ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

一般人として暮らしてた人が魔法とか超能力といった特異な能力を得て怪物などと戦う作品は多々ありますが…。
その能力とか怪物といった非現実的なものを精神疾患と解釈して悩んだり、更には精神科の診断を仰ぐ作品ってないでしょうか?

テレパシーを幻聴、怪物とか使い魔を幻覚と解釈するような。
使い魔と話してるのを家族が「いい年してぬいぐるみと会話してる…」なんて心配したり。

A 回答 (2件)

映画『ミディアン(NIGHTBREED)』


ただし、主人公(人間)が戦う相手も人間で、精神科医がトンデモない奴です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

調べてみました。
確かにとんでもない。
日本だったら差別や偏見を助長するとか言われそうなんで自主規制入りまくって全く別物になりそうな内容ですね。
これも探してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/13 07:28

ペリー・ローダンシリーズ。


イェン・サリクが、深遠の騎士の能力に目覚めかけた時、むちゃくちゃ悩んでました。カウンセリングも受けてますし、、、
ネオ・ローダンシリーズでは、ジョン・マーシャルたち、ミュータントが能力に目覚めた時、同じ悩みが、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

壮大な作品ですね。
紹介された話、探してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/13 07:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング