日本の経済は”不況”と言われ続けていますが、なぜ不況なのでしょうか?

その原因を「景気が良い時と悪い時を比べて、ここが違う為・・・」といった具合に分かり易く教えてもらえ下さい。

よろしくお願い致します。(ぺこり)

A 回答 (2件)

現在の不況の特質は、多くの不良債権があることですが、


その特質を投稿してあります。

↓参考URLを見てください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=105304
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても分かり易かったです。
これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/22 00:26

大げさに言えば、


景気が良い時は「人が物を買う→商品をもっと作る→工場などが増えたり増産→給料が良くなる」のエンドレス。
景気が悪い時は「なんか悪くなりそうだから貯蓄しておこう→買い控え→在庫が増え、工場がつぶれたり減産→リストラなど」のエンドレス。
です。
実際には先行き不安や世界情勢の不安によって円が売られたり{日本(¥)の信用が減る}して、投資が減ったりして経済が行き詰まり不況になります。
公共事業などで人を多く雇うと、人が職につけ物の売れ行きが良くなり景気が良い時のエンドレスに入っていきます。
簡単に言うとこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても分かり易かったです。
また機会があればよろしくお願いします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/22 00:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ