最新閲覧日:

皆さんも、今までにいろいろとびっくり仰天した事があると思います。
仰天の出来事とは、一体どんな事だったのでしょうか?

では、ぼくから。

1)「ダ○キン」を知った時。
  これは一体何事かと思いました。
  「化学」と「ぞうきん」の融合。かけ離れた物の一体化。
  もう子供ながら、戦慄に打ち震えていました。

2)ストリップに初めて行った時。
  いやあ、先輩に全部見られると言われて連れて行かれましたが、
  全部どころか、交尾まで公開していたとは!
  驚いて、暫くは呆然としていました。秘密無しかい!って。

3)今年、「鍋奉行」という死語を聞いた時。
  今年の3月に、友人2人とちゃんこ鍋を食べに行ったんですが、
  友人の一人が、「ヒロシ(仮名)は、鍋奉行だからなー」
  と平然と言い放っていました。
  平成13年の3月に、こんな単語を聞くなどとは、
  夢にも思っていませんでした。

4)「サラン○ップ」の語源を聞いた時。
  ご存知の方も多いでしょうが、
  「サラン」は開発技術者の奥さん二人の名前、
  「サラ」「アン」を一緒にして、ネーミングしてるんですね。
  新製品に、妻の名前を冠するなど、粋といいますか、
  麗しい夫婦愛ではないですか(*^_^*)!

5)ゴキブリを叩き殺した時。
  ある夏、実家で寝ていた時に、足がむずむずするので、
  眠りながら一叩き。
  次の日に目覚めると、向こう脛にゴキブリの死骸が……。
  びっくりというより、恐怖でしたf(^^;)。

他にもありますが、皆さんは如何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (40件中11~20件)

 「いい加減、下ネタは止めなきゃかな~」なんて思っていました。


coyoteさんの例題の2)のことを思い出させてくれたshibako74さん、ありがとうのgoo_no_sukeです。
少なくとも質問者からのクレームは受付ません。

 ずいぶん前の話しですが、新入社員のIちゃんはとってもかわいくて、
一番人気の女性社員になるのに時間はかかりませんでした。
そんなIちゃんですから、みんな飲み会がある度誘います。Iちゃんも人付き合いがいいほうで、よく参加していました。

 ある飲み会で「山手線ゲーム」が盛り上がってきて、調子に乗ったやつが、
「好きな体位の名前」をお題目にしてしまいました。
Iちゃんは「ちょっと、やだー、やめてよー、私帰りますー」と大騒ぎです。
自分の番が来た時、笑顔で「駅弁!」と答えていた彼女と同一人物とは思えませんでした。


 書いてる途中で思い出した話しをもう一つ。

 昨年、家族4人で市民プールに行ったとき、流れるプールでイチャイチャしているカップルがいました。
ずーと、抱き合ったまんまで、女の人の目はもう虚ろです。
「おやおや、若いっていいね。」などと妻と話していたんですが。近くで良く見てビックリ、
お二人はお合体しておりました。流されながら・・・。(駅でお弁当売ってるスタイル)
その日は一日ベビープールで楽しみました。

 その話を友人にすると「えー、流れるプール?海ならまだしもねー?」
彼の判断基準は何処にあるのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

goo_no_sukeさん、今回は下ネタですかあ。
ありがとうございました。

「山手線ゲーム」……うーん、こういうお答えをしてくれたんですか。
 何だか羨ましいですねえ。本気か冗談か分かりませんが、
 シャレの分かる方のようです。

「市民プール」……えぇぇぇぇっ!マジっすか?プールの中で?
 なかなかやるものですねえ。
 こりゃあ、驚いて当たり前ですねえ。
 何でもありですねえf(^^;)。

お礼日時:2001/07/29 18:59

おー、サラン○ップのネーミングは初耳でした!びっくり。


私のびっくりした事と言えば…
1) 前に勤めていた会社で、のみが大発生!事務用の机とは別にコンピューターが置いてある個所があるのですが、その椅子に座った人が全員やられました(ビニール素材の椅子に座った人を除いて)。私が38個所、友人は40個所を超えていました。それでもなーんにもしてくれなくって、結局自分でダニ○ースを買いに行ったんですが…ちょっとびっくりです。
2) これ、シリアス&タイムリーな話。友人の昇進が決まった時、ねたんだ誰かが匿名で「彼女が昇進するようなら、社長にも抗議の手紙を出す」という手紙が部長、重役に届き、昇進が水に流されたこと!おいおい、重役まで匿名に躍らされるなよ~!ってびっくり。普通匿名の手紙は無視、もしくは部内の朝礼など戒めると思うんですが、誰も何も言わないので、その部の中では匿名の手紙が何かを訴える時に最も有効な手段となってるようです。これ、1)の会社の話ですけどね。友人が可哀相なんだけど…
3) いつも行ってるラーメン屋があります。先週そこでじゃんけん大会があり、3回店長とじゃんけんをして、1回で10%、2回で30%、3回で50%割引してくれるんです。そこで3回買ったこと。その割引券を使ってまたラーメンを食べたんですが、その日は「黒○危機一髪」で当たったら割引券の日で、また当たりました。また当たんないかなー。

皆さんの話にもびっくりさせられます。coyoteさんの2)と4)にも…2)は、まじで?って感じです…果たして今後、女の私にはそのような場所に行く機会があるのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shibako74さん、どうもありがとうございます。

ねねね、びっくりでしょう?「サラン○ップ」(*^_^*)。

「ノミ事件」……突然な事件ですねえ。前触れなしですか?
 何が原因だったんでしょう?
 しかし、いろんな事があるオフィスですねえ(*^_^*)。

「匿名手紙事件」……はー、こんな事が一般的に普及されちゃったんですね(*^_^*)。
 <shibako74さんをひとつ昇進させてあげては如何ですか?>
 という匿名投書は?

「ラーメン屋事件」……半額ですか(*^_^*)。こういうのって燃えますねー。
 しかし、楽しいラーメン屋ですね。行ってみたいです。

※2)の話はびっくりでしょ?ぼくは、京○大学受験の時に、先輩に連れて行かれたんですよ。
 「全部見られるぞー」と言うので、まあ、プライベートパーツ以外は全部だろう、
 と思っていたのですが、その部分を殊更に強調していました。
 それでは物足らず、秘め事までを思い切り公開してたのには、仰天です(*^_^*)。
 ぼくも若かったんですねー。
 女の人も一人だけ来てました。男性同伴で。
 チャレンジャーになってみますか(*^_^*)?

お礼日時:2001/07/26 20:41

遅ればせながら、参戦いたしまする~。



夏なのでちょっと怪談っぽい?話をー。

私は実家が京王線沿線にあるのですが、まだ学生の頃、新宿でサークル仲間との「飲み会」があるからと、平日の夕方、最寄の駅から各駅停車に乗ったことがありました。
特に乗車時間も、乗車位置も決めずなんとなくふらりと電車に乗りました。
私の真向かいに若い男の人が座っていました。
たらこくちびるにチェックの半そでシャツを着ていました。
別に特に印象に残る顔立ちや行動をしていたわけではありませんでしたが、何となくその残像がまぶたに残りました。

さて、しこたま飲んで、11時過ぎ、終電より2,3本前の電車に乗り込みました。ホームにだーっと駆け込んで(門限を過ぎていた!)車内を何メートルか歩き、ある車両に空席を見つけてホッと腰をおろしました。そして何気なく真向かいを見ると、何と行きと同じたらこくちびるの人が・・・。
目が合った瞬間、ニヤリと笑われたような気がして、背筋が凍り、酔いがいっぺんに醒めてしまいました!
通学、通勤時間帯で、乗る車両位置も決まっているなら珍しくも何ともないのですがー。田舎の電車でもないのに、何か無性に恐かったです!

もう一つ、大阪にいたときのこと。
幼稚園から帰ってきてリビングでおやつを食べていた娘が急に前後の脈絡なく、「おかあさん、おかあさん、お父さんが可愛そう!お父さんがね、先生にすごく怒られているよ!」と泣かんばかりに訴えたのです。私は「何、わけわからないこと言ってるの。さっさと食べちゃいなさい!」といったのですが、何か引っかかるものがありました。

深夜帰宅した主人と話していたら主人が「きょうなー、仕事ミスして、部長に呼び出されてこっぴどく叱られて落ち込んだわー」とつぶやき、私は「えーそれっていつ?」主人は「2時くらいかな?」
娘の心の目には父親の窮地が見えていたのでしょうか?
今でもとても不思議に思い返す出来事です・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiruさん、ありがとうございます。

「電車の怪」……偶然と片付けてしまうには、あまりにも安易な「事件」ですねえ。
 同じような印象を持った小説が、筒井康隆の本にあったような気がしますが、
 ちょっと思い出せません。
 うーん、ちょっと恐い話でした。

「ご主人の怪」……これはまた奇怪な。今、ぼくは『風の谷のナウシカ』を
 読んでいるんですが、こういうシーンがありました。
 何とも日常を超越したような話でしたが、
 こういう事もあるんでしょうね。

お礼日時:2001/07/26 20:24

ども、連休中PCから離れていたusa-rxです。



【大道芸人】
肥前夢街道に学生のころ遊びに行った時。「けんだま」にハマッていた私は、土産物屋で巨大けんだまを発見、即購入。子供の頭くらいの玉を剣先に刺そうと広い場所でチャレンジ。見事刺さった瞬間盛大な拍手が!気がつくと人だかりができ、おひねりが飛んでいた。やはり「人民服に人民帽」のまるで「らんま1/2の早乙女乱馬」の格好だったから、大道芸人と間違われたか?

【免許取得日は何の日?】
正解は「祖父の命日」。この年までバイク一筋だったが数年前取得に踏み切る。合格に浮かれて「飲みに行くぞー!」と友人を伴い、いったん帰宅すると玄関の電話が鳴る。「はいもしもし?」「あ、usa-rxね?じいちゃん、しまえたよ…」「は?ちょちょ、待って。お母さんに代わるけん」長期入院していた祖父が亡くなった連絡でした。浮かれ気分は吹っ飛んだ!

【連続運転】
高校生の頃、地元の遊園地に男女混合グループで行った時。「海賊船」という乗り物に乗るが、ブランコのような振り子運動の途中でガクン!。しかしなんともなく終了。安全バーを上げると「申し訳ありませ~ん。おわびにもう一度ど~ぞ~」ガクンと動き出したので慌ててバーを下げた。連続で乗ると気持ち悪い。おわびになってねーぞ!

※「はやまるな!」引退の文字に動揺し、叫んでしまいました。アナタの下僕usa-rxのためにも、これからもよろしくお願いしますよ~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usa-rxさん、お礼が遅くなりました。
ありがとうございます。

「大道芸人」……おお、巨大なけんだまを操るジャグラーの参上だったんですね。
 しかし、そんな格好でパフォーマンスを(*^_^*)。

「免許取得日は何の日?」……これは仰天ですねえ。
 忘れようにも忘れられませんが、いい形見なのでは?

「連続運転」……(*^_^*)。得したような、損したような気分ですね。
 でも、2回乗れたんなら良かったのでは?
 男女混合ですし(≧▽≦)。

こちらこそよろしくお願い致します。
でも、「下僕」はお許し下さいよ<(_ _)>。

お礼日時:2001/07/26 20:14

tenten7さん同様、ビックリしています。



思わず、1歳の長女用のメリーズを3歳の長男にはかせそうになりました。

「無理をせず、これからも宜しく」としか書きようがありませんが・・・

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=107416
    • good
    • 0
この回答へのお礼

goo_no_sukeさんにも、余計なお気遣いをさせてしまいました。

申し訳ございません。
今まで同様ご贔屓によろしくお願いしますねー。

お礼日時:2001/07/26 00:10

びっくりびっくり!



突然サラっと、補足にあんな事が書いてあるとびっくりですぜ!
いや、ほんとにびっくりしました。

ニコラスケイジが、パチンコのコマーシャルに出ているのを、見たとき以来の驚きでしたぜ。

ああ、びっくりした。引退を止めてくださってほんとに良かった。ふぅ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=107416
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenten7さん、どうも失礼致しました。

いやいや、今後ともどうかよろしくお願い致します。
ぼくも、楽しくやっているので、このままやっていきます。
余計な事を書きまして、すみませんでした<(_ _)>。

お礼日時:2001/07/26 00:00

いろいろありますが、極めつけはこれ。


私のもう亡くなった父の、<手術>の時のことです。
内臓の手術をするため、入院していた父は、前の晩看護婦さんに胃の中を空っぽにするため、下剤を渡され、飲むように言われたらしいのです。でも父は、下剤ではだめだと自分で判断したのか、何を思ったのか、下剤は飲まずに、自分が「いつもカップラーメンを食べると下痢になる」事を思い出し、ラーメンを食べたらしいのです。
翌日、手術を始めようとしたお医者さんがお腹を開いて、<ビックリ!!>。胃の中にはラーメンがそのまま残っていて、手術どころではなかったそうです。病院始まって以来の(かどうかわかりませんが)この珍事に、もうたいへんな大騒ぎ。。。。
看護婦さんは怒られるわ、もちろん父も怒られるわ、
手術は繰り延べになるわで、家族一同、とっても恥ずかしかったです・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

enpituさん、ありがとうございます。

これは驚くでしょうねー。ぼくも驚きましたf(^^;)。
うーん、下剤の代わりに、カップラーメンですか。
新たな伝説の登場かも知れませんねえ。
不謹慎で申し訳ないですが。

しかし、忘れられない思い出の一つではあるんでしょうね。

ついでと言っては、何ですが、皆様へのお礼が少し遅れており、
誠に申し訳ございません。

ここの質問だけでなく、他の質問へのお礼も少し停滞気味になっていますが、
必ず、お礼のコメントは致しますので、今しばらくお待ちください。

お礼日時:2001/07/25 21:48

まだ実家にいた20歳の冬、家に強盗が入ったことです。



ボロ屋で、息が出来ないほど布団をかけて寝ていた私は、良く息苦しくて目を覚ましていましたが、その日は、なんと、口を塞がれていました。

後からわかったことですが、本当は只のこそ泥。ところが誰もいない一階には、どこを探しても、お金がない。

でも、はじめての強盗。タイツかぶって 包丁持って。
私の口にガムテープ張って、ストッキング両手でもって「どうやってやるんだっけ」と独り言。手を縛りたかったらしい。
悪戦苦闘している間中「おれは、ホントはこんなことはしたくなかった」(だったらやるな!)「絶対に動くなよ」(動かないから早く縛って帰ってくれ!)
「電気のスイッチはどこだ」枕元にあった紐を指指したけど、タイツが厚いから見えない。
帰るときも「今、何時だ」時計を指差しても やっぱりタイツが厚くて見えない。

警察が言うには、せっかく入ったのに、このままじゃ帰れないと、二階に上がってきたそうです。最初の部屋は、母(父は出張中) 女の馬鹿力は、怖いので、駄目。次の部屋は、小学生(に見えた)二人 子供は、黙れといっても泣き叫ぶから、駄目。次の部屋は高校生の男。男のこは布団から出ないと大きさがわからないし、強そうだから駄目。で、最後に一番適当だったのが、私らしい。(と、行っても高校生の女に見られたようだが・・・)

ところが、私、全然お金持っていなくて、奴は、私の財布から 二千円と、台所にあったミカンと、風呂場にあった下着を盗んだそうです。
ダンボールに一箱あった、みかん。母は、「ミカンの箱はありました。」・・・
箱ごと盗むわけないよね。

ホントは、いたずらされそうになったんです。でも、信じられないくらい冷静だった私は、 なんと、泣き落とし。「そんな事する人にみえない・・・(>_<)」で、幸いにも助かってしまったのです!良かった。


腹が立ったのは、警察。
家、見た目は大きいの。でも貧乏。警察が署に連絡しているとき「一見金持ち風」だって。私は、パトカーの中で事情聴取。私の両側刑事、前に二人制服警官。窓から二人刑事。こっちの方がよっぽど怖かった。そのあと、警察へ。朝6時頃の出来事だったのに、警察から帰ってきたのが昼の2時。何も食べていなくておなかは、ぺこぺこ(警察って、うな重だしてくれるのかと思っていたけどお茶しかでなかったよ)
ま、でも、たった二千円しか盗まれていなくても人間と接触すると、強盗。警察もちゃんと捜査するんだってね。
犯人つかまりました。家の近所で続いていたこそ泥だった。他では、何百万も盗んだりしていたのに・・・・馬鹿な奴。
つかまったときも、お腹がすいていて全然走れなかったらしい。

防犯システム付けて。でもあの恐怖は 忘れられない。一人で寝るのがホント怖かったです。
結婚して、同じ部屋に夫がいるという心強さに心底ホットしました。夜中に目を覚ますのが怖くなくなった。

刑事さんに言われたけど、捨て金 ちゃんと用意しておきなさいって。目につくところにお金があれば、こんな目にはあわなかったって。

「お金はあったんだけどねえ」と母が場所を教えてくれたけど、「誰にもわかんねえよ」と家族中が口を合わせていました。

もう、2度とごめんの びっくり経験でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

msgさん、ありがとうございます。

いやあ、ショッキングな話でびっくりしました。
よく無事でしたねえ。
うーん、こんな目に合わされたら、恐怖ですよね。
何度も思い出すかも知れません。
msgさんの機転で、何事もなく、良かったですねえ。

それに引き換え、警察。
うーん、対応が何ともよくないですよねー。

ぼくは、ある朝突然、刑事3人に踏み込まれ、「捜査礼状」を見せられ、
部屋中、捜しまわされた挙句、警察署に連れて行かれ、
拘留させられた事があります。
後で、誤解は解けましたが。

その時も、カツ丼は自腹でした(*^_^*)

しかし、まあ無事で何よりでしたが、恐い体験でしたねー。

お礼日時:2001/07/24 13:10

こんばんは。

こんな深夜にやっとくつろげるのは、残業だったためなのだ。院長のせいなのだ。秘密のはずの、【ズラ】が斜めを向いたまま診察室に来て、婦長から院長室につれていかれて、閉じこもったきり出てこなくなったのだ。ちょっと位、【ズラ】が、いがんでてもいいじゃないか。でも、びっくりしたけど・・・。

そんなこんなで、仕事中にびっくりした事をいろいろ考えていたけど、私の仕事でびっくりするような事って、普通に考えるとむちゃくちゃな事が多いので、パス!ですね。結構生々しいもの。でも、その過程で思い出した、動物ほのぼの系のびっくりした事を。

【うちの猫】12歳のうちの猫は、私が旦那と暮らし始めたとき、まだ1歳の若い猫でした。彼は拾った猫だったので、交通事故にでも遭ったのか、外傷性癲癇を持っていました。発作が起こると泡をふいて痙攣するのでびっくり。この猫が、旦那のうちに来て一晩明けた朝、毛が抜けていました。あっという間に全身丸裸。下痢をして垂れ流しながら歩き回る姿は、ゾンビも真っ青です。環境が変わった事で自律神経失調症になったようで、病院でもらった薬を飲まし、1ヶ月くらいで下痢は治りました。毛が生えてくるのは6ヶ月くらいかかりました。本当にびくりつしました。by化粧惑星

【修学旅行で行った動物園のサル】小学校の時の修学旅行は山口の秋吉台の見学とか、北九州市の動物園で遊んだり、とかでしたが、この動物園のサルの檻の前に、係りの人が立っていて、人を誘導しているので変だなぁとおもいました。どうも興奮しているサルが、うんちを通行人に投げつけるらしく、柵に近寄らないで下さいと言っていました。怖いもの見たさで檻の前を通りましたが、確かにたくさんのうんちが、そこらに散らばっていました。だーーっと走り抜けた私たちは、良く考えると、散らばっているうんちの数ばかり数えていて、その猿がゴリラなのか、チンパンジーなのか、オランウータンなのか、見てなかった事に気が付き、もう一度戻りました。そして、見物していたおばさんが、うんちを投げつけられる場面を、目撃してしまいました。興奮したサルの甲高い鳴き声がこだましています。おばさんの金切り声も負けていません。怖くなった私達は、遊園地のほうに行って遊びました。今でも、あの大きな体から言うと、日本猿とかじゃないし、ゴリラだったのか、チンパンジーだったのか、議論の的です。私はチンパンジー説に一票です。それにしても、人間って、いや、おばさんって、あんなすごい声が出るものなんですね。びっくりしました。

【アレか・・・!?】ボーっとテレビを見ているとき、目の前を黒っぽい小さなものがものすごいスピードで走りぬけました。「ぎゃーーっ」と叫ぶと旦那が飛んできて、部屋の隅にいた、水槽から脱走したハムスターを摘み上げ、「ねずみやんけ」と、冷静に水槽に戻していました。しばらく口も聞けないくらいの驚きでした。だって、ゴ○○リかと思ったんだモーん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenten7さん、いつもありがとうございます。

「うちの猫」……12才とは、長生きなんじゃないですか?
 違うのかなあ(*^_^*)?
 しかし、一晩で豹(猫)変した容体の復活まで6ヶ月ですか。長いですねえ。

「修学旅行で行った動物園のサル」……うんちを投げるサルというのは、
 一体どうなんでしょうねえ。臭いとか汚いとか思わないんでしょうねえ。
 犬も嗅覚がいい割には、うんちの匂いを嗅いでいますが(*^_^*)。
 そのサルの種類が何であれ、随分、強肩のサルだったのでは?

「アレか・・・!?」……過敏なセンサーですねえ。
 よほどお嫌いのようですね(*^_^*)。ぼくも駄目ですが。
 何とか撲滅したいものですねえ。食物連鎖が壊れないように。
 

お礼日時:2001/07/24 12:34

どうもです。

たびたび恐縮です。

先程の回答にお礼を頂いた中で、「シカがなんで斜面を登ったのか」という事についての coyoteさんのコメントは私の目に長い事貼り付いていたウロコを落としてくれました。なるほど、逃げるのには追いかけられにくいのが一番ですよね。これまで「馬鹿というくらいだからシカは知恵が足りんのだ」と思い込んでました。ありがとうございました。
それから、coyoteさんの「ハードボイルド」への回答の件。いやあな予感がしながらも確認してみましたが、やはり偉そうな回答ぶりで、しかもどちらもcoyoteさんが御存知の作品ときてはたまりません。先程まで、穴があったのではいってました。その節は大変失礼致しました。

で、ほとぼりもさめたところで気味悪い系ビックリした事。

中学生時代、自宅で夕食に出ていた野菜サラダをたいらげたところ、ガラス鉢の底にうごめくモノが。
・・・生きたミミズでした。
以後、自宅での生野菜を拒否し続けていた私に、ある日叔母が話してくれました。お店でザルソバを食べたあと、ざるの隙間にたくさんの小さな虫がうごめいるのを見つけた事がある、だって。そんなら僕だってサシミのなかに白い糸のような虫がいるのを見つけた事があるぞ、とエスカレートして、結局母親への不信感は変わらなかったわけです。

社会人になってからの事ですが、営業で外回りをしている最中、膝の裏や腋の下、脇腹など各所に異様なかゆみを覚えました。ズボンをまくって膝の裏を見てみると蚊に刺されたような跡が数個あります。寝てる間に虫に刺されまくったのかな、なんて思いながらもなんとか耐えて帰宅し、裸になってみて愕然としました。脇腹などはエアーズロックの様に数ミリの段差で広範囲に膨れており、他の部分でも蚊に刺された跡のような白い膨らみが繋がりかけてます。病状は明らかに、それも恐ろしいスピードで進行しています。
あまりの状態に私は人生をあきらめました。あとどのくらい生きられるのだろう。病院にいけば、やはり隔離されるのは避けられないだろうな。会社のみんなに感染してなければいいけど。
両親には可哀想だけど知らせないわけにもいくまい、と、あえて裸で無言の不治の病の告白を決行したのですが、母親は「あら?サバが悪かったんかねー」ときたもんだ。
これがかの有名なジンマシンか、と身を持って知ったのでした。自分の身体の気持ち悪さに総毛立ったのは、あれが初めてでした。

これはいつ頃だったのか、自分で目玉焼きを作ろうと、フライパンに玉子を割って落としたら、黄味が変でした。黄色くなくて変な模様があって・・。思わず飛びのきました。
有精卵だったのだろうと思います。
これ以来、玉子を割る時にはいやあな緊張感がつきまとってます。完全に育ったニワトリも食うくせに、と我ながら思いますが、あの気持ち悪さは尾を引いてます。

さあ、みなさんも完全に引いてしまった事ですし、私には爽やかで楽しいビックリ体験はないのか、と自己嫌悪しつつ、このへんでおしまいにさせて頂きます。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vitamin-power節、好調ですねえ。ありがとうございました。

鹿の一件は、疑問氷解の一助になれた事で、
胸を撫で下ろしています。
またハードボイルドの件も、同じ意見の方がいらっしゃった、
という事で安心も致しました。
改めて御礼申し上げます。

さて、ミミズ事件。
おお、これはぼくも将来に禍根を残します。苦手なんです。

サバ事件。
「私は人生をあきらめました」。早い!潔い!
もう打つ手なしと悟ったのでしょうか(*^_^*)?
ぼくは、アイスホッケーをするたびに、
寒気のために、ジンマシンが登場します。
嫌ですよねー。

目玉焼き事件。
シュールです。これは恐いですねえ。
まったく人生何があるか分かりません。

と書いてきましたが、文章の上手さに負けて、
vitamin-powerさんのこの投稿を何度も読んでしまいました。
「エアーズロック」。確かにそうですねえ。上手いっ!

お礼日時:2001/07/24 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報