『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

競馬 血統勉強方法

血統勉強するのにオススメの本ありますか?

A 回答 (2件)

ドンピシャのサイトがありました。



儲かる競馬本エージェント
https://vivian-keibabook.ssl-lolipop.jp/

血統
https://vivian-keibabook.ssl-lolipop.jp/archives …
    • good
    • 0

これかな。


「新版 競馬の血統学 サラブレッドの進化と限界」
https://www.amazon.co.jp/dp/414081540X/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/08/21 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血統の入門書

血統について勉強したいのですが、
ちょうどいい入門書などないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
単純明快な事(格言?)が書いてあります。
古いですが、
「芝2200mはマヤノトップガン・チーフベアハート産駒を狙え。」
「春先の東京開催の最初の方は洋芝が茂っているので、重いヨーロッパ血統を買え」
みたいな事が書いてあります。

ちなみに#2さんの紹介してる本の作者と同じ人が談話形式で話をしているのを本にしてあります(笑)

血統関連の本って高いんですよ。(需要が無いからかな?)
でも、種牡馬辞典は年ごとの発行なので、古いのなら古本屋で安く手に入ると思います。

Q血統の学び方

 競馬をやり始めたばかりですが、血統について興味を持つようになりました。ただ、血統の詳しい人が話している事はマニアっぽくてあまり理解できません。
 例えば、ミスプロ系と言われて父親がミスタープロスペクターなのかと思ったら、単なる子孫だったりして・・・ この何とか系と言うのはどのように決まっているのかがよくわからず、そんなことばっかり気にしていたらすっかりわけがわからなくなってしまいました。
 血統について学ぶためには、どのような手順でどのようにしていけば良いのか教えて下さい。またわかりやすい本があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

 最初は誰もが同じ経験をしますよね。私も昔、同じような経験ありです。ただ私の周りには当時、血統に詳しい人がいなかったのでほとんど独学ですが。

 まず、いきなり「ノーザンダンサー系」だの「ミスプロ系」だの系統を考えても難しいだけなので、個々の種牡馬を頭に入れることから始めるといいです。馬券を検討するときやレースを見るときに出走馬の父(種牡馬)を意識するようにします。さらにレースが終わった後も勝った馬や馬券に絡んだ馬の父(種牡馬)を確認しましょう。自分の予想した馬も結果とともに確認しましょう。
 最初は「漠然と」見るだけでいいと思います。常に種牡馬を意識して競馬を見ることでそのうち種牡馬の名前や特徴などもどんどん頭に入っていくでしょう。そこまで来ると自然にもっと詳しく知りたくなるはずです。詳しい知人がいるならちょっとでも気付いたことを聞いてみるのもいいですし。
 時間は掛かりますが、気長にお付き合いしてください。血統とはそんなものだと思います。血統ってほんとに奥が深く面白いし、予想の幅も広がります。がんばってたくさんの知識を得て、楽しい馬券ライフをおくって下さい。
下記など、参考にしてください。

http://umanari.pobox.ne.jp/books.html
ちょっと異質(?)ですが楽しくわかりやすく、しかも実用的です。

昔の名馬や種牡馬たちの現役時代も学ぼう。
http://www.prc.jrao.ne.jp/original/book_sample.html

あと個人的には
NHK出版の「競馬の血統学 サラブレッドの進化と限界」吉沢譲治著はJRA馬事文化賞にも選ばれた優れた書籍で初心者にもおすすめ。

「もっと詳しくなりたい」ときは、
大村書店の「二十一世紀を支配する血脈」武市銀次郎著や
競馬通信社の「血統の森への招待状」神山稔著など
(注:著者により考え方もそれぞれなのでいきなりあれこれ読むと混乱しますよ)

馬券検討に役立ててください。無料で馬柱閲覧、血統検索もあります。
  ↓ ↓ ↓

参考URL:http://umanari.pobox.ne.jp/index.html

 最初は誰もが同じ経験をしますよね。私も昔、同じような経験ありです。ただ私の周りには当時、血統に詳しい人がいなかったのでほとんど独学ですが。

 まず、いきなり「ノーザンダンサー系」だの「ミスプロ系」だの系統を考えても難しいだけなので、個々の種牡馬を頭に入れることから始めるといいです。馬券を検討するときやレースを見るときに出走馬の父(種牡馬)を意識するようにします。さらにレースが終わった後も勝った馬や馬券に絡んだ馬の父(種牡馬)を確認しましょう。自分の予想した馬も結果とと...続きを読む

Q競馬のミルコ・デムーロ騎手はなぜてんとう虫なのですか? どういう繋がりがあるの?

競馬のミルコ・デムーロ騎手はなぜてんとう虫なのですか?

どういう繋がりがあるの?

Aベストアンサー

デムーロ騎手の母国・イタリアではテントウムシが幸せを呼ぶ虫なのだそうです。
騎手にとってはゲン担ぎも大事なことなのでしょうね。

>イタリアでテントウムシは「幸運を運んでくる虫」とされていることもあり、テントウムシを自らのラッキーアイテムにしている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AD

>常石 ミルコといえばテントウムシが浮かぶんですがどんな出会いがあったんですか?
>ミルコ イタリアでは幸運を運んでくれるアイテムだから大事にしています。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=30367


人気Q&Aランキング