時々話題になるけど2世議員、どう思いますか? あんなに多いのは、坊主と歌舞伎役者位では。
世襲というのに完全否定派で無い私ですが、(例えば、坊主とか・・・本件省略)議員の世襲は単に利権のみに感じます、オーナー会社でも最近は少なくなっているのに。
もっとも公の事だけに、疑問程度の意識でよいのでしょうか、法的制限は無理でしょうが。
"親が自分の子に"とゆう構図は政治家として許しがたいモノがあります。
“技や富を残す”といった人情と違いますよね。
そう思うと石原慎太郎にも気味悪さを感じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんにちは。



 私も二世議員というのは、あまり良い印象はないのですが、
いろいろ考えると仕方ないのかな、と思います。
私なりに検証してみました。
 
1.国会議員は儲かる
2.一般の人は「国会議員になろう」などと思いつかない。
3.当然、親と同じ名字になるので、知名度的に有利。
4.誰々の息子(娘)ということで、比較的若いうちから
  立候補できる。(その結果、任期も長くなる。)

しかし、中には後援会に「どうしても」と頼みこまれ、
仕事を辞めて立候補するという人もいるみたいで、
議員の子供というのも大変みたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね、明快なご意見有難うございます。
>議員の子供というのも大変みたいです。
親の気持ちて言うのも聞きたいですね、あまりやらせたくないだろうと考える私なんかは、議員不適と納得させられます。

お礼日時:2001/07/23 13:32

日本は、農民根性の人が多いので、代代つずくことに、抵抗を持たない。


たとえば軍人と表された梶山さんは、地元じゃ神様といわれていたそうです。
それゆえ、神の子の息子が当選できないはずがないですね。

ただ、このことは、支配者階級を作り出すということも忘れてはいけないと思います。そこで、子は、同じ選挙区では立てないようにすれば問題が解決すると思います。本当は、国民がもっと利口になればいいのですが。このままでは、世界から馬鹿にされてしまいますぞ。と危惧を抱いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます、同感です。
制度として折角、衆・参2院制なのですから、一方は全国区で定数も少なくしてその代わり権限も強くしてはどうでしょうか。今の議員がもう一段上の議員を目指すような。
当然地域の実績ではなく、国家的な政治能力を全国民に問う形の選挙にするわけです。
当然タレントの問題が生じますが、少数にて大きな権力を持たす分、キッチリチックを掛ける、(国政事項に対して常に、国民に考え行動を表明させる等)いかがでしょうか。

お礼日時:2001/07/23 15:05

現在、我が国において大物政治家と言われる政治家の殆どが二世・三世議員でありますことは周知の事実だと思われます。

小泉総理は三世、田中外相は二世。また野党の小沢自由党党首も二世ですし、鳩山民主党党首に至っては由緒正しき政治家一族ですよね。個人的には政治家の世襲に良い印象は受けませんが、だからといって前記した政治家に能力が無いとも思いません。イギリスあたりですと政治家に立候補するには能力判定制度(すいません、詳しくは知りませんので時間があれば調べてみては・・・。)があるようです。これをクリアしないことには資格が無いということですが、逆にいえば二世だろうが三世だろうが能力さえあれば政治家にどんどんなって良いことになるのだと思います。良い悪いは別として、日本の現実として選挙に莫大な費用がかかる以上、先代の地盤や利権を引き継ぎやすい二世議員は益々増えていくのかも知れません。もしそれを変えたいと考えるならば、前述のイギリスの例を見習うのも良いのかも・・・とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

議員になってからも、2世は有利なわけですね人脈、派閥能力の面で。
派閥、党派を超えて自分の声で主張する、小泉総理が脚光を浴びる風潮が、本物の政治家を創る方向になれば良いですね。

お礼日時:2001/07/23 14:22

選挙に勝つには「地盤」「看板」「かばん」といわれます。


2世議員には「地盤」「看板」は親のものを引き継げば良いわけで、問題は「かばん」ですが銀行も2世議員には金を貸します。
当選の確率が高いですから投資としては悪くない物件です。
昔の政治家は議員をやると財産が減り「井戸と塀」しか残らないと言われましたが、現在の議員は儲かる商売です。
今の議員は「政治家」ではなく「政治屋」なのです。
これを代えるのは国民です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ポイントを突いた辛辣なご意見有難うございます。
労組などからも議員は出ても、政治家は出ないと思いますし、本当の政治家が出てくる仕組みが欲しいですね。

お礼日時:2001/07/23 13:46

2世議員の発生は一般の企業の「跡取り」とはちょっと違います。



選挙には「地盤」と言うモノがあります。
ですので、先代を支持していた支持者が「2代目でも大丈夫だ」と判断してくれたら
当選するかもしれないのです。

逆に言えば「先代が大物政治家でも子供が『ボンクラ』なら無理」とも言えるでしょう。
先代が任命するわけでは無いので、2代目にも何らかのカリスマ性が無いとダメでしょうね。

ちなみに2世議員ってそんなに多いのかな?
国会議員全体に対する割合は、そんなに多くないと思うけど。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。そう信じたいですね。
2世議員の割合多いと思いますよ。

お礼日時:2001/07/23 12:56

日本は民主主義国家です。

誰にでも立候補する権利はあります。当然、2世議員にもその権利はあります。そしてその議員に投票して当選させるのは結局、国民です。確かに利権が絡むこともあるだろうとは思います。でも、一般の人よりも長く政治に触れてきた、と言うメリットもあると思います。どうしても許せないなら、まずはPhmsさんが立候補してみてはいかがでしょう?納得のいく公約をお聞かせいただければ、喜んで1票を投じさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。まあそうゆう事なのですが。

お礼日時:2001/07/23 12:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世襲議員は他に取柄や使い道がないから世襲議員なのか

概要
世襲議員は議員以外の職業では全く役に立たず、消去法的に議員を職業としているのか?

詳細
お世話になります。詳しい方、回答をお願いします。

政治改革や選挙の仕組みの話題のたびに、「世襲議員問題」が取り上げられます。
世襲議員を支援する人たちは口々に次のような擁護発言、肯定的発言をします。
曰く
「余人をもって代えがたい」
「先代を超える立派な人物」
「この地域の支援者、党員がみな後継立候補として認めている」
「この地域の事をよく理解している」
「わが政党内にほかに立候補者がいなかった」
などなどなど・・・・

世襲議員本人たちも次のようなことをのたまいます。
曰く
「幼い頃から父が政界で活躍している姿をみていたので、他の一般人よりも政治の世界を身近に感じていた」
「父のそばで秘書として仕えるうちに、政治の面白さがわかってきた。父の遺志を継いでこの日本を守り、動かしていきたいと思った」
などなどなど・・・・

世襲議員について、最初のうちは、
「まあ、そんなもんかな?」
と思っていたのですが、最近、こう思うようになりました。

「この人たち、親のコネを使う以外ではどこにも就職も出来ず、ましてや自力で起業したり、厳しい第一次産業や3K職業になど就けないから、仕方なく親のコネを使う以外に食べていく道がないのでは?
また周囲の人間も、親のコネや、当選後の地位に興味関心があるだけでなのではないか?
 私人としての能力には全く期待していないのではないか?」
と思うようになりました。

もし、世襲議員と呼ばれる人たちが、素性を明かさずに職安にいって仕事探しをしたときに、果たして彼らを雇ってくれる企業などはあるのでしょうか? 彼らが採用面接に来た場合、素性を明かせば
「こいつを採用すれば、仕事上は何の役に立たなくとも、”身内が議員である”というコネを使えるかもしれない」
という理由で採用するかもしれませんが、素性を伏せて面接試験を受けた場合、彼らは普通のサラリーマン業ができるでしょうか?

サラリーマン業というのは簡単にできるようでいてなかなか大変な職業です。
取締役におべっかをつかい、上司のいう事はなんでもハイハイと聞いてすぐに実行し、
同僚と協調し、後輩には気を遣い、同業他社とは熾烈な競争をし、家庭では粗大ごみとして扱われる。
どんなに働いても給料は上がらず、通勤は大変で、出世の道は見えてこず、後輩には追い抜かれ、派遣社員に仕事を取られ、リストラにおびえる毎日。
並大抵の体力、精神では務まりません。


世襲議員の中には、大学卒業後に一流銀行、一流商社、一流マスコミなどに就職した後、親のあとを継いで当選した方もいます。そういう方の場合、本人や周囲の人は
「サラリーマン経験もあるから、庶民の気持ちもわかっている」
などと評価しますが、はたしてその一流銀行、一流商社、一流マスコミなどが、彼らを採用する際、親のコネについて全く考慮しなかったのでしょうか?

断言しますが、それは絶対にありえないと思います。


また世襲議員の中にも弁護士資格や税理士資格などを持っている人もいますが、ああいう職業は資格合格も必要ですが、それ以上に実務経験が豊かでないと、クライアントが確保できません。ペーパー資格者では業界を渡り歩いて行けません。

 某氏は9年間司法浪人を続けた後、ようやく司法試験に合格したが、さほど実務経験を積まずに、すぐ父親の秘書になりました。これなど
”父親が国会議員であり裕福なので、いくらでも遊ばせていられる。
 しかも最終的な逃げ場があるから何年浪人していても大丈夫”
という最たる例でしょう。


果たして、世襲議員というのは、他の業界、他の職業においても、何万人もの人々から絶大な支援、信頼を勝ち得て、人の上に立つような地位や支持を得られるぐらい、
”何をやっても優秀で、何をやっても人望があり、どこの世界でも通用する人。だから議員として当選した”のでしょうか?それとも
”ほかに使い道がなく、サラリーマン・社会人として基本的な能力も持ち合わせておらず、周囲の人も「親のコネ、跡継ぎ」以外の資格・能力には全く期待していないので仕方なく議員の道しか残されていなかった”のでしょうか?

あるいは、落選した世襲議員の中に、全く政界を離れて、別の業界で議員時代以上の多大な功績を挙げた人はいるのでしょうか?
(あるいは”身内が議員であり、場合によっては世襲議員の可能性があった人”とか”議員の私生児で、表向きは他人として生きてきた人”などで)

世襲議員を間近で見たことのある方、世襲議員の人となりをよく御存じの方、ご回答ください。

概要
世襲議員は議員以外の職業では全く役に立たず、消去法的に議員を職業としているのか?

詳細
お世話になります。詳しい方、回答をお願いします。

政治改革や選挙の仕組みの話題のたびに、「世襲議員問題」が取り上げられます。
世襲議員を支援する人たちは口々に次のような擁護発言、肯定的発言をします。
曰く
「余人をもって代えがたい」
「先代を超える立派な人物」
「この地域の支援者、党員がみな後継立候補として認めている」
「この地域の事をよく理解している」
「わが政党内にほかに立候補者がいな...続きを読む

Aベストアンサー

本来、政党助成金を貰う公党であるのなら世襲はおかしいですよね。
地元の後援会も世襲議員以外だといままで貢いできた金や労力が無駄になるような気がするために世襲にこだわるのでしょう。北海道の中川家の奥さんの土下座選挙なんてみっともなくって話にならないですよね。日本の政治レベルはあんなもんか?と悲しくなってしまいます。
世襲が引き継いでいくものは一般的に地盤、看板、鞄といわれています。
しかし、それだけではなく特定業界との癒着や利権も引き継がれていきます。
これを断ち切ることに反対する人は、恐らくそういう恩恵にあずかる人達でしょう。

さらに言いますと世襲問題のど真ん中には「政治とカネ」の問題があります。

◎世襲を禁止すれば政治家と業界とのつながりや利権についてもある程度断ち切れます。

◎有力な政治家は帳簿にも載せていない裏の(地下金庫の保管しているような)お金を持っています。これを引き継ぐから血縁(身内)にこだわるのです。これについても断ち切ることができます。

このことが最も大事なことのはずです。小渕優子さんがお父さんが亡くなられて急遽出馬した時を思い出してください。何の志もなかったし、準備もしていなかったのに無理やり出馬しました。
先に触れましたが前回選挙で中川昭一氏の奥さんもまったくそうだと思われます。
裏に多額のお金の引き継ぎがあるからこそ血縁・身内にこだわるのです。
そうでなければ一般企業のように後継者に前任者の片腕(血縁のない人間)でもいいはずなのです。
シロウトに引き継がせるような党の公認(人選)って・・おかしいですよね!
秘書のなかには志を持った人間も多いはずでしょうし、地元の地方議会には地道に自治などを学んだ地方議員や党員もいるのですから・・・。そういう人のほうがよっぽどこの国の為になるでしょうし、権利の平等の面でも当然のことでしょう。政党助成金という税金で選挙活動をするのですから世襲はおかしいですよね。
『政治とカネ』の問題を考えるのならまずは世襲問題を考えるべきなのです。
不思議なことに評論家筋は、このことにあまり触れようとしないですよね???
世襲問題には党の規約として制限を持たせるべきなのです。

例えば同じ選挙区からは出馬できない(公認を与えない)、地方議会で2期(8年)以上の経験が必要などです。

以前までは自民党にも菅義偉(すがよしひで)議員のようにはっきり世襲を批判していた人間もいました。

その時も小泉純一郎氏はこれらの意見を無視して自分の息子を出馬させました。
公認がもらえなくて出馬を断念する現職議員もいたのにです。
世襲とはエゴそのものなのでは・・・と思います。

麻生家、安倍家などを含め・・私達の国に「可憐なる政治家一族」は必要なのだろうか??
世襲一族を尊敬し崇拝する必要などあるのだろうか??

「人生色々、会社も色々・・」国会で小泉氏がふざけてこう話したのを記憶している人は多いですよね。しかし、その内容が勤務もしていない地元の不動産会社から給料としては高額の金をもらい厚生年金にも加入させてもらっていたことに対する追求への回答であったことを記憶している人は少ない・・。マスコミは面白おかしく伝えることで政治家に対する賄賂(先行投資的なものも含む)、世襲され続けるシガラミ・カネヅル(ここからは純一郎氏の父である純也氏も金を貰っていた)をはぐらかしてきました。不動産会社が何故政治屋に擦り寄るかは、少し考えれば誰でも分かるはずです。国や自治体による開発計画や構想等の情報を誰よりも早く知りたいのです。それによってガッポリ儲けられる。その為に金を出すのです。小泉氏は「問題ない」ようなことを居直って言っていましたが、働いてもいないのに給料だと偽って金を受け取る異常性を市民はどう思うか??この件についてはマスコミも保身が先立ち批判を避けてきました。小泉批判は植草一秀氏や森田実氏のように潰されたり干されたりすることになるからです。

それほどまでに政治家個人にとっても後援会にとってもメリットが多いのが世襲です。
世論はもっともっと世襲と癒着政治に厳しくなるべきでしょうね!

ご参考まで・・

本来、政党助成金を貰う公党であるのなら世襲はおかしいですよね。
地元の後援会も世襲議員以外だといままで貢いできた金や労力が無駄になるような気がするために世襲にこだわるのでしょう。北海道の中川家の奥さんの土下座選挙なんてみっともなくって話にならないですよね。日本の政治レベルはあんなもんか?と悲しくなってしまいます。
世襲が引き継いでいくものは一般的に地盤、看板、鞄といわれています。
しかし、それだけではなく特定業界との癒着や利権も引き継がれていきます。
これを断ち切ることに反対...続きを読む

Qあそこ丸出し世襲議員名、あそこ丸出し世襲県名教えて

以下、「恥ずかしい」を「あそこ丸出し」というように、表現の自由を持って使わせていただきます。

さて、今だに、あそこ丸出しの世襲国会議員が、あそこ丸出しの県から選出されているようですね。そこで、あそこ丸出しの世襲国会議員の名前と、あそこ丸出し世襲国会議員を選出した、あそこ丸出しの県名を教えてください。よろしくお願いいたします。

なお、フォーマットは、あそこ丸出し県名→あそこ丸出し世襲議員名、という形でお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.shugiingiin.com/ses.html



世襲議員(86名)  五十音順


1996年総選挙  87名 : 2000年総選挙 113名
2003年総選挙 134名 : 2005年総選挙 125名

[top]
2011-01-01 更新
作成者:上田修一 ueda.shuichi@gmail.com


逢沢一郎  (岡山1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(逢沢英雄)
赤沢亮正  (鳥取2区,自由民主党)  祖父は元衆議院議員(赤沢正道)
赤松広隆  (愛知5区,民主党)  父親は元衆議院議員(赤松勇)
麻生太郎  (福岡8区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(麻生太賀吉)
安倍晋三  (山口4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(安倍晋太郎)
甘利明  (比例南関東,自由民主党)  父親は元衆議院議員(甘利正)
石井登志郎  (兵庫7区,民主党)  義父は元衆議院(石井一)
石破茂  (鳥取1区,自由民主党)  父親は元参議院議員(石破二朗)
石原伸晃  (東京8区,自由民主党)  父親は元衆議院議員で都知事(石原慎太郎)
石原洋三郎  (福島1区,民主党)  父親は元衆議院議員(石原健太郎)
伊吹文明  (比例近畿,自由民主党)  祖父は元参議院議員(高橋龍太郎)
江藤拓  (宮崎2区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(江藤隆美)
大島理森  (青森3区,自由民主党)  叔父は元衆議院議員(夏堀源三郎)
大野功統  (香川3区,自由民主党)  義父は元衆議院議員(加藤常太郎) 
岡島一正  (千葉3区,民主党)  父親は元衆議院議員(岡島正之)
奥田建  (石川1区,民主党)  父親は元衆議院議員(奥田敬和)
小里泰弘  (鹿児島4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(小里貞利)
小沢一郎  (岩手4区,民主党)  父親は元衆議院議員(小沢佐重喜)
小渕優子  (群馬5区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(小渕恵三)

柿沢未途  (比例東京,みんなの党)  父親は元衆議院議員(柿沢弘治)
笠原多見子  (比例東海,民主党)  父親は元参議院議員(笠原潤一)
梶山弘志  (茨城4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(梶山静六)
梶原康弘  (兵庫5区,民主党)  父親は元参議院議員(梶原清)
加藤勝信  (岡山5区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(加藤六月)
加藤紘一  (山形3区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(加藤精三)
金子一義  (岐阜4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(金子一平)
鹿野道彦  (山形1区,民主党)  父親は元衆議院議員(鹿野彦吉)
川内博史  (鹿児島1区,民主党)  祖父は元衆議院議員(山田弥一)
川崎二郎  (比例東海,自由民主党)  父親は元衆議院議員(川崎秀二)
菊池長右エ門  (比例東北,民主党)  祖父は元衆議院議員(菊池長右衛門)
岸田文雄  (広島1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(岸田文武)
木村太郎  (青森4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員で県知事(木村守男)
小泉進次郎  (神奈川11区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(小泉純一郎)
河野太郎  (神奈川15区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(河野洋平)
高村正彦  (山口1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(高村坂彦)
小平忠正  (北海道10区,民主党)  父親は元衆議院議員(小平忠)
後藤田正純  (徳島3区,自由民主党)  大叔父は元衆議院議員(後藤田正晴)
小宮山泰子  (埼玉7区,民主党)  父親は元衆議院議員(小宮山重四郎)
近藤洋介  (山形2区,民主党)  父親は元衆議院議員(近藤鉄雄)

佐田玄一郎  (比例北関東,自由民主党)  祖父は元参議院議員(佐田一郎)
塩崎恭久  (愛媛1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(塩崎潤)
塩谷立  (比例東海,自由民主党)  父親は元衆議院議員(塩谷一夫)
下条みつ  (長野2区,民主党)  父親は元参議院議員(下条進一郎)
菅川洋  (比例中国,民主党)  父親は元参議院議員(菅川健二)
園田博之  (熊本4区,たちあがれ日本)  父親は元衆議院議員(園田直)

竹下亘  (島根2区,自由民主党)  兄は元衆議院議員(竹下登)
田中眞紀子  (新潟5区,民主党)  父親は元衆議院議員(田中角栄)
棚橋泰文  (岐阜2区,自由民主党)  祖父は元衆議院議員(松野幸泰)
田名部匡代  (比例東北,民主党)  父親は参議院議員(田名部匡省)
谷公一  (比例近畿,自由民主党)  父親は元衆議院議員(谷洋一)
谷垣禎一  (京都5区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(谷垣専一)
田村憲久  (比例東海,自由民主党)  伯父は元衆議院議員(田村元)
徳田毅  (鹿児島2区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(徳田虎雄)

中井洽  (三重1区,民主党)  父親は元衆議院議員(中井徳次郎)
中川秀直  (比例中国,自由民主党)  義父は元衆議院議員(中川俊思)
中谷元  (高知2区,自由民主党)  祖父は元衆議院議員(中谷貞頼)
中村喜四郎  (茨城7区,自由民主党)  父親は元参議院議員(中村喜四郎)
野田聖子  (比例東海,自由民主党)  祖父は元衆議院議員(野田卯一)
野田毅  (比例九州,自由民主党)  義父は元衆議院議員(野田武夫)

羽田孜  (長野3区,民主党)  父親は元衆議院議員(羽田武嗣郎)
鳩山邦夫  (福岡6区,無所属)  父親は元参議院議員(鳩山威一郎)
鳩山由紀夫  (・k海道9区,民主党)  父親は元参議院議員(鳩山威一郎)
浜田靖一  (千葉12区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(浜田幸一)
林幹雄  (比例南関東,自由民主党)  父親は元衆議院議員(林大幹)
樋高剛  (神奈川18区,民主党)  義父は元参議院議員(平野貞夫)
平井卓也  (比例四国,自由民主党)  父親は元参議院議員(平井卓志)
福田康夫  (群馬4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(福田赳夫)
古屋圭司  (比例東海,自由民主党)  伯父(養父)は元衆議院議員(古屋亨)
細田博之  (島根1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(細田吉蔵)
保利耕輔  (佐賀3区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(保利茂)

町村信孝  (比例北海道,自由民主党)  父親は元参議院議員(町村金五)
松浪健太  (比例近畿,自由民主党)  叔父は元衆議院議員(松浪健四郎)
松野頼久  (熊本1区,民主党)  父親は元衆議院議員(松野頼三)
松本剛明  (兵庫11区,民主党)  父親は元衆議院議員(松本十郎)
松本龍  (福岡1区,民主党)  父親は元参議院議員(松本英一)
三宅雪子  (比例北関東,民主党)  祖父は元衆議院議員(石田博英)
宮島大典  (長崎4区,民主党)  父親は元参議院議員(宮島滉)
村上誠一郎  (愛媛2区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(村上信二郎)
村田吉隆  (比例中国,自由民主党)  義父は元衆議院議員(藤井勝志)
森英介  (千葉11区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(森美秀)

山岡達丸  (比例北海道,民主党)  父親は衆議院議員(山岡賢次)
山花郁夫  (東京22区,民主党)  父親は元衆議院議員(山花貞夫)
山本公一  (愛媛4区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(山本友一)
横路孝弘  (北海道1区,無所属)  父親は元衆議院議員(横路節雄)

渡辺周  (静岡6区,民主党)  父親は元衆議院議員(渡辺朗)
渡辺喜美  (栃木3区,みんなの党)  父親は元衆議院議員(渡辺美智雄)

1

http://www.shugiingiin.com/ses.html



世襲議員(86名)  五十音順


1996年総選挙  87名 : 2000年総選挙 113名
2003年総選挙 134名 : 2005年総選挙 125名

[top]
2011-01-01 更新
作成者:上田修一 ueda.shuichi@gmail.com


逢沢一郎  (岡山1区,自由民主党)  父親は元衆議院議員(逢沢英雄)
赤沢亮正  (鳥取2区,自由民主党)  祖父は元衆議院議員(赤沢正道)
赤松広隆  (愛知5区,民主党)  父親は元衆議院議員(赤松勇)
麻生太郎  (福岡8区,自由民主...続きを読む

Q甘利明経済再生担当相が辞任するって大臣を辞任するだけで国会議員は辞めないってことですよね?利権を

甘利明経済再生担当相が辞任するって大臣を辞任するだけで国会議員は辞めないってことですよね?

利権を売って賄賂を貰っても刑事事件にならないのはなぜ?

賄賂って犯罪で逮捕されるような事項じゃないの?

なんで逮捕されないの?

賄賂で贈収賄事件で立件されて刑務所行きじゃなく大臣辞任で国会議員で居座る神経が分からない。

どういうこと?

辞任って国会議員も辞めるのかと思った。

大臣辞めたら許されるの?

Aベストアンサー

大臣といえども議員ですから、議員には「不逮捕特権」が認められています。
即ち、国会会期中は逮捕されないということです。
今まさに国会会期中ですから、逮捕されません。(憲法50条)
逆を言えば、国会が閉会したら逮捕される可能性があるということです。

Q民主党・小沢一郎に献金した西松建設は北朝鮮利権の金脈団体なら・・・自民党議員も逮捕されないんですか?

今回、検察が汚職事件を起こした民主党の秘書を逮捕したことで、
TBSは「麻生総理が悪い」というスタンスを取り、麻生総理を非難しています。


西松建設は金丸信から続く、北朝鮮利権にかかわっているらしいですね。

自民党議員であっても、民主党議員であっても西松建設の金脈を暴いて、その政治家を叩いて失脚させれば、北朝鮮シンパの政治家が大量に失脚することになります。
北朝鮮利権の甘い汁が吸えなくなります。


マスコミは、かつて、九州の小さな企業が村の林道に関する献金を松岡農林水産大臣にしたときは、松岡氏の名前を出して徹底的に叩きました。
MBSのラジオ番組では松岡大臣が自殺したとき
「戒名に何とか還元水とつけたらいいんじゃないのか」
と言って大笑いしていました。

マスコミは、相手が保守系議員なら、日教組を非難しただけで辞任に追い込み、
会見のろれつが回らないだけで、違法なこともしていないのに、辞任に追い込み、
文字を読み間違えただけで、麻生総理を執拗に叩く。

しかし、今回はマスコミはまったく自民党議員の実名を出して叩こうとしません。
なぜでしょうか?

マスコミは北朝鮮利権に絡んだ政治家だと、自民党でも叩かないのですか?
マスコミは反権力で、腐敗した与党政治家と戦うのではないのですか?
マスコミは西松建設=北朝鮮利権の自民党議員の実名をあげて、北朝鮮支持派の自民党議員を失脚させないのですか?
北朝鮮利権しゃぶらせてくれる議員なら自民党議員でも擁護するのですか?


今回の西松建設の利権疑惑では、徹底的に自民党議員も逮捕されてほしい。
そして、北朝鮮支持派議員を国会から一掃してほしい。
マスコミは、今回の検察の逮捕劇で、自民党を抽象的に叩くなら、具体的に西松建設と癒着した自民党の政治家の実名をあげて、徹底的に非難して失脚させて下さい。

今回、検察が汚職事件を起こした民主党の秘書を逮捕したことで、
TBSは「麻生総理が悪い」というスタンスを取り、麻生総理を非難しています。


西松建設は金丸信から続く、北朝鮮利権にかかわっているらしいですね。

自民党議員であっても、民主党議員であっても西松建設の金脈を暴いて、その政治家を叩いて失脚させれば、北朝鮮シンパの政治家が大量に失脚することになります。
北朝鮮利権の甘い汁が吸えなくなります。


マスコミは、かつて、九州の小さな企業が村の林道に関する献金を松岡農林...続きを読む

Aベストアンサー

何を持って「叩く」と言うのかは、受取手の問題だとおもいますけど、一応、マスコミ各社は西松建設のお金が与党議員にも流れていたことを報道してますよ。

===以下・引用==
二階氏側を9日にも聴取 西松献金、政治資金規正法違反の疑い

 西松建設の巨額献金事件で、東京地検特捜部は7日、同社から二階俊博経済産業相の関連政治団体に提供された献金などについて、9日にも政治資金規正法違反の疑いで政治団体の会計責任者らを任意で事情聴取する方針を固めた。すでに特捜部は二階経産相ら自民党議員側への献金の経緯について西松幹部から聴取しており、受け手側からも違法性の認識の有無などの説明を求めるとみられる。

 民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者、大久保隆規容疑者(47)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の捜査と並行して、他の与野党議員の政治団体への資金の流れなど政界工作の捜査を本格化させる。(日経07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090308AT1G0701X07032009.html

=======
西松建設のダミー2団体、与野党の国会議員18人にも献金

 西松建設はダミーの政治団体「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」を使って、両団体が解散した2006年までの3年間に、小沢代表以外にも、与野党の国会議員18人や自民党の派閥などの政治団体に対して、総額約6100万円を支出していた。

 3年間の献金額は、尾身幸次・元財務相(自民)の資金管理団体に計400万円、藤井孝男・元運輸相(同)の資金管理団体と政党支部にも計400万円が支出されるなどしていた。

 政治献金のほか、パーティー券の購入もあった。最も多かったのは自民党二階派の政治団体「新しい波」(約830万円分)で、加納時男・参院議員の資金管理団体(200万円分)が続いた。
(2009年3月4日21時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090304-OYT1T00890.htm?from=navr

======
パーティー券、二階派が突出…「西松」ダミー団体購入分

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)は、二つのダミーの政治団体を使って、献金だけでなく、政治資金パーティー券も数多く購入していた。

 2006年までの3年間を見ると、国会議員10人と自民党の5派閥・政策グループを含む計23の政治団体から、総額約2300万円分を購入。そのうち3割以上は、自民党二階派の政治団体からのものだった。政治家の多くは「西松建設と政治団体の関係を知らなかった」との立場を崩していないが、西松建設関係者は「本社や支店の幹部が直接、購入要請を受けていた」と証言している。

 同社が04~06年にダミーの政治団体「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」の名義で購入したパーティー券のうち、一番多かった政治団体は、二階経産相が代表を務める二階派「新しい波」で計838万円。加納時男・国土交通副大臣の計200万円、川崎二郎・元厚労相の計140万円、森喜朗・元首相と藤井孝男・元運輸相、山本公一・衆院議員(自民)の各計100万円が続く。二階派が突出して多く、05年の438万円、06年の340万円は、その年に二つのダミーの政治団体名義で購入されたパーティー券代のほぼ半額を占めていた。

 二階派と西松建設の関係について、同社の複数の元幹部は、「二階経産相が和歌山の県議会議員だった時代に、うちの社の当時の幹部が知り合った。その後、その幹部が首脳になったこともあり、付き合いが続いていた」と証言。前社長の国沢幹雄被告(70)も親しかったという。

 西松建設とダミーの政治団体の関係について、パーティー券の購入を受けた国会議員や自民党派閥は、これまでの読売新聞の取材に対し、「関係があるとは知らなかった」「適正に処理している」などと回答している。二階経産相も6日の参院予算委員会で、両政治団体が西松建設のダミーと知っていたかどうか問われ、「個々の寄付がどういう形で納められたかということについて、承知している訳ではない」と答弁していた。

(以下略)

(2009年3月8日03時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090304-527751/news/20090308-OYT1T00101.htm
====以上===

現状は、小沢氏の秘書が逮捕されたこと、公開されている情報では小沢氏がと出して多い事、検察側が捜査中であり未だ与党関係者の逮捕や事情聴取は及んでいないことetc,,,で、単に小沢氏関連の報道が目立つだけでしょう。

因みに、こういう報道が一番早いのは、やっぱり『しんぶん赤旗』ですかね?
===以下・引用==
西松建設政治団体
資金提供 全容わかる

小沢民主代表 3100万
尾身元財務相 2080万
二階経産相 868万
(以下略)
2009年1月26日(月)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-26/2009012615_01_0.html

===引用以上===

何を持って「叩く」と言うのかは、受取手の問題だとおもいますけど、一応、マスコミ各社は西松建設のお金が与党議員にも流れていたことを報道してますよ。

===以下・引用==
二階氏側を9日にも聴取 西松献金、政治資金規正法違反の疑い

 西松建設の巨額献金事件で、東京地検特捜部は7日、同社から二階俊博経済産業相の関連政治団体に提供された献金などについて、9日にも政治資金規正法違反の疑いで政治団体の会計責任者らを任意で事情聴取する方針を固めた。すでに特捜部は二階経産相ら自民党議員側...続きを読む

Q世襲議員について

最近、国会議員の世襲が話題に挙げられていますが…。
このままの状態で世襲制に差別をつけないと、何世紀か後には世襲でなければ議員になれないような時代が来るのでは?
個人的意見として、議員の世襲は民主主義の危機だと感じるのです。

平成9年時の自民党議員の4割が世襲議員だそうです。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/sesyuukenkyuu.htm

日本で世襲制と言えば、皇室、茶道、華道、歌舞伎の世界。
世界的に見れば、王皇族、ピアニスト等の音楽家など、

将来、政治家になりたい優秀な若者でも、世襲でなければ立ち入れない政治の世界は来る!?(100年後200年後の話でもOK)

皆さんはどう思われますか?

政治の世襲だけでなく、世襲の長所でも、他の世襲の問題点でも結構です。色々な方の意見や体験談をお伺いしたく投稿いたしました。

Aベストアンサー

 確かに世襲の弊害があります。その最大な例として小渕優子議員が顕著でしょ。何も政治に関与していなかったOLが親父の突然の死により後援会からの要請により議員になる。こんな不自然が国会議員として誕生できるなんて、利益誘導の政治体制のなせる技です。彼女のその後、国会議員としてどんな活躍をしていますか、客寄せパンダとして少子化担当大臣なったのはよいけれど、どんな業績を上げたのでしょう。この大事な時期に。彼女に官僚を使いこなすことは不可能でしょう。彼女の批判がメインではありません、あくまでも例です。

 世襲議員でも、政治家を目指し勉強してきた議員もおります。優秀な人もいるのです。世襲、と一緒にすることは問題では。選挙区を変えるとか一定の配慮が必要です。でも、選ぶ選挙民がバカと一概には言えません。利益誘導の政治社会では、そのようなシステムが完成しているのだから。

 世襲制が成功している世界は情実が絡んだ世界のみです。あの長島の息子、世襲できましたか?野村の息子もそうです。技術がなければ成功できません。歌舞伎の世界は、幼児期から徹底的に訓練を繰り返します。それが結果となっているのです。しかるに落語界のの現状はどうですか、あのこぶ平が林家正蔵、へってなもんで、ヒロミに小ばかにされていたのがあの名跡を継げるなんて。芸、じゃないの。

 嫌なら落語を聴かなければいいだけのことですが、政治はそうはいきません。困ったものです。ニュースで見る世襲の政治家の弁明は情けないだけです。何人か次の選挙で落とすことが選挙民の見識では。

 確かに世襲の弊害があります。その最大な例として小渕優子議員が顕著でしょ。何も政治に関与していなかったOLが親父の突然の死により後援会からの要請により議員になる。こんな不自然が国会議員として誕生できるなんて、利益誘導の政治体制のなせる技です。彼女のその後、国会議員としてどんな活躍をしていますか、客寄せパンダとして少子化担当大臣なったのはよいけれど、どんな業績を上げたのでしょう。この大事な時期に。彼女に官僚を使いこなすことは不可能でしょう。彼女の批判がメインではありません、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報