最新閲覧日:

 今年の春に芝生を植え、やっと一面緑になったのですが,植えたときに手入れが悪かったのか,一部の芝生が茶色く死んでしまいました。
 本などを読んでいると,このようなものを「サッチ」と言うらしく,芝生の育成上好ましくないものらしいので,取り除いたほうが良いとのことから、金熊手を買ってきてガリガリとやったのですが,あまり強く掻くと,生きてる芝生まで引っかいてしまうため、どのくらいの力で掻いたらいいのか分からず悩んでいます。
 どなたかご存知の方は教えてください。

A 回答 (2件)

自分の場合は、かなり力を入れてガリガリやってます。


サッチを取り除いた後は、かなり悲惨な状態になってしまいます。
後は目土を入れておきます。
肥料を十分に与えて有れば、1、2週間もすれば、きれいになおります。
ただ1年目ならほとんど必要ないと思います。
サッチ取りは、芝の生育が盛んな8月中頃までに行いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

暑い時期ですが,思いっきり「ガリガリ」してみます。

お礼日時:2001/07/21 14:27

 春に植えたばかりなら、あまりサッチはたまってないと思いますが、根がしっかり張ってあればかなりおもいきりひっかいてもよいと思います。

但し、除去した後は目土を入れておいた方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

もう一度様子をみてからひっかいてみます

お礼日時:2001/07/21 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ