12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

今の若い世代でも、精神科に社会的入院で、退院は永久?にできないような入院もあるんですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

そんなことはないですよ。


私も27歳で精神疾患が分かり5年間、入退院の繰り返しでした。
私は今42歳で当時は精神科というもに対しての軽蔑の目、キチガイ病院など偏見の目で見られたものです。
あの頃は今では当たり前の「うつ病」すら診断名がない頃でした。
大きくわけて「自律神経失調症」「精神分裂病(今は統合失調症)」でした。
私の場合は「自律神経失調症、睡眠障害、摂食障害」で用を足すことをも自分で出来ず入院を余儀なくされましたが病院はあくまで社会復帰のための場所なので永久に退院出来ないものは無いですよ。
症状によっては別ですが。
入院してきた中で退院のメドが立たない患者はほとんどの人が自ら退院を求めてません。
そこがまるで家のように入院している事も分かってる?といったくらいに酷いです。
ですので、私みたいに「精神障害者(手帳2級)」でも今は普通に結婚し働いたり家のことをこなせてます。
最初は主人になかなか理解されず泣いてばかりでしたが今では病気と長い付き合いなので自分である程度の線引きが出来るようになっています。
完治は難しいかも知れませんがきちんと退院できますよ。
    • good
    • 0

程度もありますけど入院は社会復帰を目指すものですからね。


治療であり軟禁や拘束ではないのですから。
また回復によりリハビリから施設やなんかで社会復帰を目指します!
自分が自分でないような精神状態なら厳しいかもしれませんがね。
医療も進歩し薬も指導、治療も変わってますから。
進歩してますからね。
    • good
    • 1

ご質問から、昔は「精神科の社会的入院」が少なくなかったようですが、これは、病気の治療法が殆ど開発されて無く、入院とは名ばかりの時代がかなり関係しています。


最近は、精神疾患に対する社会的な理解が進み、治療法も進歩していることから、以前に比較して「病気の軽症化」、「早期寛解(回復すること)」の傾向にあると聞き及んでいます。

*「メンタル病は完治しない」という意見もありますが、日常生活に支障の無い『寛解状態』を維持させることは容易になっています。」

むしろ、最近の問題としては「家庭崩壊・虐待」等、児童相談所関係の事案で、「保護施設」で生活を余儀なくされることが問題となっているようです。

ご参考まで。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング