最新閲覧日:

皆さんも、今までにいろいろとびっくり仰天した事があると思います。
仰天の出来事とは、一体どんな事だったのでしょうか?

では、ぼくから。

1)「ダ○キン」を知った時。
  これは一体何事かと思いました。
  「化学」と「ぞうきん」の融合。かけ離れた物の一体化。
  もう子供ながら、戦慄に打ち震えていました。

2)ストリップに初めて行った時。
  いやあ、先輩に全部見られると言われて連れて行かれましたが、
  全部どころか、交尾まで公開していたとは!
  驚いて、暫くは呆然としていました。秘密無しかい!って。

3)今年、「鍋奉行」という死語を聞いた時。
  今年の3月に、友人2人とちゃんこ鍋を食べに行ったんですが、
  友人の一人が、「ヒロシ(仮名)は、鍋奉行だからなー」
  と平然と言い放っていました。
  平成13年の3月に、こんな単語を聞くなどとは、
  夢にも思っていませんでした。

4)「サラン○ップ」の語源を聞いた時。
  ご存知の方も多いでしょうが、
  「サラン」は開発技術者の奥さん二人の名前、
  「サラ」「アン」を一緒にして、ネーミングしてるんですね。
  新製品に、妻の名前を冠するなど、粋といいますか、
  麗しい夫婦愛ではないですか(*^_^*)!

5)ゴキブリを叩き殺した時。
  ある夏、実家で寝ていた時に、足がむずむずするので、
  眠りながら一叩き。
  次の日に目覚めると、向こう脛にゴキブリの死骸が……。
  びっくりというより、恐怖でしたf(^^;)。

他にもありますが、皆さんは如何ですか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (40件中31~40件)

coyoteさん、こんにちは。



びっくりしたこと。

5)通勤のため、地下鉄を途中下車して、
  健康のために10キロほど歩いて
  会社まで毎日通っていたときのことです。

  いつもすれ違う気品のある女性が、いました。
  だいたい、同じ時間に同じ場所ですれ違うので
  あいさつをするようになりました。
  
  ある冬の日に、素敵なコートを着ていらしたので
  「とても素敵な色のコートですね。」といいました。
  すると、女性は、
  「ええ。昨日誕生日だったので、主人に買ってもらったのよ。」
  と微笑しながら、いいました。
  「あ、そうなんですか、お誕生日おめでとうございます。
   自分も、○日が誕生日なんですよ。おなじですね」
  と自分はいいました。偶然同じ日だなんて、すごいなと
  おもいました。
   
   次の月曜日、その女性とすれ違うときに、
   「どうぞ。」と笑顔でプレゼントを渡されました。
   びっくりしましたが、うれしかったです。

   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは、びっくりもしたでしょうけど、いい話ではないですか。
こんな事もあるんですねえ。

tipsさんのお人柄でしょう。
素敵なコートを着ていても、「とても素敵な色のコートですね」
とは、なかなか言えません。
まして、同じ誕生日の人。

偶然と親切が交錯した美談。
うーん、この質問をしてよかったなあ、と思った瞬間でした。

お礼日時:2001/07/20 21:17

coyoteさん、こんにちは。



びっくりしたこと。

4)2年前の今ごろ、北海道を自転車で周っていました。
  牧場ちかくの砂利道をはしっていたとき、
  突然、目の前10メートルくらいのところから
  黒い野犬がこっちによってくるのが見えました。
  やばい!と思いました。
  すぐに、ギアを軽くして一気に漕ぎました。
  でも、砂利道なのでタイヤがうまくかまずに
  スピードが出ません。
  野犬は、ほえながら足元に近づいています。
  どこからともなく、あと2匹増えて3匹の野犬に
  取り囲まれるような形となりました。
  死ぬ思いで、5分ほど走ったらようやく、犬たちのテリトリーから
  抜け出たのか、あきらめて追ってきませんでした。

  あのときは、全身凍りつくようなびっくりでした。
  1時間くらい心臓がばくばくしてました。
  普通の犬でも恐怖を感じるのに、あんな大きな黒い野犬に
  追い回されたのは、恐怖体験でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは、恐怖ですねえ。

「黒い野犬」というのが不気味さを増幅させます。
何時頃だったんでしょう。

しかし、「取り囲まれるような形」というのは、恐いですねえ。
そりゃ、必死にもなりますよね。

何だか色んな事がある人生を歩んでいますよねー。
あー、恐い。

お礼日時:2001/07/20 21:10

coyoteさん、こんにちは。



びっくりしたこと。

3)ちいさなパン屋さんでアルバイトをしていたとき、
  お昼過ぎの暇な時間に、自分がレジにいるときに、
  紳士風の男性が入店され、レジのほうにあるいてきました。

  パンがほしいのだけれども・・とおっしゃたので
  トレーとトングの使い方がわからないのかな?と思い、
  自分が代わりにパンを取ってあげようと思い、
  どれにしますか?といいました。
  紳士風の人が、これはどういう味なの?とか
  これは、売れ筋のものでしょうか?などときくので
  はい、これは、いつもよく売れていますとか、
  こちらは、女性に人気ですよとか、説明していました。
  すると紳士は、では、このアンパンをくださいと
  いいました。
  おいくつにしますか?ときくと、
  120個といいました。
  120個!?とびっくりしましたが、会社の
  従業員にくばるおやつだったらしくて、
  そのほかにも、メロンパンや、アンドーナッツや
  ツナマヨデニッシュなどを、膨大な数
  購入されました。
  たしか、2万何千円分でした。
 
  すぐにパンの棚が、からっぽになり
  注文分とあわせて、どんどんパンをやいてくださいと
  伝えましたが、パン職人もかなりびっくりされてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさん、連発ですねー。ありがとうございます。

今度は、パンの買い付けですか。
一般のお客さんが、いきなり「120個」のパンでは、
そりゃ驚きますよねー。
2万円以上(◎_◎)!!

一瞬にして、在庫ゼロですか。
色んな事があるものですねー。

お礼日時:2001/07/20 20:51

すみません、No.6 ↓ の補足です。



2)にある同僚のはなしは、わたしの両親が宮城県出身で、偶然かれの母上も
  宮城県、それも非常に近いどころか、あの駅が元敷地!ということなんです。
  読み返したら、なんだかわけがわからなかったので補足させていただきました。
    • good
    • 0

う~む、coyoteさんはじめみなさんのご回答、実に味がありますね。



わたしは「世の中ってせまい・・」と実感した出来事を。

1)生まれてはじめての海外旅行でニューヨークのエンパイアステートビルで
  夜景を眺めているとき、池袋の某ディスカウントカメラ店のバイト仲間に
  ばったり会ったとき。 お互い最初の一言が「こんなとこでなにしてんの?」

2)今はアメリカ在住なのですが、日本人の同僚のひとりが・・
  両親の実家が宮城県で、新幹線の「くりこま高原」という駅を利用するんです。
  で、なんとその同僚の母方の実家が、まさに東北新幹線のために立ち退きをして
  つまり、わたしが利用している駅は、元・彼のおかあさんの実家の敷地だったとわかったとき。
  日本で会ったならまだしも、アメリカで会ったということが笑えました。

3)これはちょっとちがうけど、東京にいた小学生時代、当時女の子の憧れの「バレエ」を
  習っていた、ちょっと「つんとおすまし」タイプの○○さんが、いきなりWOWOWの
  情報番組のレポーターとしてお茶の間に現れたとき。
  ちょっとめずらしい名前だったので間違いないです。 

ちょっと内容がずれたかな? 失礼しましたぁ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

miamixさん、ありがとうございます。
“ANo.#7”と合わせて、お礼させていただきますね。

NYでの偶然!これは驚きますよねー。
へえ、こんな事があるんですねー。
思わず、話が盛り上がったんじゃないですか?
同じ場所に同じ時間に。しかも、エンパイアステートビルin NY。
何だか凄いです(*^_^*)。

で、問題の((*^_^*))二つ目。
何と!こんな偶然もあるんですねえ。
「わたしが利用している駅は、元・彼のおかあさんの実家の敷地」
というのも、複雑な心境ですよねー。
ちょっと自慢したい感じではないですか(*^_^*)。

三つ目も、びっくりする話ですよね。
昔のお友達の再会が、ブラウン管で、しかも一方的とは。
まったく人生何があるか分かりませんね。

お礼日時:2001/07/20 19:40

○エジプシャンのお友だち・・が、暮れに遊びに来て2週間ほど滞在した。


 「断食中なので何も食べない」と思い、何~も用意していないかったのだが、
 断食って夜明けから日没の間だけすればよいらしい!! 知らなかった!!

 日暮れとともにバクバクバクバク食うわ飲むわの暴飲暴食! 
 遊びたがりのめちゃくちゃハイテンション!!
 たった2週間で12kgも太り、わたしに○万円も散財させて帰国した。

・・断食って何だろう、何の意味があるんだろう。二度とうちには招かないぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

imainomさん、ありがとうございます(*^_^*)。

大変申し訳ないんですが、このご回答、爆笑してしまいました。

しかし、エジプシャンの断食ってそうだったんですか?
これは知りませんでした。
これ、断食って言うんでしょうかねえ(*^_^*)。

で、その人は何も支払わなかったんですか?
財布が断食f(^^;)?

抑圧された生活だったんでしょうか。
ダムが決壊したかのようですね。

お礼日時:2001/07/20 17:35

いやん、つぼを心得たcoyoteさんの御質問。


ついつい答えたくなってしまうのは、なぜかしら。

びっくり仰天した事、大有りです!参加させてもらおうっと。

中学生の頃、友人との帰り道、不健康そうな、20歳前後のメガネでにきびのお兄ちゃんが、「ちょっと、ちょっと、」と言いながら近づいてきました。

一目見た友人は「ぎゃーーっ」っと叫んで脱兎のごとく坂道を駆け下りて行きました。こういう場合は親も友人もあったもんじゃ無いようです。

事態の緊急性を認知してない私は、ゆっくり近づいてくるお兄ちゃんに「なんですか?」なんてのんきに答えながら(この人、お股にポスター挿んでいるの?変な歩き方。)なんて考えていました。お股に挿んだポスターが下に落ちないように、彼は手でしっかり握り締めていました。

5メートルくらいの距離になって、(ポスターじゃなくてサツマイモを挿んでいるんだぁ。)(なんでこんなピンク色のサツマイモがあるんだろう)と、まじまじと、【それ】を眺めていました。

見られている事で興奮したのか、お兄ちゃんは「動かないで、ちょっと待ってて、」と、つぶやいています。

はっ!と気がついたときには、【それ】は、戦闘態勢に入っていました。こういう場合は、変に臨戦態勢をとってはいけません。私も友人の後を追って「ぎゃーーっ!!」と、叫んで逃げました。今でも、ピンク色のサツマイモだったと、思いたい気持ちです。
「びくりつしました。」by化粧惑星

「いきなり下ネタかよっ!」って感じですね。えへへ。

この事件(事件・・・うふふ)より驚いたのが、ゴキブリ鷲掴み事件です。

5年ほど前、マンションの下の階の住人が、バ○サンを焚いたようで(ばぁさんじゃないよ)、窓から例の【アレ】が飛び込んできました。ゴ○○リとか言われているやつです。

私は発狂寸前です。声にならない声で叫んでいました。もしかしたら涎も出ていたかもしれません。大きく開いたままの口はカラカラに乾ききっています。何を目当てにうちに飛び込んできたんでしょうか。心臓停止5秒前です。

そのときです。旦那がティッシュを1枚箱から抜き取り、おもむろに壁に張りついた【アレ】にかぶせ、鷲掴みにし、ベランダから投げ捨てました。その間約3秒。

旦那曰く、「叩くと潰れて汚い」そうで、いや、惚れ直しました。しかしその後、【アレ】を鷲掴みにした手で、ご飯を食べているーーとか、猫をなでているーーとか、いや、いろいろ、あれやこれや、しばらく近寄るなって感じでした。

あれっ?惚れ直した良い話しで終わるはずだったのに・・・おかしいなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ。tenten7さんだ(*^_^*)。ありがとうございます。

「サツマイモ事件」は、災難でしたねー。
しかも「戦闘態勢」(≧▽≦)。発射寸前で良かったじゃないですか。

で、「ゴキブリ鷲掴み事件」。
うわ~~~~っ、という気分です。
tenten7さんのお気持ち、察しますよ。

「ティッシュを1枚」との事ですが、
普通は、ティッシュをさっと引き出すと、
2枚セットになってますから、
「ティッシュを2枚1組」でしょうね(*^_^*)←細かい。

しかし、義憤により戦ったご主人の手を敬遠してはいけません。
勝利の勲章ですよ(*^_^*)。

お礼日時:2001/07/20 17:07

ドクター中松がフロッピーディスクの発明者だと知った時。

御本人には大変失礼なのですが それこそビックリ仰天いたしました。  あともう一つ,ビックリというか超常現象体験というカンジなのですが 幼少の頃 兄と弟と母がお風呂にはいっていました。私は一人でご飯を食べていました。ご飯を食べおわって歌を歌いながらお風呂場にいったら 兄が同じ歌の同じフレーズを同時に歌っていて 私がビックリしたら「同じ歌歌うんじゃねェよ!」と怒られたことがあります。もちろん私も兄もお互いの歌は聞こえてこないような距離にいましたから,私は怒られて言い返すよりも ただただ唖然茫然,言葉がなかったです。一生忘れられない「ビックリ仰天」出来事です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hikoroku7さん、どうもありがとうございます。

そうなんですよねえ。
フロッピー・ディスクの発明者はドクター中松。
という事になってはいるんですが、
これ恐らくIBMだろうと思うんですね。
で、ドクター中松は、中の円盤だけを考案したという話を
聞いた事があるんです。
ですから、純粋に、ドクター中松の発明とは言い切れない、
とは思うんです。
が、よく知らないので、逆に教えて欲しいんですよ。

もう一方の奇怪な現象。
偶然と言ってしまったのでは、面白くもないですし、
こんな偶然なんかは、あまりなさそうですしねえ。

しかし、こんな事があったら、びっくりしますよね。
兄弟の血なんでしょうか(*^_^*)?

お礼日時:2001/07/20 11:18

coyoteさん、こんにちは。



参院選に立候補もしている、プロレスラー「大仁田厚」が、「電流有刺鉄線リング」の実用新案特許をとっている事。
ちゃんと受理されてるので法律で保護されています。
特許庁恐るべし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、osafuneさん。

ええええっ!osafuneさんがびっくりしたかも知れませんが、
ぼくも驚きのこの事実。
「電流有刺鉄線リング」が「実用新案特許」ですか?
へえ。知りませんでした。

特許庁!懐深し!

お礼日時:2001/07/20 11:10

coyoteさん、こんにちは。



びっくりしたこと。

1)かつて、親しくなり、2-3度いっしょに食事に行ったり
  するような仲になった方に、是非家族に紹介したいから
  今度、いっしょにインドの
  家にきてくださいといわれたとき。
  その人は、インド人で家はインドでも有名な家具屋を
  やっているといってました。
  国際結婚は、勇気がなくやめました。

2)以前、遊園地にいったときにおそろしいジェットコースタに
  乗りました。
  ギネスにも乗るようなこわいジェットコースタであります。
  でも、初めて乗ったのでシートベルト(手動)の調節加減が
  わからず、普通に締めて出発しました。
  すると、シートベルトがゆるゆるで、何度も体が宙に浮き
  ジェットコースタが怖いというよりも、
  必死でジェットコースタから落ちないように手でバーを
  つかんでいました。
  あんなふうなことが起きるとはびっくりでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさん、早速のご回答ありがとうございます。

へえ、インドの方と?
何だか勿体無いような話ですねえ。
かなりの資産家だったのかも知れません。
でも、見る目のある人だったのかも。tipsさんをお誘いするとは(*^_^*)。

このジェットコースターは何処にあるんでしょう?
乗ってみたいですねえ。
何だか死と隣り合わせみたいですよね。
恐い~。

お礼日時:2001/07/20 11:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ