現在、茶色の壁の家に住んでいます。壁はサイディングです。
外壁って何年か経つと塗りなおしますよね。
そこで、問題が・・・
現在のちょっと濃いめの茶色の壁を白い壁に塗ることは可能ですか?
可能でも避けたほうがよいのでしょうか?
よく、ペンキを塗りなおしたのにはげてきて元の色がまだらに見えてしまっている
近所の家をみかけるのですが、これは職人さんの腕の違いなのかしら?
それとも、元の色と違うのを塗ること自体が間違っているのですか?

A 回答 (5件)

もちろんどんな色でも塗れます。

黒い壁を白い壁に変える事だって出来ます。
それどころか、サイディングの目地を埋めて輸入住宅のような外観に変える事もできるんです。それなりの技術と経験が必要になりますが。
業者を選ぶのが一番難しいという事になります。
私のホームページに「悪徳業者の見抜き方」「良い業者の選び方」というコーナーがあり好評を得ています。よろしければ参考になさってください。

参考URL:http://www.hpmix.com/home/toushin/
    • good
    • 0

下で本職さんが仰っているように下地がしっかり処理されいれば問題ないです。



でも、白い(真っ白)塗装はとても汚れ(水垢等)が目立つのでお薦めできません。
ペンキ屋さん、もしくは元請けの施工業者に言えば「色見本帳」を見せてもらえるので
本職さんと一緒に相談しながら考えてみると良いと思います。
(例えば「汚れが目立ちににくくしたいんだけど・・・」とか)

余談:
以前、家の壁が斑になっていたお客さんに、「塗り直したい」と相談を受けました。
「いつ頃から色あせが出ましたか?」と聞くと
「わしが塗ったら上手くいかんかった。」と仰りました。。。。
早めに呼んでくれれば・・・・(T_T)
    • good
    • 0

ペンキ屋です。



>現在のちょっと濃いめの茶色の壁を白い壁に塗ることは可能ですか?

全く問題ありません。

>可能でも避けたほうがよいのでしょうか?

お好きな色を指定してください。

>よく、ペンキを塗りなおしたのにはげてきて元の色がまだらに見えてしまっている近所の家をみかけるのですが、これは職人さんの腕の違いなのかしら?

腕の問題というより、
下地処理が正しくされていなかったか、下地の調査が正しくされていなかったか、手抜き工事の可能性があります。

元々塗装されていた塗料の種類も含めて、正しく下地調査を行い、正しい工法で行えばはがれる心配は余りありません。
    • good
    • 0

質問の主旨とは違いますので、斜め読みしてもらってもかまいません。



どうしてもペンキ塗装じゃないとダメでしょうか。今は簡単に取り付けができる簡易式の外壁パネルにとても良いものがあります。
私の家の近所に最近隣り合った2件のお家が完成しました。一つがイエロー・クリームの今風の明るいペンキ塗装で、もう一つはグレイの外壁パネルです。

毎日毎日通勤時そばを通り、隣り合っているとどうしても比べてしまい、「あっちの方が良い」だの「この部分はこっちの方が高級そう」だの他人の家ながら勝手なことを思って見て行きます。
そして外壁パネルを使っているお宅の方がどうしても高級そうに見えるんです。もう一つのお宅は明るい色の外壁に今風のウッド・デッキなんかもありとてもオシャレなんですが、壁がペンキなばかりに隣に負けて見えます。そして多分塗りなおしや汚れもそのお宅の方が多いでしょう。

ですから、kahoppeさんもこの際外壁パネルにしてみてはどうでしょう。予算や工期のことなどはまったく分かりませんが、こちらにした方が先々には良いように思えます。「どうしても」というペンキにこだわりがないのなら、検討してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

色彩は塗り替えるたびに濃くしていくのが順当ですが、下地をしっかりと塗っておけば不可能ではない筈です。



例えば下地1回のところを2度塗るとかすればよいのですが、仕上げよりも下地の回数を増やす方が良いと思います。

ご近所の家のまだらに見えるのは、下地の回数が不足していると思います。。。あるいは以前すでに塗装されていて溶けやすい

濃い色が使用されていたのかもしれません。。。ペンキ屋さんは、一目で直ぐ仕上げがバレルので親身に相談に乗ると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ