里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

哲学科に進学したい、という学生に指導している者です。

哲学という大きなカテゴリの中にいろんな思想があるのか、
それとも、思想の中の一分野が哲学なのか、
わけが分からなくなってしまいました。

どなたか教えてください。

A 回答 (9件)

哲学は禅

    • good
    • 0

思想の中に、特殊な分野の一つとして哲学があります。



哲学科に進学すると、通常は西洋哲学と言って、西洋思想の中の認識論(epistemology)と存在論(ontology)を中心に勉強する羽目になります。

真実を知りたいという知的欲求を満たすには、過去方向を向いた西洋哲学(とくに西洋哲学史)よりも物理学や天文学、生命科学などを学ぶ方が良いのではないかと思うこの頃です。
    • good
    • 1

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10661182.html?from= …
という人生信条を説いてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

哲学は思想の一部ということでよいのだおるか。


私もよく和からにノダスが。
ホワイトヘッドだったが西洋哲学はプラトンの注釈である
だったかなんかそんあ

ニーチェ意向とかハイデガーの脱構築だとか
哲学そのものを批判とかするようになったあら
    • good
    • 1

哲学とは考えること(知を愛すること)です。

思想とはその結果その人が持った考えです。

哲学者は人生観・世界観などなんでも考えますが 思想家は主に人間がどう生きるかという考えを主張します。
    • good
    • 1

希哲学、と書いてみて



交わらせた布を敷き詰め、生活(口)を基盤に手に斧をもつ、その振る舞いを横で見ているこどもが驚きをもってみているさまがイメージとして浮かんできます。

おとながまっとうな生活を営んでいるとき、それを見るこどもは驚きと尊敬をもってそれを見つめていることだと思います。


哲学は突き詰めると、それ自体が高貴な考えになるそうですが、思想と行動が分裂する危険が内在するそうです。


ソフィーがペルシアの王を指すとき、ペルシャ王を愛すると言えば、なにかギリシャ国内の反乱分子にも思えます。
    • good
    • 1

一般には、思想という大きな枠組みの中に


哲学が含まれる、とされているようです。

ただ、これには反対説もありまして、
思想と哲学は峻別すべきもの、とする
意見も強いです。

例えば永井という哲学者は、思想を
分析するのが哲学だ、なんて考え方を
します。


本来、哲学は真理を探求する学問です。

思想というのはかくあるべし、という当為
の問題です。

ワタシは、峻別すべきものだ、と考えて
います。
    • good
    • 1

哲学は 迂回生産です。



答えを求めて・それゆえ――いろんな人びとや情況があるからに
は――いろんな可能性を求めて 遠回りをします。

思想は 哲学という基礎にもとづき――部分的な世界観になろう
とも―― 一定の行動の指針となるような見方を提起し しばしば
おのれ(思想内容)を主張します。



言いかえると 哲学は あらゆる可能性を求めて どこまでも
――思弁により仮想によるかたちになってさえも―― 遠回りし
て〔あらゆる可能な〕解を得ようとします。

したがって哲学は 実践から遠ざかりますが それはつまり 実
践に重きを置いている思想の形成・確立のためにおこなっていま
す。

おのれ(哲学し思想する人間)が社会生活と行動の重心をどこに
置いているかで 理論構築かその応用実践かのどちらかに分かれ
ます。

理論と実践の中間に 理論の応用があり それは実践の修正に資
するためとしても おこなわれるかと思われます。






★ 哲学という大きなカテゴリの中にいろんな思想があるのか、
それとも、思想の中の一分野が哲学なのか、
☆ 哲学を大きく広く採って 純粋理論から〔思想として時論を
あつかうような〕実践応用哲学までをふくむと見れば そうなり
ます。

あるいはそうではなく 人間の思考はすべての精神のはたらきを
含むと見るのなら それを思想と呼び得ます。つまり 哲学をふ
くむ広義の思想という見方が成り立ち得ます。






(このようにいろんな可能性を追究するので 哲学は 気むづか
しいいとなみになります。ただし 社会にとって欠かせません。
実践と同様に 人間のあかしのようなものです)。


(現代にあっては 世界観の理論としては――それが経験事象で
あるかぎり―― 自然科学や社会科学によって問い求められてい
ます。言いかえると 科学哲学や社会哲学として 《進出》して
います。

ただし 経験世界を超えたところ・つまりいわゆる神とも呼ばれ
るそういった場については――これまで必ずしもその哲学による
探究が成功して来ていませんが―― なおそのままいわゆる存在
論ないし人間論として有効で有益な哲学の分野だと言ってよいと
思っています。うんぬん)。
    • good
    • 1

思想という大きなカテゴリーの中に哲学です。

思想とは、必ずしもその根拠を明らかにしなくてもいいのですが、
哲学は、特に西洋哲学は、考え方の根拠を必要とします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング