最新閲覧日:

初歩的な質問かもしれませんがよろしくお願いします。
Win2000はLAN環境ではかなりのセキュリティが可能なようですが、1台だけで複数ユーザが使用する時に少しパソコンの知識があれば、エクスプローラからどのユーザでも簡単に他人のファイルを読み書き可能で、セキュリティが保たれているとは思えません。
ヘルプではNTFSの時だけアクセス権を設定できると書いてありますが、現在FAT32で使用しておりイメージがつかめません。NTFSでアクセス権を設定するとして、1台を効率的にユーザが使い易い方法を教えていただきたいのですが。また、FAT32でも良い方法があれば教えてください。

A 回答 (3件)

アクセス権は通常親(フォルダ)のものを継承します。


ですので、ファイルやフォルダに独自のアクセス権を設定したい場合は、
[継承可能なアクセス許可を親からこのオブジェクトに継承できるようにする]のチェックを解除
する必要があります。

警告画面が表示されたら[削除]ボタンを押してまっさらな状態から、
権限を付与していきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございました。直訳のようで何となくその様な意味ではないかと思っていましたが、初心者は言葉の意味から入らなければならないので大変です。

お礼日時:2001/07/25 13:20

1番目の方にさらに補足ですが、


共通で使用したい(参照したり書き加えたい)データファイルなどは
ある特定のディレクトリを作成し、
そのディレクトリ内の権限を全員読める状態にするとよいかとおもいます。
#その設定値は目的に応じてさらにいろんなパターンがあるので割愛します
#当然ファイルにもその権限を継承させるという設定にしておいてください

また、そのフォルダへのショートカットを
C:\Documents and Settings\All Users\デスクトップ
などに作成すると全員のデスクトップにそのショートカットが表示され、
便利かと思います。

実際のところ、FAT32は使えるという程度で、やはりセキュリティを確保
するためにはNTFSにする事が必要です。
#システムが使用するディレクトリとファイル、そしてC:\全体の権限設定は
#標準のままにしてください。場合によってはWindowsが減減のために起動
#できなくなります

なお、「ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されない」と言う問題に関しては以下のURL
(の「ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません」)
をご覧ください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.ht …

この回答への補足

回答有難うございました。
とりあえずパーティーショんをCとDに分割してCに2000をインストール後NTFSに変換し、DをFAT32で使っています。
手順通りアクセス権の設定はできましたが、セキュリティのプロパティの「継承可能なアクセ許可を親からこのオブジェクト・・・」の内容が今一わかりません。アドバイスよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/07/24 21:15
    • good
    • 0

まず、FAT32でファイルに権限を設定することはできませんので、


convertコマンドでNTFSに変換しなければいけません。

そして、
administratorで使用したいユーザの分だけユーザを作成し、
それぞれのユーザは、それぞれのユーザIDでログインし
ファイルに、自分だけのフルコントロールアクセスの権限を設定すれば、
他人からは参照できなくなります。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/help/howto/win/win2000/00 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。回答をいただいてから参考URL見たり、再インストール覚悟でいじくりまわしています。おかげで少しずつ理解できてきました。

お礼日時:2001/07/24 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ