あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

お客様への返信メールの件名について。お客様の方が、「よろしくお願い致します」という、相手へのメッセージのような件名にしているのに、件名を変えずにそのまま返信するのは、失礼ではないですか?
具体的には、私が依頼している弁護士が、必ず件名をそのままにして返してきます。
「◯◯の件」というような件名なら、それに対する返信だとすぐわかるので、そのままでよいと思います。
クレームの様な内容でも、一切釈明も謝罪もなく。件名を、「申し訳ございません」に変えて送ってきてもいいくらいだと思うくらいです。
仕事ぶりに不満を持っているので、私は余計に嫌だと感じるのだと思いますが、いかがお感じになるでしょうか?

A 回答 (4件)

社会的常識に欠けると見られても仕方ないですね。


忙しいからそのまま返信するのがその人のやり方なんでしょうね。こういう人「士業」と言われる中に時々いますね。

弁護士という仕事柄きわめてナイーブでセンシティブなやり取りをするだろうから、もう少しきめ細かい配慮が欲しいところです。
こういう気配り(のなさ)が仕事ぶりにも表れるのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんです!私はそう思っているんだと改めて気付きました。

極めてナイーブでセンシティブなやり取りをしますし、相手方に酷い事をされ過ぎて、私自身がナイーブでセンシティブになっています。弁護士はもちろんそれを知っているはずです。少なくとも私は話しました。
その弁護士を信頼したいのですが、話の内容はもちろんの事、言葉遣いや対応のタイミングや、こういうメールのやり取りでも、信頼に値するか見ています。
失礼ではないか?との質問ですが、こんな人で大丈夫なのか?!という心配の種になってしまっています(>_<)

お礼日時:2018/08/15 18:11

「よろしくお願い致します」というような件名のメールの良くないと思いますが、件名を変えて返信というのも良くない行為です。

(返信には件名の前にre:が付加されてますよね?)
同一の件名は一つのスレッドとして一纏めにするようなメールソフト(例えばGmail)の機能を使っておられる方もありますので、マナーとして安易に変更は良くないと思います。
    • good
    • 0

まず、メールの内容を一切無視しても「よろしくお願い致します」というタイトルのメール自体がおかしいですよ!



通常、お願い文であれば、「○○についてのお願い」などというタイトルが普通です。

また、タイトルが「お願い」である以上は、相手はお願いされただけの一方的文章と受取るは普通です。


先の回答にもあるように、返信メールでタイトルを変える事は普通しません。
変えるとしても「お問い合わせの件」というタイトルに変えるくらいです。

私の場合は仕事柄、送信・返信メールに添付資料をつける事が多いので物件(相手)ごとに送信履歴を見やすくするために【○○】と頭に付け加える事がたまにあります。


しかし、基本的にタイトルはそのままです。


実際にどういうやり取りをメールでされたのかわかりませんが、謝罪の必要性があるかどうか?は受けた人の判断でしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まずは一つ一つ。
弁護士はビジネスですが、私はビジネスではありません。
お願い文では、決してありません。
双方ビジネスで、「◯◯の件」というように単純で明確な内容なら、件名は変えない方がいいというのはビジネスルールだと思います。それも、その内容でやり取りをしている間は、です。
「謝罪」の必要性があるかお尋ねしているのではありません。
クレームに対して、謝罪の意を表している内容であることを一目でわかるように、件名に謝罪の一文を入れたっていいじゃないか、と思うくらいだ、と言っています。

このケースがレア過ぎるためか、教えて頂いたこと、全然あてはまりません。そして、私の説明が下手すぎで、理解できないのは当然です。すみません。

でも、わかったような気がしています。
私は弁護士がものすごくバカだと感じ、任せておけるのか不安が増強する一因となりました。
でも、他の人でもわからない人もいる(私の説明が下手すぎだからというだけかもしれないけど)。
だとしたら、この弁護士は、だいぶバカだけど、他の方が書いて下さった様に、配慮が足りないのだと、思うことができました。
そうであれば、改善の余地があるのではないか?と思います。バカは一日で治らないけど、配慮は一日でできるようになる可能性があります。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/16 20:48

いや、メールでのやり取りに慣れた人であれば、


返信メールの件名は変えないのが基本になっているはずです。

返信である時には自動的に「Re:」が付きますので、
どのメールに対する返信か分かりますし、メールソフト側でもツリー構造を維持しやすくなります。

まあ、仰ることは分かります。
客商売なのだからそこまで気を使っても良いんじゃないか、と。
ただ、そもそも件名に「よろしくお願いいたします」と付ける人はなかなかいませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

こちらもビジネスで、用件が単純な事であれば、件名をつけられます。ですが、複雑な個人的な案件で、クレームの様な内容である場合、何かつけるとしたら「よろしくお願い致します」としかつけられないのです。

そういう「なかなかつけない件名」を、そのままで返したら、相手がよく思わないというのも、わかってもおかしくないと感じました。「なかなかつけない件名」か、なるほど、と思いました。

また、「客商売なんだからそこまで気を使ってもいいのでは」という発想も、なるほど、と思いました。

尚、メールでのやり取りに慣れた人、ではなくて、単純なビジネスマナーとして、お互いがビジネスのビジネストークの場合は、そうなのだと思います。

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2018/08/15 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング