出産前後の痔にはご注意!

理科大在住またはOB、OG、理科大に詳しい方に聞きます。東京理科大学の受験を考えているのですが(工学部)理科大は留年率が高いのは知っていますが、真面目に普通に勉強していた人でも留年してしまいますか?また、交換留学などで半年間留学するとほぼ留年確定になってしまいますか?

A 回答 (2件)

関門教科と呼ばれる、落とすと即留年の科目や、提出期限が厳格な実験とそのレポート作成提出、これらポイントを押さえて学生生活を送れば、留年なしで卒業できます。

留学に関しては、現在のカリキュラムにもよりますが、1-3年は、週イチか隔週で実験&レポート提出、4年は研究室配属がありますので、留年なしの留学は厳しいと思います。夏休みや春休みなどの長期休暇と、実験&レポート提出を数回諦め、他の実験を全て完遂すれば、もしかしたら大丈夫かもしれませんが。実験レポートの提出率は最低8割はいきたいところなので、2割程度しか欠席できません。ですので、期間半年は厳しいと思います。
    • good
    • 0

普通に勉強していれば、大丈夫です。


工学部は大して難しくないです。
留年の率も大したことないですね。
理科大は、しっかり勉強するので、
社会へ出てからも実力を発揮している人が多いです。
ろくに勉強しないまま卒業させる大学と違って、
思いやりのある大学ということもできますね。
今から考えても、いい大学だと思います。
半年の留学は厳しいですね。
確定とは言いませんが、
どこの大学であっても、厳しいのは間違いないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京理科大の「評価」が高いワケ…

東京に住み、息子が都内の中高一貫男子校に通っています。
その学校が出す進学資料に限らずですが、東京理科大の序列が、
東大、国公立医学部、そして早慶上智に次ぐ存在なのです。

私は80年代の中大法卒。大学受験は80年代初めですが、当時(30年以上前)、理科大の序列ってそんなに高かったですか?

確かに、国立に落ちて早慶もダメなら理科大ではあったんでしょうが、当時からMARCHの理系より難易度、評価も高かったのでしょうか。

私の周辺には理科大出身者が少なく、理科大の評価が高いことにピンときません。メーカーなど技術系だとやはり理科大のブランド、信頼は大きいのでしょうか。

理科大も、学部学科があちこちにあるし、神楽坂の本部以外はどれだけ行く価値があるのか分かりません。早慶ダメなら、理科大よりMARCHのほうがいいってことはありませんか?

Aベストアンサー

 はい 、東京理科大学の評価は僕が受験生だった70年代半ばでは既に常識でした。文系理系を含む総合大学で早慶に次ぐのはMARCHでした。上智は外国語学部だけの評価ですので比較の対象外でした(つまり番外、法学部などは箸にも棒にもかかりません)。当時の進学情報誌『私大進学』によれば、東理大は理系学部のランキングで早稲田理工・慶応工に次ぐもの、時によっては早慶を凌駕していた記憶もあります。
 ここで問題となるのは東京理科大学が理系の総合大学であるとの点です。この点を見落としての比較対象は論理として成立しません。
 当時の記憶を探りますと、東京では既に常識でしたが少し離れた茨城や群馬あたりになりますとそれが通用しなかったとのカルチャーギャップもありました。それ以外は地方特有の国立信仰が強く比較対象とすべきではありません。地方へ行けば行くほど情報量も少なくそして実態とかけ離れたうわさ話に尾鰭が付くことが多いことも昔から変わっていません。


人気Q&Aランキング