仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

犬がちゃんとおてや待て来いとかの指示に従っていたら飼い主は犬にとって上位ですか?

質問者からの補足コメント

  • あまりにも犬のことを理解していない方は回答を控えて貰えると有り難いてます。

      補足日時:2018/08/11 21:08

A 回答 (3件)

そうでもないですよ^ - ^



犬はとても賢いですからね!

飼い主さんがわんちゃんを大好きで愛しいと思い躾をされていればわんちゃんは飼い主を信頼し、絶対なる存在になるのです。
そしてお互いに大切な存在です。
    • good
    • 0

犬が飼い主の指示に従わない時、よく「それは犬に舐められている」とか「犬の方が上に立っている」とかいう考えを目にしますが、私はそれは間違っていると思います。



陽性強化法で躾けられた犬は、「どんな行為を飼い主が望んでいるのだろう」と考えて行動します。これに対し、叱ったり罰を与えたり、暴力で押さえつけて育てられた犬は、恐怖心から飼い主の指示に従うので、そこには「犬自身の選択」はありません。それを誤解して、自分が上位に立っているからだと自負する飼い主。

考えてみてください。あなたは、犬に「怒られるから、痛い思いをするから、言われた通りにする」のと、「知らんぷりして自分の好きなようにもできるけど、こうすると飼い主が喜んでくれて、おまけにおやつももらえて嬉しいから、やる」のと、どちらがいい関係だと思いますか。

上下関係は、おそらく野生の狼の群れにおける、強さによる服従関係から来ているのだと思いますが、現在の飼い犬で、しかも一頭飼いの立場には通用しないことが多々あります。自然界では、弱肉強食で生きるために他より優位に立たねばなりません。でも、家庭犬の場合は飼い主と張り合う必要はこれっぽっちもないばかりか、いつでも十分な食料、寝床が与えられ、散歩などの楽しみは飼い主からしか与えられないのです。多頭飼いの場合でも犬同士で上下関係をつけなくても、飼い主が平等に何もかも与えてくれるのです。さらに、犬はとても賢い動物ですから、人間を自分と同類の仲間とは見ていません。良いものは全て飼い主からくる、飼い主がハッピーなら自分もハッピーになる、困った時は飼い主がきっと助けてくれる、など、「飼い主を頼りにしてくれている」のです。これは上下関係ではなく信頼関係、どちらかというと親子関係に似ていると思います。

さて、話が逸れましたが、「犬がちゃんとおてや待て来いとかの指示に従っていたら飼い主は犬にとって上位ですか?」というご質問についてですが、上記のように「なぜ上位・下位をつけたいのですか」と逆にお尋ねしたいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼の欄に書くのは不本意ですがあなたの質問にお答えしようと思います。

まず躾=暴力という考え方自体動物と関わる以上あり得ません。
お礼の欄に書くのは不本意ですがあなたの質問にお答えしようと思います。

まず躾=暴力という考え方は動物と関わる以上あり得ません。
また、犬は完全な縦社会です。
犬にとって上位の者は可愛がるときはちゃんと可愛がる叱るとききちんと叱る何でもないときにべたべたかまわない。そういったメリハリがある人をリーダーだと思い。お互いの信頼が成り立っています。その上での躾です。
ですがあなたが言っているのはただ何でもかんでも犬が欲しいものは何でも上げる犬が1番。大切にしなければいけないのは当たり前ですがそんなことをしていては飼い主は犬にとって下の存在。自分のいいように動く手下みたいなものです。飼い主の支持を聞きません。散歩に出かけて誰かの方へ走っていった。そんな時に待てでちゃんと止まれないと大変なことになりますよ。多頭飼いの場合犬同士で無理やり上下関係をつけなくてもいいとおっしゃいましたが愛情は当たり前に平等ですが餌を与える順番帰ったときに先に撫でる方そういうのを決めてやっていかないと先住犬が下位になり肩身の苦しい思いをする事もあります。
上下関係は信頼の上で成り立っています。
さて、話が逸れましたが上記でも申したとおり上下関係をはっきりさせておかないといざというとき犬自身も大変な目に合う可能性があるからです。
よくテレビでダメ犬だとか言われているこは犬が駄目なのではなく犬と仲良しごっこをしている飼い主がダめなんです。飼い主を上位に見てなから平気で噛んだり吠えたり飼い主が怒ったつもりでいてもするんです。

お礼日時:2018/08/11 21:32

服従するかしないかでそ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング