12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

現在完了形について
どうして 行ったことがあるは have(has) been

となり goneを使わないんですか??(;_;)

A 回答 (1件)

アメリカ英語では has gone で経験になることもある、


また、~ times とか、経験指標となる語句があれば
has gone で経験になるとかは置いておきます。

学校文法で必ず習う、「~へ行ったことがある」は
has gone to でなく、has been to であることの説明。

つまり、has gone だと、「行ったまま」という、
完了(あるいは結果)になります。
古くから「行ってしまった」のような訳をしてきました。
(でも、よくないことをしてしまった的響きはありません)

他の多くの動詞は経験にも完了にもなるのですが、
こういう現在完了で結果を表すような動詞は
ちょっと違います。

つまり、「行ったことがある」という経験になるためには
一度戻ってこないといけません。

でも、has gone というのは、どこかへ行ったまま、
そこにいる、戻ってきていないことを表すため、
経験にはなり得ないのです。

has been to ~というのはそこへ行って、いて、
戻ってきています。

だから、「~へ行ったことがある」とか、
「~へ行ってきた(ところだ)」の意味になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング