コンビニで電気料金を払う時、支払期限日の何時までが当日とされるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.まず受取ってくれるくれたら、それが期限ですね.


2.まず.延滞金が請求されなかって、受けとってくれたらそれも、期限内でしょうか. 期限外で延滞金を取られるときもあるので、それが目安かもしれません.
3. 銀行などは営業時間内ですね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
今月、支払期限日の夜10時頃に支払ったので、もし期限日の夜中の12時迄なら
次回に延滞金はついてこないと言う事ですよね。
ついてきたら、支払先の会社の営業時間内が期限ということになりますか・・
次回の請求でわかりますね。

お礼日時:2001/07/23 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民法の問題で(条件・期限・期間)

どれかひとつでもいいのでわかるかた理由つきで教えてください。

条件か期限か(その場合、何の条件か何の期限か)の問題で疑問な問題がありました。

問1、「1億円あげるけれど、気が向いたら返してください。」
この場合答えは、「純粋随意条件の解除条件」となっていましたが、これって無条件のことですか?それとも無条件というのは不能な解除条件のときだけをいうのでしょうか?

問2、「もし大学に入ったら、車を買ってあげる。」
この答えは停止条件となっていますが、不確定期限と考えることはできないですか?

問3、「太陽が東からのぼったら、1億円あげる。」
この答えは無条件とかいていたのですが、不能条件の停止条件だと思いました。なぜ無条件なのですか??

そして、問題はかわりますが。出世払いは不確定期限ですよね?では、以下の場合、どうなるかおしえてください。
「Aは法学部に合格した甥Bに奨学金100万円を貸し『返済は弁護士になった時でいい』といいました。しかし、Bは勉強せず、金持ちの女の子と結婚し逆玉にのりました。そしてその女の子の父の会社をつぎました。」この場合BはAに返済しなくていいのですか?

どれかひとつでもいいのでわかるかた理由つきで教えてください。

条件か期限か(その場合、何の条件か何の期限か)の問題で疑問な問題がありました。

問1、「1億円あげるけれど、気が向いたら返してください。」
この場合答えは、「純粋随意条件の解除条件」となっていましたが、これって無条件のことですか?それとも無条件というのは不能な解除条件のときだけをいうのでしょうか?

問2、「もし大学に入ったら、車を買ってあげる。」
この答えは停止条件となっていますが、不確定期限と考えることはで...続きを読む

Aベストアンサー

>問1、「1億円あげるけれど、気が向いたら返してください。」
「気が向いたら返してください」=「解除条件」
(参考)解除条件:一旦発生した効力の消滅に付される条件
民法134条は「停止条件付法律行為」に関する規定である。
「気が向いたら返してください」は純粋随意条件ではない。
よって単なる解除条件として有効である。(「純粋随意条件の解除条件」という表現は間違ってはいないが迂遠で紛らわしい。)
純粋随意条件である停止条件付法律行為が無効となるのは、法的保護に値しないから。(そんな条件付けるんだったら最初から効力を発生させたい時に法律行為しろよと)
質問者は無条件とお考えですが、民法のいずれの条文によって無条件の擬制がなされていますか?私には条件不成就が確定していた(民131条2項)とは思えませんし、不能条件とも思えません(民133条2項)。

問2、「もし大学に入ったら、車を買ってあげる。」
「もし大学に入ったら」は条件である。この場合は贈与の効力発生に付されたものであるから停止条件である。
(参考)
・条件:発生するか否か不確実な事実にかからせる特約
・期限:将来発生することが確実が事実にかからせる特約
No.1の方同様、「大学に入」ることは、不確実な事実であると思います。
不確定期限は「到来することは『確実』であるが、いつかはわからない」ような期限を指すと思います。

問3、「太陽が東からのぼったら、1億円あげる。」
「太陽が東からのぼったら」は期限な気がしますが・・・。(将来発生することが確実が事実)
例えば「雨が降ったら」という特約を「もしかすると異常気象で今後一切雨が降る可能性がなくなるかも」と考えて無理やり「条件」であると解してるのと変わらない気がします。「雨が降ったら」はやはり「不確定期限」でしょう。

出世払いは「判例によれば」期限であると解しています(不確定期限;大判大正4年3月24日)。
不確定期限と解すると、弁護士になったか、あるいは弁護士にならないことが確定したかのいずれかの時点が弁済期となります。

>問1、「1億円あげるけれど、気が向いたら返してください。」
「気が向いたら返してください」=「解除条件」
(参考)解除条件:一旦発生した効力の消滅に付される条件
民法134条は「停止条件付法律行為」に関する規定である。
「気が向いたら返してください」は純粋随意条件ではない。
よって単なる解除条件として有効である。(「純粋随意条件の解除条件」という表現は間違ってはいないが迂遠で紛らわしい。)
純粋随意条件である停止条件付法律行為が無効となるのは、法的保護に値しないから。(そんな...続きを読む

Qアメリカ時間の夜の9時から11時までは日本時間の何時から何時までになりますか?

アメリカ時間の夜の9時から11時までは日本時間の何時から何時までになりますか?
お願いします。

Aベストアンサー

アメリカ国内にも時差があります。
東海岸と西海岸では3時間違います。
どの地域についてご質問ですか?
加えて、今はサマータイム中です。
日本との時差が1時間少なくなっています。

サマータイムの時間で計算しますと、
例えばニューヨーク時間の夜9時から11時は
日本時間の午前10時から12時。
シカゴなら、日本は午前11時から午後1時。
アリゾナなら、午後12時から2時。
シアトルなら、午後1時から3時となります。

日本の方が先に日付が変わるので、
日本が土曜日の昼間だとアメリカは金曜日の夜です。

Q条件 期限について

 こんばんは。今民法総則してるのですが、
 (1)条件・期限がいまいち分かりません。
 (2)また、条件のところで無効や無条件の表が出てきました。あれこそさっぱり分かりません。どなたか具体例を挙げて(1)(2)について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

#1の方とずいぶんかぶってしまいますが…。

条件というのは将来起こるかどうか確実でない事実に法律効果の発生or消滅をかけることです。
例:「大学に合格したらこの時計をやろう」→停止条件付贈与契約
  「今から時計をやるけど、大学に合格したらこの時計を返せ」
  →解除条件付贈与契約

※いくら成績が良くても大学に確実に合格できるかどうかはわかりませんよ ね?こういったものを条件と呼びます。

期限というのは将来起こることが確実な事実に法律効果の発生or消滅をかけることです。これには期限の到来がいつ起こるかわかっている確定期限とわからない不確定期限があります。
例:「10月10日に(なったら)この時計をやろう」→確定期限付贈与契約
  「私が死んだらこの時計をやろう」→不確定期限付贈与契約 

※明日は確実に来るし、いつ10日になるかは時計を見てればわかります。 だからこういったものを確定期限といいます。
 人はいつか必ず死にます。でも誰がいつ死ぬかは誰にもわからないのでこ れを不確定期限といいます。

表について、どんな表なのかわからないので僕が持ってる表で考えさせてください。

まず既成条件で考えると、
(1)、条件が既に成就している場合、つまり、「既に大学に合格している」時点で新たな契約を結ぶと考えます。その際に、
「大学に合格したらこの時計をやろう」→停止条件付贈与契約
という契約を結ぶと、もう大学に受かっているので時計をもらう側としてはもう新たにやる事がない、つまり無条件となるわけです。

また、
「今から時計をやるけど、大学に合格したらこの時計を返せ」
 →解除条件付贈与契約
という契約を結ぼうとした場合、もう大学に受かっているので時計をもらった時点ですぐに返さなきゃいけませんよね。
こういう契約の存在を認めるのは意味があまり無いわけです。時計の場合とは別に、お金が絡んだりするとひどい争いになったりしますから、だから民法はこういう契約を問答無用で一律に無効としました。

(2)条件の不成就が確定している場合
では今の時点で、大学に落ちてしまった浪人生との間に「(平成17年度の入試で)大学に合格したらこの時計をやろう」→停止条件付贈与契約
という契約を結ぶ場合、時計は結局もらえないことになりますね。意味が無い契約を存在させて置くことは弊害が大きいと考えるのが民法のスタンスなので、こういった契約は無効になります。

「今から時計をやるけど、(平成17年度入試で)大学に合格したらこの時計を返せ」→解除条件付贈与契約
という契約を結んだ場合はもう既に落ちたことが確定しているので時計は返さなくても良い。つまり無条件となり、解除条件が消え、この契約はただの(無条件の)贈与契約となります。

(3)不能条件の場合、考え方は(2)とほとんど同じです。
「今から月に行ってきて5分で戻ってきたらこの時計をやろう」
 →(不能な)停止条件付贈与契約
 なんかバカバカしい台詞ですが(笑)
出来っこないことを条件に時計をやると言われても意味が無い。どうあがいても時計はもらえないんです。こういう契約の存在を認める価値が無い。だから民法はこういった契約を無効としました。

「今から時計をやるけど、今から月に行ってきて5分で戻ってきたらこの時計を返せ」→(不能な)解除条件付贈与契約
出来ないんだからもう時計は返さなくてよいことになります。つまりこれも解除条件が消え、ただの贈与契約になります。

こんなところでしょうか。人に物事を教えることはあまり得意ではないので乱文になってしまいました(^^;)

#1の方とずいぶんかぶってしまいますが…。

条件というのは将来起こるかどうか確実でない事実に法律効果の発生or消滅をかけることです。
例:「大学に合格したらこの時計をやろう」→停止条件付贈与契約
  「今から時計をやるけど、大学に合格したらこの時計を返せ」
  →解除条件付贈与契約

※いくら成績が良くても大学に確実に合格できるかどうかはわかりませんよ ね?こういったものを条件と呼びます。

期限というのは将来起こることが確実な事実に法律効果の発生or消滅をかけることです。これ...続きを読む

Q渋谷の商店は普通何時まで営業しますか。そして(居酒屋ではなく)食堂やCafeなどは何時まで営業しますか。

渋谷の商店は普通何時まで営業しますか。
そして(居酒屋ではなく)食堂やCafeなどは何時まで営業しますか。

Aベストアンサー

当たり前の回答で申し訳ありませんが「お店による」でしょう。
24時間営業のお店もあれば、1時や2時、明け方5時頃終わるお店もあるかと。

Q条件付き書式の適用に有効期限をつける方法はありますか?

有効期限については、D3セルにB3セルに入力された日付から3ヶ月後となるよう =EDATE(B3,3)-1 と入力されています

=OR(A8>A7+1,A8="")
A7~A52まで条件付き書式で上記の数式を使用して、A7から下に日付を手入力かオートフィルで入力しています。

これで入力の末尾、あるいは日付が下のセルと一日以上とぶと太字になるようにしてあるのですが、入力した日付がD3セルに入力されている有効期限からは適用されない様にする方法はありますか?

Aベストアンサー

条件付き書式を以下のようにしてはいかが。

=AND(OR(A8>A7+1,A8=""),A7<$D$3)

下のセルが一日以上とぶ場合か空白の場合のどちらかを満たす場合で、
有効期限の最終日より前の日付だった場合のみTRUEを返します。

Q当日振り込みは何時まで

ゆうちょ銀行のATMで何時までに振り込み作業をすれば、当日の振り込みになりますか?
振り込み先もゆうちょ銀行です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

追記。

ゆうちょATMで「現金で、通常払込み」にした場合、文書扱いになるため着金(相手に届く)に数日かかります。

即時着金を希望する場合は「電信振替(自分のゆうちょ口座から相手のちゅうちょ口座に振替)」を使用して下さい。

Qエクセル2007 条件付き書式 有効期限

本日が2011/5/30だったとします。
下図のように
●本日を過ぎてしまったら“赤”
●来月1カ月間は“黄”
条件付き書式で表示させたいです。

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

例えば条件付き書式を設定するセルの範囲がA1セルからA10セルでしたらその範囲を選択します。その場合にはA1セルがアクティブなセルの状態になります。このアクティブなセルに対して条件付き書式での式を立てることになります。
「ホーム」タブの「条件付き書式」をクリックして「新しいルール」をクリックします。
ルールの種類では「数式を使用して…」を選択します。
数式の入力の窓には次の式を入力します。

=AND(A1>0,A1<TODAY())

「書式」では「塗りつぶし」のタブで赤を選択してOKします。

次に黄色の条件付きをを設定するためにセル範囲を選択したままで「条件付き書式」から「新しいルール」、「数式を使用して」と進んで数式の窓には次の式を入力します。

=AND(A1>=DATE(YEAR(TODAY()),MONTH(TODAY())+1,1),A1<=DATE(YEAR(TODAY()),MONTH(TODAY())+2,0))

この式を使うことで12月から1月と変わるような場合にも対応することができます。また、DATE関数で日にちが1となっているのは月の初めで0となっているのは指定した月の前の月の末日になります。上の式では次の月の初めの日から末日までということになります。
「書式」では黄色を選択してOKします。

なお、これらの条件付き書式を設定するに当たっては、初めに「条件付き書式」から「ルールのクリア」で選択したセルからルールをクリアしておくことがよいでしょう。この試験以前にもいろいろな条件付き書式を試験しているでしょうから。
入力の式はセル範囲を指定したときのアクティブセルに対しての式を入力することが重要です。A10セルからA20セルを範囲とした場合には上の式ではA1をA10にすることが必要です。

例えば条件付き書式を設定するセルの範囲がA1セルからA10セルでしたらその範囲を選択します。その場合にはA1セルがアクティブなセルの状態になります。このアクティブなセルに対して条件付き書式での式を立てることになります。
「ホーム」タブの「条件付き書式」をクリックして「新しいルール」をクリックします。
ルールの種類では「数式を使用して…」を選択します。
数式の入力の窓には次の式を入力します。

=AND(A1>0,A1<TODAY())

「書式」では「塗りつぶし」のタブで赤を選択してOKします。

次に黄色の条...続きを読む

Q期限切れの料金受取人払のハガキに、切手が貼ってあったらどう思いますか?

期限切れの料金受取人払のハガキに、切手が貼ってあったらどう思いますか?

お世話になります。わたしが働いている会社では、お客様へのアンケートをお送りしていて、料金受取人払のハガキで返信してもらいます。
ハガキはまだ何百枚も残ってるのですが、受取人払の期限がもうすぐ切れてしまうので、新しいハガキの発注を上司に相談しました。
すると上司は、在庫を捨てるのはもったいないから、ハガキに50円切手を貼って今まで通り送る、と言いました。
その方法でも使えるとは思うのですが、アンケートを受け取ったお客様が、貧乏くさいとかみっともないとか悪印象を持たないか心配です。
わたしの会社は業界内では割と高級なイメージを持たれていて、お金持ちなお客様も多いです。
わたしの気にしすぎかも、と思うのですが、一庶民のわたしが気になるようなら、他にも気にされる方もいらっしゃるのでは、と思いまして…
ちなみに上司は一切気にしていません。
皆さんは、返信用のハガキが期限切れで、ハガキが貼ってあったらケチくさいとか軽んじられてる、とか感じますか?
参考に教えて下さい。

期限切れの料金受取人払のハガキに、切手が貼ってあったらどう思いますか?

お世話になります。わたしが働いている会社では、お客様へのアンケートをお送りしていて、料金受取人払のハガキで返信してもらいます。
ハガキはまだ何百枚も残ってるのですが、受取人払の期限がもうすぐ切れてしまうので、新しいハガキの発注を上司に相談しました。
すると上司は、在庫を捨てるのはもったいないから、ハガキに50円切手を貼って今まで通り送る、と言いました。
その方法でも使えるとは思うのですが、アンケートを...続きを読む

Aベストアンサー

>業界内では割と高級なイメージを持たれていて、お金持ちなお客様も多いです
イメージ商売であれば、貧乏くさいと思われる反面、堅実な会社とも思われるかもで、微妙ですね。

最近の切手は(特に記念切手やご当地切手などは大判が多いですから)一層のこと、そういう切手にして、印刷部分を隠すような工夫をしたらどうですか?
大きい集配郵便局に行けば、全国のそういう切手が手に入ります。

Q失業保険の申請の期限・条件等教えてください。

ハローワークに行けば教えていただけるのだと思いますが、時間がとれず、いけていない状況です…

7月末で、「会社都合」により、退職することになっています。
そして、現在8月3日(月)から海外旅行を予定しており、約2~3週間滞在しようかと計画中です。
そこで、失業保険について質問です。

(1)通常離職票というのはいつごろもらえるものなのでしょうか?
(2)離職票が届いたらすぐにハローワークにいかなければならないのでしょうか?(何日以内という期限はありますか?)日にちが過ぎれば過ぎるほど、受給日数が短くなるというようなことはありますか?
(3)会社都合の場合、7日間は、待機期間で、その後の支給になるようですが、それは退社日から7日間でしょうか?離職票を持ってハローワークに申請に行った日から、7日間でしょうか?
(4)もし退職日から7日間である場合、退職日直後に海外に旅行に行くことは避けた方がよいでしょうか?
(5)給付を受ける場合は、1ヶ月に1度か2度(すみません、あいまいです。。。)は、就職活動をしている証明が必要のようですが、それはハローワークに出向く必要があるのでしょうか?メール等のやりとりの証明でもかまわないのでしょうか?または、海外の学校でのビジネス講座または、インターンシップも職業訓練の分類に入るのでしょうか?(入るようでしたら、滞在期間を再度検討しようと考えています。)


今まで失業保険の申請をした経験がなく、初歩的な質問かもしれませんが、教えていただけると大変助かります。よろしくお願いいたします。

ハローワークに行けば教えていただけるのだと思いますが、時間がとれず、いけていない状況です…

7月末で、「会社都合」により、退職することになっています。
そして、現在8月3日(月)から海外旅行を予定しており、約2~3週間滞在しようかと計画中です。
そこで、失業保険について質問です。

(1)通常離職票というのはいつごろもらえるものなのでしょうか?
(2)離職票が届いたらすぐにハローワークにいかなければならないのでしょうか?(何日以内という期限はありますか?)日にちが過ぎれば過ぎるほど...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)通常離職票というのはいつごろもらえるものなのでしょうか?

会社での手続きにもよりますが、だいたい退職してから1週間~10日程度見ておいて下さい。

>(2)離職票が届いたらすぐにハローワークにいかなければならないのでしょうか?(何日以内という期限はありますか?)日にちが過ぎれば過ぎるほど、受給日数が短くなるというようなことはありますか?

退職から1年以内で所定の日数を受け取れることになっていますので、手続きが少々遅くなったぐらいでは大丈夫ですが、ずるずると伸びてしまって末期に手続きすると、最後が尻切れで受給できない可能性はあります。
また、すぐに転職できる見込みがあるのなら、受給せずに次の会社に雇用保険被保険者証を提出したら、退職して1年以内なら前職と勤続年数が通算されます。

(3)会社都合の場合、7日間は、待機期間で、その後の支給になるようですが、それは退社日から7日間でしょうか?離職票を持ってハローワークに申請に行った日から、7日間でしょうか?

ハローワークに申請に行った日からです。但し、あくまで会社都合ややむを得ない都合でやめたと認められた場合のみです。

(4)もし退職日から7日間である場合、退職日直後に海外に旅行に行くことは避けた方がよいでしょうか?

そもそも何のために海外に行くかですよね…雇用保険は就職したくても出来ない人のために、就職活動中の生活費を保障しましょう、という趣旨で支給されるわけですから。心身療養とか外国に身内がいるためどうしても、とか、勉強のためというならまだしも、遊びに行くとなると本当に働く気があるのか、と疑問にもたれますね。

>5)給付を受ける場合は、1ヶ月に1度か2度(すみません、あいまいです。。。)は、就職活動をしている証明が必要のようですが、それはハローワークに出向く必要があるのでしょうか?メール等のやりとりの証明でもかまわないのでしょうか?または、海外の学校でのビジネス講座または、インターンシップも職業訓練の分類に入るのでしょうか?(入るようでしたら、滞在期間を再度検討しようと考えています。)

4週間に2回以上就職活動をしているという証明が必要です。一般的にはハローワークを訪問して情報閲覧や就職相談となりますが、会社に対しては、応募書類提出の段階から、会社毎に応募状況でカウントされます。資格試験や資格取得の講習会も業務に関連するものとして認められます。ただ、講座類はハローワークが斡旋した職業訓練等でないと認められなかったと思います。このあたりは、ハローワークに失業手続きした後に1回目の集合が掛かり、説明会が開かれますし、ハローワークの雇用保険窓口で聞けば教えてもらえる内容ですので確認して下さい。

>(1)通常離職票というのはいつごろもらえるものなのでしょうか?

会社での手続きにもよりますが、だいたい退職してから1週間~10日程度見ておいて下さい。

>(2)離職票が届いたらすぐにハローワークにいかなければならないのでしょうか?(何日以内という期限はありますか?)日にちが過ぎれば過ぎるほど、受給日数が短くなるというようなことはありますか?

退職から1年以内で所定の日数を受け取れることになっていますので、手続きが少々遅くなったぐらいでは大丈夫ですが、ずるずると伸びてしま...続きを読む

Q電気料金の支払義務について

友人からの質問です。

離婚することになり、それまで住んでいた家から引越をしたそうです(前の旦那さんは友人から数日遅れて引っ越した)。その際、元旦那さんは電気料金をきちんと精算していなかったらしく、友人の新しい家に請求がきたそうです(友人は離婚後も苗字を変えていない、引越の時期と新しい電気の契約の時期が重なる、結婚していた時に電力会社に携帯の番号を教えていて、同じ番号を離婚後の電気の契約時に教えていた。以上のことから、以前住んでいた住所の人だと電力会社は見当をつけたそうです。)友人は電力会社に「以前の住所の電気の契約者は前の主人だし、私は関係ないのでは?支払はできない。」と伝えたら、「離婚しても関係ない。一緒に電気を使用していたのだから払ってくれ。でないと、今住んでいる所の電気を止めます。法律でも決まっている」と言われたそうです。その法律って分かる方、いますか?説明が長く、下手ですみません。

Aベストアンサー

日常的に使うものに関しては、民法第761条で債務の連帯責任を負うようですね。

離婚する旨、その後の支払い方法などを、事前に電力会社に通知でもしていれば違ったでしょうけど、知らされていない以上は「そんなことは知ったことないし、どっちでもいいから(というより、捕まえたご友人に)、さっさと払え。」でしょうね。

(少なくとも電気代に関しては)任せきりにしていたほうも問題はあります。
電気代はちゃんと支払って、あとはお二人の問題ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報