位置情報で子どもの居場所をお知らせ

育児に対する嫁の対応と子供に疲れた…
自分には7歳になる息子と2歳の娘がいます。

息子に対して最近嫁が嫌悪感を出している気がしてならない。
息子が小学生になってから学校から良く電話がかかってきた。
まず「口が悪い」、同級生にテメーとか悪口を言うそうだ、また上級生にもタメ口で言う。
そして「手が出る」、同級生を突き飛ばしたり追いかけ回したりする、一つ上の女の子のお腹を蹴って泣かし女の子の親に夫婦で謝罪に行った、その後、同級生の特定の女の子を何度も執拗に追いかけたりし突き飛ばしたりし女の子の両親にまた謝罪に行った。

ここでは正直に言うが、この時ばかりは自分も手が出た、息子にゲンコツして良くいい聞かせ毎日指切りげんまんをして「暴力しない」ととりあえず1つだけ約束し学校に行く息子を見送った。

最近は学校からも連絡が来ない為、なんとか大丈夫だと思っていたが「口の悪さ」だけは今だに治らないでいる。

良く良く観察するとその言動や怒り方、拗ね方が嫁そっくりだった。
怒られるとすぐ「じゃあもういい」と諦める。
怒っていると拗ねて「無視」。
やっても意味ないと「諦めが早い」

嫁は息子がやらかした時に良く出る言葉が

片付けや準備が直ぐ出来ない時は「もういい、出来ないならやんなくていい、もうアンタを何処にも絶対連れて行かないから!」

くしゃみで口を抑えるのが遅れた時「テメー何してんだ、あーもうテーブルの上にあるもの全部ダメになった!」といいオヤツに出してたお菓子を全捨て。

息子がゴメンなさいと誤っている時「無視」もしくは「はぁ?アンタなんか知らん」と吐き捨て。

オモチャが散らばっていると蹴飛ばしたりぶん投げる、まず手渡しはほぼ無い、連絡帳だろうが大事なプリントだろうがリュックだろうが息子が大事にしてるオモチャだろうが自分の進路を妨害する物はぶん投げる。

息子が走り回ったりして辞めない時は「アンタ、アスペルガーじゃない?」と言ったり
鼻の軟骨が元から少し曲がっており良く鼻が詰まったり、くしゃみが出る息子に「気持ち悪い、アンタのご飯はハナクソにする」と言ったり

ものすごく機嫌が悪いと5歳の頃だったか足払いをして息子を転かしたりした。

もちろん自分も指を加えて見てる訳では無い。
言動や行動を注意しても怒っても「無視」か「もうどうでもいい」と言う。
ただ自分も腹は立つが頭ごなしに嫁を叱れず「あ、そう」となる。
カウンセリングの話をしても「何で他人の話なんか聞かないといけないの?こっちの事情も知らんクセに」と取り合ってくれない。


機嫌が良い時はニコニコして本当に和やかなのだが起伏が激し過ぎる。
最近は息子が普通にご飯を食べているのを眉間にシワを寄せて監視員の様に見ている事が多い。

もうすぐ3歳になる娘も目をパチパチしただけで「この子チックじゃない?」とネガティヴ。

もう本当に辞めてほしい、でも嫁に気持ちが伝わらない、周りからすればお前も同罪だ、子供の事を本気で考えてるのか?お前も頭おかしいと言われると分かっているが簡単じゃないんだよ本当に!
子供と同じ様に嫁も大事だし嫁は言動以外は本当に良くやってくれてる、家事の疲れがあるのかと思って手伝おうとするも「やらなくていい」と追い出されるしとりあえず何も言われないゴミ出しや風呂洗い程度を手伝っているがどうすれば良いのか、もう分からん!

嫁のサポートをもっとしてストレスを減らしたら子供に当たらないようになるのか?

子供にカウンセリングに行かせて更生するのを待つのか?

みんなの家はこんな悩みないのかな…

それか全ての原因は俺自身なのか…

もう疲れた。

A 回答 (5件)

今はとても難しいことだとは思うのですが・・・



奥さんをハグしてあげてください。「いつもありがとう、おつかれさま」って言ってあげて。
頭なでたり、肩をもんであげたり。スキンシップが大切です。
最初は怒ったり嫌がったりするかもしれませんが、毎日ひたすらそうするだけで変わってくると思います。
なんとか、形だけでもいいので試してみてください。
満たされてない心が無自覚に子供への攻撃に変わることってけっこう多いです。

あと、息子さんをできるだけ母親から離すように、質問者さんとの時間を多くとってみては。
土日に習い事を入れて質問者さんが連れていくなどすれば、息子さんのできることが増えて自信にもなるのでよいと思います。
毎日おつかれさまです。
    • good
    • 0

俺も嫁さんと共にADHDを確信する。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうなんかなぁ…はぁ…

お礼日時:2018/08/19 11:48

支援学校教員です。

失礼な書きようになります。

母親はかなり偏りながらも知識のある方ですね。ただ、自分の行動を振り返れない、かなり情動性の高い方かと。

息子も、かなり衝動性が高い子ですね。アスペルガー症候群というよりは、ADHDの疑いを持たれるタイプかと。ただ、小学校低学年で、母親が衝動性が高ければ、仕方が無いかと。

カウンセリングを母親が拒否しているのならば、父親だけでもうけてみては? 実際、カウンセリングは「話を聞く」のではなく、「話を聞いてもらう」のがメインです。聞いてくれないカウンセーは素人です。

そこで「〇〇と話したら、いろいろ聞いてくれてすっきりした」と感想を母親に伝えれば、母親も行く気になるかも。

子どもだけカウンセリングを受けても、効果はほぼ望めません。普段の対応を替えるしかないので。この場合、母親が言うように「事情も知らないのに話を聞くばかり」に成ります。

ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、とりあえず僕が行ってみる事が大事ですかね。
もう何か嫁の目を気にして毎日落ち込む息子が可哀想で見てられんのですよ…
そのせいで自分も考え込んで寝不足になるし…

お礼日時:2018/08/19 11:53

お悩みですね。

まずは、自分の体を大事にしてください。

ご質問を読んでいて思ったのですが、どこかポイントがずれているようです。

私は、お子さんのお鼻のことが気になって仕方ありません。

これは治療をさせないんですか?

親ができるのは、ここだけですよ。

指導については、第一に体の充足。

第二に目標を与えることです。

親にも限界があるので、親がすべてを教えようとすれば、無理があります。

子供が人生の中で別の人から教えを請う事。

これができるようにするのが賢いでしょう。

奥様が間違うのも当たり前ですし、貴方が迷うのも当たり前です。

私からするとまだお若いでしょうし、私も先輩方には若造と思われてダメ出しされますよ。

70歳をこえてもそうだそうです。

子供を育てるに当たって、自分達が大人だと思い込めば、失敗をしますよ。

奥様も成長過程であるのに、批判をしてはいけません。

奥様は奥様の人生のなかで他の人に教えを請うて、自分を変えていくはずです。

貴方の話を聞けないのだとすると、それが問題に成りますよね。


教える側の資格と、教わる側の資格。

これらを意識して、ポイントを抑えていけば、良い循環に成ると思います。

●教える側の資格

・相手の体のことを心配する(それ以外は問題としない)

●教わる側の資格

・先生の言う事は、例え間違っていると思っても「Yes」と答える

この教わる側の資格は、うちの父(次男)もわからず、父が叔父(長男)を頼って指導を受けました。

長男にのみ指導をした昔の教育です。

普通は次男以降には教えないのですが、時代が変わり、ノウハウを開示したわけです。

教育は、この教わる側の資格を子供が受け取れるかどうかの一点です。

私は色々と甘やかされ酷いものでしたが、これが鍵となって何とか成りました。


例えば、

友人の家に遊びに行き、礼儀も知らずにいる。

すると、友人の兄が見かねて上から馬鹿にする。

「だから、だめだ。こうするんだ。」

私は、反射的にカッとなる、しかし「はい」と答えている。

すると怒りが収まる。言われたとおりにやってみる気になる。

すると、友人のお兄さんは驚いて、弟以上に優しく接して教えてくれる。

いかがですか?

私が身につけた殆どのことは、私の友人や先輩の父親が教えたものです。

叔父は、自分達が教える必要はないと知っていたんです。

どうすると先生が指導したくなるかを知っており、非常に簡単に教えてくれたわけです。


他にも、

お金持ちの友人に服装を馬鹿にされたことがありました。

その後、自分の持ち物(ブランドの靴)を自慢されたんですね。

すると、私は彼に反発できず(叔父の指導の影響)、「教えてくれないか?」と言っておりました。

友人は驚いて、自分の宝物を見せてくれました。

その後、「お前の家でも無理なく買えて、恥ずかしくないのはこのブランドだ。」

と一生懸命教えてくれました。

実際にそれで大変助かりました。

彼は、そのあともこっそりと私の家に無理がないような、大学を調べてくれたり、

いつまでも私の心配をしてくれました。

私はけっして素直ではなかったんですが、指導が始まるタイミングを逃したことはありません。


誰だって、

「どうせ聞きやしない。だからコイツはダメなんだろう?」

そう思っているのが普通ではないですか?

だから、乱暴な口調で馬鹿にする。

だけどこれは教えたいという欲求ですよね?

ここが相手と自分の関係を変えるポイントであり、他の人と差を作る部分です。


また、

「こいつに教えたら後で損をするかもしれない?」

と思われたら、どんなにこうてもダメですよね。

ですので、卑怯を嫌い、恥を教える。

これが出来ていないと、教わる側の資格も意味が無いんです。

ところが子供の体に欠陥があったり不調があり、

加えて親が気付かなかったり、面倒くさがって「大丈夫だろ?」としてしまいますと、

これらを教えられません。

子供は我慢をする代わり、「親として認めない」、と堅く心に誓います。

自分の親より、自分の体の心配をし、しつこく面倒を見ようとする人の言う事を聞きます。

まずは教える側の資格について、デリケートなものなんだと思いなおし、反省しましょう。


また、子供は動物ですから、体に欠損があると親に捨てられると思い込みます。

単なる痛みやワガママは甘えて訴えますが、欠損は隠し通そうとする。

後者は本能的に次元が違うことを知っていて、命懸けで隠します。

だから、苛めにあっても告白しない子供が多いんですよ。


冒頭に挙げましたが、ここを見抜けるのが自分の親です。

子供も親と勝負をしています。

自分が隠せない欠損を見抜かれるから、降参するんです。

だから親なんだと思って言う事を聞くんです。

そうでなければ、単なる餌係だとして馬鹿にするでしょう。

子供の方に分かりやすく、親には気付かれると教えないといけません。

この儀式がありませんと、卑怯も恥も教えられません。

奥様は、その点では、アスペルガーを疑ったり、別の病気を疑っています。

これが子供の尊敬を勝ち得ているんですよ。

恥の概念がない子供にとっては、どういう病気かも分からない。

ですが、「この人は自分の体を心配してくれている。隠せない。騙せない。」と解釈されます。

なのでお父様よりも尊敬されるんです。

なので奥様の真ねをする。

いまの理由について、まず、知ることです。


お悩みとなる理由は、いま上手く言っていないからですが、正常化すればよいだけです。


最終目標:指導を受ける資格を子供に与える(先生の言う事は例え間違っていると思っても「Yes」)

当面の目標:卑怯と恥の概念を教える(これがないと、最終目標の意味が無くなる)

課題:自分の言う事をきかない(そもそも、先生や奥様頼りになってしまう)

原因:子供の体、欠損について(過剰に)心配している、「隠せないぞ」とアピールしない


奥様に対しても、同僚に対しても、指導をする人の暗黙の資格は、

相手の体を心配することです。

自分の体を心配する人の言う事は聞きたいですよね?

そうでない人の言う事を聞きますか?

一言でも大きく違います。

ここを活用しましょう。

また、そこに気を配れれば、いろんなことに気がついて、怒りも収まり、健全な反省が出来ます。

そうしませんと、「俺はこんなに我慢をしているのに」と言う気持ちから抜け出せません。

相手の体を心配する。それ以外は捨てる。

奥様の体を心配しても、教育方針を批判していれば、心の調整ができていません。

この気持ちの調整により、資格が生まれます。


男の子が相手ならば、年齢にあわせて(肉体が求める)遊びを教えましょう。

遊びの中で役割と手伝いをさせる。

子供の脳は急速に成長していますので、どんな遊びが必要か考えましょう。

これらはさすがに調べてください。(虫取り、標本、釣り、工作、絵、将棋・・・)

教える側の資格を得たら、自分が楽しんでいるとして子供の興味を引けるか試す。

「ふーん。」

と思われて、興味を示さないようでしたら、父親として認めれていません。


とにかくお父さんは、子供とチームになって、何かの目標に対して戦うことでしょう。

うちの親は釣りを選びました。登山を選ぶ人もいるようです。

スポーツにする親もいます。

縦の関係を教えること。幼少の頃から、子供は本能的に求めています。

ここは女性には難しいでしょうから、父親の役目でしょうねえ。


3歳までに母親の無償の愛情。

思春期には父親として男の生き方を見せる。

(是非ではなく、善悪でもなく、損得であり、損得だけではなく信条であり、

 信条すらも満足には勝てず、結果として間抜けでさえなければよい)


これが大事だそうです。

双方が欠損し、虐待が加わると、男性の性欲(リビドー)は殺人欲求に変わるそうです。

男性が性的欲求を催すタイミングで、人を殺したくなるそうです。

極端な例までいかなくとも、それだけデリケートだと知っておくべきでしょう。

しかも、教育の効果がある時期が決まっており、焦っても仕方がないということ。



大変だと思いますが、体についての重要さを忘れなければ、自然に良い循環になると思います。

多くを教えるのではなく、他の人の指導をあてにする。

そのための土壌を作る。

これだけに絞れば良いのではないでしょうか。

いまの人は分かりませんが、・・・

何歳までに何を教えると決めていないのでしょうか?

それがなくて悩んでいるのでしたら、そこからでしょう。


学校で習うことは、19世紀の科学ですからまったく時代遅れです。

ここで成績がよくても原始人であり、先端技術の分野では意味がありません。

やはり教えてもらうしかないんです。

しかし、ディスコミュニケーションな学校教育やゲーム上での成績ばかりがよく、

教えてもらうのが苦手な人が増えています。

当然ながら時代についていけません。


教えたくなるような子供を育てること。

それがとても大事であり、それだけ出来ていれば良いとして、自分を許すことでしょう。


以上、ご参考になれば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
とりあえず鼻治せって事ですね。
最初に診断された時はそこまで緊急性を言われなかった為単に自分がそのせいじゃないのかって思っているだけなんで行きつけの耳鼻科に聞いてみます。
スポーツは良く一緒にサッカーやキャッチボールをするんですが直ぐに飽きちゃうみたいですね。
とりあえず1人でも頑張ってみますよ。

お礼日時:2018/08/19 11:47

ご存知でしょうが…


子供は親のマネをします
奥様の精神状態が、
母親として安定してない
お子さんだけの問題じゃ
無いみたいですよね
奥様の子育ては、
世間では児童虐待です

お子さんは学校で、
問題ばかり起こせば
ごめんなさいでは、
済まなくなりますよね
学校が教育委員会に報告
受診命令が出ますから
結果によっては、
普通学級に通えない

祖父母に相談して、
解決した方が良いですよ

貴方ひとりじゃ、
これは難しいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます、祖父母に相談は告げ口みたいだし後々尾を引きそうで…
また僕も嫁も近くに両親や親戚が居ない為頼れない部分もありますね。
僕なりに頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/19 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング