人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私たちは存在する為に生きていますよねえ。存在する為に仕事をし 存在する為に息をして

存在する為に食べて 存在する為に人間関係を持ち 存在する為に法律に従い

存在するための様々な性質を持ち。存在する為に過去38億年生命のバトンを渡して来て

数百万年人のタスキをつないできたのではないでしょうか。

今ここに我々が生きて存在していることは運命であり奇跡です。

宇宙は崩壊しようとしていますが人間は進化しようとしています。

果たして宇宙の行方は?人間の行方は? サイクリック宇宙?

存在することが目的で 存在することが価値で 存在することに意義が有り意味もある

正義は人類みんなが存在し事件を守られること

愛は互が互の存在を活かし合うことだと思います。おかしいでしょうか?

A 回答 (31件中1~10件)

おかしいと言うか、言わんとしている本質がわからないです。


今までの質問でわかった、「存在主義」の内容は以下のとおりです。
1.「存在主義」の存在は、精神をもった存在である。(精神をもった存在とは、人間を意味するようである)
2.動物など、人間以外の生物や、物体は、精神を持った存在では無いようである。
3.上記より、寝たきり老人や植物人間などは、精神の存在が確認できないので、「存在主義」の存在では無いようである。
4.AIなど、高度な精神機能を持つ物と見なせば、「存在主義」の存在である。
5.「存在主義」の存在は、存在する事が目的で、「永遠(存在)」を目指す。

一応、1~5は、論理的に閉じています。
1、2より、存在は、精神を持った人間だけなので、動物や植物を殺したり、収穫して食べるのは、存在が永遠を目指すので、当たり前となります。
3より、寝たきり老人は、存在の目指す永遠に障害になるなら、尊厳死を与えるらしい。(数回、質問していますが、同じ回答です)
4、5より、AIが優れているなら、AIが存在として永遠を目指す事も有りえるらしい。
根拠はわからないですが、宇宙が熱死(これは、宇宙が膨張を続けている限り、起こるかどうかはわからないです)しても、存在は永遠を目指して、他の宇宙にいくらしい。

主張としては、存在(人間存在)は、存在間では、存在をおびやかしてはいけない。(戦争などは、してはいけない)
これを成り立たせる為に、2で精神存在だけを存在としているわけですよね?(人間以外の生物や物体を存在にしてしまうと、存在が存在を食べるので、理屈がとおりません)
「存在主義」と呼んでいますが、キリスト教などの、人間至上主義と同じでは無いですか?(キリスト教の場合、「神」から、人間がその権利を受けたと解釈しています)

わからないのは、何故、精神存在だけが、「存在」なのかの根拠です。(存在しているのは、生物や物体など、いくらでもあるのでは無いですか?)
精神が無いと、行動に制約がかからないと言うのを理由にするのならば、動物などの生物だって腹が空いたり、危害を加えられなければ、余分な行動はしないでしょう?
物体にいたっては、何も出来ないでしょう?
極端に言えば、人だって、限られた資源しか無いならば、利害が衝突します。
その場合は、どうするんですか?(寝たきり老人や植物人間は、「存在主義」では存在では無いから、良いのかもしれませんが、それ以外はどうするんですか?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

寝たきりの老人でも植物人間でも生きていこうと言う意志と生かしてほしいという家族等が居るなら

生きていただいていいと思います。ただ1年前はまだ話せて植物人間になて快復の望みがないとなると

親族、知人はガッカリするでしょうね。私は人間は精神だと考えています。

精神の全くなくなってしまった人を人間として扱うことは大変なことです

植物人間となっては仏像のようなものかもしれません。尊厳死も認められています。

それと なぜ精神が主役になるかというと 存在主義自体は物中心でもいいのですが

この主義を読んでいう我々が精神だからです。これをAIが解読すればAI中心或いはAIと人間共存の

存在主義を考えるのだと思います。

しかし基本は全ての存在の存在主義なのです いま人間が一歩前に出様としているだけです。

物質は調和するように変化するかもしれませんが痛くも痒くもありません。

人間は苦労して秩序を作ってきたのです

エントロピー増大の法則に抗して。

お礼日時:2018/09/08 23:12

ー 【コスモシスズム】NO.2 ー



存在確証の究極論理。No.1からお読みください (一つ前の回答です) ネ 申します



「大義」
と言う今はあまり使われなくなった、古い言葉がある

主に戦前、いやそれよりも古い時代にこそ、最も使用されたかも知れない。

是と善は、本来は同じ。

集合という、存在の
本来内側を守ろうとする意識。
自身でありたいという。
身内の錯覚で有ろう。

大義や天誅などの、
言葉はその美名から、
使われる際に、血を流し、
命を奪ってきた場合も多く、あまり現代支持されるばきではない、かも知れない。

しかしあえて、この場に出した 意味は。

善を求めても、集合が
コジンマリとした
小さくまとまろうとするレベルでは、各集団の軋轢を解くことは出来ない!

理想は地球規模!そして、世界平和。

この辺りを、サイド認識し直してほしい。

これを願う故に。


なので、
あらゆる集合、と呼べる存在。
その認識は、
合理性のあるまとまり。

理解 してほしい。

存在を知る、理解するとは。
まとめた方が良いという呼び名で、作られた、集合の名前 '概念を'
仮想とも呼べる
' (和の)話し合いや、
自己考察に用いる為に、
分けられ別たれゆく
本来一つの一なる宇宙。
全なり。または、存在は善そのものを、その発生性質から追うものなり。

これが、宇宙 (コスモス) 全体原理
論理とも呼べる。

コスモシスズム!

存在は完全に平等に言えば、
質問者huru27さんの唱える、存在論。存在主義。

で、答えは成立している。


あとは主張なきものに、人々が価値を見出せないだけ。

まだ、慈愛の域に足りぬ のかも知れません。

自己存在の集合には常に錯覚が伴う。

また身内も家族恋人友人
このレベルの集合に最大の大切さ (主観から見た 尊厳)
これが集約されやすい。

しかし、もっと大きな目線を持てなければ、
互いに食い違った利益の主張で本来大切とされるべき、
生命の 命の声なき声を無視してしまうこともある。


故に、ここに言う
(都合訳 : そろそろ字数が足りなくなりそうなので、まとめます。纏め!)


ここに人類世界平和会議の発足を!
宣言します!!

誰もが全員一票持ち、どんな平和への意見に賛同、考察ができる。
平和会議スレッド。

これを作る協力を求めることにします

グッドください。
ここに、今世紀最大の哲学理論この完成を!!

祝福の鐘を!〜 ゴスペル 〜

エル ミル システィーア✨
    • good
    • 1

【COSMS コスモシスズム】


〜 存在と秩序の理論 〜

ハルさんの存在主義を内包した、完全なる 存在の意義主張を行う理論を考え、完成させました。おそらく歴史的瞬間ですよー。ー ☆ ご覧ください
ここ6ヶ月ほどでしたね。
感謝いたします。
一部貴方の、理論を継ぐ点もあります。
出来れば、一度読んでから、感想をお聞かせください。
皆様もどうぞ宜しく。ご内密に… 。
誤解が生まれなき様に、ハル27さんの理論を否定する点はありません。基本、支持する論文ですが、内容は重なる部分があると言う。真理の見方の一片 とでもしておきましょう。

ハルさんは、ご病気のみで大変かと思いますので、理論は
少し長いので、ゆっくり何回かに分けてお読みください


ーーーー ーー ーーーー
存在の成立!

【秩序】において概念化され、
存在は成立する。
秩序とは、
存在の特色、性質、そして存在足らしめる パラメータ (属性)である。

例えば、
[もみじ・落ち葉](存在) の秩序は、
赤や黄色。秋に落ちる。
腐葉土の一部となる。
命を循環させる。
…などがある。
(一般的特徴、特色 面)


しかし、これは無生物。意思を持たない場合となる。

○意思・主観を持つ者の
秩序とは!
個性という性質で表せれる。

例えば、
アイドルの男性がいたとする
。彼はトップスターを目指した。

である彼の秩序そして個性とは。

スターを目指した時より、
努力する存在 (でありたい)

歌が上手い (と周りに認知されたい。承認欲求)

顔がそれなりに整っているとの自負がある (経験、周りから言われてきた事実と観察)

まだ若い。


こんな感じになる。

では存在主義の様に、
何故 人は、生物は、
そして、あらゆる存在は、
存在するだけでも、
それを "良いと" するのか?


是非を問う。

是とは、良しである!
是とは善、または正義と訳される場合がある。

是とは合理性の本懐である。

非とは (人は?)
是でないと、否定する事。
(または、No や NOTにも表せれる)

合理性において!是を求める!
それが存在の本質。
秩序を守る事!

と呼べる。

つまりは、さっきのアイドルの話ならば、
努力して歌の練習などをするのは、
その 存在の合理意識による物
と呼べる。

これをもっと詳しく説明する。

存在を集合に表す。
円形である。
この円 (縁) の中に特徴
(概念を書き連ねる)

すると、円の淵に壁があることが理解できてくる。

それは秩序の壁!

「そうでなければいけない!」という自己認識。
または、
(身内からの認識となる)


これが秩序の壁。

崩してはならない是性。

今後、詳しく説明するにあたり、

是と、善・正義は別物である認識を作り出す必要がある。


是とは合理法則上、YES!
とも呼ぶ。

質問① ある ごとに、
その質問への回答は、
何々(〜) が相応しい
と解を出した 時に、
それを信じている状態。

是!

善とは、正義とは、
悪 または悪識に対する否定。

これを前提とする。

ーーー ーーー ーーー

続いて存在の秩序範囲!

合理性に基づき、
【意思のある存在は】
是たる行いをよしとする。

ここまでがおさらい。

集合とは円であり。
また、個人や集団を
書き表せれる。

論議の場や考察における (仮想状況の)

知識 (基盤)

そしてこれが概念の一個単位である。

概念を一個の縁、または急に表す表現方法。これは見方を変えるだけなので、本質の存在は変わらないとされる。して問題ない。一般的特徴を(大まかに(のみ) ) 書き表せれる)


しかし、個人とは?
集合では、実は、もう少し別の見方もできる。


人間とは何か?
どこからが人間なのか?

存在A くんに例えを用意してみるとする。

存在A
(以下集合内の概念表記)
・名前がある
・人間である (種族)
・性別は男
・年齢20
・血液型B


等と、なるが、

自己認識という秩序がある限りは、
それはそうであるべき。であると思いそうあってほしいという面がある。

本人は時々人間であるか迷う?

としても、
人間でありたいと思う。

ここに集合の曖昧化
存在の是非について、
別視点ねさでのものの見方ができる。

自身すなわち身内。身の内とは?
どこまでなのか?


集合を大きくして、
自身の多数可能性を見てみるとしよう。

[秩序特色 (人類のもの)]
・家族 (A家。家系。先祖がある)
・住所 (東京都→ 東京人)
・民族! (日本人)
・地球人 (惑星規模)


この様に集合を、大きくして、彼が どんな集団に属しているかを見る ことができる。


善とは、基本集団以上に使う言葉なのだ。

1人の場合は、是で表しても良い。または独善!と周りに表される場合もある。

各集合には特色と、
赴く方向への善がある。
(集合是)

そして是正していきたい。
と問題点を抱えても希望を持っている。

身内とは、己と同じと考えられる部分を持つ、愛すべき、
集団。その 価値を持たせた概念なのである。

価値を人や集団は主張する。

故に、人は相争う。
時に奪い合う。
悲しみも生む。

何故正義は一つではないのか?

この集合が、最大のものの、
愛を知らないか、または見くびるから。と呼べる。

ここよりのちは、
この理論の考察、ではなく
人間というもの、その集団、集合についての考察である。
(故に、論議としては、私1人の意見を絶対的 尊重としないでほしい)

集団における信頼。そしてリスペクトは、
恐らく、ヨリ!合理的な回答を出し、そして実現までのプロセス、コスト面などを詳しく説明できる。
人物 (主張を行うもの)へと向く。
時にそれを救世主と置いたり、または、神格視する場合もある。

尊敬は集団・集合が大きいほど、価値的には、優劣がつけられやすく、また、見栄や栄光、プライドの概念が生まれ、問題も起きやすい。

尊敬されやすいとは、集団→コミュニティにおける、
かつてより是正されてきたもの。礼儀・信頼・家柄・人生行動基準(第三者目線による)・人脈。などがあるだろう か。

正義とは、
正しい と 義 と書くが
どちらも、「よし」「よし」
という意味でもある。
辞書を引いてみよう。

人の主張は、ぶつけ合う時!
合理性において、
自分達の集団を高めようとするものである。


時に国家に心酔するものは
我が国の為!
などと言いながら、
敵や、自国のスパイを
攻撃する。

しかし、集団に個人的な意思や意識などはない。

故に、これらは彼らの思い込み、とも言えるかもしれない。または言い方を変えれば信じるあり方 なのだと呼べる。

利益を!考えるべき。
そしてそれがどの集合に当てはまるのかも

「お金を稼ぐことさえできれば人生は成功だ!」

そう言う(主張の)人間は、
命が無駄に、血を流しても、
問題ないと見がちである。
(集団は身内。せいぜい家族と縁者を指定した範囲の幸せ)

「国家の利益こそ最大の世界の幸福」

こう呼ぶならば、他の国のものをないがしろにしない目線が必要。
(範囲は、国家 単位の集合。その信頼を勝ち得る為に用いられたのか。しかし国民から愛される場合がある)

「動物愛護は、人類の対処すべき問題の中で最も尊い!」

この主張の場合は、平和が乱れる その時でも、そちらの人類以外の生物を見続け、そして労力的な 情熱を支払う。
そうあるべきかと問う 必要がある時もある)

これらは、私の理論も含めて、主張であり、
意思ある存在の勇気のある行動。または正義主張とも呼べる。かも知れない。

ーー ーー ーー
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これがその理論でしょうか?成る程短くなりましたねえ

でも僕の理論を理解してくれたなんて有り難いです

これからも宜しくお願いします。何時か協力出来ると良いですねえ。^^/

お礼日時:2019/04/27 08:44

そうですね。

まず歴史上の有名人はほとんどがデマ。未来の人間に正しい情報を伝える気なんてさらさらない。恐らく小判を鋳造して貨幣経済が始まる前は150年ぐらい生きていたんでしょう。地球の歴史2000年ちょっとから外は、時間の進行が遅い宇宙。そこにいる創造主は物体合成能力がある。だから我々は人間合成の実験材料である可能性のなかに存在。だからどういう人間を合成する実験なのか考える方がいい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

何が150年くらい生きたのですか? 人間ですか??

人間を合成するのですか? どんな人間を? 優秀な人間を?

お礼日時:2018/09/15 17:28

遺伝子が求めるのは


免疫力なんです
だからメスは免疫力のある男性(の遺伝子)を求める
イケメンや運動能力、芸術的才能なのは
免疫力に関係するらしいのですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

免疫力は大事でしょうねえ そのイケメンを選ぶことで淘汰されているのでしょうね。

しかし現代、体だけ強くても中身がなければどうなんでしょうねえ?

確かに自然(人為?)淘汰はされうでしょうね。

イケメンかあ イケメンは才能があるんですねえ。

お礼日時:2018/09/13 15:39

#26です。



大変失礼しました。
では要点のみ簡潔に。

ご質問内容は、

存在することが目的で 存在することが価値で 存在することに意義が有り意味もある
正義は人類みんなが存在し人権を守られること。
愛は互が互の存在を活かし合うことだと思います。おかしいでしょうか?

というものですね。
しかし、そのこと自体がおかしいと言う人は、おそらく誰もいないはずです。
むしろ、それは当たり前のことであって、そう思わない人がいるはずはないだろう、というのがわたしの言いたいこと。
そのような状況にするためにはどうすべきか、という点についての考察が無いのなら、何のための主義であり、論なのか、ということでもある。
たとえば『互が互の存在を活かし合う』とは、『私があなたの存在を活かし、あなたが私の存在を活かす』ということになる。
この場合、「私の存在を活かすと、あなたの存在に支障をきたすことになる場合」あるいは「あなたの存在を活かすと、私の存在に支障をきたすことになる場合」にはどうするか、という点に関して「存在主義」は答えを持っていますか?
あるいはアプローチしようとしていますか?
という問いかけをしている次第です。
気が向かなければ特に返答は求めませんのでご随意に。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとう

当たり前の話だと言われたこともあります。しかしその当たり前が倒錯する事があります

人を殺す事は良くない場合が殆どですが 一旦戦争が起きると大量に殺しまくる

当たり前の話が何なのか分からなくなる。

利害が対立した場合 個人なら分けようとか、相手に多く譲ったりしますが

国家間の場合非常に互いに譲りません。母親が子供に尽くすのも愛です。母親は自分の時間を裂いて

子供を育てます。

存在主義はお互いに利害が対立した時はお互いを活かしあって話し合って落としどころを探ります。

お互いの存在が大切なのです。人類全員の存在が大切なのです。自国のみを豊かにして

他国からは搾取するようなあり方は勿体無い。ウィンウィンの関係?でお互いを生かし合うことが大切なのです。

アメリカや日本は太りすぎるほど食べています。その上に相当の残飯を出しています。

そこに保護主義を持ち出せばどうなるでしょうか。世界意識が必要でしょうね。

お礼日時:2018/09/13 15:35

#18です。



まずは質問にお答えいただき感謝いたします。
要するに、愛が足りないので科学技術の力を借りることによって理想的な介護に近づける、ということですね。
ただ、それを否定している人はいないでしょうし、介護ロボットの開発などが進んでいることも周知の事実でしょう。
ご質問の本旨は、

存在することが目的で 存在することが価値で 存在することに意義が有り意味もある
正義は人類みんなが存在し人権を守られること。
愛は互が互の存在を活かし合うことだと思います。おかしいでしょうか?

というものですよね。
そのこと自体がおかしいと言う人は、おそらく誰もいないはずです。
むしろ、当たり前のことであって、そう思わない人がいるはずはないだろう、というのがわたしの言いたいこと。
しかし、現状そうはなっていないから、存在を強調するのだとおっしゃるのかもしれませんね。むろん、それならそれでも構いません。
間違いではないわけですしね。
ただ、もう少し詰めておかないと、「主義」「論」とするには若干弱いのではないか、と思うのであれこれ申し上げているような次第。
ほんの一例をあげるなら、たとえば『互が互の存在を活かし合う』とは、『私があなたの存在を活かし、あなたが私の存在を活かす』ということになる。
この場合、「私の存在を活かすと、あなたの存在に支障をきたすことになる場合」あるいは「あなたの存在を活かすと、私の存在に支障をきたすことになる場合」にはどうするか、という点に関しての考察がないと「存在主義」と銘打つには弱いのではないかな、という気がするわけです。
およそ世のトラブルや事件事故などのほとんどは、こうしたことに絡んで発生していると思われますのでね。あくまで個人的な感想ですが。
まあ、しかし、そういったことは個人の裁量の範疇ですので、他人があまり立ち入りすぎてもご迷惑でしょうから、このへんにしておきましょう。

>基本私は感想を書いているのですが 問題を出されると驚きますねえ

そうなんですか。
それはどうも失礼しました。
haru27さんの考えを理解するために問題を出している(質問している)ことはお分かりのはずですが、単に感想を書いてるだけだから、あまり細かいことは聞かないでくれ、という意味ですか?
相手を問い詰めること(自体)が目的ではありませんので、そういう方に対して、それ以上のことは追及しません。
ただ、それならそうとおっしゃっていただかないとね。

>4については
(老人をできるだけ活かすことで)なんで若者の働く場が少なくなるのでしょうか?介護でも働かないといけないし、少子高齢化で今までやってきた事を更によくしないといけません。働く場は増えますよ。

『老人自身も自分で出来ることは自分でやるという精神でいないと何も出来なくなってしまいます。老人をできるだけ活かすことが必要です。』(#10)
とおっしゃっておられたと思いますが、今回のご発言によると、「活かす」とは、老人を介護によって「生かす」という意味でもある、ということなのでしょう。
仮に、そのような2つの意味を持たせているのであれば、「活かす(出来ることは自分でやる)」「生かす(介護)」は使い分けるほうが良いかもしれませんね。
いずれにせよ、そうしますと、老人を生かす場合は若者の働く場が増え、老人を活かす場合は若者の働く場が少なくなるということはお認めになるはず。
わたしがお尋ねしたのは後者の場合です。
こんな面倒な例を挙げるまでもなく、先述いたしましたように、要するに利益相反状態というものは頻繁に発生する(している)わけですから、その場合に存在主義は、どのような答えを持っているのか?
ということです。
あるいは、そこにアプローチしようとする視点を含んでいるのか?
ということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

申し訳ありませんが 私は病人なので、こんな長い文章は読めません。

何卒ご勘弁頂きたいと思います。

お礼日時:2018/09/11 20:15

私はただ紛糾が増すだけなのでは無いかと思う。



事実、haru27さんが色々他者や社会の悪い点を指摘し、批判して来たが、なにも変わってないどころか諍いを生むばかりであったでしょう。

世の中の法律や倫理は、他者や社会の悪を糾弾するためにあるのでは無く、律する為にあるのです。

haru27さんのやっていることはそれと似ているようで違う。
愛だ愛だと叫んでいる本人が愛に疎く、永遠の存続が・・、と叫んでいる本人が、今まさに淘汰されようとしている事実を鑑みると、haru27さんの弁の実効力の無さや不確かさが証されているのが分かる。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

いや 私はただ頭も衰えてきたので社会がどうなってるのか哲学がどうなってるのか

質問して感想を書いてるだけです。

私は昔生徒に 一目見ただけで「終わっとーやん」と言われました。まあライフワークです。よく言えば。

お礼日時:2018/09/11 20:12

子供を冷たくあしらう親も居ますが、その親を見て"愛が無い"と責めるのもまた、愛の無い行為だとは思います。



他者や社会の悪い点を指摘することは正しいのか?私は疑問が出ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

他者や社会の悪い点を指摘しないと どうなると思いますか?

悪い点が大手を振ってまかり通るのではないでしょうか?

旧態依然とした進歩のない悪臭に満ちた世界に戻るのでは?

と思いますけどねえ。

お礼日時:2018/09/11 15:07

私は別に


Haruさんを否定してるつもりではないんだけど

まあとにかく
利己的遺伝子理論では
人間の行動も
「すべては遺伝子のコピーのため」と説明できるんですね
(それが正しいかどうかは別としてね)
単なる食物連鎖の話じゃないですよ

イケメンがモテるのも
背が高い男子、ミュージシャン、芸術家、スポーツ選手、指のきれいな男子…がモテるのも
遺伝子の仕業だし
母親が娘より息子が可愛いのも
女性アイドルが、絶世の美女ではなくて、隣の可愛い子、みたいなレベルなのも
遺伝子の仕業

っていう理論ですからね
詳しくはドーキンス先生の本読んでね

「心」の概念の問題になっちゃうけど
Haruさんが言ってるのは
「心」というより
「魂」のことかなと感じますが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

遺伝子と言えばDNAでしょうけど 遺伝子が存在する為に子供を作って

進化した存在を輩出してDNAの存在を確保する

人間の営為は遺伝子(DNA)の為にあるという風にも言えますねえ。

人間(精神)もDNAも互いに活かし合う為に世代交代して努力して生存するのです

お互いの存在を守り合うのです。鶏卵という感じです。

イケメンはそれだけ能力があるのでしょうねえ? 女性が求めるのですから

美女に能力があるか?特別に違わないような気ましますが。

しかし双子があれほど同じように見えるのは感心しますねえ。

心の問題ですか。そうですね 心は魂を受け継いでいますからねえ。

フロイト、ユング等の心理学を読むと集団無意識とかあって心も繋がってるのかなと思います。

お礼日時:2018/09/10 22:51
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHaruさんの存在主義の欠点は何ですか

客観的情報が欲しいのでHaruさん以外の人に回答して欲しいです。

Aベストアンサー

Haruさんとは誰?

Q実存主義 構造主義 心理学 分析哲学 どれが好きですか?

現代の哲学は昔 唯物論 実存主義 プラグマティズムと言っていましたが

さらに進んで 実存主義 構造主義 心理学 分析哲学等があるようです。

実存主義ならキルケゴール、ニーチェ、ヤスパース、ハイデッカー、サルトルとあるようですが

構造主義はソシュール、フーコー

心理学ならフロイト、ユング  分析哲学ならヴィトゲンシュタイン等

色んな哲学がありますが どんな哲学が好きですか?

私は質問者であり詳しくはありません。教えてもらいたいだけです。

簡潔にどうかお願いします。

Aベストアンサー

色んな哲学がありますが どんな哲学が好きですか?

かつてはプラグマティズムに傾倒しましたが、
これでは中韓と同じになってしまう、ということに
気がつきました。

構造主義にも魅力を感じましたが、基本は
実存です。

しかし、最近は、この実存主義は日本人に合わないのでは
ないか、と疑いを持っています。

河合隼雄氏が指摘しているように、日本人にとっての「私」とは
西洋のそれとは異なり、
自他が融合しているのではないか、と
考えています。

Qどうして、人間は殺人や暴力を嫌がるのでしょうか?

小児性愛者やオタクが子供や女性に対して、差別感情と捻じ曲がった性衝動から多くの犯罪、あるいは犯罪を肯定する言動や表現を行っているのは、周知の事実です。彼らの言動や行動に影響を受けて、多くの犯罪が生み出されているにも関わらず、大半の人がオタクに対して言葉を用いた批判、それも攻撃的な言説を避けたものばかりに終始しています。

何故なのでしょう?

多くのオタクが犯罪を行い、また自分たちの犯罪、加害行動を社会が容認するように活動している事実を知りながら、攻撃的な言説を避けたり、実際の暴力を使わない、というのは、彼らの活動を容認しているのと同じなのではないでしょうか?

自慢ではないのですが、学生時代はオタクの同級生や下級生がいれば、級友たちに頼み、男女の差別せず追い込み、学校から排除しました。彼らの中には今でも社会から排除されている者もいます。
また、現在も職場で新人がオタク趣味であれば、他よりも厳しく指導したり、根も葉もない事を吹聴し評価を下げさせたりして、精神や体調を崩させ、学生時代と同様に社会から排除するよう努力している次第です。

しかし、私の崇高な行動を批判する人がいます。子供が被害者となる事件に憤る人でさえも、私の行動を快く思ってくれないです。

小児性愛者やオタクが子供や女性に対して、差別感情と捻じ曲がった性衝動から多くの犯罪、あるいは犯罪を肯定する言動や表現を行っているのは、周知の事実です。彼らの言動や行動に影響を受けて、多くの犯罪が生み出されているにも関わらず、大半の人がオタクに対して言葉を用いた批判、それも攻撃的な言説を避けたものばかりに終始しています。

何故なのでしょう?

多くのオタクが犯罪を行い、また自分たちの犯罪、加害行動を社会が容認するように活動している事実を知りながら、攻撃的な言説を避けたり、...続きを読む

Aベストアンサー

#19です。

>違うでしょう。
生理的嫌悪感を感じる矮小で不衛生な存在と社会を運営するために必要な手段では。

このコメントが、まさに違わないことを証明していますよ。
『生理的嫌悪感を感じる』から、つまり、あなたの感性に合わないから『矮小で不衛生な存在』だとおっしゃっているわけです。(そういう意味の構文ですので否定はできません)

「むきだしになった首筋が、必要以上に性的興奮を助長するから」という感性で、女子高生のポニーテールを禁止した校長先生。
「ユダヤ人は劣等民族である」という感性で、彼らを迫害、追放、ついには虐殺へと突き進んだヒトラー。
彼らとなんら変わらない。

『生理的嫌悪感を感じる』というのは、あくまで個人の感覚の問題であり、独裁者でもないかぎり、それが他者を排斥可能な論理として成立することはない、ということに気づいてください。
僕が嫌だと言ったら嫌なんだよ~~~。
僕は間違ってないよ~。
ってダダを捏ねるのは自由ですけどね。
大人なら、論理(筋)を通さないと。

Q結局この世界は崩壊し熱死に至るのか?それとも存在が進化して永久への存在となるのか?

物理学では「宇宙も終わる」とかいう本も出てたように

この世の崩壊の法則(物理学、熱力学の第二法則)に従って秩序が無くなっていくのか?

人間の繁栄は飽くまでも太陽光のお陰で、何時かは地球も太陽に飲み込まれ

宇宙船を作っても新天地を見出すこともなく死に至るのか。

つまりこの38億年の生命の営みや長い人間の歴史の営為は無に帰すのか?

この時「存在」と言うのは何なのかを定義しなければなりませんが

私は 存在とは(個性ある)性質を持ったエネルギー(質量を含む)と定義しました

この存在が全部ほどけて素粒子だけが残るのか それとも未来には何か人間が求めていたような世界がるのか

AIやIot 衛星波 ロボット アンドロイド 空飛ぶ車等も含めて人間には可能性があるのか

ないのか?どう思いますか?

Aベストアンサー

物理に法則性があるように、生命にもそれがあると思います。
その生命の法則は《進化》ですね。

haruさんの「思い」に沿って考えると人間は、この地球の環境が生命の存続に適しない状況にならないうちに、《進化》しなければなりません。
精神の《進化》です。

生命の拠り所は物体、ですから。

Qこの雰囲気は 虚無主義でも流行っているのか、希望や可能性を見失っているのでしょうか?

最近は何処も規制が厳しく、あまり酷い回答はありませんが

ここ10数年の経験では 何か夢や希望や理想は失われている様な気がします。

哲学には興味がない人が多い中でも、興味がある人が集まってもこれですから

世間の雰囲気と言うか空気がまたおかしくなって来たのだろうか?

あなたは価値観を持っていますか?持っているならどの様なものでしょう?

価値観がないならどういう気持ちで判断しているのでしょうか?

流行もあまりない様な気も・・・あなたの夢はなんですか?

Aベストアンサー

#3です。

疑問を呈していただきありがとうございます。

>我が存在しなくていいというのは? 無我? それとも意識がないのでしょうか?

[ 自我としてのこの我 ] が存在しなければならない必然性は(摂理にとって)皆無である

ということです。
真理としてこのように言える、ということです。

>あなたの命題というのは何でしょうか?

結論としては
「彼は我であったかもしれず、我が彼であったかもしれない( C )」
ですね。
ただ、その命題に至る理由、根拠を示している点が重要ですので、そちらのほうに着目していただければと思います。

Q生物を食べる生物

は、食べられる生物の命を絶ち、それを食べ、生き、生を繋ぎます。
人間もこの種の生物です。

考えてみなくても、これは残酷な事です。
私やあなたが、他の生物に狩られて、その生命を奪われ、食べられた時を考えると、すぐわかります。

生物は、他の生物の生命を奪って生き永らえます。
残酷な事です。

ただ、果物の木は、自分の一部を実として提供して、子孫を残す事に協力して貰い、同時に他の生物も生かします。
ほかの植物にしても、太陽と、大気と、土中の養分から、自分の身を作り、その命を維持します。
植物は、とても進化していると思います。

皆さんはこの事についてどう思いますか?
他の生物の命を絶って、自分の生を繋げる存在として。

Aベストアンサー

>ただ、果物の木は、自分の一部を実として提供して、子孫を残す事に協力して貰い、同時に他の生物も生かします。

たしかに。
ただ、完全に放置された自然環境の中では、植物同士での生存競争は行われています。
ある木の日陰になったために枯れてやがて朽ち果てる木もある。
身近でも、雑草が生い茂る中、毎年生えていた草花が淘汰されてしまう例はいくらもあります。
顕著になっていないだけであり、本質的に弱肉強食である点では変わらないでしょう。

植物も動物も、そもそもが「自分を活かす」ために生を受けるのであって、また、自分を活かすためには何らかのエネルギーを他者から獲得せざるを得ない仕組みになっているのは明らかだろうと思います。
その意味で、生きとし生けるものはすべて残酷性を秘めていると言わざるを得ないでしょう。

人間界に目を向けた場合も同様で、人間は別に天使でもなんでもありません。
生きるために他の生命を犠牲にする「残酷な」生き物であるのは、ライオンやハイエナと何ら変わらない。
自分の手を汚さないで肉を口にするだけ偽善的な残酷性を保持した生き物だとも言えますね。
むしろ、猛獣たちより質(たち)が悪い。
いずれにせよ、生命をつなぐために残酷であることは必要不可欠なのだという認識は必要です。偽善者になりたくなければ、ですが。

その上での話ですが、人間が純粋な捕食動物と異なるのは、質問者さんのように、食われる側の動物に対する想像力が働く、という点です。
ライオンやハイエナに他者に対する想像力というものは、おそらく働かない。
こうした意味で、人間は本能の壊れた動物だと言えるでしょう。つまり、動物としては極めて不自然な発達を遂げた生き物である、ということ。
と言うか、むしろ本能を一部捨てることによって、代替的に大脳が発達するように進化した生き物である、と言うほうが適切かもしれません。
この大脳、特に前頭葉がどのように発達していくものなのか興味深いと思います。
ともかくも、人間は、そうした矛盾を背負って生きざるを得ない動物なのだ、ということを大前提にした上で、それでもなおかつ他の動物や植物、そして他者としての人間に対して、どこまでの想像力を発揮することができるか。
また、その想像力を梃子にしつつ、背負っている矛盾をどこまで解消していくことができるか、などといった方向に思考が進んでいくようであるなら、現在の、このろくでもない世界より、多少はマシな世界へと変貌できる可能性も見えてくるような気がします。

>ただ、果物の木は、自分の一部を実として提供して、子孫を残す事に協力して貰い、同時に他の生物も生かします。

たしかに。
ただ、完全に放置された自然環境の中では、植物同士での生存競争は行われています。
ある木の日陰になったために枯れてやがて朽ち果てる木もある。
身近でも、雑草が生い茂る中、毎年生えていた草花が淘汰されてしまう例はいくらもあります。
顕著になっていないだけであり、本質的に弱肉強食である点では変わらないでしょう。

植物も動物も、そもそもが「自分を活かす」ために生を...続きを読む

Q科学には、万人(ほとんどの)が認める「法則」が輝いています。一方、哲学にはそれに相当するものは何でし

科学には、万人(ほとんどの)が認める「法則」が輝いています。
一方、哲学にはそれに相当するものは何でしょうか?
(主張?かな)

Aベストアンサー

科学は物理、医学も物理、ですよね?
心理学は少し物理があるのかな?

哲学の分野は心の世界でしょ?
だったら釈尊が心の「法則」を発見していますね。

四諦・八正道です。

心の「法則」で、これを超える或いは覆へす“発見”は未だ無いようですね。
証明は釈尊御自身です。

我々はこの「法則」に接すると、成る程と合点するのです。
そして良き人々は、それじゃあ私も頑張ろう、となるのです。

Qドイツ観念論や実存主義もいいですが、今の役に立つこの世を良くする力のある哲学がいいのでは?

今この世に必要なのは、保護主義、ナショナリズムが進むのがいいのか

協力主義 グローバル?インターナショナルな考えがいいのか

そこに意見を打ち出していくことではないでしょうか?

アメリカのお金持ちは一生遊んでも使い切れない程お金を持っています

一方マイノリティは保険を切られて命の危機です。

世界が協力する方向を取り戻さなければならないのではないでしょうか?

何かそんな考えないですかねえ?

Aベストアンサー

どんな哲学・思想がいいのかの前に、現在の文明が「どうなのか?」という
深刻な理解が必要だと思います。

・このままでいいんじゃないの?
・多分ダメだろうけど、どうにもならないでしょ?
・自分さえよけりゃいいじゃんか。

という考えが、

・このままじゃいかん。

という考えを圧倒してしまっていると考えています。
数は後者が今は多いかもしれませんが。

簡単に言えば、「このままでいい」と考える根拠としての哲学(広い意味で)があり、
「このままじゃいかん」と考える根拠としての哲学があるはずです。

そして、哲学と哲学のバトルです。圧倒されている側が圧倒している側を説得しなけ
れば、変わる道理がありません。

ドイツ観念論とか実存主義で、幸せになると考えている人は一人もいないと思います。

Qこの季節 感傷的になります。この現実にどんな価値があるでしょうか?

価値観の多様化と言ってましたが あなたにとって一番大切なものは?何でしょう?

生き甲斐にしてるものは?

一番嫌なのは何でしょうか?

ズバリあなたの哲学で何が価値あるものでしょうか?

Aベストアンサー

聞くところによると、夏の終わりに寂しさを感じるのは、日本人だけだそうです。

めんどくさい、というのも、非常に日本的です。米国人の娘は、高校の時、夫の仕事の関係で、一年日本にいたときに、”めんどくさいの歌”をつくっていました。彼女には、”やる・やらない”だけで、”やりたいけど、何となくめんどくさい”と言う、アプローチが非常に新鮮でした。”ラーララ、ラーララ、めんどくさい、めんどくさい”という、歌でした。

私にとって、一番いやなのは、”停滞”です。それを避けるために、一生懸命勉強するし、面倒な人付き合いもします。私の中で一番大切なのは、”明るい未来”です。だから、病気や事故、その他の諍いや、悲しい事件にも何とかめげないでいられるし、自分の犯した間違いにも、寛容でいられると思います。

他人の犯した間違いにも、寛容になれるといいんですが。
これは、死んでからになるかもしれません。

Q思考と言語

思考に言語を使うことのデメリットを挙げて下さい

Aベストアンサー

我々が世界を認識しそれに合理的、あるいは論理的に意味づけをする方法には2種類あります。一つは時系列的論理であり、もう一つは空間的論理です。多くの方が論理的だと考えているのは時系列的な論理です。その典型が言語で表される論理です。すなわち、言葉は時系列として時間の経過とともに順番に出てくる。数学もそうです。AはBを導き、BはCを導き、、、という具合に。そして、そのような時系列で把握されたものだけが思考だと思っている。

ところが、私たちは(動物たちも)もう一つの世界の認識方で世界を捉え、それに従ってそれなりに合理的に思索し合理的に振舞っています。それが空間的論理です。この場合、自分の置かれた環境や状況や事象を瞬時に全体として捉え、物事が収まるべきところに収まっているかどうかで、その全体の整合性を認識します。事実、絵画にも立派な論理があり、思索が表現されているのですが、それは決して、山が木立や東屋を導き、その木立が月を導き、、、というようには把握されず、そてぞれの各点が収まるよころに収まっているかどうかでその合理性の深みを理解しようとします。また、人間も多くの動物も言語以外に、ボディー・ラングエッジでも意思疎通をしていますが、これはどちらかというと空間的論理の把握と言えるでしょう。

その点、音楽にある合理性は時系列としての合理性であり、言語による合理性の把握に親和性があります。ただし、音楽や言語やその一種である数学が時系列的であるとは言っても、決してその流れは一方的だけではありません。我々は、現在目の前にある音や単語ばかりでなく、その音や単語より以前に出た音や単語との関連、すなわち時間相関を思い描きながらその作品を観賞し、また、この先の未来に出てくるであろう音や単語を、過去の時間相関を参考にしながら予測して、ある意味時間を超えた同時発生的な把握でその作品を観賞しています。そしてこの時系列的な相関の距離が長いほど、我々は思考が深まったと考えているようです。

もちろん空間的論理の把握にも、空間における各点をバラバラに捉えているのではなくて、各点の間の空間的相関を認識し、その空間相関の距離が長いほど、その空間的論理の合理性に深みがあると考えているようです。

この時系列的思索と空間的思索の存在は古代から認識されており、例えばそれが仏教における顕教と密教の違いとして認識されております。すなわち、顕教の本質は、この世の真理なるものを文章に顕に書き下すことができる。すなわち、時系列的な論理だけで表現が可能であるという立場です。だから、先人たちの名著をとことん読んで咀嚼すれば、この世の真理が解るようになるという主張です。ところが、密教では、この世の真理なるものには言葉という時系列的な論理では表現しきれないものもある。そして、それを掌握するためには、それを掌握した師の唾を浴び、迫力やオーラを浴びなくてはならないという立場です。さらに密教では曼荼羅を重視しますが、これもこの世界を掌握するには時系列的な言語だけでは不完全で、絵画的空間的論理による認識も必要であるという主張です。私は物理学者ですが、自分の師と巡り会うまでは、物理学も顕教の世界だと思っておりました。しかし、その師の唾を浴びているうちに、物理学の多大な部分が密教の世界であることに気づかされました。

さらに、テレビドラマでもわかるように日本人の数倍もおしゃべりなアメリカ人の意思疎通の内の90%ほどが、言葉でなく、先ほど触れたボディー・ラングエッジによっている、という研究結果が出ているそうです。考えてみればそれは驚くことではありません。実際、人間が言葉を使い出す前の数百万年もの間、人間はボディー・ラングエッジだけで意思疎通をしてきたのですから。例えば、馬も集団生活をしており、馬の間のボディー・ラングエッジが高度に発達しています。私の住むテキサスで小さな牧場を持っているある日本女性がこの馬のボディー・ラングエッジの重要性に気づき、それを人間の母子間に取り入れて、頭でっかちでない自然な子育てに使う運動を起こし、そこで訓練を受けた多くの母親が育っています。

このように、我々が世界を認識するとき時系列的でなく、空間的な掌握法が圧倒的に巨大な領域を占めているのです。ところが、言葉だけで論じられている哲学を学んでいる連中では、時系列的な論理だけが合理的な論理であると誤解して、世界の圧倒的な部分を認識できなくなっているようです。これが思考に言語を使うことの最大の欠点でしょう。この連中はこの巨大な世界を認識できないので、ある意味可哀想な連中です。

我々が世界を認識しそれに合理的、あるいは論理的に意味づけをする方法には2種類あります。一つは時系列的論理であり、もう一つは空間的論理です。多くの方が論理的だと考えているのは時系列的な論理です。その典型が言語で表される論理です。すなわち、言葉は時系列として時間の経過とともに順番に出てくる。数学もそうです。AはBを導き、BはCを導き、、、という具合に。そして、そのような時系列で把握されたものだけが思考だと思っている。

ところが、私たちは(動物たちも)もう一つの世界の認識方で世界を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング