最新閲覧日:

若年性の痴呆症を予防方法

又は治す方法を教えてください!!

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

lst_oki さん こんにちは。



以前 TVでやっていた 脳の活性法をいくつかご紹介します。

(1) 少し固め食品の食生活を心がけて 一口30回(実際は大変なので)目標に噛む。

力強く噛むこと それ自体 脳を活性化するそうです。

プロスポーツ選手がよくガムを噛んでますよね。

それによって 集中力が増す = 脳が活性化している
(科学的な根拠に基づいています。)



(2) 脳と手の指は 密接につながっています。

指を刺激することで 脳を刺激します。

両手を伸ばし 左手で 右手の中指をつかんで 普通の反対側に反らします。

その時 息をゆっくりと吐きながら力を入れていき 少し痛いかな 位で止めます。
(一本の指に 10秒位かけてじっくりと行います。)

中指 人差し指 薬指 親指 小指 と続けます。

反対の手でも同じように行って下さい。

これだけでも 全身(特に脳)の血行がよくなり 少し体が温かくなったと感じられると思います。

手持ち無沙汰の時などは 指 一本一本をぎゅっと 握ったり さすったり 指と指を打ち合わせたり ...

特に 決まりはありません。

指への刺激は 脳への刺激です。



(3) 利き手の反対の手をたくさん使う。

例えば 右利きの人が 右手で普通に出来ることでも 利き手でない左手でしようとすると とてもしづらいですよね。

左手も右手と同じように手を操作しようと 脳が一生懸命働きます = 活性化しています。

 ・ 利き手でない方で 歯磨きをする。
(慣れないうちは 磨き残しに注意してください。)

 ・ マウスやノートパッドも反対の手で操作する。

など いろいろ 工夫しましょう。



(4) 適度なウォーキングをできれば30分以上毎日する。
(膝や心臓への負担を最小限に抑えて 全身への血液循環を促します。)



あとは 庭いじり など 自然に親しんで 四季折々の千変万化を五感で感じる とか

日々の生活の中で どんな小さなことでも 創意工夫を心がける とか ...



出来ることから 始められて 続ければ それだけのことは lst_oki さん に返ってくると思います。

全ての人に いずれ訪れることですから(もちろん私も)

今から がんばりましょう   ^ ^    ...    。 
 
 
 
 
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

prashanthiさんお礼が遅れてしまって申し訳ありませんでした(汗

回答、大変参考になります!
ありがとうございます。

食事で噛む回数を増やす。
歯磨きなどのときは左手(利き手が右なので)!
マウスは面倒なのでしばらくはこのふたつを試してみます。

感謝です!

お礼日時:2004/11/13 19:26

NHKだったかの番組で以前やってました。

大変忙しい仕事をしていて、家にまでも仕事を持ち込んで仕事をしていた人が若年性痴呆になったという話でした。細かい計算や、事務の仕事をしていたように思います。
 事務の仕事は最初は大変頭を使うのですが、段々と慣れてくると一部分の脳しか使わなくなって、他がほとんど遊んでしまっている状態です。忙しいということは一日中同じ仕事をし続けているわけですので、一日中頭を使わない日があるということです。
 脳細胞は、筋肉に近いそうで、使うとどんどん使いやすくなるし、使わないでいると、細っていきます。

 以前金さんでしたっけ、ほとんど痴呆症の状態でしたが、マスコミに注目されるようになって、取材されることが多くなってから、刺激を受けたせいか、すっかり痴呆症の症状がよくなりました。

 それとこれもテレビで言ってましたが、運動が脳を刺激するそうです。ある老人が怪我をして運動をしなくなってから、すっかり痴呆の症状が出ていたのですが、毎日無理にでも引っ張って、散歩をさせるようにしているうちに、段々と症状がよくなり、その後自分でジョギングして、記録を作るところまで、回復していった100歳くらいの方だったと思いますが、元気になられた方のお話をしていました。
 やはり運動もいいでしょう。

 それと若年性痴呆のかたは、趣味をもつようにしてから、回復されたということです。

 なにか自分で考えたものを作り出すようなことをすると脳は刺激されるそうです。言われたことや、決まったものを作るよりも、自分で考えて、自分で判断して、何かを作るようなことがいいみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、どうもありがとうございます。

<運動が脳を刺激するそうです。

なるほど。ジョギングとかですね。

<自分で考えて、自分で判断して、何かを作るようなことがいいみたいです。

受身だけでは危ないんですね。これは大変参考になりました。

お礼日時:2004/11/06 00:34

「脳を鍛える大人のドリル」という本があります。

アルツハイマー型痴呆症にも効果があるそうなので、試されてはいかがでしょうか。

指先を使う作業としては書道もあげられると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774307 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆
こういう本があったんですね。
知りませんでした。

書道もいいですね。今度やってみます。

お礼日時:2004/11/06 00:10

以前何かで読んだのですが、彫刻家とピアニストには痴呆の方がいらっしゃらない(極度に少ない?)そうです。


指先と脳を同時に使うことがポイントだと書いてあったと思います。
お役にたつかわかりませんが、情報としてお知らせします。

この回答への補足

すみません!anjaneyaさんスペースを使わせていただきますね。
===============
入力ミスがありまして、

>若年性の痴呆症の予防法です。

お願いします。

補足日時:2004/11/05 02:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆
>指先と脳を同時に使うこと
ですね。参考にさせていただきます!

指先を使うというとピアノと彫刻意外に編み物ぐらいしか思いつきません(苦笑)あとはなんでしょう…
そういえば、そういった作業は日常ではあまりしていませんね。

お礼日時:2004/11/05 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報