今年の春に芝生を植え、やっと一面緑になったのですが,植えたときに手入れが悪かったのか,一部の芝生が茶色く死んでしまいました。
 本などを読んでいると,このようなものを「サッチ」と言うらしく,芝生の育成上好ましくないものらしいので,取り除いたほうが良いとのことから、金熊手を買ってきてガリガリとやったのですが,あまり強く掻くと,生きてる芝生まで引っかいてしまうため、どのくらいの力で掻いたらいいのか分からず悩んでいます。
 どなたかご存知の方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分の場合は、かなり力を入れてガリガリやってます。


サッチを取り除いた後は、かなり悲惨な状態になってしまいます。
後は目土を入れておきます。
肥料を十分に与えて有れば、1、2週間もすれば、きれいになおります。
ただ1年目ならほとんど必要ないと思います。
サッチ取りは、芝の生育が盛んな8月中頃までに行いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

暑い時期ですが,思いっきり「ガリガリ」してみます。

お礼日時:2001/07/21 14:27

 春に植えたばかりなら、あまりサッチはたまってないと思いますが、根がしっかり張ってあればかなりおもいきりひっかいてもよいと思います。

但し、除去した後は目土を入れておいた方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

もう一度様子をみてからひっかいてみます

お礼日時:2001/07/21 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q芝生の中に群生した苔を取り除きたい!

どなたかよい知恵をお貸し下さい!
庭に芝生を植えているのですが、ここ数年苔が発生しどんどん広がっています。芝生の雑草抜きはどうってことないのですが、こけだけは・・・トホホ。
近所の園芸店で聞いたのですが、苔の生えた部分の芝生をそっくり交換しないとダメだそうです。また、水はけの良い土壌改良も必要だとか・・・。
何とか今の状態で苔だけを退治したいのですが、どなたかよい方法を知っていませんか。教えて下さい!

Aベストアンサー

 植物は、その環境に適したものが、もっとも生育することができます。環境にあっていないものをいくら育てようとしても、困難がつきまといます。
 苔が広がるということですが、それは、芝生よりも苔の方が成長に適した環境になっているからです。苔を薬品で退治することができても、その環境がつつく限り、また苔が生えてくることは避けられません。それでも、苔を抑制しようと薬品を使えば、それは他の植物へも悪い影響を及ぼします。
 苔は胞子で増えるので、見かけ上とれたとしても、再び発生する可能性が高いので、園芸店の人のそっくり取り替えるというのは理にかなっています。
 苔が生えるというのは、湿気が多いということに他なりません。まず、苔の生にくくする環境にするために、水がたまらないように排水をしっかすることが不可欠です。次に湿気の多いところでも生育可能な芝生にかえることです。芝生と一口に言ってもいろいろな種類があります。西洋芝系の方が湿気に強いと思います。3つ目として、日光をよく当てること。周りが鬱そうとして日当たりや風通しが悪くなっていませんか?
 どうしても、このままの状態で苔を退治するとしたら、まず、周りの木を剪定して日当たりと風通しをよくすること。それから、もし雨水が周りから流れ込んでくる環境にあるとしたら、芝の周りに溝を掘って、芝生の中で水がたまらないようにしてみてください。

 植物は、その環境に適したものが、もっとも生育することができます。環境にあっていないものをいくら育てようとしても、困難がつきまといます。
 苔が広がるということですが、それは、芝生よりも苔の方が成長に適した環境になっているからです。苔を薬品で退治することができても、その環境がつつく限り、また苔が生えてくることは避けられません。それでも、苔を抑制しようと薬品を使えば、それは他の植物へも悪い影響を及ぼします。
 苔は胞子で増えるので、見かけ上とれたとしても、再び発生する可能性...続きを読む

Q肥料としての米ぬか

たまに、畑に米ぬかをまいてあるのを見かけるのですが、肥料として
使う場合の注意点、使い方を教えて下さい。
なんでもかんでも、まけば良いというわけではないと思うので。
私が見かけたのは、ネギに使ってあったと思います。

Aベストアンサー

私が使う場合には.
1.チッソとリンが必要とする場合
2.作付け開始まで多少時間がある(1-3ヶ月)
3.作付け開始までに2-3回ロータリーが可能
という条件です。要点は.漉き込み同様に.土内で発酵させて.こうきせいにする為の土をかき混ぜる時間があるかどうかと言うことになります。

Q庭の芝生にススキ(茅)がたくさん生えて困っています。やっと3日もかかっ

庭の芝生にススキ(茅)がたくさん生えて困っています。やっと3日もかかって茅を根から抜きましたが、地下ではまだ根が残っていると思います。

芝生は枯らさないで茅だけ枯らす除草剤はありませんでしょうか?あるとしたらその商品名を教えてください。根が強くて散々苦労しました。広範囲に生えていましたので、来年またこんなだと本当に参ります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

芝を枯らさずにススキだけを枯らすのは難しいですね。
少し芝にも影響がでるかもしれませんが、グリホサート系の除草剤(ラウンドアップなど)を使えば完全に駆逐できます。
ススキがまだ小さいうちに(高さ20センチくらい)グリホサート系の除草剤の10倍液か原液を適当な刷毛でススキに塗ります。
10日くらいで枯れますが、もしかしてまた芽が出るかもしれませんので、もう一度塗ってください。液がたれたりして周りの芝も少し枯れるかも知れませんが、一年経てば元の状態に戻ります。
経験上、幅2センチくらいの刷毛が使いやすかったですね。使った刷毛の保管には気をつけてください。
グリホサート系の除草剤はホームセンターか農協などで売られています。

Q米ぬかを園芸肥料に使いたい

玄米を毎日精白して食べています
米ぬかが出ますので、これを肥料にしたいのですが
庭には土の場所が有りますが、住宅が接近しているので、虫、臭いは困ります。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

参考に
http://rosepoem.fc2web.com/hiryou/top.htm
http://www8.plala.or.jp/ranryu/jikayuuki.htm

Q芝生を植える前の作業について

いつもお世話になっています。
最近戸建ての新居を購入し
GWまでに、庭に芝生を植えようと考えております。
現在の庭の状態はスギナが生え放題ですので、
とりあえずは深さ20cmくらいを掘り起こし、
雑草を除去している状況です。

そこでご質問なのは、
芝生を植えるにあたって前作業として
何をすればよろしいのでしょうか?

皆さん、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今日始めて本当の『根』といわれるものに遭遇し、
不安になりました。
地下30cm程度に埋め戻したときに塩素酸系除草剤をじょうろで巻いてください。これで地下に存在する根は枯れます。通常の植物は表面10-20cmの範囲に根が育つので.この深さでは影響が出ません。
注意点として.他の植物も枯らすので.木があった場合木が枯れてしまいます。

Qボカシ肥の肥料成分

こめぬか20kgと菜種油かす10kgを混ぜてEMで発酵させたボカシ肥があります。施肥するときには、ぬか・油かすそれぞれ生のものと同じ肥料成分と同じつもりでやっていいのでしょうか?
ぼかしの原料割合が判ったので、最質問します。

Aベストアンサー

有機肥料の場合は微生物や小動物によって分解されてから初めて肥料として効きます。肥料は全て無機肥料にならないと植物は根から吸収されません。完全に分解されれば多量の肥料成分が生まれるはずですが、それには時間がかかります。EMぼかしをしても分解が早まるだけですので同じ成分と思ってかまわないと思います。特にリン、カリは増えることも減ることもありませんが、窒素はもっと複雑です。

Q芝生を植えたい

過去の質問も一応見てみたのですが、質問します。

我が家(横浜市)は南側に隣家が建っており、庭の日照時間は、冬場は1時間程度、夏場は4時間程度です。
風通しや水はけは良く、土は硬めの黒土です。

日当たりがイマイチなので芝生は厳しいかなと思っていましたが、西洋芝など耐陰性がある種類があることを知り、挑戦してみようかと思っています。

タキイ種苗(株)のHPなどを調べて、ハードフェスクあたりがいいかなと思っています。
http://www.takii.co.jp/green/howto/howto2_1.html

耐陰性の西洋芝は耐暑性が劣るようで、高麗芝や野芝等と混ぜて植えると良いのでしょうか?
単独の西洋芝だけでも大丈夫なのでしょうか?
または数種類の草種を混合させた西洋芝混合種が良いのでしょうか?

ある程度の手入れは覚悟していますが、手入れが楽な種類が希望です。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

西洋芝の使用について、悲観的な意見が多いですが、ここはひとつ発想の転換をしてみたら?

もう10年以上前ですが、現在あのベンゲル監督がいるアーセナルというイギリスのサッカーチームのスタジアムに見学に行き、そこのグランドキーパーと話す機会がありました。
当時(おそらく今も)、そこの芝生は毎春種をまき、夏の開幕戦までに芝生にして、あとは管理も芝刈りと施肥程度の簡単なもので抑えるということでした。当然、冬にはゴール前などはぼろぼろになるわけですが、下手に補修せずそのまま放っておきます。どうせ春に新品にするのですから。
これを聞いたとき、目からうろこでした。どうも我々は芝生は永年性のものということに囚われすぎているのかも知れないと。

もちろん、日本にその方法をそのまま適用するのは無理ですし、日本の場合、どちらかというと、夏越しが問題となります。
ですから、秋から夏というサイクルで考えると、ばっちりハマります。
つまり、夏は芝生が枯れるものだと認識し、毎秋寒地型(いわゆる西洋芝のうちで、常緑のタイプ。ケンタッキーブルーグラス、フェスク類、ライグラス類)の種子を撒き、初夏までその芝生を楽しみ、あとは病気が出ようが枯れようが水もあまりやらずに放っておく、という栽培サイクルです。
このような方法は、かつて携わっていた某J1チームの練習場で試みました。さすがに全部枯れるまで放っておくというのは難しいですが、防除などはかなり手を抜き、その代わり9月にはばっちり新品同様のターフを仕上げることはできました。
また、防除用の殺菌剤(真剣に防除するには3回以上の散布が必要)よりも種子代の方が単位面積単価が安いという経済的メリットも環境的メリットに加えてあります。

9月上旬に播種をすれば、しばらくは水やりが大変ですが、10月中にはきれいな芝生となります。

現在各地で進行中の校庭芝生化などでは、このような発想が必要な条件(日当たりがよくない、春に運動会があるなど)の学校も多いかと思います。

ハードフェスクは芝生用の草種の中でももっとも耐陰性の高い種ですが、それだけではとてもチープな芝生になります。単体ではゴルフ場の樹林の中に生やす、という使い方をします。
ノシバ、コウライシバに比べ、寒地型は日照も少なくてすみます。ですから、いろいろな種をミックスした種子に、ハードフェスク、クリーピングレッドフェスクなど細葉フェスク(ファインフェスク)を加えるというのが、ご質問の庭には最適な芝種だと思います。

その代わり、毎年、播種する必要は絶対あります。アーセナルでは播種前に前面耕運し、ピッチ面のレベル調整をしていますが、家庭ではそこまでやる必要はないでしょう。
何より、冬場に青いというアドバンテージもあります。冬場に芝刈りの必要がありますが、これもコウライシバのように暑い時期に刈らなくて済むと考えれば、デミリット感は少ないかも。

もちろん、芝生を維持する作業は、おそらく想像以上に大変なものでしょうが、これは芝の種類を問わずです。

どうせなら冬に青い芝生を目指し、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

西洋芝の使用について、悲観的な意見が多いですが、ここはひとつ発想の転換をしてみたら?

もう10年以上前ですが、現在あのベンゲル監督がいるアーセナルというイギリスのサッカーチームのスタジアムに見学に行き、そこのグランドキーパーと話す機会がありました。
当時(おそらく今も)、そこの芝生は毎春種をまき、夏の開幕戦までに芝生にして、あとは管理も芝刈りと施肥程度の簡単なもので抑えるということでした。当然、冬にはゴール前などはぼろぼろになるわけですが、下手に補修せずそのまま放っておき...続きを読む

Q米ぬかの利用法

以前、米ぬかを肥料にする方法があると聞いたのですが、
詳しい方法を覚えておらず米ぬかの処分に困っています。
米ぬかを肥料に再利用する方法をできれば詳しく教えてください。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

こちらが参考になるでしょうか?

私も、作りました(^^)

参考URL:http://chokot.com/hiryou.htm

Q芝生を植えたい

庭が雨が降った後、少しぬかるみがあるので、芝生を植えたいです。
建築後、何も手を加えてないので、ただの荒れた土です。
で、市販の目土を使わずに植えたいと思っています。
検索したら、左官砂を使用できると聞いたのですが(左官砂は自分で駐車場にコンクリートを流したので大量に余ってます。)どう使ったらいいでしょうか?

自分なりに考えたのですが、植えたい庭を数十センチ耕し、そこに排水をよくするために左官砂と、芝生用の肥料を加え耕しやわらかくし、平らにならす。
その後、芝を敷き、左官砂を全体にかけ、表面をならす。

少し、腐葉土などを混ぜたほうがいいのか考え中です。

といった具合ですが、どうなんでしょうか??
どれくらい左官砂や腐葉土など加えたほうがいいですか??

教えてください。

Aベストアンサー

>自分なりに考えたのですが、植えたい庭を数十センチ耕し、そこに排水をよくするために左官砂と、芝生用の肥料を加え耕しやわらかくし、平らにならす。
その後、芝を敷き、左官砂を全体にかけ、表面をならす。

これで十分です。腐葉土や堆肥を入れるとあとでモグラが出ることがあります。芝庭にとって一番やっかいなお客さんです。
出来れば庭全体に少し勾配をつけると水はけがよくなり芝の育ちがよくなります。
雑草をおさえるために芝を張る前に、もう一度砂を2cmくらい敷くとよいですね。


人気Q&Aランキング