最新閲覧日:

小松左京がお好きな方、詳しい方、いらっしゃいましたら教えてください。小学生の時に読んだ小説の出典が分からなくて、今になってとても気になっています。内容は覚えているのですが・・・

内容は、主人公が自分の体を食べていくというストーリーです。自動手術機で、自分の足や手や内臓を切断して様様な料理法で順順に食べていきます。食べた部分は義足や義手や、人工内臓で代替していきます。そして脳を残して他の部分を食べ尽くし、最後に脳にスプーンを刺した瞬間頭の中が真っ白になる、という描写で終わります。

ストーリーがこれだけなので、多分ショートショートだと思うのですが・・・(小学生が読むにはショートショートでも長く感じたかもしれないです)。
ご存知の方、どうか教えてください!
できれば、現在入手しやすいテキストも教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1969年に発表された『兇暴な口』というタイトルの短編では…?



この作品でしたら、「石」(1993年 出版芸術社)に収録されています。
 http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=00012 …

また、「小松左京コレクション 第4巻」(1995年 ジャストシステム)にも…
 http://www.justsystem.co.jp/news/95l/news/j95112 …


小松左京さんの公式HPはこちらです。
 http://www.nacos.com/komatsu/

参考URL:http://castelj.soken.ac.jp/groups/komatsu/table_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます! 早速探してみます。
今まで図書館とかで探していても見つからなかったもので、当時の本はもう絶版してしまって無理なのだと諦めかかってました。まだ入手可能なテキストがあったんですね。

お礼日時:2001/07/23 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報