先日、NHKでも放送していたがん発見器についてどこで診療が受けられるのか知りたいです。たしかペットとかいっていたような気がします。2mmのガンまで発見できる優れものだそうです。どこでその機械で診療(診断)が受けられ、かつ費用的にどのくらいかかるのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


PETというのはポジトロン エミッション トモグラフィーの略です。
確かにCTやMRIのような形態検査でなく、血液の循環などの動態検査なのでガンの働きに沿って画像が現れますが、よくメディアで言われてるのがakira-oさんがおっしゃるように2mmのがんも発見できるといったことなのです。これはメディアの間違いで、発見できる!!のではなく、そんな小さなものも見つかることがある!です。学会へ行くと医師によく言われます。

今やPET施設は日本にたくさんあります。よければリンクはりましたのでそちらをご覧ください。日本のPET施設一覧が出てきます。
検査代もばらばらです。PET単独の検査だとだいたい10万くらいですが、PETだけではすべてを把握できるわけではないので、MRIや超音波検査など組み合わせると30万円とかします。装置ごとに弱い部分はありますので、行かれる施設に十分に説明をしてもらい、納得した上で行かれることをお薦めします。

参考URL:http://pet.jrias.or.jp/index.cfm/28,367,95,html
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「癌の画像診断最前線」
このページで「癌の診断における画像診断の役割」と「PET検査」の項を参考にしてください。

ここに記載があるように「人間ドック」が可能な病院か「癌専門」病院に問い合わせては如何でしょうか?

それと、自覚症状がなければ検査料は高いと思いますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.msic.med.osaka-cu.ac.jp/citilec/99no3 …
    • good
    • 0

フジTVの「クイズ!目からウロコ」でも放送していま


した。

名称はPET(ペット)。
費用は18万7千円。
板橋区高島平にある西台クリニックで行っているよう
です(ここだけではないでしょうが)。

この番組の公式サイトに詳しく載っています。
バックナンバー「#10 人間ドック(2001/7/2)」

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/uroko/index2.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師から受けた診療拒否について

このサイトの“病院の通信簿゛に書き込みをしたということで、医師から診療拒否をうけ、今日クリニックへ行ったときに、「今回に限り診察を受けることを承諾します」
と書かれた念書にサインを書かされました。その医師には3年間近くみていただいた今までの私の経緯をご存知の医師でです。

医師から、診療拒否を受ける場合はいかなる場合でしょうか?

また、そのような念書は有効でしょうか?

クリニックでこのような念書をかかされることは、通常ありうることでしょうか?

このような念書を書かされたこと、誰かいらっしゃいますか?

どうか、教えてください。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

書き込まれたという内容が不明なので、診察する側からの一般論です。
医師には応召義務という診察を拒んではならないという、義務があります。が、これは一般に規定されたことで、患者さんのほうから要求できる権利ではありません。また、これに違反したからといって刑事罰はありません。民事では問題になることがあるかもしれませんが。
 しかし、診療は、医師と患者さんの相互の了解の下に行われる契約行為であり、相互の信頼が成り立たなければ成立しません。一方がその信頼に足らない行為をされる場合には、診療は成り立ちません。
私も年に数回、「私の診療行為では、あなた(患者さん)に満足のいく結果が得られないと思いますので、ご希望に沿われるような診療機関を受診されてください。」ともうしあげることがあります。満足のいく結果が得られなければ、それは診療側だけの責任とするような風潮がある現在、当然のことだと思っています。

Q保険診療と自由診療

医療事務関係者の方にお伺いします
保険診療と自由診療を併せて行っている患者様への請求は基本的にはどのように算定すればいいのでしょうか
例えば、「男性型脱毛症」の治療で来院された患者様が途中から、白癬など別の診療を併せて行うようになった場合とかです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 「自由診療」をやっている途中に「保険診療」が発生した場合は、自由診療分は自由診療として請求、保険診療分は保険診療として請求処理すればよいでしょう。
 例えば、「自由診療」である健康診断での内視鏡検査中にポリープを発見し、「保険診療」で内視鏡的手術を行った場合の請求処理を想定してみてください。

 ただ、同一の疾患に対して「自由診療」と「保険診療」を混在させることには問題があります。これがいわゆる「混合診療」問題です。
 「混合診療」問題についてはマスコミはもちろん医師はじめ医療関係者にも事情をよく理解していない方が多いと思われます。「混合診療」問題の根拠法令は「療養担当規則」と呼ばれる厚生省令の18条と19条です。

 「混合診療」についてきちんと理解されるうえでは下記URLの論文「混合診療・本当のところはどうなんだ」を一読されるのをオススメします。

参考URL:http://www.h-ri.co.jp/mdocs/index.html

Q診療所の診療報酬について

私は、3年前から狭心症で病床のない京都の診療所に通っています。
2ヶ月に1度診察を受けています。また、薬(ヘルペッサーR)は1か月分しか投薬されないので診察の間に1回薬をもらいに行きます。
薬をもらう為の処方箋をもらうだけで先生に診察はしてもらいません。
また、看護婦さんから「お薬1か月分でいいですね。」と言われただけです。
その時の診療報酬は、診察料131点、指導料225点、理学その他96点となっていました。
上記のように処方箋を受け取っただけで、診察、指導をして頂いた覚えはありません。
慢性疾患指導料といは、指導しなくても請求できるのですか?この診療報酬は正当なのかどうか教えてください。

Aベストアンサー

tyoku さん こんにちは

ええっと。厳密にいえば、貴方の仰る通り正当ではありません。点数まで把握されているとはすごいですね。

簡単に言うと、法律で、医師の診断なしに、医療用医薬品を処方するのは禁じられております。ですが、ここが真相です。

殆どの開業医がおこなっているとは申しません。ですが、正確には違法?ですが、患者さんの為と思い、診察を行わず、薬を処方してくれます。特に、慢性疾患の患者に対してですが。患者の為というのは、待たずにすむという意味ですけどね。

さて、貴方は憤慨していますが、医者の立場で考えて見ましょう。レセプト(支払い基金、簡単に言うと、貴方は3割しか金を払っていません。残り7割の金額を払ってくださいというとことろです)に請求する際、私は診察をしていませんが、お薬を出しました。と言えるでしょうか?言えば、残りの7割は認められず、病院の損になります。

言えませんよね。病院は慈善団体ではありません。

厳密に言うと、貴方が言われるとおり、正当ではありませんが、病院の立場もわかってくださいませ。実際、開業医のその殆どが、その様にしています。例外もありますがね。

それでは by クアアイナ

tyoku さん こんにちは

ええっと。厳密にいえば、貴方の仰る通り正当ではありません。点数まで把握されているとはすごいですね。

簡単に言うと、法律で、医師の診断なしに、医療用医薬品を処方するのは禁じられております。ですが、ここが真相です。

殆どの開業医がおこなっているとは申しません。ですが、正確には違法?ですが、患者さんの為と思い、診察を行わず、薬を処方してくれます。特に、慢性疾患の患者に対してですが。患者の為というのは、待たずにすむという意味ですけどね。

さて、貴方...続きを読む

Q大阪の診療所 診療時間について

午後診の時間が16時や17時から開始と言うのは
関東に比べるとやや遅めのスタートのように思います。
昔からなのでしょうか?そして、その時間帯に
診療時間を設定している意味はどのようなこと
なのでしょうか?
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。

 元々の診療時間が遅い時間で、時間内の診療でも時間外加算ができるか(こういう質問でよろしかったのでしょうか?)というご質問については、残念ながら正確にはお答えできません。ごめんなさいね。
 聞いた範囲では、本来は出来ないのではないか、との話だったのですが、しかし営利目的ではない(公立系の医療機関のことでしょうか?)一部の医療機関では、実際に深夜加算などが加算されているようだ、との事です。つまり、どうも病院によって取れるところと取れないところがあるようです。ちなみに、休日加算なんてのもあります。深夜加算は夜10時からで、それまでの時間帯も昼間より高いようです。
 大阪の夜診は夕方5時~7時半ぐらいが多いとの事なので、この時間帯に診療しているとすれば、単に効率の問題の様にも思われますね。このような時間帯の場合、おそらくは2~3時間のパートで職員を雇っていると思われます。朝から晩まで常勤の職員を雇うと、社会保険もかけなければなりませんので、人件費にとてもお金がかかります。ボーナスも必要になってくるでしょうし。いなかで特に夜診をうたってない所でも、そういう募集を見たことがあります。
 余談ですが、知り合いの医師より、「日曜も診療しているが、自分のクリニックでは休日加算はとれない」と言っているのも聞いたことがあります。
 個人の医療機関でも厳しいところでは、常勤(朝から晩まで)の職員を雇わず、午前と午後で職員が交代して、全員がパートということもありますね。
 ついでに、往診の間は?とのご質問ですが、上記のような厳しい医療機関では、職員は交代の合間で存在していないかもしれませんね。普通の昼休みが2時間位の医療機関では、知り合いの勤める診療所では、「休んでる(寝てる)。」なんてところもあるようですよ。
 あまりお役に立てなくて申し訳ありません。

#1です。

 元々の診療時間が遅い時間で、時間内の診療でも時間外加算ができるか(こういう質問でよろしかったのでしょうか?)というご質問については、残念ながら正確にはお答えできません。ごめんなさいね。
 聞いた範囲では、本来は出来ないのではないか、との話だったのですが、しかし営利目的ではない(公立系の医療機関のことでしょうか?)一部の医療機関では、実際に深夜加算などが加算されているようだ、との事です。つまり、どうも病院によって取れるところと取れないところがあるようです。ちな...続きを読む

Q訪問診療の診療報酬と施設基準、届出について

内科・神経内科を標榜する診療所で訪問診療を検討していますが、在宅療養支援(24時間)診療所ではなく、AM9:00~PM17:00の診療時間内での訪問診療を行う場合に何らかの届出が必要なのでしょうか?また、診療報酬請求について、算定基準となるものはどのようなものになるのでしょうか?

Aベストアンサー

訪問診療を行うだけなら特に届け出の必要はありません。
患家の求めに応じてその都度行く往診に対して、計画を立てて定期的に行くのが訪問診療というだけです。

もし在宅時医学総合管理料を算定するということなら、地方社会保険事務局へ届出をして受理されなければなりません。

在宅時医学総合管理料の算定要件は月2回以上の訪問診療で、投薬、検査などの費用が包括になります。
詳しくは青本等でご確認ください。

参考URL:http://www.oomuchi.jp/data/zaiisoukan.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報