・)
2.同じグループ会社内で共有されている用紙を使用している。
3.どちらかの派遣会社が真似している。
4.その他

でしょうか。。
大手の派遣会社は、グループに名前こそ違うけれど似た業種の会社があったりします。
昨年の時点では、協会からの指定フォーマットなるものはありませんでしたよ^^

参考程度で申し訳ないです^^;

Q優秀なプログラマーを派遣してくれる人材派遣会社

現在、優秀なWEBプログラマーを派遣社員として雇いたいと考えているのですが、どの人材派遣会社に依頼すればいいのか、わかりません、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 派遣社員として雇いたいと考えているのですが

念のため確認しますが、質問者さんは「派遣元」なのでしょうか?「派遣先」であれば、派遣社員を「雇用」するわけではないことは理解されていますか?

以下、「派遣先」になるものとしてお答えします。

こんなことを書くと怒られそうですが、派遣社員は当たり外れが多すぎます。まだ、個人事業主の方がましではないかと思います。直接個人と取引するのに抵抗があるようなら、参考URLのような組合を利用するのもよいかと思います。

どうしても派遣がよいのであれば、大手より中堅の会社の方が、どちらかといえばよさそうな気がします。

参考URL:http://www.kansai-cea.or.jp/

Q人材派遣会社を起業しようと考えてます。

人材派遣会社を起業しようと考えてます。
もしよければ、人材派遣会社の状況を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

人材派遣の世界もますます厳しくなってきたと聞きます。
営業、事務、など分野を決め手エキスパートを派遣する、ダブル就業で紹介するなど
特化したサービスが必要になるかもしれませんね。

いろいろなセミナーに出てみるのもいいかもしれませんし
ビジネス書もたくさん読んでおいたほうがいいですよ。
http://bizravel.r-agent.co.jp/
書評のサイトです。こういうところでコミュニケーション作るのもいいかもしれません。

どの分野でやるにしても、人脈と知識はものすごく大事です。

参考URL:http://k.dreamgate.gr.jp/

Q派遣会社の営業の「営業」

派遣社員をしています。
カテゴリー違いかもしれませんが、派遣会社の営業の営業活動について
質問させてください。

今までお世話になった派遣会社は5社ありますが、今の派遣会社は
顔合わせなどでスタッフを呼んでくれた派遣先の担当者に、営業を
しています。
当たり前といえば当たり前ですし、今まで気がつかなかっただけかも
しれませんが、他の派遣会社が電話で「人、いりませんか?」みたいな
話をしているのを聞いたことがないのです。

訪問で飛び込み営業は見たことありますが、スタッフ(私)を
送り込んでいる派遣先に、さらに「人、募集しますか?」という話を
電話でするものでしょうか? まだスタッフを訪問しがてら、
派遣先上司などにも話をして「どうですか?」みたいなのはわかる
のですが・・・

なぜこんなことを聞くのかと言いますと、営業からたびたび職場に
電話がかかってきますが、それが私宛ではなく、派遣先の社員。
そこまでは不思議に感じませんが、その電話の相手の声を聞いていると
「何度も言っていますが、そういう話はやめてください。募集する時は
こちらから声をかけますから!」と怒られているのです。
忙しい人が多いので、そういった対応をするようですが、ちょっと
しつこいな、と思いまして。
ノルマがあるのかもしれませんし、チャレンジ精神は認めますが、
あまりしつこいと、そこのスタッフであることを恥じてしまいます。

こういう経験あるかた、いらっしゃいますか? また派遣会社側の
事情などもうかがえたら、と思います。

よろしくお願いいたします。

派遣社員をしています。
カテゴリー違いかもしれませんが、派遣会社の営業の営業活動について
質問させてください。

今までお世話になった派遣会社は5社ありますが、今の派遣会社は
顔合わせなどでスタッフを呼んでくれた派遣先の担当者に、営業を
しています。
当たり前といえば当たり前ですし、今まで気がつかなかっただけかも
しれませんが、他の派遣会社が電話で「人、いりませんか?」みたいな
話をしているのを聞いたことがないのです。

訪問で飛び込み営業は見たことありますが、スタッフ(私...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

 スタッフさんを、受け入れる立場です。
電話は、近年ほとんどありませんが、メイルは多いです。まだまだ優秀な人材がほしいのは事実なので、無視したり、邪険に扱うことはせず、「要求スキルを誰がみても客観的に判断できる基準とともに詳細に記した5枚ほどの文章」を添付して返信しています。

 なかには、「貴部門の要求に合う人材がいます」と直ぐに返信をしてくる営業さんもおりますが、「こちらの要求スキルを全て貴殿自身が御理解の上、それをクリアしている人材であることを貴方自身が、貴社を代表して保証していただけますか?だったら顔合わせをしたく思います」と答えてます。
 (そこで、急にモゴモゴしだす輩が、あまりにも多い実情に半ば失望してます)

 大変きつい対応と思われるかも知れませんが、「その場限りのノルマ稼ぎ」のような営業さんだと、結局スタッフさんにしわ寄せが行くことは、経験上明らかであり、そうなるとこちらのプロジェクトにも、必ず悪影響を与え、誰もハッピーにはならないのです。ですから、新しい営業マンとの接触は、スタッフさんの10倍以上、気を使っています。

 また、既に数人~10人を契約中の会社に対しては、スタッフの代表者(一般に長期契約者)を決めて頂き、「人員の増加に関してだけは、お互いその方を介して情報交換を行う」という暗黙のルールを決めています。その代わり、予算計画や人員計画も含め、かなり広範囲の情報をその方に渡し正社員同様に相談にのってもらってます。何よりも、現職のスタッフの方が、一番良く業務内容を理解していますから、こちらとしても要求にピッタリな方の紹介を受けやすくなります。但し、それがスタッフさんの重荷にならぬ様、細心の注意ははらっているつもりです。(中には、業務負荷を7割程度に軽減し、あいた時間を後輩スタッフや新入スタッフの相談係的な仕事をお願いしている方もいます。金銭的にも優遇するよう依頼/協力しています)
 
 ついつい、長文になりました。御質問からズレた回答になった気もします。(ゴメンナサイ)
 これからも、お互い、「理想の派遣のあり方」について考え、行動していきましょうね。今後とも宜しくお願いします。
 

 

こんにちは、

 スタッフさんを、受け入れる立場です。
電話は、近年ほとんどありませんが、メイルは多いです。まだまだ優秀な人材がほしいのは事実なので、無視したり、邪険に扱うことはせず、「要求スキルを誰がみても客観的に判断できる基準とともに詳細に記した5枚ほどの文章」を添付して返信しています。

 なかには、「貴部門の要求に合う人材がいます」と直ぐに返信をしてくる営業さんもおりますが、「こちらの要求スキルを全て貴殿自身が御理解の上、それをクリアしている人材であることを貴方自...続きを読む

Q今更何ですが!人材派遣について

こんにちは!  人材派遣に登録するメリット・デメリット
        人材派遣会社に人材依頼をする企業のメリット・デメリット
        教えて下さい。 お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは!
 私は今派遣で働いています。
メリットは
 1.好きな仕事を選べる
 2.派遣先が合わなかったら、辞められる
 3.時間給が良い
 4.勤務時間後、習い事が出来たり、学校に通う時間が取れる
デメリット
 1.派遣先の方から、いつクビになるか分からない
 2.いくら、そこの会社で責任ある仕事を与えられても、社員のような待遇ではない
 3.社会的保障がない。育児休暇などそういうものは、望めない
 4.たまに、セクハラされる場合があるが、派遣元に言っても対応が悪い

依頼する企業のメリット
 1.必要な時だけ、依頼出来る
 2.派遣の子が気に入らなければ、チェンジできる
 3.専門技術の必要な人でも、雇わず借りられる
 4.人件費が安くすむ
依頼側のデメリット
 1.いつ辞められるか分からない
 2.たまに、仕事が出来ない人が派遣される
 
考え出したら、色々出てきそうですがこんな感じではないでしょうか?
 下記のURLは派遣会社について、ランキング形式で取り上げています。↓

参考URL:http://www.st.sakura.ne.jp/~kukkuri/h-ranking.html

こんにちは!
 私は今派遣で働いています。
メリットは
 1.好きな仕事を選べる
 2.派遣先が合わなかったら、辞められる
 3.時間給が良い
 4.勤務時間後、習い事が出来たり、学校に通う時間が取れる
デメリット
 1.派遣先の方から、いつクビになるか分からない
 2.いくら、そこの会社で責任ある仕事を与えられても、社員のような待遇ではない
 3.社会的保障がない。育児休暇などそういうものは、望めない
 4.たまに、セクハラされる場合があるが、派遣元に言っても対応が悪い
...続きを読む

Qプログラマ・SEの人材を派遣したい企業へのメール文について

いつも色々な質問でお世話になっています。
今月から私は会社(システム開発会社)の人材派遣担当になりました。
現在開発を行っている企業(現在取引もない企業)に対して、メールでプログラマーやSEの人材派遣(常駐)を行っている旨、一度担当者と話させていただきたい旨の内容を記載したいと思っています。
どのような文面にてメールすればいいのでしょうか?
この様なメールを送付することがないのでぜひご教授ください。
挨拶文や内容の構成をどのようにすれば良いのか分からなくて・・・
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

メールより、まず電話で担当者を聞いてアポを取るのが良いと思います。その際にどのような強み(スキルを持った派遣社員)があり、どのような点でその企業に貢献できるかアピールすることが大事です。
担当者はこのような提案を沢山受けているので、何か役に立ちそうな情報などをお持ちでないとなかなか時間を割いてくれません。


人気Q&Aランキング