はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

自立支援医療や精神障害者手帳の更新の申請をしてから手元に届くまでの審査や手続きってもう少しスムーズならないのかなぁと思うのですが。
そう思うのは僕だけ?

A 回答 (5件)

手続きの完了までにはどうしても時間がかかりますから、イライラ&ハラハラするお気持ちはわかります。


しかしながら、回答 No.2 でも記されているように、時間がかかるのはそれなりの理由があります。
診断書・意見書の記載はほぼ文章だけで、検査成績などを数値で示すようなものではありませんから、言い替えると、それだけ恣意的(どうとでも操作できてしまって、信頼性に欠けてしまう)になりがちです。
矛盾が生じてしまっていたり、あるいは、記載内容が不明瞭・不正確だったりすることも多々あります。
ですから、回答 No.3 でも書かれているように、いくつかの段階を踏んで、細かく精査します。
つまり、時間がかかるのは、むしろ、障害を持つ方の利益のため(不正や不正確さを排して、より適切な支援が受けられるようにと)でもあるんですよ。
そのことだけは理解していただきたいと思いますね。
そういった意味では、審査や手続きを見直す必要があるとは思いません。現状でよくできていると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

色々な意見ありがとうございました。
医療を受ける側・審査する側、それぞれ色々な事情や思いがあると思います

お礼日時:2018/09/08 15:34

単に「審査や手続きは時間かかりますが申請書の段階でも自立支援医療は適用されますよ。

」と記された回答がありますが、これは間違いです。
自立支援医療(精神通院)の受給者証の有効期限は、次のようになっているからです。

◯ 新規申請、再開申請(※ 再開申請‥‥期限内に更新申請を済ませることができなかったとき)
・有効期限は、申請が受理された日から1年間(但し、申請受理日から1年後の前月の末日まで)

◯ 更新申請(継続申請ともいう)
・有効期限は、直近の有効期限が切れた日の翌日から1年間
・直近の有効期限が切れる3か月前から当日までの間に、更新申請を行なうこと(★)
・更新申請手続き中は、有効期限内のそれまでの受給者証を利用できる
・上記★の間に更新申請が済んでいないと、再開申請の扱いになってしまう(有効期限が変わってしまう)

つまり、更新のときに限っては、有効期限内のそれまでの受給者証が使えるので、見た目「申請書の段階でも自立支援医療が使える」ように見えるだけの話です。
逆に、新規でのときは、そんなことは通用しやしません。
ですから、回答 No.3 のような書き方にしてしまうと誤りです。誤解を招きかねない書き方ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり、皆さん審査や手続きに時間がかかりイライラなさってるみたいです。
どこの都道府県も審査や手続きを見直してほしいですね。

お礼日時:2018/09/08 15:08

審査や手続きは時間かかりますが申請書の段階でも自立支援医療は適用されますよ。



スムーズになってほしいと思うのは使う人誰しも思うことですが自立支援医療を使う人は増えてきているので審査に時間がかかるんです。
それに申請してから審査までは申請者→市町村→都道府県というようになっているので仕方ありません。

都道府県知事も自立支援医療のことだけをやっているわけではなく他の仕事もあるのですから。忙しいのです。
    • good
    • 1

自立支援医療っていっても、なにも精神通院だけじゃないです。


身体障害児者への育成医療や更生医療もあります。そっちのほうは審査もそんなに時間はかからないです。

自立支援医療の精神通院や精神障害者保健福祉手帳の申請・手続は、確かに時間がかかります。
でも、ちゃんと理由があります。
それは、身体障害と大きく違い、精神障害は、検査の数値などで絶対的に示すことができないから。

身体障害のときは、見た目でもわかるし、検査の数値がこうだったらほかのみんなも同じ程度の障害だ、って言うことができます。
内部障害といって、内臓が悪い身体障害のときでも同じです。

でも、精神障害だと、たとえ同じ病名でもひとりひとり大きく違うし、病気の経過も、福祉などの利用状況も就労状況も大きく違っていて、そして、福祉や就労の状況も病状を大きく左右するんで大変です。
まして、血液検査などによる共通の基準もなければ、脳波とかCTとかレントゲンを撮ったら何々病の状態がこれこれこうだとわかる、なんてこともありません。
早い話、お医者の書く診断書のさじ加減ひとつでどうとでもなっちゃうので、裏を返すと、信頼性がないわけです。詐病といって、ごまかそうと思えばできちゃうわけです。

なので、それだけ審査は厳しくやるというわけで、どうしても時間がかかっちゃいます。
言いたかないけれど、ほんとは十分働けるのに、楽をしたいばかりに病気のふりをし続ける人だっていないとは言えないんですもの。

なので、時間がかかるのは、むしろ当たり前かもと思ってます。
あなたのようには思いません。
    • good
    • 3

思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯が痛いんです!!医者に行きたくてもお金が全くありません!役場に言えばなにかしてくれますか??

歯が痛いんです!!
貯金ゼロ財布もゼロの人は病気になって病院に行っても治療してもらえませんか?
役場に言えばなにかしてくれますか??

無職無収入貯金ゼロ…これはヤバイんですか?
知人からさんざん散々LINEで死ねと言われて落ち込んでいるところに、打って変わって優しくなった知人にルームシェアと天職を進められ騙され無職に、再就職をしても嘘の祝日を教えられて騙されて無職に…頼るもの付き合いのある人は知人のみになり思考停止して後先考えずにカードで知人と飲み歩きすべて奢って貯金は知人に全て吸い取られ、リボ払いは天井になったときに、知人は俺にサラ金から限界まで金を借りて豪遊してから自己破産しろと勧めてきました。

カネがないせいで自立した一人暮らしも車も絡んでいた知人もすべて失いました…
歯が痛い…

Aベストアンサー

生活困窮者向けの無料・低額診療事業(社会福祉法第2条第3項第9号の規定に基づく第2種社会福祉事業)というものがありますよ?
無料又は低額となる基準は、事業を実施する診療施設ごとに定められています。
役所に言うのではなく、診療施設を自分で探して、そこに直接相談・受診して下さい。
https://www.min-iren.gr.jp/?p=20125 を見てみて下さいね。

カネがない・ヤバいかどうか、ということには言及しません。
どうにかしなければならないとは思いますけれどもね。
それよりも、まずは身体をどうにかするのが先でしょう? そっちのほうが大事だと思いますよ?

Q障害者手帳について質問です。 統合失調症を患っているので手帳を申請しようと思うのですが身の回りのこと

障害者手帳について質問です。
統合失調症を患っているので手帳を申請しようと思うのですが身の回りのことが出来ないのレベルの基準はどのようなものなのでしょうか。

現時点でこんな感じです。
・部屋の片付けが出来なくごみ捨てに行けない。
・お皿を洗えない。
・接客業なので仕事がある日はともかくそれ以外の時にお風呂に入ることが出来ない。
・1人できちんとご飯が食べられない。(栄養面など)
・金銭管理ができない。
・電車などに1人で乗るのが困難。

このような場合、何級に該当しますか。
参考程度でいいので教えてください!!

Aベストアンサー

まず、http://www.crayon-box.jp/seido/techou-seishin/grade.htm をごらんになって下さい。
国が定めている「精神障害者保健福祉手帳 障害等級判定基準」です。ちゃんと基準があります。
ただし、実際には事細かく審査されるため、書かれている内容だけで「あなたは◯級になりますよ」とは言えませんし、言ってもいけないことになっています(実際に診察した医師でもないため)。

専門的な内容になりますが、もっと細かい点を知りたければ、以下の PDFファイルを見ると、国からの通達の具体的な内容を知ることができます。
これらの通達が、精神障害者保健福祉手帳の等級を決めるときの基準として使われます。

精神保健福祉手帳 障害等級判定基準(https://goo.gl/yjhWxF)
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0606/documents/439043.pdf

精神障害者保健福祉手帳の障害等級判定基準の運用に当たっての留意事項(https://goo.gl/YVYA5R)
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0606/documents/439166.pdf

精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項(https://goo.gl/PNtBeb)
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0606/documents/439165.pdf

診断書記入例(統合失調症)
https://goo.gl/jBo7Vz

ということで、回答 No.1 にも記されていますが、まずは、お住まいの市区町村の障害福祉担当課へ。
あれこれと等級の推測を巡らせてしまうよりも、まず最初に、担当課に相談して下さい。

あなたが書かれている「身の周りのことができない」という状況は、統合失調症などの精神疾患を持っている人にとっては共通する事項です。
したがって、その「できない」という程度のひどさ・重さを医師からきちんと診断してもらわないと、等級がどの程度になるのかは一切わかりません。
診断名によって「受けやすい・受けにくい」という違いが出てしまうようなことはなく、あくまでも、医師がきちっと本人の状態を診断しているか(細かいことまで診断書にきちっと書いているか)がカギです。

まず、http://www.crayon-box.jp/seido/techou-seishin/grade.htm をごらんになって下さい。
国が定めている「精神障害者保健福祉手帳 障害等級判定基準」です。ちゃんと基準があります。
ただし、実際には事細かく審査されるため、書かれている内容だけで「あなたは◯級になりますよ」とは言えませんし、言ってもいけないことになっています(実際に診察した医師でもないため)。

専門的な内容になりますが、もっと細かい点を知りたければ、以下の PDFファイルを見ると、国からの通達の具体的な内容を知ることが...続きを読む

Q生活保護を受けてるのですが 県外へ出稼ぎいこうと思います 薬をもらわないといけないので 2カ月ごとに

生活保護を受けてるのですが
県外へ出稼ぎいこうと思います
薬をもらわないといけないので
2カ月ごとに帰ろうと思います
その場合収入認定や家賃や
交通費どうすればいいですか?

Aベストアンサー

質問内容ではアドバイスができかねます。
あなたの現況が分からないため、担当Cwに訊ねることです。
出稼ぎ労働は自由にできますが、条件等があるためあなた状況が一切不明であるため、
1 出稼ぎに行こうと思うこと
2 収入認定及び家賃
3 交通費
どうすれば良いですかと問う前に、福祉事務所の担当Cwに訊ねることが間違いありません。
あなたの世帯が一人世帯か複数世帯かでも助言指導等も違いますので担当Cw訊くことを進めます。

Q執行猶予中の妻が親族が危篤で祖国に一時帰国して日本に帰国したら上陸許可が認められず、仮上陸許可され、

執行猶予中の妻が親族が危篤で祖国に一時帰国して日本に帰国したら上陸許可が認められず、仮上陸許可され、帰宅しました。入管へ審判資料と日本人夫と実子は精神障害者で妻が身の回りを監護している特段の事情、妻の上陸許可の必要性を理由書に書き、反省文も添えて提出しました。
妻の上陸は特段の配慮で認められますか?
事例が無く判断できませんので、お分かりでしたら教えてください。

Aベストアンサー

>私は障害者で年金所得しかなく、永住権の妻が仕事をしてますが、半年前から公共福祉を申請支給されているの私が原因なのです。妻単独では公共福祉の必要性はありません。
提出書類に妻は『私は国の負担にはなりません』と、宣誓しました。
素行要件
過去の過ちを経過説明し、これを認め、反省し二度と再犯しないことを宣誓しました。
これが意思表示です。

すこし説明いたします。 ご質問者が偽装婚と疑われるわけではありません。 疑われるのは奥様です。 もちろん、ご質問者が真正な婚姻で、それ自体に何も問題がないのは、書かれたご意見で、わたしも感覚でわかります。 

入国管理局は、法務省の一部局です。 なお裁判所は法務省管轄ではなく、最高裁判所の管轄になります。(法務省の前身である司法省の時代は、裁判所も司法省の管轄でした)

・民事局
 登記、戸籍、国籍、供託、公証、司法書士及び土地家屋調査士に関する事務
 民法、商法及び民事訴訟法など民事基本法令の制定、改廃に関する法令案の作成などの立法に関する事務
・刑事局
 検察庁
・矯正局 刑務所、少年刑務所、拘置所
・保護局 保護観察
・人権擁護局 人権擁護
・訟務局 国の利害に関する民事訴訟、行政訴訟
・入国管理局 出入国管理、外国人登録、難民認定

ここまで見られたらわかると思いますが、日本国民にとり「あまりかかわりたくない官庁」でもあります。 ようするに、入国管理局を除外しては、大部分が「素行に問題のある人」に対していろいろなことを行う役所です。 民事訴訟法にしたところで、個人間(法人を含む)の損害などの争いです。

すこしそれましたが、入国管理局は「外国人に関する事務」をする役所ですから、仮に偽装婚と判断されるなら、奥様の方になります。 これが、あなたも関係していたとしたら、あなた自身も処罰されます。

(参考)
1 虚偽の婚姻届けを提出すれば公正証書原本等不実記載罪(刑法)にあたり、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金
2 日本に在留する資格を持たない外国人を隠匿すれば、入管法違反として3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
3 営利の目的で2の罪を犯した者は、5年以下の懲役及び500万円以下の罰金に処する。

なぜ、奥様が偽装婚と疑われる危険性があるかといえば、まず、あなたが身体障碍者であること。これは簡単に書くと、「社会的に弱い立場の日本人を利用して、不法'偽装婚)に日本の在留資格を取得した。その証拠に素行が悪い(懲役刑で執行猶予中)」 このようにみられやすいです。 どうしてかというと、日本人と婚姻する外国人(とくに後発国)は、日本のビザ目当て、もしくは、お金もちの日本人男性と婚姻(再婚を含む)して、裕福な生活を望む(これも後発国)人がたいへん多いからです。

結婚というのは、誰が考えても、同じ国の人同士のほうが、面倒なことがありません。 文化のギャップや言葉の壁など、細かな部分で、同国人同士のほうがいろいろな面で楽です。

ところが、後発国(ロシアなどの旧東欧など白人国を含む)は、国自体が貧しいために、国にいては、お金も稼げない。 よい結婚相手もみつからない。 こういう事情があります。 それで、日本などを含めた先進国に住みたがるわけで、残念なことに結婚もその手段なのです。 日本のビザ(日本に限らず先進国はどこも)を得るには、ある程度の高等教育を受けて、専門知識を身に着けていないと、就労で日本を含めた先進国に住むことは、ほとんどが門前払いなのですが、結婚は、そうとはならないのです。 それは、配偶者となる外国人に対して、細かな規制を設けると、結婚した相手の日本人配偶者に不利益が生じるからです。

ですから配偶者ビザというのは、日本人を守るために、現実はあります。 外国人配偶者を擁護するためにあるのではありません。

でも、偽装とみなされて不利になるというか、深刻な状態になるのは日本人配偶者ですから、これは、日本人配偶者が、外国人配偶者を守るためにあらゆる努力をしないといけないことを意味します。 たとえば、日本語にしたところで、日本人同等ではないですから、外国人配偶者の代わりに、すべての役所に出す書類は日本人配偶者側で用意しないといけないし、その知識がなければ、専門家を訪ねて相談したり、代行で申請してもらうなど、費用もかかるわけです。

また、仮に弁護士にお願いして、裁判で戦うにしたとこで、国を相手に訴訟をするわけで、悪いことに、訴える国の期間は法務省(訟務局)なら、訴えられる官庁も法務省(入国管理局)になります。 すなわち、どちらも内輪です。

わたしはwllowさんが記載されているように、

>>勇ましいことは考えないことです。「できる」という救済措置が発動されずに上陸拒否が決定したならば、>>在資認定という正攻法で上特を目指すべきです。

上陸特別許可を目指されることだと思いますが、あなたと奥様との日本人の配偶者等の経緯もわかりませんから、そのときの資料や、夫婦生活が円満であることや、そういう諸事情を書き、なぜ、上陸許可に該当するのに、みなし再入国で出国されたか、きちんと説明して、情状で「日本人の配偶子等」の在留資格が得られるように努力されるしかないです。 なお、永住者は、残念ながらどうにもなりません。 情状が組まれて上陸特別許可が下りたとしても、「日本人の配偶者等」で1年だと思います。 なお、法律は知らなかったでは理由にならないので、どうして、このような事態に陥ったか、説明されないといけないはずです。

ちなみに、わたしの妻も外国人です。 妻の母は、われわれが結婚してから病で他界していますが、危篤のときには、一時帰国させましたが、葬儀のときには、妻は欠席しました。すなわち帰国しませんでした。 このときの理由は極めて簡単で、片道最短航空機で12時間かかることから、危篤のときには一時帰国させましたが、死去したときは、葬儀のために、帰国させるのは、経済的にもその他の面でも、たいへん厳しかったからです。

>私は障害者で年金所得しかなく、永住権の妻が仕事をしてますが、半年前から公共福祉を申請支給されているの私が原因なのです。妻単独では公共福祉の必要性はありません。
提出書類に妻は『私は国の負担にはなりません』と、宣誓しました。
素行要件
過去の過ちを経過説明し、これを認め、反省し二度と再犯しないことを宣誓しました。
これが意思表示です。

すこし説明いたします。 ご質問者が偽装婚と疑われるわけではありません。 疑われるのは奥様です。 もちろん、ご質問者が真正な婚姻で、それ自体に何も...続きを読む

Q障害者年金一元化 受給資格がなくなる?

主治医が長期不在だったため障害者年金の診断書を、代診の医師に書いてもらいました。
主治医はICDコードG-40,F-71に当てはまる病名を書いていました(昨年の精神障害者保健福祉手帳用参照)。
あまり症状が代わっていない一年後、代診の医師に精神の障害者用の診断書を書いてもらいました。
傷病がF44 F34 G09 F44に当てはまるものに代わっており、ICD-10コードF-44と代わっていました。
現在の症状の文章での説明はほとんど診断していないわりに、代診の医師は的確に書いてくれていると思っていますが、主治医が既にチェックして未だに快復していないヵ所 複数に代診の医師がチェックしていないです。
主治医は私は就労は無理と診断していたし、1級が妥当とも書いてくれていたけど、審査結果は2級でした。現在、仕事をすることが出来ません。それでも主治医と代診の医師の診断名も異なっているので、私は障害者年金が打ち切られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医の先生の診断と代診の先生の診断との違いを、ICD-10コードで説明しますね。
以下のとおりです。

<主治医の先生>
F71 中等度知的障害<精神遅滞>
G40 てんかん

<代診の先生>
F34 持続性気分(感情)障害
F44 解離性(転換性)障害 ‥‥ 人格障害の範囲になってしまうので、原則、障害年金の対象外
G09 中枢神経系の炎症性疾患の後遺症(脳炎後のてんかん、髄膜炎にかかった後の精神障害 など)

あまりにも違い過ぎますね!

あなたは現在、障害年金(障害基礎年金だと思いますが)を受けているのですよね?
手元に、3つ折りにしたら細長い四角形になる年金証書(年金手帳ではありませんよ。間違えないように。)があると思うのですが、4桁の「年金コード番号」というものを見て下さい。
これが「6350」になっていますか?

「6350」とは「20歳前障害による障害基礎年金」のことです。
「知的障害やてんかんがある」ということが理由で、最初に障害年金が決まったはずです。

代診の先生に書いてもらうことになった、というのは、いわゆる「更新」の診断書のことでしょう?
6350を受けている人だったら、7月末に更新用の診断書を出す必要があるのですが、出しましたか?
このとき、そろそろ結果がわかるのですが、その結果が「2級」(いままでと変わっていない?)ということですか?

精神の障害による障害年金で、知的障害や発達障害を持つ人の場合は、最初に知的障害や発達障害で障害年金が決まった後でほかの精神疾患になっても、元々の知的障害や発達障害のままで認定する・取り扱う、という決まりがあります。
かなりむずかしい内容なのですが、以下のPDFファイルに書かれています。
あなたの場合は、前発疾病(障害年金が出る理由になっている最初の理由)が知的障害で、その後に後発疾病(あとからの障害)であるうつ病(F34の持続性気分(感情)障害))が判明したということになるので、
判定は「同一疾患」。
つまり、最初に主治医の先生が判断したような、知的障害やてんかんとして見ます。

http://www.shogai-nenkin.com/chiteki-heizon.pdf

言い替えると、代診の先生がもし、知的障害やてんかんのことを詳しく診断書に書いていなかったのならば、思っていた結果とは違った結果になってしまっても、不思議ではありません。
なぜなら、ちゃんと知的障害やてんかんのことを書くべきなのにあまり書かれなかった(だからこそ、ICD-10コードもぜんぜん違ってしまった)と思われるからです。

ただし、診断名が変わる(病名が変わる)ことはよくあります。
精神の障害による障害年金は、診断名やICD-10コードも大事なのですが、たとえ診断名やICD-10コードが変わっても、障害の実際の状態がどうなのか・就労できるのかできないのか、ということを見ます。
あなたの場合でいえば、やはり、知的障害やてんかんの状態が、障害の状態です。
また、てんかんは、病名というよりも、障害の状態のことです(発作の度合い、回数、その重さなど)。
だからこそ、さっきも書きましたけれども、病名とかコードよりも、そういった障害の状態が細かく書かれていないとダメです。
その上で、障害の状態全体として見るので、しっかりと障害の状態を書いてもらえているならば、病名の変更などはさほど気にしなくても大丈夫です。
精神の障害による障害年金は、そういった特別な性質を持っているのです。

結論から言って、打ち切られることはありません。
2級という結果が出たのでしょう? そうならば、次回更新時までは引き続き受けられますよ?
また、万一重症化したのなら、結果が出てから1年以上経ってから、額改定請求という請求(もちろん、診断書を付けます)をして上の級(あなたの場合は1級)に上げてもらうことも可能です(ただし、必ず上の級に認められるわけではありません。)。

診断書の内容にあとからケチをつけて不服申立をすることはできないので、そのままです。
不服申立というのは、診断書の内容にケチをつけてはならず、診断書が正しいんだからこれこれこの級になるはずなのにならなかったのはおかしい!、と、法令などでの決まりと結果が矛盾していることに文句をつけるものです。診断書がおかしい、と文句をつけるものではありません。

わかりやすく書いてみたつもりですが、それでもわかりづらかったのなら、ごめんなさい。
そのほか「障害年金一元化」というタイトルになっていますが、一元化とはぜんぜん関係ないと思いますよ?

主治医の先生の診断と代診の先生の診断との違いを、ICD-10コードで説明しますね。
以下のとおりです。

<主治医の先生>
F71 中等度知的障害<精神遅滞>
G40 てんかん

<代診の先生>
F34 持続性気分(感情)障害
F44 解離性(転換性)障害 ‥‥ 人格障害の範囲になってしまうので、原則、障害年金の対象外
G09 中枢神経系の炎症性疾患の後遺症(脳炎後のてんかん、髄膜炎にかかった後の精神障害 など)

あまりにも違い過ぎますね!

あなたは現在、障害年金(障害基礎年金だと思いま...続きを読む

Q私は、生活保護を受けている母の娘です。 私は、すごく目が悪くてメガネをかけています。 しかし、遊びに

私は、生活保護を受けている母の娘です。
私は、すごく目が悪くてメガネをかけています。
しかし、遊びに行くときは、とても邪魔になってコンタクトにしたいです。バイト代でなんとかコンタクトを買おうとしているのですがその時の、
診察代は、生活保護の医療券で免除されますか?
コンタクト自体のお金が実費なだけですよね?

コンタクトを作るための診察で医療券を病院で出すと嫌な目をされますかね?

Aベストアンサー

診察代は免除されます。
病院ですが、お金儲けですので嫌な思いはされません。

Q精神障害者3級の手帳をもらうかどうか迷ってます。

現在、通院してます。重度のうつ病と診断され、半年後に精神障害者の手帳を申請できます。
それじゃ、手帳をもらったらどうなるのか、いろいろ本を読んだり人に聞いたり、役所にも行きました。
市町村によって、かなり変わってくるという話ですが、ぼくの地域の場合は、取っても使い道がないと思いました。
使えて、市バスが半額になる。携帯の基本料が無料になる。ぼくが使えるのは、その程度です。
JRや私鉄は、今まで通り大人料金だし、仕事も継続できるし、免許もそのまま使えます。
手帳をもらったからといって、特別変わることもないようです。
だったら、無理して申請しなくてもいいのではないかと、思ってます。
ぼくにとって、損はないけど、得もないものなら、申請しなくてもいいのかもしれません。
まだ、時間はあるのでじっくり考えて答えを出すつもりですが
正直言って、迷っています。申請した方がいいのか、しなくてもいいのか……
皆様のご意見も参考にしたいと思っているので、ぜひ、お聞かせください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

ただ、自立支援の申請だけはしてみるつもりです。
診断書をもらえば、保険が1割負担になるので、それはやってみます。

現在、通院してます。重度のうつ病と診断され、半年後に精神障害者の手帳を申請できます。
それじゃ、手帳をもらったらどうなるのか、いろいろ本を読んだり人に聞いたり、役所にも行きました。
市町村によって、かなり変わってくるという話ですが、ぼくの地域の場合は、取っても使い道がないと思いました。
使えて、市バスが半額になる。携帯の基本料が無料になる。ぼくが使えるのは、その程度です。
JRや私鉄は、今まで通り大人料金だし、仕事も継続できるし、免許もそのまま使えます。
手帳をもらったから...続きを読む

Aベストアンサー

障害者枠での就労をお考えでなければ、
手帳はさしたるメリットがないので
取得しなくてもよいと思います。

障害者枠では手帳は必須です。

私は、一般就労ですが「お守り」のつもりで
手帳を取得しました(笑)

職場では障害を公表していませんが、
手帳をお守りとして耐え忍んでます。

「障害があってもここまでやれる」と
自分に暗示をかけるためです(笑)

Q現在、鬱で、障害年金2級を受給しています。 子供が二人いるので子の加算も 頂いています。 今は子供と

現在、鬱で、障害年金2級を受給しています。
子供が二人いるので子の加算も
頂いています。

今は子供と住民票は同じですが
子供と主人はそのままで
私だけ、病気療養の為
近県に引っ越し、住民票を移す予定です。 

住民票が違っても子の加算は
頂けるのでしょうか?

半年後には、療養生活を終了して
住民票は、元に戻す予定です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

法令で決められた手続きと 時針の思い込みで正しくないなどと思われてることとはくらべようがありません。
質問者さんが 加算停止の条件のいずれかに該当するか、「生計維持がやんだとき」に該当すると思われるのなら届け出は必要ですが、そうではない、単に一時的に療養のため住所を移すのなら必要はありませんし、そういった届けはありません、勘違いしてると言わざるをえないでしょう。
一般的には、一時的に療養のため住所を移すということが、あまりないことのようにも感じます。
生計維持はそのままあるということなら、ここについては 年金機構では 特に確認もしませんし 必要もありません。
単に 個人の意見で生計同一の確認をすべきだとかいっても、生計維持があるのであれば、途中で、そうした法的な届け出義務はありませんから、わざわざ手続きをするとした話はイチ意見なので意味はありません。年金事務所でも生計維持の状況が変わらないなら受け付ける手続きもありません。

ただし 質問者さんのような事情ではなく 離婚した場合は確認がある場合があります。
また いきなり 生計維持はがきをだしていれば、停止となることはまずありません。
その後、離婚前提であることがわかったりした場合は一旦支払い保留となり、調査が入ることはあるかもしれません。
かんがえすぎか、あるいは何か特別な事情があるのでしょうか。
そうであれば ここで どうこういっておらないで 個別の事情に応じて、はっきりと問い合わせされればよろしいです。

法令で決められた手続きと 時針の思い込みで正しくないなどと思われてることとはくらべようがありません。
質問者さんが 加算停止の条件のいずれかに該当するか、「生計維持がやんだとき」に該当すると思われるのなら届け出は必要ですが、そうではない、単に一時的に療養のため住所を移すのなら必要はありませんし、そういった届けはありません、勘違いしてると言わざるをえないでしょう。
一般的には、一時的に療養のため住所を移すということが、あまりないことのようにも感じます。
生計維持はそのままあると...続きを読む

Q質問です。 抗鬱剤を本人に何も伝えず減らしたり、無くしたりする事は、医師の権限というか、当たり前の事

質問です。
抗鬱剤を本人に何も伝えず減らしたり、無くしたりする事は、医師の権限というか、当たり前の事なのですか?

Aベストアンサー

今時の医師は説明責任を果たさなければならず、
処方も含めて治療行為には患者に説明し同意を得る必要があります。

これは救急の場合も例外ではなく、たとえば副作用として死亡の可能性がある薬剤を投与する場合、患者に説明し同意のサインをもらわないとその行為をすることができません。
私はろくに見ることもできず文字もかけない状態でしたが
「書かないと治療できないからとにかく書け」
といわれ、何か名前らしきものを同意書に滑らせました。(その文字を自分は見ていない)

ことほど左様に医師の説明責任というのは厳格です。
本人の意思が確認できない場合最低親族などの意思が必要になります。
医師の独断で質問のようなことはできません。

Q国民年金未納状態の人間が、障害者年金を得る方法

私の家族に国民年金未納状態の人がいます。家族とは弟のことです。弟は未成年の時(高卒)で1年弱働いていたので、親の扶養から外れたことはないと思います。
弟は会社を辞めた理由は、他人と上手くやっていけないと言っていました。母が弟は変人と言っていました。

私は弟が他人と上手くやっていけないので働く意欲が持てない状態なのは、コミュニティ障害があるのか、母が言う変人ならば発達障害を疑っています。

私は精神障害者です。精神障害は遺伝ではないと言うけど、亡くなった母方の祖父が突発的に自殺をしていて、母方の祖父の死は頭の病気と聞かされていました。

私は精神障害者です。手帳を所持して障害年金受給者です。私は発達障害と診断されています。症状にうつ状態 そううつ状態がある。コミュニティ障害があると、診断を受けています。両親のどちらにも発達障害が疑われます。甥も手帳を持つほどではないけど、発達障害の診断を受けています。

私は弟に精神科の受診を勧めたいけど、私の収入は障害者年金のみだし、弟は国民年金未納状態なので、たとえ精神障害の診断を受けて1年半通院しても、障害者年金の受給資格はないですよね。

弟は通院一ヶ月半前に未納の国民年金を納めてから、精神科を受診して精神障害者と診断させると、障害者年金が受給出来るのですか?

私の家族に国民年金未納状態の人がいます。家族とは弟のことです。弟は未成年の時(高卒)で1年弱働いていたので、親の扶養から外れたことはないと思います。
弟は会社を辞めた理由は、他人と上手くやっていけないと言っていました。母が弟は変人と言っていました。

私は弟が他人と上手くやっていけないので働く意欲が持てない状態なのは、コミュニティ障害があるのか、母が言う変人ならば発達障害を疑っています。

私は精神障害者です。精神障害は遺伝ではないと言うけど、亡くなった母方の祖父が突発的に...続きを読む

Aベストアンサー

> 未納状態にはたしか時効があったと思い出しました。
> 未納であっても期間内に後払いでも払っていたら、未納状態はなくなる。
> だけど納めることが出来なかったら、未納状態が発生するです。

はい。
そのとおりです。合っていますよ。

国民年金保険料は、ある月の翌月の末日までに納めないといけません。
納期限(のうきげん)といいます。
例えば、平成30年10月分の国民年金保険料だったなら、平成30年11月30日(金曜日)までに納める必要があります。

ただし、その納期限を過ぎてしまっても、そこから2年間以内ならば、まだ納めることができます。
例えば、平成30年10月分の国民年金保険料だったなら、平成32年11月30日(月曜日)までならば納めることができます。
その日を過ぎてしまうと、どんなことがあっても納めることはできません。
時効(じこう)といいます。

もし、免除を受けたいのだったら、それも同じ考え方をします。
平成30年10月分の国民年金保険料の免除を受けたいのだったら、平成32年11月30日までに手続きを済ませないといけません。
そうしないと、免除されない(=納めることのできない分は、当然、免除をしようにもできないから)ことになるので、結局、未納になります。

2年が過ぎてしまっても特別に納められるという制度(5年後納制度[ごねんこうのうせいど])も、ついに9月30日で終わってしまいました。

> 弟は、障害者年金を受給するほどの精神障害者と診断されたとしても、障害者年金は受給出来ないのですよね?

はい。
初診日が20歳以降だったなら、初診月2か月前までの未納状態によって、どんなに障害が重くても障害年金は受けられない、ということがあります(初診日の前日の時点で、そういう状態かどうかを調べます。)。
回答5で書いたとおりです(以下のとおり)。

--------------------

20歳以降に初診日があるときは、以下のどちらかを満たしていなければアウトです。
初診日の前日の時点で、以下のことを見ます。

◯ 平成3年(1991年)5月1日から平成38年(2026年)3月31日までに初診日があるとき
[特例]
初診月(初診日がある月のこと)の2か月前から13か月前までの1年間の保険料に全く未納がないこと

◯ 原則
[通常]
初診月(初診日がある月のこと)の2か月前までの公的年金制度の被保険者期間(国民年金、厚生年金保険、共済組合と全部足すこと)のうち、その全月数の3分の2超が、保険料納付済か保険料免除済であること

--------------------

弟さんの初診日がいつになるのかはわかりませんけれども、どっちにしても、国民年金保険料を納めないままほったらかしにしてしまっていたら、はっきり言って、ろくなことにはならないわけです。

なお、まだ精神科にかかっていないから初診日は来ていないんだ、と思うかもしれませんが、実際にはそんなに甘いものではありません。
例えば、弟さんが精神科にかかる前にどこかの科で診察を受けて精神的な問題を指摘されていたようなときには、その日が初診日になってしまう(前倒しされてしまう)こともありますよ。

精神の障害の場合には、実は、こういうこともよく起こるのです。
診断が変わって障害年金を受けられなくなってしまう、ということと同じように。

ですから、あれこれと考え過ぎても、どうしようもないんですよ。
極端な言い方をすると、何か1つでもダメなところがあったなら、自分がどう思っていても認められない、とでもいった感じです。
残念なことではあるのですが、「そういうもんなんだな」と割り切ってしまうしかないと思います。

> 未納状態にはたしか時効があったと思い出しました。
> 未納であっても期間内に後払いでも払っていたら、未納状態はなくなる。
> だけど納めることが出来なかったら、未納状態が発生するです。

はい。
そのとおりです。合っていますよ。

国民年金保険料は、ある月の翌月の末日までに納めないといけません。
納期限(のうきげん)といいます。
例えば、平成30年10月分の国民年金保険料だったなら、平成30年11月30日(金曜日)までに納める必要があります。

ただし、その納期限を過ぎてしまって...続きを読む


人気Q&Aランキング