質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

9月に出産しました。
妊娠中は、体重管理のため、「出産までのがまん」と自分に言い聞かせ、大好きなお菓子を一切食べませんでした。しかし、出産後も、母乳のために、引き続きお菓子(特に洋菓子)は食べない方がいいと知り、大ショック。
でももう我慢の限界。一切食べないと言うのはどうしても無理で、一日ひとつに決めて、食べています。(今日はハーゲンダッツのアイスクリーム、昨日はコンビニのプリン、という感じです。)
でもやっぱり良くないでしょうか?
母乳で育てた皆さんは、どの程度お菓子を我慢しましたか?
また、洋菓子に含まれる乳製品・砂糖・油脂のせいで「母乳がまずくなる」「詰まりやすくなる」とは聞きますが、その程度ではいまいち切迫感がないというのがやめられない理由の一つなのですが、赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす等、深刻な害もあるのでしょうか? それを知ったらやめられるかも・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ。

お気持ちすごく分かります(>_<)
私も妊娠中すごくお菓子を食べたかったのですが、母乳や赤ちゃんに悪いと言われ我慢をしていました。
ですが、もともと甘いもの好き&お菓子大好きだった私は、妊娠7ヶ月ごろに我慢の限界を越してしまい、「大丈夫だろう!」と開き直ってパクパク食べるようになってしまいました。
我慢をしていた反動で、かなりの量を食べていたと思います。一日にプリン4個とか…。
子供が産まれ、母乳育児を始めて、子供が母乳の味を嫌がったり乳腺が詰まったりということはありませんでした。
ですが、子供が牛乳アレルギーになってしまったんですね。
この事だけが原因というわけではないのですが、私が妊娠中・授乳中に牛乳を使ったお菓子を食べていたこと関係していたみたいです。
今となっては、なんであの時我慢を続けていなかったんだろうと後悔の日々です。
牛乳は洋菓子系のお菓子には必ずといってもいいほど入ってますよね。バターやチーズ、生クリームも牛乳が原料ですし。
他にもアレルゲンとして必ず挙げられる、卵・小麦もほぼ入っています。
もしPORTFOLIOさんが赤ちゃんへの影響を考えてらっしゃるのでしたら、なるべく洋菓子は控える事をお薦めします。

大好きなものを我慢する事はすごく大変ですが、お子さんのためにも頑張ってください!
皆様がおっしゃるように、和菓子でしたらアレルゲンとなる物が使われてないものが多いので、そちらで乗り切れる事をお祈りしてます(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご自分の後悔を、こんなに素直に他人に話してくださるなんて、回答者さまはなんてすばらしい方だろうと思いました。きっと素敵なお母さまだと思います。
ご回答を聞き、ますます頑張ろうという気になりました。

お礼日時:2004/11/04 10:06

ご出産おめでとうございます。


お菓子(特に洋菓子)は、動物性脂肪分が多めなので
授乳期間中はあまり摂るべきでないそうです。
>「詰まりやすくなる」
というのは、乳腺炎になる恐れがあるということです。
乳腺が詰まると、おっぱいがガチガチの石のように硬くはり、
おっぱいの出が悪くなります。
酷くなると、母体が寝込むほどの高熱を出すこともあるそうです。
私は産後の入院期間中、オレンジゼリーの上にしぼられた少量の生クリームを食べただけでガチガチにはりました。
ケーキやプリンなどは避け、クッキーやビスケットを少量なら大丈夫だと思います。
我慢しすぎはストレスになりますので、ほどほどにお菓子を召し上がって下さい(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「詰まりやすくなる」の意味は存じておりますが、私は全然平気なので、つい食べてしまっていました。
でも、やっぱりよくないですね。
ケーキやプリンの代わりに和菓子やクッキーと思うと、微妙に満たされない思いからか、本当に大量に食べてしまうのです。
こんな性格の私は、君子危うきに近寄らず、一切お菓子をやめたほうが無難そうです。^^;

お礼日時:2004/11/04 10:11

No.2のものです。

度々すみません。
No.1の方へのお礼に投稿してから気づきました。お菓子断ちを決意されてたのですね。なんか余計なことを書いてしまったかと思いまして。すみません。
1つの意見として参考にしていただければ幸いです。
母乳育児頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。いろいろなご意見を頂いた方がうれしいので、大丈夫です。もちろん参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/11/03 18:46

こんにちは。

私も母乳育児中です。
確かに、甘いものは母乳に悪い、まずくなると言いますね。私も子供が生まれてすぐの時には、かなり気を使っていた覚えがあります。

私は幸いにもトラブルの多いオッパイでは無かったので、『あんまり我慢したらストレスになる、ママがストレス持ってたほうが母乳はまずくなる』と思って、適度に甘いものを食べていました。ケーキ等の洋菓子系も食べてましたが、助産師さんに和菓子ならいいよって言われてた事もあり、主に和菓子系を食べてましたね。

甘いものを食べるのを止められないのであれば、ケーキを食べた翌日はオヤツをお煎餅にしてみるとか、洋菓子ではなく和菓子を食べるようにしてみてはいかがでしょうか?それとか、例えば平日は我慢して、そのご褒美として週末に洋菓子を1個だけ食べるようにするとか。

PORTFOLIOさんがオッパイのトラブルになりやすい方でなければ、(あと、お子さんに湿疹などが出てなければ)、ストレスを溜めない程度に甘いものを食べるのは構わないと思います。ママがストレスを溜めないことが一番大事だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しいご意見を、ありがとうございます。そうですね、私も助産師さんに「少しなら・・・」と言われました。

お礼日時:2004/11/03 18:46

こんにちは。



私も、とにかく授乳期間中まではがんばりましたね。
1個2個なら大丈夫・・・と思っても、結局、毎日摂取してしまってはいけないようですよ。

私自身は、お乳のケアまできちんとしてくれる信頼できる助産院で産みたかったのですが、双胎だった為、管理入院で妊娠期間中を殆ど近くの病院で過ごしました。でもそこはフランス料理がでるのを売りとした産婦人科、産後一週間くらいの入院なら週2回のフランス料理は嬉しい!ってみんな思うのでしょうが、それが殆ど毎日で絶えられず、主人に和食のお弁当を作ってもらってました。しかし、主人が来られないときには止むを得ずフランス料理を口にしていて・・・とうとうお乳がガチガチになってしまい、助産院で乳腺開通のマッサージをしてもらったら、マッサージの間激痛で、その後乳腺から白いバター状?のものが沢山でてきてビックリしました。それが乳腺を詰まらせていたそうです。その直後あふれるようにお乳が出て来たので舐めさせてもらったら、ドロッとした濃い、少し苦味があるお乳で、これじゃ確かに赤ちゃんが飲むには体に悪いだろうな・・・と思いましたよ。それに、そう言ったお乳は赤ちゃんの湿疹の原因にもなりやすいと、その先生から注意を受けてしまいました。

確かに甘い物好きなら却ってストレスになるかもしれませんが、たった1~2年の事です。ガマンできない事はないですし、洋菓子ではなく、おぜんざいや大福なんかの和菓子系の甘味でストレスを解消しては如何でしょうか。(私はなんとかそれで、乗り切ることができました。)
赤ちゃん・湿疹・母乳で検索してみたら、下記の様なサイトも見つけたので、宜しければご一読されてみてくださいませ。
http://www11.plala.or.jp/fumimaru-web/o-syokuji- …

御参考になれば幸いです。

参考URL:http://www11.plala.or.jp/fumimaru-web/o-syokuji- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね。
ご回答を読み、気が引き締まった思いです。
外出もままならず、お菓子が一日の唯一の楽しみなのですが、何とか別の楽しみを見つけ、再びお菓子絶ちを頑張ることをここに誓わせてください!!
ご回答者さまも頑張り通されたとのこと、心強いです。

お礼日時:2004/11/03 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング