出産前後の痔にはご注意!

比較レポートの書き方がわからないので教えてください。
ちなみに、世界史のレポートでエリザベス一世とメアリステュアートで書くつもりです。

質問者からの補足コメント

  • マリア・テレジアとマリーアントワネットでも迷ってます、、

      補足日時:2018/08/28 21:13

A 回答 (1件)

事実(史実)関係の比較だけでもしてみれば?


いつ生まれて、いつ結婚して、いつ死んだとか、
何喰ってたかとか、どんな服を着ていたとか、
3サイズ、身長、体重とか。
それだけでも、立派な比較レポートです。
そこから何か見えてきたら、それも書いたら?
感想は結びだけで簡単でいいですよ。
誰も書くようなことは不要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q比較文学のレポートの書き方

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何でしょうか?
(比較する題材を明確にすることは勿論ですが)どのように比較していけばいいのでしょうか?
例えば私が扱うテーマは「文学作品に見る女性」ですが、時代の違う文学作品を読み、そこから見える歴史的背景と女性の比較するか、もしくは日本文学と他国文学で比較するか、どちらかの方法でレポートを書こうと思っています
その中で私がやっているのは
読む→気になる点(歴史的記述や女性観、女性の行動など)をチェック→それを書き出して比較→そこから見える違いを自分なりに記述
という感じなのですが、こんな手順で良いのか不安です

是非ご指導お願いいたします

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何で...続きを読む

Aベストアンサー

比較文学とは何か? 文学を比較するのです。ですのであなたのやり方は間違っておりません。とりあえず何かを比較していれば比較文学です。だって誰にも定義できないんだから。

ただ一言付け加えさせていただくと、違いを記述したところでよいレポートは書けません。実はそこがスタート地点です。簡単でよいので「なぜそのような違いが生じるのか」を分析し、判断を下すことで、レポートとして完成します。

例えば漱石の作品中の女性を取り出し、それを現代の作家の女性と比較してみる。違いは明確ですが、共通点だってあるはずです。そこで「なぜ?」を加えてみてください。逆に共通点を挙げて、違いを明確にし、「なぜ?」を考えてみてください。

Q比較論文の書き方(結構緊急かも)

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較していくのでしょうか? (この場合6通りの比較が必要になります)
それともそれらの混合でしょうか?
たとえば今回の小説のうちの2冊(2.と3.)にマザコンとファザコンの要素が垣間見れます。
そうなるとそれら2冊は比較できても他の2冊は比較できません。
なので、この比較をしてしまうと他も同様に2冊ずつ比較していかないといけないのかな、と思っています。

それと比較する要素なのですがほとんど思いつきません。
比較するのは主人公の性別とか年齢とか職業とかでしょうか?
…というかそれくらいだとネタが尽きてしまいます。
4年前に批評論文の書き方の本を図書館で読んで比較の仕方を勉強したのですが
もう忘れてしまい、しかもその本を探したのですが見つかりませんでした。
どなたか基本的な比較要素を箇条書きしてくださいませんか?
もしくはそんなホームページを教えてくださいませんか?
(自分で検索したのですが、比較文学の学部の紹介はたくさんあるのに
比較論文の書き方についてのHPは一つも見つかりませんでした)
今週中に仕上げないといけないのでどうかよろしくお願いします。

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較して...続きを読む

Aベストアンサー

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレビューしていきます。これがほとんどを占めることになるんですが、ポイントは「だらだらあらすじを書くのではない」ということです。
テーマに結びつける。
たとえば、
>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者
であれば、それ以外の要素は全部落とします。
ファザコンであることが主人公にとって大きなファクターだと思ったとしても、「ファザコン」と「合理主義者」の間に決定的な因果関係を見出すことができなかったら、そんな自己主張の強いファクターを入れちゃいけません。
また、作者がこの作品を書いた、ということが、テーマと重要に結びついていくのであれば、第四パラグラフのように、作者とこの作品が書かれた経緯を書いていくことも必要です。

最後の前のパラグラフで、いままでとはまったく別の角度からこのテーマに関わる作品をあげ、テーマをさらに掘り下げます。

最終節、結論です。
これは結論の部分が簡単ですが、全体とのバランスはこれくらいで十分だと思います。


重ねて言います。
何よりも重要なのは、切り口です。その論文の命は、結論ではなくて切り口です(こんなことを大きな声で言うと怒られるから小さい声で)。

>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者

これ、いいですね。
このテーマの中にもう結論は含まれていますね。
合理主義者という角度から四つの作品を見ていく。
人の感情をもともと考えることができないのか。
理解はできるのだけれど無視して突き進むのか。
どうしてそのようになってしまったのか。
その結果、まわりにどのような影響をあたえたのか。
その性格が主人公の生涯にどのような影響を及ぼしたのか。
そうでなかったガリレイはどうなったのか。
こうした観点から、もう一度それぞれの作品を再構成して、要約してみてください。

ファザコン/マザコンは上にも書いたけど、それ自身大変強烈な要素なので、ひとつの流れにまとめていくにはちょっとムズカシイです。相当な腕力が必要になってくる。

>既に調べてしまったものですからちょっともったいないなと思ってます。
この気持ちは、ものすごーく、ものすごーくわかります(力、入ってる?)。
だけど、そういうもんなんです(溜息)。
私なんかも論文に取り上げるのは、読んだり調べたりしたことの三割ぐらいで、残りの七割は日の目を見ません。で、いつも、もったいないなー、どこかで使えないかなー、とうらみがましく思ってるんです。私のパソコンには、こうした日の目を見ない過剰仕入れ品のフォルダがいくつもあります。そのうち何かの形で在庫整理をしてやろうとは思っているのですが。

参考URL:http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレ...続きを読む

Qレポートの書き方で困っている事があります。アドバイスをお願い致します。

今、大学は夏季休業中で課題の一つとして出されているので困っている事があります。
『比較文学』と言う講義でレポートが出されているんですが(この講義はその名の通り二人の作家を比較するモノ)このレポートを書く際に内容をそのまま書かない事を教授から言われています。(文字数は3000文字程度です)その理由にこの教授は年配者なのでその内容を良く知っているから書いても意味がないからです。
この場合、どうゆう事をレポートに書けば良いでしょうか?
例えば、感想、女性ならではの書き方・男性ならではの書き方、小説系・文学系が妥当でしょうか?
この他にも「これを書いておくと良いと思う!」と言うモノがあれば教えて下さい!
一方、「これは書かない方が良いと思う」と言うモノがもしあればそちらの方もご指摘お願いします。

Aベストアンサー

「内容をそのまま書かない」というのは講義の内容や、作家のことについての説明だけをしてはいけないという意味ですね。

だとすると、レポートとしては、自分なりの観点、ものの見方で、二人を比較することが求められています。
(一般的に、レポートとはそういうものですが)

その時に、二人に関する事実(内容に相当する)を挙げること自体は構わないと思います。

ただ、挙げた後に、その事実、共通点や相違点に対して,自分はどのような解釈を与えるか、どう考えるか、という記述が求められます。

ですから、「事実(共通点、相違点)を述べる→解釈を与える」というのを1つのパターンとして、
このパターンを集めて、全体として1つにまとまるように構成するのが良いかと思います。

Qレポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりま

レポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりません。
テーマは「琉球王国の歴史」なのですが、どのようにかいていったらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

どれくらいの長さのレポートかは解りませんが・・・。

>>序論・本論・結論

序論・・・これから書こうとしていることの意味合い。もしくは、なぜ「琉球王国の歴史」を選んだかを書き出しとする。

本論・・・「琉球王国の歴史」の時代の出来事などを「丹念に」書く。

結論・・・それによって、どのように変化をし、現在の沖縄があるのか・・・など。

ではどうでしょうか。


人気Q&Aランキング