『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんにちは。
HP-UX を使っておりますが、サーバに設定されている文字コードってどうやって知れば良いのでしょうか?

HP-UX の場合、多くは S-JIS が使われているという話や、実際に Windows からテキストをアップロードする際には ascii/無変換 でうまく行く事から、おそらく S-JIS だろうと想像はつくのですが、確実に確認できる方法が知りたいのです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般論としては、UNIX では EUC が確かに基本ですが、HP-UX の場合は S-JIS が基本です。



判別方法は、環境変数 LANG がどうなっているかを見てください。

これが ja_JP.EUC-JP なら EUC、ja_JP.SJIS なら S-JIS です。(←昔のことなので記憶が曖昧ですが…)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

echo $LANG としてみましたところ、ja_JP.SJIS と出ました。やはり S-JIS ですね。

大変助かりました。どうも有り難うございました。

お礼日時:2004/11/04 12:45

UNIXの場合はEUCが基本です.

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHP-UX システム言語環境の確認方法

HP-UXにおいて、システムデフォルトの
言語環境の設定・確認をする方法はあるのでしょうか?

※Solarisの/etc/default/init
のようなイメージです。

/etc/dt/config/Xconfig
により、CDE環境での
デフォルト言語設定は可能なようですが。。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>文書の内容ですと、
>1:工場で出荷時に設定
>2:Xconfigファイルで全体設定
>3:ユーザ別のプロファイルなどで設定
>と大別できるように見受けます。

工場にて特定の言語に構成したシステムでも結局は、

1:複数のユーザーに対するロケールの設定(Xconfigファイル)
2:1人のユーザーに対する言語の設定(.dtprofileファイル等)
3:1つのセッションに対するロケールの設定(CDEオプションメニュー)

だと思います。
工場にて特定の言語に構成したシステムでも後から変更可能ですから。
また、「システムでの言語の選択方法についての詳細な手順は、環境変数LANGの管理項を参照してください。」とも書かれていますので。
 

Q文字コードを確認するには(64bitRedhat)

あるテキストファイルの日本語が文字化けしてしまったので、
試しにwindowsのクライアントにダウンロードしてIEで開いて確かめたところ、
ユニコード(UTF-8)にて正常に見ることができました。
しかし、Linuxに戻って、ロケールを
ja_JP.utf8にしてみてもいぜんとして化けたままです。
どのようにして、Linuxでの文字コードを確認することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

もしもコマンドラインから
> setenv LANG ja_JP.utf8
などのように入力したなら、場合によって、「ja_JP.utf8」の部分が違っているかもしれません。私の環境では、「ja_JP.utf8」ではなく、「ja_JP.UTF-8」になっていました。このあたりは、localeファイルを確認すれば分かると思います。
一応、「env」などのコマンド(csh系)でロケールの設定を表示させることができますが、これは、存在しないロケールを指定しても、そのまま、その文字列を返すだけなので、あまり意味がないようです。

また、仮に正しくロケールの設定が出来たとしても、例えばktermなどのシェルはUTFコードに対応していないので、表示できないようです。やはり、UTFコード対応のエディタなどで開くか、nkfを通すのが良いのではないかと思います。

Qhp-uxで時間(時計)を合わせたいのですが

カテゴリがここでいいのか分かりませんがよろしくお願いします。
HP-UX(OS)を立ち上げて時計を見ると30分ほど遅れているようなのですが直す方法がありましたら教えてください。
(時間や手間をかけて調べていただかなくて結構です。)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

rootでやってますよね?
which dateでファイル位置を確認して
ls -l /usr/local/bin/dateでパーミッションを確認してください
whichでファイル位置が違ったらそこを指定してください

QFTP接続時の文字化け(CentOS6.5)

いつも困った時は利用させて頂いております。
今回もよろしくお願いします。

CentOSにVsftpdをインストールして、コマンドプロンプトでFTP接続したのですが、
lsコマンド実行後、ファイルやディレクトリ名が文字化けしてしまって困っています。
pwdコマンドは、普通に表示されます。

Linuxの勉強の為、ノートパソコンにVMwarePlayerをインストールして、
CentOS6.5で色々試していました。
Vsftpdをインストールして、FTP接続できたのですが、文字化けしていました。
コマンドプロンプトで文字コードを変更したり、CentOSのi18nを変更したりと、
試しているのですが、直りません。

今もネットで調べつつ試行錯誤を繰り返していますが、
なかなか改善しませんので、質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>経緯を以下に載せます。

Linux上で作成した日本語ファイル名が、Windowsの標準のftp.exeで文字化けするということでしょうか。
試してみましたが、私の所では、chcp 65001 で表示できています。
chcp 65001 したときとしないときで、表示されるものが変わる場合は、コマンドプロンプトのウィンドウがUnicodeのフォントになっていないのでは?MS ゴシックとかになっていますか?
1.コマンドプロンプトを起動して、その状態でプロパティでフォントをMSゴシックに
2.chcp 65001
3.ftp して ls
4.コマンドプロンプトに戻ったら、jp でシフトJISに戻る

QRed Hat 7.1 に rshできない(~/.rhostsの設定後)

Red Hat Linux release 7.1 です。
~/.rhosts を設定しても 他及び自ホストから rshできません。
ホストとユーザを記述し,モードを 600 にしました。

どうすれば,rshを許可できるでしょうか?

Aベストアンサー

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
disable = yes
となっているはずです。これをnoに変えましょう。

単にリモート操作をしたいのであればrloginやtelnet
の方が適していると思います。rshは遠隔でコマンドを
実行するのが目的でリモートログインするのは
おまけ的な要素でしかありません。
なぜrshなのでしょうか?
何もrshでなくてtelnet/rloginでは何がだめなのでしょうか?


注意:
ここでは「単に動くだけ」の設定方法しか紹介して
おりません。そのためこのままではセキュリティ的に
非常に弱いので、このままインターネットに直結/常設
することは避けてください。

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
...続きを読む

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

QZIPファイルの作成をコマンドから行いたい

Windows2003やXPでは、ファイルの右クリック→圧縮で
ZIPファイルを作成することが可能ですが、
これをコマンドから実行することは可能なのでしょうか?
可能ならば、どう書けばよいでしょうか…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> これをコマンドから実行することは可能なのでしょうか?

標準のコマンドは存在しませんから、既存のDOSやWindowsで使われていたのと同じく、それ用のコマンドをダウンロードして使用します。

はてな - WindowsのコマンドラインやバッチファイルでlLZHやZIPファイルの展開を行いたいのですが、
Http://www.hatena.ne.jp/1105496465
(直接リンクは切っておきます)

などを参考に、LZH形式の例ですと、

LHA32
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se347175.html

をダウンロード、D:\に展開します。

以下のように打ち込んで圧縮を行います。

D:\>lha32 a test.lzh README.1ST


ダウンロードしたものにreadmeやヘルプコマンドがあるハズなので、そちらを参考にして下さい。

--
あるいは、Lhacaなどはコマンドラインからの引数を受け付けています。

| ●圧縮
| C:¥Program Files¥Lhaca>Lhaca.exe ”c:¥icons”

この辺はソフト次第ですし、Lhacaにしても上の操作はサポート外だったハズ。

> これをコマンドから実行することは可能なのでしょうか?

標準のコマンドは存在しませんから、既存のDOSやWindowsで使われていたのと同じく、それ用のコマンドをダウンロードして使用します。

はてな - WindowsのコマンドラインやバッチファイルでlLZHやZIPファイルの展開を行いたいのですが、
Http://www.hatena.ne.jp/1105496465
(直接リンクは切っておきます)

などを参考に、LZH形式の例ですと、

LHA32
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se347175.html

をダウンロード、D:\に展開...続きを読む

QLinux バイナリ実行できない "cannot execute binary file”

表記ですが、Linuxサーバーに対して、Windowsクライアントから
XWin環境にてユーザー"hoge"でログインを行い、
そのサーバー上でターミナルを立ち上げ
/usr/local/gcc_work
というフォルダを作り、その中で

---ここからーーー
#include <stdio.h>
int main(void)
{
printf("Hello,world\n");
return 1;
}
ーーーここまでーーー

のような、hello.cを作成し、

$ gcc -c hello.c -o hello
でバイナリを作成し

$ ./hello
とすると
bash: ./hello: cannot execute binary file

とのメッセージが出ます。
パーミッションの問題かと思いましたが、
[hoge@localhost gcc_work]$ ls -l
合計 8
-rwxrwxr-x 1 hoge hoge 876 5月 6 18:14 hello
-rwxrwxr-x 1 hoge hoge 83 5月 6 18:13 hello.c

のようになっていて、問題なく感じています。
スーパーユーザになって再度コンパイルしても同じでした。
くだらないところで躓いているのかもしれませんが、お気づきあらば
教授願います。

表記ですが、Linuxサーバーに対して、Windowsクライアントから
XWin環境にてユーザー"hoge"でログインを行い、
そのサーバー上でターミナルを立ち上げ
/usr/local/gcc_work
というフォルダを作り、その中で

---ここからーーー
#include <stdio.h>
int main(void)
{
printf("Hello,world\n");
return 1;
}
ーーーここまでーーー

のような、hello.cを作成し、

$ gcc -c hello.c -o hello
でバイナリを作成し

$ ./hello
とすると
bash: ./hello: cannot execute binary file

と...続きを読む

Aベストアンサー

> $ gcc -c hello.c -o hello

-c オプションをつけたときは実行ファイルまでは作らずに、オブジェクトファイル
(通常は .oの拡張子を持つもの)を作るだけですよ。
それは実行可能形式のファイルじゃありません。

file hello

とかしてみてください。
素直に -c オプションをつけずに

$ gcc hello.c -o hello

で実行可能な hello ができると思いますよ。

QFTPエラー425

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTertermでログインしてlocalhostにftpするとlsできるので、
ftpd自体に問題はなさそうです。
また、サーバー側の設定は直しておらず、突如動かなくなったので、
クライアントのファイアウォール設定が変わったのを疑っていますが、
ファイアウォールを一時停止しても解消しませんでした。
どこが悪いか原因を切り分けられるずに困っています。
原因箇所を調べる良い方法があればご教示ください。

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTerterm...続きを読む

Aベストアンサー

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージです。

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているものの、サーバ側がActive FTPを恐らくサポートしていないので、「Passiveモードに移行してよ」とメッセージを出した。にも関わらずクライアントはPASVコマンドを実行することもなく、LISTコマンドを実行したので「425 Failed to establish connection」、つまり「だぁかぁらぁ、データセション張ってないんだから」と返したわけです。

「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージは柔らかな表現ですが「いいか、俺はPassiveモードしか受け付けないからな。次はPASVコマンドを打てよな。それ以外は知らんからな」と等価です。まぁ、QUITやBINARYやASCII等は受け付けてくれるとは思いますが。

>またサーバーが20番ポートにセッションを張ろうとしている形跡がありませんでした。
>これはPASVモードになっているのでしょうか?

サーバは少なくともPassiveモードしかサポートしていないようです。なので、サーバからクライアントの20/TCPにはコネクションを張らずに、21/TCPでクライアントからのPASVコマンド待ちです。PASVコマンドがクライアントから来れば、21/TCPでEntering Passive Mode (X,X,X,X,A,B)を返しますので、クライアントはサーバの(A*256+B)/TCPポートに対してSYNを送信、所謂3ウェイハンドシェイクでデータセションが繋がるという流れになります。

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッ...続きを読む

QJavaMail,本文中の改行について

現在JavaMailを使用してメールの送信プログラムを作成中です。
メール本文の編集で改行コードを挿入しているのですが、送られたメールは改行されていない状態になっております。
どなたか対処方法をご教示願います。

---------参考コード
StringBuffer contents = new StringBuffer();
contents.append("依頼番号: ").append(reqNo).append(System.getProperty("line.separator"));
String message = contents.toString();
<中略>
mimeMessage.setText(message,"iso-2022-jp");

当方、大変焦っております。なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが、
別のクラスを用意して
public static String lineSp(String strA) {
String strB = strA.replaceAll(System.getProperty("line.separator"),"<br />");
return strB;
}

という定番メソッドをつかってます。私の場合。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング