gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

確か宮沢賢治の作品だったような気がしていますが、定かではないです。

大切な人のことを思って、いつも
そわそわしている。
心配している。
気になって仕方がないけれど

疎ましく思われたり
お節介過ぎるとあしらわれることが
分かっているので
口にも出さない。
だけどハラハラしながら心配している。

そんな人を思う様が描写されている物語。

ちなみに恋愛のお話ではありませんでした。

ソウイウモノニ
ワタシハナリタイ

とは別の物語だったと思います。

わかる方いらっしゃいましたら
教えて頂けると、嬉しいです。

質問者からの補足コメント

  • 長いモノではなかったと記憶しているので、「詩」かもしれません。

    イメージの風景は
    田舎、身内を思う気持ち、愛情、心配

    おどおど、ハラハラしながら、気にかけている
    見守っている、今日も帰りを待っている……

    そんなイメージです。

    相変わらず漠然としていてごめんなさい。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/23 20:10
gooドクター

A 回答 (2件)

「詩」か「童話」かくらいの分類は分かりませんか。

この回答への補足あり
    • good
    • 1

そういうものに私はなりたいは


物語ではなく
メモ書きです
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング