12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

家族が末期がんで、緩い鎮静(ライトセデーション)を受ける事になりました。
しかし、その中にセレネースとヒベルナという抗精神病薬の点滴が含まれています。
セデーションに抗精神病薬を使う事が有るのでしょうか。
精神に異常をきたさないか心配です。
御存じの方、お教えください。

A 回答 (1件)

治療による抗精神病薬で精神に異常をきたすことはありません。



今モルヒネ使ってますよね。
それでも、
痛みで、うなってしまったり、夜眠れなかったり、呼吸困難があるような場合は
モルヒネ+この二種類を使います。

セレネースで落ち着かせて(呼吸抑制がないので安全)、
ヒベルナは呼吸困難の改善や多幸感(モルヒネと一緒に使った場合のみ)

ご家族の症状に合わせて治療していると思いますよ。


ここでは、聞きかじっただけの素人から、
おかしい、転院した方がいい。
という回答がくる事もあります。
そんなことで医療不信になっては困ります。

心配事は医師に聞きましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な回答、有り難うございました。

これまで、何種類もの抗精神病薬(ノバミン、クエチアピン、リスペリドン)、
精神安定薬などが使われていたせいか、
意識のレベルが低下し、精神状態も不安定で子供の様になっており、
心配していました。
鎮痛剤はこれまでオキシコドンの服用、現在はオキファストCSCIとなっています。

お礼日時:2018/09/03 02:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング