『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昔はわりと暇で地味なポジションでしたと思います。
でも、左バッターが増え変化球の凄まじさで。***
セカンド方向の打球が増えたと思います。
なので、菊池涼介&ブランドン・フィリップスの様な選手の誕生。
ダイジェストで見るといいですが、やはり一試合に行く球は少ないですね。
ところで菊池涼介って海を渡ったのでしょうか。???
走攻守は揃っていない様に見受けます。
あくまでネット上のど素人のお話なので、お手柔らかにお願いです。@@@

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    私はあくまで、ミスター派なのでデーターは嫌いです。。そんな気がしただけです。あまり責めないでちょん髷。パンパンポンの世界です。ミスター彼の様な選手は、二度とでてこないでしょうね。
    二塁の重要性は貴方の解説で、なんとなくわかりました。真剣には受け止めません。その通りにいくとは限らない世界なので。でもー菊池涼介の守備は、それを超えていると思います。実に素晴しいです。変態的超人です。グラブのトスなんて、だれもできないと思います。手がグラブの様です。大リーグからもお誘いあったでしょうね。!!!なんかもったいないような気がします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/18 19:58
  • HAPPY

    私が知りたいのjは、ブランドン・フィリプスとタイマンはれたと思います。
    ただそれだけです。大リーグでも変態的プレーが観たいです。***

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/18 20:07
  • HAPPY

    なんかおしいですね。
    あれだけの変態的選手。
    大リーグで忍者のように活躍して欲しかったです。
    もう、遅いのでしょうか。!!!

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/18 20:14

A 回答 (3件)

・2塁手の重要性


ランナー2塁の場合、進塁打として進塁方向から遠くなる右方向への打球が要求されます。
私は学生時代打順は2番でした。
理由は「左打ちだから」それだけの理由です(笑)

アマは(右打者の場合)右方向への打球は引っ張るより高い技術が必要で、
結果、2塁手は守備機会が少なくなる傾向にあります(同じ理由でライトもヒマ(笑))。

プロは昔からセンターラインから右方向の守備は重要でした。
「左打者が増えた」というデータはどこから?変わってないでしょう。
菊池涼介の守備力を早くから見抜き、重要なセカンドに抜擢したのは、
元広島監督の野村謙二郎氏。
野村謙二郎氏は、あのイチローも認めていた走攻守三拍子揃った名選手でした。
菊池涼介は海を渡ったことはないし、おそらく今後もないでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

https://ja.wikipedia.org/wiki/菊池涼介 リンク先は、Wikiです。そして、今も広島に登録があります。<http://npb.jp/bis/players/61565135.html>ご覧を・・・!?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>ところで菊池涼介って海を渡ったのでしょうか。

???
⇒わたってはいません。
 わたってはいませんが、全日本(侍ジャパン)のセカンドとしてWBCで名を馳せたことは間違いないです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング