里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

化学でO3+H2O+2e-→O2+2OH-
の半反応式ではO3→2OH-
で酸化数0→-4
なのに電子が4e-ではなく2e-なのがわかりません
なぜか教えてください!!

A 回答 (2件)

>半反応式ではO3→2OH-


間違い。半反応は、
O3+2e-→O2+O^2-
で二電子過程。
水があると、
O^2-+H2O→ 2HO^-
    • good
    • 0

>で酸化数0→-4


酸素の酸化数が間違えています。
OH-イオンの酸素の酸化数は、-Ⅱです。
左辺で一つのオゾンO3だったものが、右辺で水酸化物イオンOH-が2つとなっただけです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオゾンの酸化数

オゾンは酸化剤としてはたらくようですが、オゾンの時の酸素原子の酸化数は
いくつなのでしょう? 単体なので0とすると、反応後の酸素分子の
酸素原子の酸化数も0で、還元されてないですよね。
もしや、3つの酸素原子の酸化数がそれぞれ異なるのでしょうか。
計算上だと、+2のはずなのに???です。

Aベストアンサー

オゾンの酸素の酸化数はいずれも0です。単体ですから。
仮に 2O3 → 3O2 という反応が起これば、酸化数の変化はありませんので、酸化還元反応ではありません。

また、O3 → O2 + [O] になったとするならば、[O]が酸化剤として作用して、O^2-になるでしょう。
この場合には、酸素原子のうちの2個の酸化数が0のままで、1個の酸化数が-2になります。

状況によっては、3個の酸素原子の全ての酸化数が-2になることもあるでしょう。

すなわち、オゾンの状態では全ての酸素の酸化数が0ですが、反応後には酸素原子によって異なってくる可能性もあります。


人気Q&Aランキング