レポートがあるんですけど、なかなかまとまらなくって・・・。
誰か文章力がある方宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

インターナショナルの進展した語がグローバルです。


貿易自体は昔から行われており、その意味では、国際化時代というのが成立したのはだいぶ前になります。
昔ながらの国際取引というのは今でもありますが、最近特有の国際ビジネスとなるとITがらみのものでしょう。
ということで、グローバル時代における国際ビジネスの特質となると
ITに結び付けてうまく説明できればそれでいいと思います。
特質だから、最近ならではのものを挙げてそれらをまとめればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも有難うございました。自分でももっと調べてレポートを立派に仕上げたいと思います!これからもなにかありましたら宜しくお願いします(ダメだな。今度は自分で出来るようにします!)(^0^)ではっ!

お礼日時:2001/07/20 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンラインショップをはじめて2ヶ月たらずですがなかなか売れません。売れる方法は、ありますか?

オンラインショップをはじめて2ヶ月たらずですがなかなか売れません。
アクセス数は、一日平均20人ぐらいです。

商品は、自作の絵画(受賞歴等もあります)です。今は、風景画・人物画の2ジャンルですが、これからどんどん増やしていきます。
全部で作品数は、現在7点です。新作は、1ヶ月に1点、増やしていく予定です。いずれも画材は、コンピュータです。画風は、具象絵画です。3Dでは、ありません。小さなお部屋にでも飾れるようにサイズはプチサイズです。

価格は、1万円で税込みです。送料・手数料は別途です。同じ価格で2タイプのセットをご用意しています。絵の大きさは、両方A5サイズで、額のサイズは、太子サイズの額のセットと八ツ切サイズの額とミニイーゼルのセットです。太子サイズのほうが 八ツ切サイズよりひとまわり大きいです。

販促の努力は、ショッピングモール出店や検索エンジン登録。相互リンク、
メルマガ発行。メールマガジン投稿などです。
できる限り予算は、ないので無料で売り込みたいのです。

他に、売れるようにする方法は、ありますか?
宜しくご指導ください。

オンラインショップをはじめて2ヶ月たらずですがなかなか売れません。
アクセス数は、一日平均20人ぐらいです。

商品は、自作の絵画(受賞歴等もあります)です。今は、風景画・人物画の2ジャンルですが、これからどんどん増やしていきます。
全部で作品数は、現在7点です。新作は、1ヶ月に1点、増やしていく予定です。いずれも画材は、コンピュータです。画風は、具象絵画です。3Dでは、ありません。小さなお部屋にでも飾れるようにサイズはプチサイズです。

価格は、1万円で税込みです。送料・手数料は...続きを読む

Aベストアンサー

URLが紹介されていましたのでギャラリーを拝見いたしました。
鮮明なイメージを持ちながら落ち着きを感じさせる、とてもいい絵ですね。
私は「悠久の一時」が好きです。

blank_outさんのご指摘以外に気になった点がいくつかありますので書いておきます。

トップページのソースに
<noframes><body></body></noframes>
となっている部分がありますが、<body>と</body>の間に新着情報やプロフィール等のコンテンツページへのリンクを入れておかないとロボット型検索サイトの検索プログラムがこれらのページからキーワードを拾ってきてくれません。
せっかくMeta KeyWordをたくさん登録しているのにもったいないです。

インデックスの「購入方法」は訪問販売法の規制があって1ステップ画面が入るとしても「ご注文」等の表記にしておいた方がいいと思います。
このナビゲートのせいで購入を押し損ねている人もいると思います。

また、上位コンテンツであるART & PLANNINGの営業案内ページからショッピングぺージへはリンクあるのに戻りリンクが無く、わかりづらさを感じました。

サイトデザインはプロのアーティストが作られただけあって商品イメージにあった落ち着いた、とても美しいデザインです。
タイトルイメージが50KBというのはチョット重いですね。作品にノイズが入るのは忍びないでしょうが、圧縮率をあげてもっとファイルサイズを小さくした方がいいです。その分「ギャラリー」でしっかり見せればいいわけですから。
ART & PLANNINGとデザインの指向が全く違うんですが、サイトの目的が違うのであえて統一する必要もないかと思います。

レイアウトについて、一般ピープル(^_^)である私がプロの方にアドバイスというのも心苦しいのですが、人の視覚移動に併せて
●左上にサイトのタイトルとイメージ
●右上にイチオシのコンテンツ(新着の簡易版)
●左下にメインコンテンツ(各項目へのリンクと説明)
●右下-下部に捨てコンテンツ(セキュリティ情報など)
というレイアウトにした方がすっきりすると思います。
(そうすれば文章の配分も変わってくるはずです。)
実はYahoo!等のサイトを観察するとそういうレイアウトになっています。

広告手法としてはアートという商品の性質上バイラルマーケッティングが適しているのではないかと思います。適宜Hot Mailのような広告メールに広告をうつ等して口コミ情報をばらまく手法です。

あとは集めた人をいかにサイトにリピートするかが勝負だと思います。
アクセスが増え始めたらフリーの掲示板を借りるなどしてそこでユーザーが情報交換できるようにしてはいかがでしょうか?
販売目的のプライベートアートのサイトがよくやっていますが、購入を迷っている人同士がお互いに「背中を押す」効果が期待できます。

スタジオの営業活動との掛け持ちであまり負担にならないよう、無理せずに進めて行かれればよいと思います。

URLが紹介されていましたのでギャラリーを拝見いたしました。
鮮明なイメージを持ちながら落ち着きを感じさせる、とてもいい絵ですね。
私は「悠久の一時」が好きです。

blank_outさんのご指摘以外に気になった点がいくつかありますので書いておきます。

トップページのソースに
<noframes><body></body></noframes>
となっている部分がありますが、<body>と</body>の間に新着情報やプロフィール等のコンテンツページへのリンクを入れておかないとロボット型検索サイトの検索プログラムがこれらのページ...続きを読む

Q私は、企業の国際競争力を強化する上で、人材の即戦力化を中学高校など早期の段階から、行なっていくべきと

私は、企業の国際競争力を強化する上で、人材の即戦力化を中学高校など早期の段階から、行なっていくべきと考えてるのですが、どうなんですかね?受験勉強だけではなく、もっとプレゼンテーションの練習やチームワーク力を身につける授業をするべきだと思います。そうじゃないと、中国や韓国などの先進国に追い抜かれてしまうと思いました。
いつまでこのような知識偏重型の教育をするのか意味が全くわけがわからないです。
もっと仕事に役立つ能力を早期から身につけさせるべきと思います。
反対する人っているんでしょうか?ご意見をいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、既存の学習を減らして、プレゼンを・・なんてのは、ゆとり教育と同じ発想でしょう。
中国の都市部や韓国とかシンガポールなどですと、既存の学校教育を受けつつ、グローバル人材育成のセカンドスクールに通うくらいの考え方です。
従い、そう言う方向性じゃないと、同じアジアのグローバル人材には勝てません。

それと日本語と言う、ガラパゴス言語が、少々難問です。
たとえば国際競争力の強化を目的とするプレゼンテーションを、何語でやるのでしょうか?
すなわち、英語学習は必須かと。
また、英語が喋れたら良いと言うワケでもなくて。
頭が悪いヤツが英語が話せたところで、英語でアホなことを言ってるだけなんですよ。
従い、どうしても基礎学力の高さは求められます。

それと何より、海外ビジネスをする上で、日本と、中国や韓国の違いって何だと思いますか?
無論、いくつかあるのですが、とりあえず2つほど。

まず学校教育で言うと、「正しい歴史を学んでいるか?」などは、重要だと思います。
自国の歴史や文化に誇りを持っている人は、他国の歴史や文化も尊重できますが、中国や韓国は、それが出来ない国なので、外国で嫌われる傾向です。
商売や金儲けは出来ても、なかなかビジネスパートナーにはなれないのです。
逆に、ビジネスパートナーになれるのは、母国を捨てたり、母国を余り信頼していない様な人で・・。

また、それとも関係しますが、もう一つは中国や韓国のビジネスマンは、学生時代から海外留学するなどして、早くから国を飛び出る人も多いです。
しかし日本の学生は、東大卒が最高で、それ以上の学歴は無いと思っている人が大半でしょう。
「社会が悪い!」などと言いつつも、日本は良い国なんだろうけど、まあ島国根性でしょうね。
たとえ東大生でも、日本人同士が国内,日本語でプレゼンテーション能力を高め合っても、たちまち世界で通用する可能性は低いでしょう。

質問者さんが、既存の学習に足し算的に、スキル学習が必要と言うなら大賛成ですが。
カリキュラムは変わらない前提で、スキル学習を増やすと言う考え方なら、外国人エリートには、太刀打ちできないと思いますよ。

言い換えれば、現状の「知識偏重型の教育」のみは、世界や同じアジアの中でも楽勝なのです。
それくらいは楽々と切り抜ける様な学生が、スキルを身に付ければ、海外で通用すると思いますが。
知識レベルの低い学生が、小手先のスキルを身に付けたところで、それを採用したり抜擢するほど、世界に冠たる日系企業は、甘くありませんし。
実際、外国人の雇用者数が、日本人を上回る時代です。

まず、既存の学習を減らして、プレゼンを・・なんてのは、ゆとり教育と同じ発想でしょう。
中国の都市部や韓国とかシンガポールなどですと、既存の学校教育を受けつつ、グローバル人材育成のセカンドスクールに通うくらいの考え方です。
従い、そう言う方向性じゃないと、同じアジアのグローバル人材には勝てません。

それと日本語と言う、ガラパゴス言語が、少々難問です。
たとえば国際競争力の強化を目的とするプレゼンテーションを、何語でやるのでしょうか?
すなわち、英語学習は必須かと。
また、英語が喋...続きを読む

Qホームページを作っているんですが集客力をあげる方法ありますか?

ホームページを作っているんですが集客力をあげる方法ありますか?

Aベストアンサー

No3です。
うーん。ざっくりしすぎですね。。。

今パソコンの普及率は70%以上だといわれています。
何かを調べるときは、タウンページや人から聞くのではなく、インター
ネットで調べる時代といってもいいでしょう。

空気清浄機が必要な方が、検索窓で「空気清浄機」と調べます。
それだけだと、非常に多くの製品が出てくるので、
「たばこ 空気清浄機」「安い 空気清浄機」「人気 空気清浄機」
「花粉 空気清浄機」「加湿器 空気清浄機」「オススメ 空気清浄機」
などの言葉で検索するかと思われます。

あなたが販売する空気清浄機は、誰に対して売りたいものなの
でしょうか?
富裕層、一人暮らし、女性、お子さんがいる家庭、さまざまな
ターゲットがあるかと思います。
「すべての人に売りたい」と思っていらっしゃるなら、まずはターゲット
を定めましょう。全ての人から賛同される製品は存在しません。
ホームページのデザインやキャッチも、ターゲット層によって大きく
変わってきます。

富裕層がターゲットなら
「北欧デザインの最高級品品質」黒や白などを用いたデザイン。
一人暮らしがターゲットであれば、
「コンパクトに収納ポータブルサイズ」落ち着く色のブルーかグリーン系。
女性がターゲットなら
「ひとりの時間に落ち着く空間を」パステルカラーやピンクを基調。

など、キャッチやうけるデザインも変わってきます。
ホームページを作る前に、さまざまなマーケティングを行い、自社商品の
強みはなにか、ターゲットによってはどんな言い回し、デザインがうけるか
を、他社サイトを見て勉強してから、作られた方がいいと思います。

ホームページは、数万円から数千万円まで幅のある商材です。
マーケティング1つにとっても、業者によってはかける金額が異なります。
ただあればいいレベルであれば、SOHO業者に数万円で依頼しても
いいかと思います。
売上げにつながるサイトを作るのであれば、個人ではどうしても限界が
あるかと思います。
数十万~数百万しますが、きちんとしたプロに依頼するのも一つの手
だと思います。

No3です。
うーん。ざっくりしすぎですね。。。

今パソコンの普及率は70%以上だといわれています。
何かを調べるときは、タウンページや人から聞くのではなく、インター
ネットで調べる時代といってもいいでしょう。

空気清浄機が必要な方が、検索窓で「空気清浄機」と調べます。
それだけだと、非常に多くの製品が出てくるので、
「たばこ 空気清浄機」「安い 空気清浄機」「人気 空気清浄機」
「花粉 空気清浄機」「加湿器 空気清浄機」「オススメ 空気清浄機」
などの言葉で検索するか...続きを読む

Qビジネス文章について

A荷主と取引のあるB運送会社がC運送会社(社長同士が兄弟)も使ってほしい申し出をB社とC社は今後トラブルがないとの文章を交えてお願いする文章は『○○書』とかくのでしょうか?(例)申述書?承諾書?

Aベストアンサー

A荷主と取引のある、B運送会社が、
A荷主にC運送会社も使ってやってください、と言うのですね?

A荷主とC運送会社が、過去に取引がないのなら、紹介状でいいと思います。

過去、B社とC社がA荷主の件でトラブルがあって、現在取引停止中のC社と
再度取引をしてほしいという申し出なら、
B社とC社の合意書や協定書を添えて、取引依頼書のような形でしょうか。

Q説得力のあるプレゼンとは?

会社員ですが、どうもプレゼンが苦手です。自分の性格にも起因していると思いますが、誰かプレゼンのときのツボを教えていただいたら幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の経験をご参考までに。

まず1つは、しっかりした資料と台本を用意することです。
資料は図やグラフなど、視覚的に訴える要素を多く盛り込んで作るといいですよ。
文章ばかりの資料は読む気がしないものですので。
また、本番の時に目的の部分を手早く示せるような構成にしておくのもポイントです。
台本はセリフだけでなく、どのタイミングで視線を資料に移してもらうか、など、芝居で言うなら「ト書き」にあたる部分も同時に考えておくといいでしょう。
セリフはくどくどと説明すると分かりにくくなりますから、短く簡潔にまとめるのがコツです。

資料と台本が用意できたら、内容を頭に叩き込みます。
ただし、一字一句間違えずに暗記しようとは思わない方がいいです。多少は言い回しが間違っても内容さえ違わなければいい、くらいのつもりで、とにかくプレゼンの手順と内容をしっかり覚えます。
手順と内容が頭に入っていれば自信にもつながり、本番で少しくらい失敗しても、アドリブで何とか乗り切れてしまうものです。
予めじっくり練習しておくと、当日は自信を持って臨めると思いますよ。

発表する時は、ある意味、”恥を捨てる”ことが秘訣でしょうか。
私も人前に出るのが苦手で、こんな芝居がかった言い回しや身振り手振りを入れて話したり、人前で実演してみせたりするのはちょっと照れるな、と思うことがあります。
ですが、自分の中では照れると思うことでも恥を忍んで(?)やってみた結果、分かりやすいプレゼンだったとの評価をいただけたこともありました。
口頭での説明を延々と続けるプレゼンは、飽きられてしまって印象が悪いばかりか、内容も、自分で思っているほど相手には伝わっていないようです。
失敗したら「失礼しました」と一言お詫びすれば済むことですので、思い切って照れや恥を捨て、少々大げさなほどのアクションや話し方を盛り込んだプレゼンをなさってみてはいかがでしょうか。

私の経験をご参考までに。

まず1つは、しっかりした資料と台本を用意することです。
資料は図やグラフなど、視覚的に訴える要素を多く盛り込んで作るといいですよ。
文章ばかりの資料は読む気がしないものですので。
また、本番の時に目的の部分を手早く示せるような構成にしておくのもポイントです。
台本はセリフだけでなく、どのタイミングで視線を資料に移してもらうか、など、芝居で言うなら「ト書き」にあたる部分も同時に考えておくといいでしょう。
セリフはくどくどと説明すると分かりにくくな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報