プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

甲子園の高校野球は何パーセント雨が降ったら順延なりますか?

16日に甲子園行くつもりなんですが、雨が70%です、
これは試合ありますかね?
至急です

A 回答 (6件)

そのときの状況(雨やグランドの状況)をみて判断するのですから、降水確率で判断しませんから。

    • good
    • 0

試合開始前に中止になる場合


高野連が雨雲の動きを見て、判断を下すことになっている。
残念ながら、明確な基準というのは見当たらなかったが、
グラウンドに土を入れても水が浮いてくる状態、風速、雷が発生するか否かで、
中止にするかを判断しているようだ。

試合中に中止になる場合
試合中の場合には、判断は全て審判団に委ねられる。すぐに試合を中止するわけではなく、
一旦中断という形を取り、雨が弱まった場合にはグラウンドに乾いた土を入れて再開となる。
試合中は雨雲の動きはもちろんだが、プレーに危険が及ぶかというのが審判団での
重要な判断基準のようだ。
また、金属バットの場合には雷に打たれてしまう可能性もあるため、雷が鳴った場合には即中断、または木製バットの使用が義務付けられる。

ただし、日程などに制限があるので、余程の事が無い限り
試合開始前に中止 と言う措置は取りません。
多少の雨でも 試合はあると言う事ですから、
ご質問の 何%で? の回答をするならば 100%でも試合をする事もある
可能性は充分あります。

降水確率は、予報区内で一定の時間内に”1mm以上”の雨または雪が降る確率です。
    • good
    • 0

70%は降水確率です。

この天気図だと、過去100回の内、70回0.5mm以上の雨が降りました、という意味です。30階は雨は降っていません。
野球ができるかどうかは、降水確率より雨量で決まります。
ですから、当日が100%でも、前日に中止になることはありません。
100%でも、雨量が1~5mmぐらいなら、十分試合は出来ます。
グラウンドがぬかるんで、球が転がらないぐらい降らないと、試合は中止になりません。
    • good
    • 0

前日の時点で中止を決定するなんて、余程の事が無い限り無い



雨が降っていてもグラウンドが試合出来る状況ならやる
遊びでやっているわけでは無いので、簡単に中止はしない
    • good
    • 0

%は、あくまでも確率の問題であって、降水量を示している事じゃないです。

    • good
    • 0

それは当日になってみないとわかりません。


高校球児は宿泊しているから良いですが、
応援団などは、雨でも前日から出発して、
中止の発表で引き返しているくらいですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング