木曜日に大学の物理(一般教養)の試験です!教えて下さい!
発電機とモーターの原理を物理の用語を使いつつわかりやすく教えて頂けませんか?あなたがたが頼りです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もう試験終わったはずだから、いいかな。



参考URL:http://member.nifty.ne.jp/akaoka/faq/ampere99111 …
    • good
    • 0

工学部電気科の電力機器工学のような専門的な(というか実物を意識した)回答は求められていなさそうなので、#3の方のヒントがもっとも的確だと思います。



これに、物理の用語を遣わないヒントを付け足しておきます。自分の頭で考えて整理し、イメージ的に理解するのに役立ててみてください。モーターは、押されたり引っ張られたりする力が加わるから、回転子が動くんです。発電機は、外から無理な力が加えられると、その力が電力という形に変換されるのです。実はこの考え方は、物理の世界の現象の多くを説明できたりするんです。もちろんひねって応用する必要はありますが。

ところで、要らぬお世話かとは思いますが、試験が終わってからでもいいですから、誰も敢えてばっちりの回答をしない理由についても考えてみてください。
    • good
    • 0

> 大学の物理(一般教養)の試験です


ということは,テキストや(講義中の配布プリントもあるかも知れない),
あなたが講義内容を記録したノートなどの資料があるのですよね.
それなら,そういう資料にまず当たるべきです.
その上で,図書館などで参考書などを探す.

講義の先生は,講義の中で記号や概念の使い方が混乱しないように気をつけて
講義しているのが普通ですし,試験もその線で出題されるでしょう.
どういう講義か詳細はわかりませんが,私の1年生向けの電磁気の講義だと,
モーターと発電機で1回分以上の内容です.
それだけの内容を
(講義を聴いて理解できなかったのならもちろん,聴いていなくても),
ここの数十行の書き込みで(図も使えない!),
簡単に理解できるとは思えません.
    • good
    • 0

ヒントです。


フレミング左手の法則(モーターの原理)
フレミング右手の法則(発電機の原理)
    • good
    • 0

発電機・モーターは


多分、中学の理科(1)分野(3年生)の電気分野に含まれると思います。
電磁石とかフレミングの左手の法則が出てきたところですね(^^)

ただ、最近の中学教科書は基礎に偏りすぎているので
もしかすると、書いてないかもしれません。
その場合は、中3理科の参考書を何種類か探せば
きっと載ってるはずです。

高校の物理だと物理(2)の電磁気学分野になりますが
さすがに高校レベルではモーター等の話は
載ってなかったように記憶しています。
    • good
    • 0

いくつかヒントを・・・?


1.TOPページで「発電機 原理」等と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。
2.ネットで同様に検索
3.図書館で百科辞典あるいは電気関係の基礎の成書にあたる。
4.中学・高校の物理(特に電気)の項を参考にする。

4で十分かもしれませんね・・・・?

ご参考まで。

がんばって!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発電機のほとんどが同期機である理由

火力機や水力機の発電機が同期発電機なのはなぜなのでしょう。

Aベストアンサー

同期式・非同期式の違いを復習してください

周波数の安定した交流を発生させたいからです

非同期の発電機は、単独では安定した発電はできません
安定した送電網に接続したときのみ安定した発電が可能です
ですから網の同期発電機の割合が少なくなれば、網の安定運用ができなくなります

Qモーターの原理

こんばんわ。
整流子とブラシが半回転するごとに、電磁石の極がかわるのですか?それとも電磁石の中を流れる電流の向きがかわるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

半回転するごとに電磁石の電流が反対になります。それに伴って電磁石の極性も反対になります。

Q発電機を電動機として使用することについて

練習(3)の問題なのですが、自分としては発電機を電動機として利用するイメージができなくて、
そもそも発電機というのは何かの力(例えば火力で熱せられた蒸気を利用して電機子を回す)が働いてるという
暗黙の前提があるわけですよね?そのようにして動いてる発電機を、この問題の意図するところは
その発電機を止めずに電動機の回路をその横に設けて電動機として使うということなのでしょうか?
つまり図の回路の真ん中の部分に回転する何かがある(という前提)のでしょうか?
この図の真ん中に設けられた回路が何を意図するものなのかが自分としていまいち分からないのです・・・
何かこの問題をイメージする方法みたいなのを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 新たに別の電圧(それがなんなのかは分かりませんが)を
> かけて電動機を回すということじゃないのですか?
そのとおりでよいと思います。

でもって、問題文が
>回転速度1500〔min^-1〕、端子電圧220〔V〕のときの電機子電流は、50〔A〕であった。
>これを電動機として使用し、その端子電圧と電機子電流が上記と同一であるとき・・・
なので、端子電圧が「上記と同一」つまり、220Vになるような、「新たな別の電圧」をかけている、という問題だと思います。

Q小型モーターの駆動原理

先日、電気工学等の基礎学習教材についてご紹介いただいたところ、初めての者にもチャレンジできそうなものとして、次のものに目を付けました。
http://www.elekit.co.jp/material/japanese_product_html/JS-03.php
このモーターについて教えていただきたいのです。

今まで、モーター駆動の原理としてはフレミングの右手だと思っていたのですが、このモーターについては、フレミングの右手ととともに電気士(回転部分)に電磁石を作って磁石の反発と吸引力を利用するものだと言うことです。
この電磁石の作用についてはわかったのですが、この回路のように回転軸にコイルの2個(実際の小型のモーターは3個・・・3極というようです)を設けてこれを腕にした状態で回転するのです。
この場合にはフレミングの右手は使われているというのですが、そのように作用しているのでしょうか。
通常参考書などでは、回転軸と同じ平面に四角形(長方形)状のコイルを作って電流を流すと、その両サイドの導線に上下逆の力が発生して回転するというのを目にします。しかし、このキッドのようにコイルが設けられた場合どのように力が発生し、作用するのかお分かりになりますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

先日、電気工学等の基礎学習教材についてご紹介いただいたところ、初めての者にもチャレンジできそうなものとして、次のものに目を付けました。
http://www.elekit.co.jp/material/japanese_product_html/JS-03.php
このモーターについて教えていただきたいのです。

今まで、モーター駆動の原理としてはフレミングの右手だと思っていたのですが、このモーターについては、フレミングの右手ととともに電気士(回転部分)に電磁石を作って磁石の反発と吸引力を利用するものだと言うことです。
この電磁石の作...続きを読む

Aベストアンサー

モーター駆動の原理はフレミングの左手の法則です。右手の法則は発電機の原理ですね。質問者さんが掲げている学習教材は直流モーターですね。直流モーターの駆動原理は、私が中学生の時習いましたので、簡単です。今の中学生にも簡単に理解できる内容だと思います。回転子(電機子)を回転させるためには、電機子に流れる電流の向きを変えないようにしなければなりません。そのための工夫が、「整流子」と「ブラシ」ですよね。2極モーターだと、回転方向が決まらないため、回転させるためには、はずみを与えるために、最初に手動でちょっと回してやる必要があります。3極以上ならば、このような面倒なことをしなくても、自然に回転することが理解できますね。
ここで、練習のために、質問者さんへ課題を1つ与えましょう。時間があるようなら考えてみてください。

課題:整流3極モーターの電機子のコイルの巻き方、整流子、ブラシ、界磁はどのようになりますか。

参考URL:http://www.jaea.go.jp/09/wakuwaku/kosaku/motor/img/seisaku4.pdf

Q発電機は何て訳しますか?

交流発電機は、alternator
ディーゼルエンジン発電機は、diesel engine generator
と訳していますが、
ディーゼルエンジン発電機には、alternatorを使わないのですか?
発電機について知識がなく、両者の違いもわからない状態です。

Aベストアンサー

Gです。 補足を読ませてもらいました。

>交流発電機が載っています。それぞれ、どう訳すのが適切でしょうか?

Diesel Generatorには大きく分けて‘Diesel EngineとAC Alternator(重複した表現のように見えるかもしれませんがこう表現します)がついています。

つまり、ジーゼル発電機にはジーゼルエンジンとAC発電器がついているという事になります。

Q一般的なDCモーターの動作原理に関する質問です。

一般的なDCモーターの動作原理に関する質問です。
小学生のころにはモーターは磁力による引力と斥力によって回転すると説明されました。「モーター 原理 小学生」と調べても一番最初にこれが出てきます。
しかし、中学生以上にはローレンツ力による説明がなされます。モーターの原理に引力斥力は関係ないんですか?また、アラゴの円盤も同じように説明が2パターンありますが結局どっちですか?

Aベストアンサー

回転子に鉄心を使用するのは、磁束を集めるためとばかり思っていました。
N極とS極の間に磁性体(鉄)があれば、磁力線は空中に散逸せず、N→鉄心→S、その流れの途中に電線(導体)を置けば、より多くの磁力線を切りますね。
引斥力で考えるともっとも磁力線が大きくなった瞬間に切り替える必要があります、ローレンツ力ではその必要がありません、もっとも磁力線が大きくなった瞬間もそのまま継続して利用できます。
この理屈では、わずかだが効率に差があってもおかしくないかな・・・と思います。

Q可搬型エンジン発電機と常用発電機

発電機に詳しい方教えて下さい。可搬型エンジン発電機を常用発電機としてし使用できますか。
可搬式エンジン発電機を一日約10時間月曜から土曜日まで毎月一年間フル運転してエンジンの寿命やメンテナンスの時間は、常用発電機と比較した場合どうなるのでしょうか。又法的に使用してもよいものでしょうか。もし法的に何かあるようでしたらその内容も教えて下さい。本来ならピークカット運転のように断続運転で使用するものでしょうか?

Aベストアンサー

可搬型エンジン発電機は、通常電源のない場所で、土木、建築工事などの作業用で使用するもので、屋内設備に接続して使用するものではありません。

一般的な可搬エンジン発電機のメンテナンスは100時間毎のものが多く、連続運転には向きません。

商用交流に並列できるだけの回転制御機能を有していませんので、同時に使うこともできません。

なお、どうしてもエンジン発電機を使用する必要がある場合(停電時の予備電源など)は、設備に基準がありますので、適合した発電機が必要になります。適合外の発電機を屋内設備に接続することは、禁じられています。

Q発電機の原理

できるだけ詳しくお願いしますm(__)mどうか水曜までに教えてください!!!!

Aベストアンサー

下のサイトです。よーく読んでください。

参考URL:http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1998/10157/word/txt11052.htm

Qインバーター発電機

インバーター発電機とはどういう物なのでしょうか?
発電機が壊れたので購入を計画中ですが、インバーター発電機は普通の発電機と何が違うのですか?
購入してからの維持費はどっちのほうが安くつきますか?
できるだけ静かで壊れにくい物が欲しいです。

Aベストアンサー

インバーターとは、わかりやすく言えば、
「周波数を安定させる/変化させる装置」です。

周波数とは電気の波の周期のことで、単純に言うと
2本の線(コンセントには2本の金具がついていますよね?)の間で、1秒間に何回プラスとマイナスが切り替わるか、という周期です。

自転車のペダルを漕ぐ事を想像してみてください。
左右のペダルを1回転させると車輪が1回転するとした場合、
1秒間に50回転させれば車輪も50回転/秒、
1秒間に60回転させれば車輪も60回転/秒と
回転速度が変わりますよね?

同様に、周波数が上がればモーターの回転数も上がります。
また、周波数から時間を逆算する仕組みになっている
コンピューターなどは、周波数が狂えば時間も狂います。
これを安定化させるのがインバーターの役目です。

また、日本国内で電力会社から提供されている電力も
周波数は一つではなく、静岡-糸魚川構造線を境に、
東が50Hz(ヘルツ=周波数の単位)、西が60Hzの
電力が供給されています。

現代では家電製品などほとんどの機械が50Hz/60Hz
両方に対応しており、意識することは少ないですが、
一部の産業用機械や古い機械などでは片方にしか対応
していないことがまだまだたくさんあります。
このような場合にも、インバーターを使って50Hzを
60Hzに上げたり、その逆を行ったり、ということをします。

そこでやっとインバーター発電機の話になるのですが、
エンジン式発電機などの場合には、エンジンの回転数が
変われば周波数も変わってしまうので、安定させるために
インバーターが組み込まれています。

インバーター付きの発電機は、例えばパソコンの電源に
するときや、モーターの回転を安定させたいときなど、
安定した周波数の電源を得たいときに使用します。
(通常は、50Hzか60Hzの2択)

溶接や電灯など、多少の周波数のムラがあっても
問題にならないような場合には、インバーター無し
のものでも充分です。

維持費は部品の点数が少ない分、インバーター無しの方が
安く済む可能性が高いですが、実際にはそうそう故障する
ものでもないので、普段使用する分にはあまり差はないと思います。

参考URL:http://www.chuden.co.jp/manabu/shikumi/area/

インバーターとは、わかりやすく言えば、
「周波数を安定させる/変化させる装置」です。

周波数とは電気の波の周期のことで、単純に言うと
2本の線(コンセントには2本の金具がついていますよね?)の間で、1秒間に何回プラスとマイナスが切り替わるか、という周期です。

自転車のペダルを漕ぐ事を想像してみてください。
左右のペダルを1回転させると車輪が1回転するとした場合、
1秒間に50回転させれば車輪も50回転/秒、
1秒間に60回転させれば車輪も60回転/秒と
回転速度が変わ...続きを読む

Q発電機の電流とモーターとの違いについて

1.発電機の直流、交流、また2.発電機とモーターの理解について「極論として」下記に間違いがある際にはご指摘とご回答頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

1.発電機は交流が全て(例外的に直流もあるかもしれませんが)。
理由:直流だと電流の方向が変わってしまうから発電できない。
2.(1)発電機と(2)モーターの違いはフレミングの(1)右手、(2)左手の法則に従って(1)電流をとるためか、(2)力をとるかの違い。(1)磁力と力を使って電流を流す。(2)電流と磁力で力をとる。

Aベストアンサー

電動機も発電機も作りは同じです。
発生トルクの向きが回転の向きと同じ(電動機)か、逆(発電機)かの違いとと言っても良いかと思います。

で、
1.
整流子を持った直流発電機もあります。整流子を使った電動機/発電機も電機子電流は交流、という見方もできますので、(大半の)電動機/発電機は交流で動作する、というも大きな間違いではないかも。
(単極発電機や単極電動機のように、完全に直流で動作する発電機や電動機もあるので、「交流が全て」とはいえません。)

2. 先に書いたように、トルクの向きの違いです。(それに応じて、エネルギー変換の向きが電気から力学(電動機)か、力学から電気(発電機)かの違いもでますが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報