医療事故予防マニュアルの作成に取り組んでいるのですが、なにか参考になるサイトや本などあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大阪府がまとめた「医療事故防止対策ガイドライン」や長崎大学医学部附属病院がまとめた「長崎大学医学部病院医療事故防止マニュアル」などが大変参考になると思います。



参考URL:http://www.kaiho.or.jp/19/%88%E3%97%C3%8E%96%8C% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうござました。かなり詳しく公開されているので参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/20 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIEのマニュアルダウンロード

IE5.5SP2以上の操作マニュアルを探しています。
ダウンロードサイトをMSから探したのですが発見できませんでした。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

参考URLなんかはどうですか?

http://www.microsoft.com/japan/enable/training/steps/ie5.asp

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/ie/using/howto/default.asp

Q医療におけるヒヤリ・ハットや医療事故を減らすには医療機関はどのような対

医療におけるヒヤリ・ハットや医療事故を減らすには医療機関はどのような対策をとるべきでしょうか?

Aベストアンサー

医療安全委員会は必須ですし、事例報告やモニタリング、職員教育などは当然ですが・・・。
ヒヤリ・ハットと医療事故は別次元の問題です。
もちろんハインリッヒの法則は有りますが、ヒヤリ・ハットはなくす事は出来ません。
減らす事も難しいでしょう。
なぜなら、
・人間がやっている・毎年新人が加わる・医療技術は日々進歩している・社会の要求が増加しているなど
我々が、車を運転している状態を考えも、必ずヒヤリ・ハットは経験します。
でも、事故に成る事は滅多にありません。
ヒヤリ・ハットを経験する事で事故を防いでいる・回避しているとも言えます。
医療事故も同じで、ヒヤリ・ハットを積み重ねる事で、医療事故を防げると考えられます。
無理にヒヤリ・ハットを減らそうとすると(ヒヤリ・ハット報告が多い病院は悪い病院)隠そうとするのが、人の常です。それは逆効果です。大事故を招きかねません。
ヒヤリ・ハット報告は大いに出して貰って、注意を喚起して、医療事故を減らすのが本当でしょう。
回答としては、「医療事故を減らす為に大いにヒヤリ・ハットを活用しよう」でしょう。

QM/B日本語マニュアルダウンロードサイトを

SocketAM2対応のマザーボード日本語マニュアルがダウンロードできるサイトを教えてください。
マザーボードのメーカーはどこでもいいです。
複数教えていただければ、なお助かります。

Aベストアンサー

取り急ぎどうぞ
http://www.gigabyte.com.tw/Support/Motherboard/Manual_DownloadFile.aspx?FileType=Manual&FileID=17375
http://www.gigabyte.com.tw/Support/Motherboard/Manual_DownloadFile.aspx?FileType=Manual&FileID=17375

Q医療ミス=医療事故

こんばんは、この頃医療ミスが相次いでいますね。
私は、よくとは言いませんが持病がありますので頻繁に病院に通院します。

皆さんに聞きたいことは、医療ミスをするとなぜ病院側は隠そうとするのでしょうか?そんなに名誉が傷つくことなのでしょうか…?患者側の家族の気持ちは考えられないのでしょうか?
自分は、児童関係のボラをしています。子どもは可愛いです。でも、医療ミスで子どもが亡くなることを聞くと悲しいです。そしてもっと悲しい事は、医療ミスを隠して堂々としていた病院側です。憤りを感じます。
皆さんはどうでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論としてなぜか?
ということで書き込みます。

1)隠してバレると病院側も被害は大きいですよね?でも隠す方向に向かうのはedogawaranpoさんが言うように隠す方に有利な状況があるからです。隠し通せばなかったことになります。
2)なかった事になって得なのは
 1 民事的な賠償
 2 刑事的な責任
 3 今後の患者の減少
これら全般です。つまりどれも病院経営には重要な部分です。

3)前記以外にもう1つ大きな事柄があります。
医療事故そのものに関する意識/認識の違いです。
皆さんは医療事故などほとんどが隠されているとお考えかもしれませんが、私は「明らかなものはほとんど隠せない」と考えています(だから隠すのはポリシーに反する…私のポリシーは「無駄なことはしない」(笑))。
なぜなら密室で治療するといっても誰もいないところで1:1ということはないからです。
明らかな医療ミスはほとんどの場合、同席した誰かによって(理由は良心の呵責)外に漏れます。ですから遅かれ早かれ露呈します。隠すだけ無駄なんです。
問題なのは「明確に医療ミスとは呼べないもの」です。
これらは治療には一定のリスクがあるからし方がない…として医療者側にはなんら気持に引っかかるものはありません。「運が悪かった」と本気で思っています。
これらは隠しているのではなく「誰も事故だと思っていないから」外には出てこないんです。手術中の細かな手の動きの違いなど…誰にもわかりません。また厳密に病院管理が徹底していれば出ないことでも横並びなら目立たないこともたくさんあります(院内感染などなど)
こういったものは『隠しているわけではないから』よけいに目立たないし現行のシステムでは第三者が確認するシステムはありませんのでそのうちにうやむやになって消えます。ですから今後続々出てくるであろう、『事故報告の義務化』…も実は機能するかどうか怪しいところです。認識していなかったら報告のしようもないでしょ?
隠して堂々としていた中には、前者の「冷やひやしながら」というのと後者の「真面目に堂々と」というのと両方があると思いますよ。

今の日本の医療はパターナリズム的な色合いがまだまだ濃く、患者の責任で選択し結果も患者(だけ)が享受するという認識が少ないため、医者側からは隠しやすい環境が残ってしまっているんです。
ただそれによって患者サイドは細かなことは医療者任せにする「なーなー」が成り立っています。ミスを減らすにはこの「なーなー」が一番邪魔だというのがアメリカ式医療を見ても明らかになっています。

では、この「なーなー」がなくなったとき果たして困るのは誰か…小泉さんの言葉を借りれば3方(本当は政府もいれて4方)の誰になるのかは容易には推測できません。
私個人からすれば損するのは患者と政府だと思います。医療者はある意味ラクになるように思います。
癌が見つかったらその場で『癌だね・・でどうする?』ってできるアメリカ的医療はすごく魅力的です。治療の選択肢も「ココで出来るのはコレとコレ、それ以外はあなたの責任で探してくれ」とすればもっと簡単です。手術の成功率が開示されたら「成功しない確率も知っていたんでしょ?」となりそれに対する補償は当然なくなります。…今のシステムにはこれらはありえないことです。
マイナスばかりではないんです。ただ「マイナスは嫌・プラスだけくれよ」というのはどこの世界でもワガママ以外の何物でもないように思いますよ。そのあたりを考えて国民&行政で医療に関する基本姿勢を考えていけばいいように思います。少なくとも昔の国民は現行の制度を選んだといえます。(日本の風土に上記のようなシステムが馴染むかどうか…ソコが分かれ目です)

ミスを隠して教えて「くれなかった」というところにも以外と病巣は潜んでいます。ミスがあったかどうかは金をかけてでも調べるのが国際標準だからです。
どんな商売・どんなメーカーでも同じですが『明確な』誤り以外は認めないものです。それが当然と考えれば何も不思議なことではありません。ある意味それくらいのリスクが潜んでいることも含めてすべてのサービスは提供されているだと思います。

人のことを怒るのは簡単なことです。じゃあどうにかできるのか?今の医療の質を下げずに、負担を増やさずに… そんなのは無理な話ですよ。小児科の開業医、小児科を開設している病院はどんどん減っています。それに連れて残った小児科の病院の負担はいや増している。医療者も含めて国の中で生きている以上、国が進める政策の範囲内の事柄しか出来ないし国が許す医療レベルしか享受は出来ないんです。現行の予算や人員配置ではアメリカ式の医療すらままならないのが現実です。

誰も殺したくて殺したんじゃないと思います。
正直に言えば、どんなミスだって帳消しになって子供が生き返るなら誰だってミスを(ミスじゃなくたって)申告しますよ。そんなところが本音の本音です。

一般論としてなぜか?
ということで書き込みます。

1)隠してバレると病院側も被害は大きいですよね?でも隠す方向に向かうのはedogawaranpoさんが言うように隠す方に有利な状況があるからです。隠し通せばなかったことになります。
2)なかった事になって得なのは
 1 民事的な賠償
 2 刑事的な責任
 3 今後の患者の減少
これら全般です。つまりどれも病院経営には重要な部分です。

3)前記以外にもう1つ大きな事柄があります。
医療事故そのものに関する意識/認識の違いです。
皆さん...続きを読む

Qマニュアルのダウンロード

メーカのデータシートがPDFでネット上にあります。
しかしこれは「開く」ことはできますが
ダウンロードできません。

プリントするには量が多すぎます。
「分かった」と思ってネットを閉じると
またデータシートを見る必要が発生することがあります。

質問が矛盾しているかもしれませんが、
これをダウンロードしてPCに保存するような
(裏技???)方法がありましたら
教えてください。

現在はネットを立ち上げたまま
仕事をしていますが・・・。

Aベストアンサー

Windowsの場合で説明しますが、
PDFのリンクを右クリックしてください。
ポップアップの中に、

「対象をファイルに保存」

があるはずです。
これをクリックしてください。
保存できますよ。

Q民族医療、伝統医療の本を探しています・・

東南アジア(特にインドネシア、ジャワ人とか)における民族医療についてや、伝統医療、医療システムについての本を探しているのですが、何か知っていたら教えてください!!

Aベストアンサー

インドネシアの民族医学 / 清野謙次著 ; 太平洋協会編
クレス出版 2001.11

病と癒しの文化史 東南アジアの医療と世界観
大木 昌 著 山川出版社 2002.9

QPSPのゲームをダウンロードした場合

マニュアルってどうなるんですか?
PSPgoはダウンロードのみですよね。
操作方法はどうやって確認するんでしょうか?

あと、ダウンロードしたゲームはバックアップとれないんでしょうか?
ダウンロードしたPSPでしか遊べないんでしょうか?

質問ばかりですいませんが、教えてください。
PSPgo買おうか迷ってます。

Aベストアンサー

マニュアルも「込み」でダウンロードします。
PS3やPCにセーブデータも本体もバックアップできます。

Q医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?

世の中には名医も多いでしょうが,問題のある医者も多くおります。
 患者として自分自身や家族が大きな誤診を受けたり,基本的な手術の失敗などを経験することが積み重なってきて,どうしても皆さんに伺いたいことがあります。
 それは,医者同士がミスを告発する機関があって当然なのに,寡聞にしてその存在を知らないのですが,そのような組織はないのでしょうか。ご存知の方,いらっしゃったら教えてください。
 医療従事者でもないのに何故,そのようなことを訊くかと言うと,ほとんどの誤診や手術ミスの原因は,病院を変えたときにはっきりとわかるからです。そして,その時点でわかることは,たいてい,前に診療や治療を受けた医院が,病気の診断や処方に関して,あまりに基本的な知識が不足していたり,信じられないような初歩的なミスを行っていたり,医者としての基本的なモラルが欠けていたりしたのだということです。呆れるような事ばかりなのです。しかし,患者にはなかなかそれが掴めない。
 つまり,医者や医療従事者は,転院前の病院の医師が行った治療の問題をはっきりと認識できるわけです。ならば,医療事故を未然に防ぎ,問題のある医者(社会的通念に照らして,非常識であるというくらいひどい医者)を,例えば,医師会会員の資格剥奪とか,保険医資格の剥奪とか,場合によっては医師免許剥奪のための申請とかが,医師どうしによってできるようにするのが社会的なモラルなのではないかと私は思います。
 このような観点から,「医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?」という質問をさせていただきます。該当する機関がある場合には,URLを教えてください。関連する機関でも結構です。誤診や医療過誤の問題について関心がありますので宜しくお願いします。

世の中には名医も多いでしょうが,問題のある医者も多くおります。
 患者として自分自身や家族が大きな誤診を受けたり,基本的な手術の失敗などを経験することが積み重なってきて,どうしても皆さんに伺いたいことがあります。
 それは,医者同士がミスを告発する機関があって当然なのに,寡聞にしてその存在を知らないのですが,そのような組織はないのでしょうか。ご存知の方,いらっしゃったら教えてください。
 医療従事者でもないのに何故,そのようなことを訊くかと言うと,ほとんどの誤診や手術ミス...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私もこの問題はとても関心があります。

私は以前看護師をしていました。
とある病院に、どうしてもこの医者だけは野放しにしていては危険だ、という医師がいて、同僚と共に患者の家族(亡くなられたので遺族ですが)に裁判を起こしてもらおうか、とか、内部告発でマスコミあたりに訴えようか、などなど話し合ったことが何度もあります。
別の医師ももちろん理解はしてはいましたが、なにせその病院のトップだっただけに、直接口を挟むのにはかなり抵抗がありました。
医療従事者には秘密保持、という原則があります。
これに違反すると密告した者が罰せられることにもなり兼ねません。
それに医療はやはり人間がすることです。
間違いもあります。
私自身、正直申し上げて、以前一人殺しかけたこともありました。
幸い発見が早かったんで、大事には至らなかったんですけどね。

>医師どうしによってできるようにするのが社会的なモラルなのではないかと私は思います。
お互い、明日は我が身、というのもあるのかもしれません。
法改正が進まないのも、何かそのへんに原因があるのかな?とも思ってしまいます。(医師会って自民党支持が多いみたいですし・・・・)

私の元同僚は、別のとある仕事をしない医師の上司(トップは上記の危ない医者だったんで、彼の付属する医局の医長)宛てに、苦情のメールを書いて送ったようです。
早速彼の元に上司からクレームが来て、こっぴどくお灸を据えられたようで、一時期はちゃんと仕事をしていました。
今のところはそれくらいが精々なのかもしれません。
開業医の場合には、そのうち口コミでだんだん人も遠ざかっていくのを待つとか・・・・
こんなじれったいことをしている間にも、犠牲者はたくさん出ているのでしょうね。

>医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?
あったとしても、これは公レベルではないと思います。
医療もビジネスですから、風評被害を恐れるのでしょうか・・・・・
ちゃんとした回答になってなくて申し訳ありませんでした。

こんにちは。
私もこの問題はとても関心があります。

私は以前看護師をしていました。
とある病院に、どうしてもこの医者だけは野放しにしていては危険だ、という医師がいて、同僚と共に患者の家族(亡くなられたので遺族ですが)に裁判を起こしてもらおうか、とか、内部告発でマスコミあたりに訴えようか、などなど話し合ったことが何度もあります。
別の医師ももちろん理解はしてはいましたが、なにせその病院のトップだっただけに、直接口を挟むのにはかなり抵抗がありました。
医療従事者には秘密保持...続きを読む

QMSI 915G combo-FRのマニュアル

MSI 915G combo-FRの日本語版マニュアルをオンラインで手に入れる方法(ダウンロード)はないでしょうか。

Aベストアンサー

日本語マニュアルどころか、英語マニュアルですら、DLする事ができないようですけど。
(マニュアルダウンロードのページにボード名が無い)

http://www.msi.com.tw/program/support/manual/mnu/spt_mnu_list.php?kind=1

Q人身事故と物損事故の医療請求を教えて下さい

赤信号で停止中に後ろから追突されました
その後 病院で診察受けその後 加害者とご両親に警察で会い10-0と警察署で説明を聞き
物損事故にするか、人身事故にするかは私に一任しますと交通課に言われました
相手は免許を取ってまだ半月と言うことで、人身の場合相手が免許取り上げの上 一年後にまた免許を取りいかなければいけないと言うことを聞かされました
その後、相手の保険会社から「人身事故として処理しなければ 医療請求はできない…」
と電話があったのですが、私としては少し可哀そうな気がして 出来れば物損事故にしてあげたいと
思っています。その後 自分の入ってる保険会社に質問してみると「物損でも医療請求は出来ます」
と返事が???どっちが正しいのでしょうか?
詳しい方がおられましたら 教えて下さい

Aベストアンサー

 自賠責保険には、「人身事故証明書入手不能理由書」を提出することで、医療費の請求ができます。
  http://avance-kotsujiko.doorblog.jp/archives/11329872.html
  http://www.kokuhoren-chiba.or.jp/contents/health/doc/hunou_riyu.pdf

>相手の保険会社から「人身事故として処理しなければ 医療請求はできない…」
と電話があったのですが、

 相手の方が、保険会社への届け出が物損のままということはありませんか?
 もう一度、「警察への届け出は物損のまま(事故証明は物損)で、(保険使用は)人身扱いはできますか?」と確認されてみてはいかがでしょうか?

 時々、警察への届け出が物損のため、保険会社へも物損でお願いしますと言われてしまうと、保険会社としても困ってしまうのです。
 保険料も翌年度の等級も人身と物損では下がり方が違いますし・・。

 あくまでも、軽微な怪我の状態ということでお答えします。
 保険会社によっては、自賠責金額(120万)を超えるものは、人身事故の届け出がないと任意保険使用を渋られたり、一括請求(保険会社が自賠責保険に請求してくれる)を断る場合があるようです。

 自賠責保険には、「人身事故証明書入手不能理由書」を提出することで、医療費の請求ができます。
  http://avance-kotsujiko.doorblog.jp/archives/11329872.html
  http://www.kokuhoren-chiba.or.jp/contents/health/doc/hunou_riyu.pdf

>相手の保険会社から「人身事故として処理しなければ 医療請求はできない…」
と電話があったのですが、

 相手の方が、保険会社への届け出が物損のままということはありませんか?
 もう一度、「警察への届け出は物損のまま(事故証明は物損)で、(保険使用は)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報