ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

銀行で投資信託を買うのは良くないと聞きますけど、実際本当でしょうか?
少しまとまったお金の運用を考えているのですが銀行より証券会社のほうが良いのでしょうか?
それとも投資信託自体やめた方が良いのでしょうか?
因みに金融に関して知識は低いです、お願いします。

A 回答 (8件)

銀行での投信が悪いわけではありません。

私は資産運用アドバイザー、インストラクターですが、最近の銀行のラインナップは充実していると思います。要は自己責任ですから、自分のニーズやリスクに応じた持ち方をもい少し考えて反映したら、問題ないでしょう。証券会社で株取引も同様です。
ただ、気をつけるのは、キャンペーンの商品はノルマがあり、勧めてくる場合があるので、自分のニーズに合ってなければ、控える事をオススメします。経験が少ないなら、NISAで投信あたりで、銘柄を4つぐらいに分けてから始めると税対策もバランスもいいと思いますよ。
    • good
    • 2

投資信託には色々在ります、例えば不動産投資「毎月決済型」此れは J-リートと言って東京森ビル 大阪マルビル ソニービル と言った有名なビルのテナントを対象にファンドを組んでテナント料


「家賃収入」を投資家に毎月配分すると言うものです。此れには注意する点が在って其れは。基本価格で毎日上下します、当然基本価格が安い時に買うのがベターです。現在5100円程で安いですね。
購入は例えば1000万円投資で毎月10万円弱位の分配金が振り込まれます。購入は10万円でもOKです。
    • good
    • 0

あくまでも私の個人的見解です。



証券会社などで投資を行う人というのは、投資などの仕組みなどについて高い意識を持っています。持っていなくとも、証券会社のセミナーを受けたり、投資をする前にいろいろな勉強をすることが多いことでしょう。

しかし、金融機関での投資信託などでは、そもそも預貯金の延長のような意識でしかなく、銀行などへの信頼を無条件に秘めて考えてしまっていることも多いことでしょう。
そのため、不勉強や無警戒、それらに近い状況での投資になりやすく、そのため、証券会社の営業に比べ、他業務もこなす銀行営業では投資へのノウハウが異なることもあり、損をさせられることも多いのではないでしょうかね。

私の家族も銀行での投資信託を行っています。
たまたまなのでしょうが、銀行の営業の能力も高かったこと、私の家族の意識が高かったことなどから、それなりに設けているようです。
最初は100万円程度で運用していたようですが、現在は500万円程度を運用しているようです。年間数十万円程度ではありますが、儲かっているようです。
私の家族は、銀行営業のみを信じるのではなく、銀行の提示する資料から質問したり調べたりもします。また、各金融機関で取り扱う投資信託も異なることなどから、複数の銀行で投資信託を行っています。当然それぞれの銀行営業がついているわけですが、複数の銀行営業から話を聞くことでも勉強になっているのです。最近では、たまたま興味のある投資信託商品が一つの銀行に偏っているということで、一つの銀行で運用しているようです。

誰もが初めてを経験するものです。
ただ、どこまで知識を得てからどの程度の資金を運用するのか。その資金はあなたにとってどの程度の資産なのかでも状況が変わることでしょう。
銀行や証券会社と言えども、そういうところまでは想像できても、確信はできないのです。

株や先物に比べたら、損をしにくい投資が投資信託です。
リスク分散がどの程度含められている投資信託商品なのか、リスクは高いが設ける可能性が高い商品に手を出すのか次第ではありませんかね。
私の家族はリスクが限りなく低く、損が出ても微々たる金額で済ませられるものを中心に、一部リスクはあるが設ける度合いの高い商品も楽しんでいるようです。

地方銀行等であれば、地域密着などもあります。
親身になってくれることも多いかもしれません。
お金を動かすのも比較的簡単でしょう。
メリットはあるとは思いますよ。
    • good
    • 0

投信なんて販売窓口(銀行、ゆうちょ、証券会社)が儲かるだけ。


銀行、ゆうちょなんて手数料稼ぎだけ。まあ、投信そのものがそれですけど。
  
購入者なんて儲かっているのは、大口顧客の中でほんの一握り。それも僅かな額。
証券会社なんて大口顧客(億単位を預けている)には、それなりに儲けさせますが、小口客なんてゴミ扱いです。
(流石に窓口では、露骨な扱いはしないですが)
   
運用とはマイナスも考えての上ですか?
ノンリスクと考えれば定期預金しかないです。
    • good
    • 0

銀行で投資信託を買うのは良くないと聞きますけど、


実際本当でしょうか?
  ↑
銀行が勧める投信は損する場合がある、
ということです。
半数が損している、ということで金融庁が
警告を出しています。



少しまとまったお金の運用を考えているのですが銀行より
証券会社のほうが良いのでしょうか?
  ↑
証券会社の方が、いくらかマシですが、
リスクが嫌なら、投信は止めた方が良いですよ。
昔は、MMFなど、まず確実に儲かるのがありましたが、
今はマイナス金利などで、取り扱いを
やめています。
現代の投信は、リスクが大きいですから、
よく調べてからやるべきです。
面倒なら定期預金にでもしておきましょう。



それとも投資信託自体やめた方が良いのでしょうか?
  ↑
ワタシはそう思います。
リスクを取るなら株をやるべきだし、
リスクが嫌なら定期預金にすべきです。
そのうちマイナス金利も終わるでしょうから、
その時にMMFでも購入すれば、と
思います。
    • good
    • 0

銀行とか郵便局で投資信託を買うのは、コストが高い場合が多いです。


銀行や郵便局で販売している投資信託は最初に販売手数料がかかり、それが3.24%など高い水準である場合がよくあります。
買って以降は信託報酬というコストがかかり、これが年間1.5%などというものがあります。

つまり、100万円で投資信託を買ったつもりが、最初にいきなり、3.24万円取られる(これが金融機関の利益になるので、金融機関
としては投資信託を売りたい)ということになります。
同じ投資信託を証券会社でも販売していることがあり、こちらの方が販売手数料が安い場合があります。
一般にネット証券はコストが低い場合が多く、うっとおしい電話等での営業もありません。

金融に関する知識が低いのであれば、とりあえず、運用の入門書などをしつかり読み込んで一定の知識を得られてから運用商品を買う
方がよいです。そうでないと、金融機関の「カモ」にされる可能性があります。
    • good
    • 0

実際儲かるのは銀行と証券会社と投資した3割の人(玄人)だけでもやりますか?

    • good
    • 0

知識が低いのなら辞めた方がいいです。



騙されるのが落ちですよ!
本当にやりたいのならご自身で知識をつけてもやるべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiDeco、積み立てNISA元本割れ

老後の年金が不安になってきたのでiDecoと積み立てNISAに申し込もうと思います。マネックス証券に既に口座があるので加入しようとしたら色んな商品がありました。しかも投資信託と書いてあります。節税ができるのは確かでしょうが、実際60才になって受け取る金額が元本割れになってる可能性はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

NISAは損失があると節税はできません。
利益に税金がかからないだけです。

>実際60才になって受け取る金額が
>元本割れになってる可能性はあるん
>でしょうか?
もちろんあります。
iDeCoでも、定期預金、個人年金等の
商品選択もありますが、その場合でも
元本割れはありますよ。
口座管理手数料をとられますから。

iDeCo、NISAに限らず、
各金融商品や制度、経済状況を理解
しないまま、やるならば、
例えば、定期預金でも将来損をする
ことになりかねません。

定期預金なら、元本保証で安心。
というのは、誤解です。
積立てたお金が20年後に2000万
あっても、物価が2倍になっていたら、
1000万の価値になり、5年分の生活費
と計画していたのものが、2年半しか
もたない、ということになりかねません。

よくご検討下さい。

Q昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分な

昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分なりに解釈して、全額申し込んてしまいました。
スマート ファイブ(一年決算型)です。
しかし家に帰り調べたら評判が悪く、よく考えたら、なんて安易なことをしてしまったのかと、激しく後悔しました。無知な自分の愚かさを責めて、気持ちは沈み身体の具合も悪くなりました。
投資信託にお詳しい方や、スマートファイブをやられてる方にお聞きしたいのですが、高い手数料を捨てても解約するべきか、持っておくべきか、アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措置がいろいろあります。

③この商品は景気が良い時にさえない
 商品と言えるでしょう。

 現状のように米国の景気が良く、
 米ドルの利上げが続いている間は
 ほうっておいた方がよいです。

 現状では半分近くが日本国債なので
 『利上げ』が燻っていると下り坂
 なのですが、坂も緩やかだし、
 長期でみれば、戻ります。

 つまり、パフォーマンスが低く、
 のらりくらりなので、 投資を
 賭け事だと勘違いしている輩の
 評判が悪いのでしょう。

感覚的には、東京オリンピック以降
まで長持ちするつもりでいて下さい。

約定した時の基準価額と2%の手数料を
元に、基準価額がどこまで上がれば、
プラスになるのかも、おさえておいて
下さい。
といったあたりをまず理解できるよう
にして下さい。

参考
http://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/642053/file/m_smartfive.pdf

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措...続きを読む

Q配当金だけが増え高い税金だけ払っています。

昨年から、投信・債券を購入したのですが、評価額合計はどんどん下がっていくのに、配当金だけは増え、思いっきり税金だけ払っています。
どうしたら、良いでしょうか?

Aベストアンサー

そうだね

Qこの投資信託って、やめた方が良いですか?

この投資信託って、やめた方が良いですか?

Aベストアンサー

人に聞かないと分からない程度の知識しかないならば、そもそもやるべきではないですね。

Qはじめての投資信託

毎月分配型に興味を持っています。
たとえば
三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)
https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html
年利18%ほどの利益が受け取れると思うので素人目には魅力的に映ります。
触手が動いているのですが、損をする確率はどのぐらいでしょうか。
持っている期間にもよると思いますが、どんな点に気をつければよいですか。
漠然とした質問ですみませんが、まったくのど素人なので大目に見てやってください。

Aベストアンサー

基本、書かている理解で正しいと思います。
REITをどうとらえるかということですが、分配金利回りでとらえるのであれば、
1.08%の信託報酬というのは、一見わずかのように思えますが、安くはないです。
長期になればなるほど、この分の負担だけ損ということにもなりますので。

どれだけの資金を投じるかにもよりますが、昨今、ネット証券の売買手数料は安いので、
そこそこまとまった資金であればREITの個別銘柄を買う方が低コストかと思います。
ただ、その分、個別銘柄に投資するリスクはあるわけですが。
また、最近は比較的利回りが高いインフラファンド(太陽光発電など)もあります。

私自身は1345のETFとREITの個別銘柄に投資をしています。
基本的に分配金を取っていく中長期投資で、あまり売買益を得ることは考えておりません。

Qアメリカの今後の経済は・・・もうすぐバブル崩壊するですか?

日本は心配だと思い、アメリカのETFを買おうかと考えましたが、

今後アメリカ経済はどうでしょうか?

バブル崩壊と言う人もいてわけがわからなくなってしまいました。

ご意見を聞かせて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ経済は継続的に好調でこの景気を冷やすために長期金利の引き上げが(大統領は面白くないらしいが)続きこのためアルゼンチンやトルコ通貨危機の様相を呈している
その上にトランプの強硬な外交.通商政策によってこのままでは世界経済が益々混乱しアメリカ経済も破たんするのではないか

Q投資信託を運用しています。

投資信託を運用しています。
最近の株価暴落が大変気になっています。
日経株価が下がって、投資信託も下落しています。円高も影響していると思います。
今後も「この投資信託を持ち続けた方が良いのか、それとも解約して乗り換えた方が良いのか」その判定をどのように見極めるのか教えてください。とにかく資産を減らしたくない。

Aベストアンサー

現在解約すると大損になると思いますが今から米中摩擦が激化し見込みがあるわけではありませんが塩漬けにするより仕方がないと思います

Q株で200万円損した人が、日本に居るでしょうか?

株で200万円損した人が、日本に居るでしょうか?

Aベストアンサー

200万なんてチョロいですよ、信用売りなんてリターンはデカイですがリスクもデカイ、家一軒なんてあっと言う間にパーっです。一家離散、自殺なんていっぱい居ますよ。株は何といっても現物です。
最も、大昔ですが、嘗てあのアメリカの大統領ケネディ家は信用売りで巨万の富を得たのは有名です。

Q今から投資するとしたら、何がよいのですか?

今から投資するとしたら、何がよいのですか?

アメリカも株など上がりきっているみたいだし、

日本も駄目だと思うし・・・・

何にもしないで風雨預金で銀行に預けるのも・・・・

良くご存知の方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それは私も知りたいです。分る人は誰もいないでしょう。
過去、半年から1年の間で成績の良かった分野は、
①米国株式、②先進国REIT、③先進国株式の順です。

この傾向が今後も続くか(順張り)、あるいは過去悪かった分野が盛り返すか(逆張り)
どの様になるかは、神のみぞ知る。

皆さん、それぞれ自分の資産をかけて、自分の判断でゲームをするしかないでしょう。
ご幸運を!

Q投資信託を初めてしようと思ってます。 例えば「世界経済インデックスファンド」に投資する場合、ソニー銀

投資信託を初めてしようと思ってます。
例えば「世界経済インデックスファンド」に投資する場合、ソニー銀行からするのと、証券会社からするのでは、何か違いがありますか?

ソニー銀行に口座を持っているので、何も違いがなければ、ソニー銀行からの方が楽かなと思いまして。

Aベストアンサー

めぼしいところを見ましたが…

①ソニー銀行
https://moneykit.net/visitor/fund/fund_notice/notice_JP90C0006026.html

②楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C0006026

③SBI証券
https://site0.sbisec.co.jp/marble/fund/detail/achievement.do?Param6=164315091

条件は皆同じです。

しかし、②③を比較材料としたのは、
②は保有金額にもとづき、
楽天ポイントが付く。
★年率0.04%

③も保有金額にもとづき、
SBIポイントが付き、ポイントは
5000、10000単位で
キャッシュバックできる。
★年率0.2%

ということで、
③に口座開設し、購入されるのが
一番得だと思います。

口座開設の特典や住信SBIと連携
させると、無料でいろいろ便利に
利用できます。

以上、いかがでしょうか?


人気Q&Aランキング