出産前後の痔にはご注意!

中国4000年の歴史

その中には、三国志
ラストエンペラー
やら、あるかも 知れないけど。


今の 共産中国に、そんな 歴史ありますか??

A 回答 (12件中1~10件)

華僑が世界制覇した歴史の他は関係ありません。

    • good
    • 0

いわゆる中国、中華人民共和国にそんな歴史は無いです。


中華人民共和国という国名の
「人民」「共和国」は共に明治初期の日本人による欧米語の翻訳だそうです。
彼の地に国家王朝が代わる代わる存在したから「中国?千年の歴史」というならば世界中どこでも同じ様な事が言えるでしょう。それこそ建国半世紀程の韓国が「韓国半万年の歴史」と覚醒夢を叫んでおられるのと同じです。
    • good
    • 0

こんにちは!



>今の 共産中国に、そんな 歴史ありますか??

そうですね…、中国に「歴史」はなく、あるのは「史」のみです。
つまり、中国共産党にとって都合の良い史実のみが記録として残されています。これが、伝統なので、正しい歴史なるものは存在していません。それに、漢字というのは、それを発音するための語は存在しませんので、漢字の発音は口伝でした。その為、北と南では発音が一致しない為、筆記によって意思疎通を行ってました。国土は広かったが、国としては大国ではありません。プロパガンダによって、錯覚させられていたと気が付く時ですね!

    • good
    • 1

中華人民共和国は、まだ70年足らずの国家。


しかも北京語は人工的なの言語。
「中国4000年の歴史 その中には、三国志」の回答画像9
    • good
    • 0

> 今の 共産中国に、そんな 歴史ありますか??



日本と対比させて考えてみましょう。
今の中国は、長い革命を経て20世紀中葉に建国されました。一方、今の日本も革命によって成立した国です。その革命とは、1945年8月のポツダム宣言受諾による八月革命でした。それ以前の大日本帝国は敗戦によって崩壊しています。中国と日本は、歴史の短さについて共通点があるわけです。
この八月革命説は、東大法学部の頭脳が考え出した巧妙な理論というか、憲法学者の宮沢俊義によるもので、有力説とされています。さらに、宮沢の意図を超えるかもしれませんが、単に憲法成立を合理的に説明するための方便にとどまらないと思われます。憲法(最高法規)にも先立つ国家の至高の権力、すなわち主権ですが、その主権の移動を擬制することによって、日本という国の国家権力の正統性を基礎づけたと考えられます。その権力の正統性の根拠は、天皇にあるのではなく、人民にあるということです。
ちなみに、擬制とは(legal)fictionであり、本当は事実でないことを事実とみなして物事を説明するものです。これに対し、「わしゃ1945年(終戦の年)にはもう物心が付いていたが、革命なんて目撃しなかったぞ」という人がいても、そもそも擬制とは、事実に反するのを承知のうえでのことですから、反証によって覆(くつがえ)されるものではありません。よくできた法的なフィクションなのです。
ということで、世界史を振り返っても分かる通り、主権が移動すれば、それはもう立派な革命でしょう。戦後日本の国家体制は、革命を経て成立したことになります。

18世紀にルソーがいみじくも洞察したことですが、「戦争は国家と国家の関係において、主権や社会契約に対する攻撃、つまり、敵対する国家の憲法に対する攻撃、というかたちをとる」。これは、第二次世界大戦の日米にも見事に当てはまりますね。まさに、GHQの占領は日本の憲法(明治憲法)に対する攻撃、その全面改正という帰結を生みました。
ちなみに、長谷部恭男(長谷部は芦部信喜の弟子、芦部は前出の宮沢俊義の弟子)が、ルソーのこの卓見を引用しています。歴史学者の加藤陽子もこれを解説して、次のように述べています。すなわち、戦争の最終目的とは、相手国の土地を奪ったりするレベルのものではなく、相手国が最も大切と思っている国家社会の基本秩序(憲法や国体)、それの変容を迫るものこそが戦争だ、と。相手国の憲法にまで手を突っ込んで、それを書きかえるのが戦争だということです。

しかし、このルソーの洞察は、ハーグ陸戦規則(ハーグ陸戦条約付属書)第43条に反するように見えます。「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重し」という条項です。
しかし、歴史を考えるとルソーより陸戦条約(1899年採択)の方があとです。相手国の憲法にまで手を突っ込みかねないという、戦争の威力に歯止めをかけるため、そのような条項を定めたと理解できます。
残念ながら歯止めはかからず、実際問題、第二次大戦以前から第43条は「軍律」を発布する根拠としてしばしば利用されたほどでした。軍律とは、占領軍の司令官が制定して、占領地の住民をこれに従わせる規則です。第43条とあべこべなようですが、同条は「絶対的な支障がない限り」に過ぎませんからね。占領軍が「絶対的な支障がある」と見なせば、現行法律を尊重しなくてよいと解釈できるわけです。考えてみりゃ、敵国の現行法律が、占領軍にとってお誂え向きにできてるはずもありませんし。例えば、日本軍も日露戦争の占領地で軍律を発布して、抵抗する者には死刑を含む弾圧を加えました。
ちなみに、ネトウヨたちはこのような知識がないため、この第43条を文言通り信じ込んで、日本国憲法は無効だと主張しているようです。

以上、中国四千年の歴史(有名な『史記』に基づくと思われる)は、それはそれとしても、今の中国の建国は20世紀中葉だったこと、一方日本も古い歴史をもつと言っても、1945年に破綻してその再建会社のようなものが今の日本だということを述べました。両国とも、現状はけっこうドタバタしていることはご存知の通りです。
    • good
    • 1

殆どの回答者さんの回答のように、「中国4000年の歴史」と言うものは存在しません。

今の中国(中華人民共和国)のある地域とだいたい重なる地域に、過去4000年間いろんな民族による国ができては滅び、できては滅びを繰り返してきただけです。 今の中国(中華人民共和国)は1949年10月1日に建国されたゆえ、わずか69年の歴史しかありません。
    • good
    • 0

チャイナの王朝は、王朝交代するたびに敗者の血筋を絶やし、それまでの歴史を否定します。

歴史だけでなく文字の書き順から全て変えます。歴史の継承をしていません。

中国4000年の歴史というもの自体がプロパガンダです。
清は満州人を中心とした五族共和の連合政権ですし、中華民国も中華人民共和国とは関係のない国です。(現在も、中国は台湾を「同じ国」と主張していますが、台湾は中国は外国と主張しています。事実は中国と台湾は別の国です。)

ただ、チャイナの王朝を細かく指すのは面倒な場合は、まとめてチャイナと呼びます。昔は日本語でシナと呼んでいましたが、現在はシナという言葉ではなく「中国」と呼びます。中華人民共和国と中国は同じ意味の時と、歴史的な地域を指す場合とで分かれます。

ただ、それでもチャイナ4000年の歴史はプロパガンダです。



国の歴史については、何を持って国の歴史とするかによります。

例えば、日本の場合、大和朝廷も鎌倉幕府も江戸幕府も明治維新も安部政権も天皇という万世一致の血筋が納めているます。この定義においては日本は、2600年~1300年ほどの歴史を誇る国となります。(この定義では、日本は世界最古の国となります。因みに安部政権は天皇から委任統治を受けているということになっています。首相が就任したらそういう儀式をするのはそのためです。民主党政権でもその儀式は行われています。)

この定義で、中華人民共和国の歴史を計ると、約70年ほどの歴史ある国となります。


もう一つの代表的な国の歴史の定義に文化的な古さで見る場合があります。その場合、チャイナの文化は中華思想から始まります。

チャイナ文化という意味の歴史の継承と見ると、中華思想という概念が生まれたのは2200年ほど前の話です。
チャイナ4000年の歴史はプロパガンダですが、チャイナ2200年の歴史は正しいです。






>今の 共産中国に、そんな 歴史ありますか?。?

あなたが過去のチャイナにどんな「そんな 歴史」を感じているのか分りませんが、現在の習近平政権は、チャイナの歴代皇帝をかなり意識しています。詳しくはしりませんが、中国の憲法改正などを行って習近平独裁体制を実現し、事実上の習王朝を実現したとか。アメリカのパンダハガーは「中国はこれから経済発展と共に民主化していくのだから支援しなければいけない」という主張がいかにばかげていたかが証明されてしまったので、面目丸つぶれ。という状態のようです。

習独裁体制が今後どうなるかは分りませんが、チャイナの歴史って独裁しかないです。そういう意味では歴代チャイナの政権に似ているので、私にとっては「そんな 歴史」は踏襲されていますね。そういう意味で、確りとチャイナ2200年の歴史は相変わらずに、中華人民共和国にも継承されています。
    • good
    • 0

4000年は無いですが、50年ぐらいなら


あります。



今の 共産中国に、そんな 歴史ありますか??
 ↑
自国民の大逆殺の歴史なら、たんと
ありますよ。

大躍進運動、文化大革命、天安門事件、
法輪功、チベット、ウルグアイ・・。


昔の中国は、アジア文化の中心で、それなりに
尊敬出来るところがありましたが、
今の中国には、皆無ですね。
    • good
    • 2

有るじゃない!


毛沢東による大虐殺。
食料政策の失敗で、数千万人が餓死したという。
その後の、文化革命。
これは、権力を失いかけた為、復権を目論んだモノ。
これでも、数千万人が死んだという。
被害者は、数知れず。
今の中国は、戦後からだから、まだ100年経っていない若い国。
今後、共産党の崩壊という、楽しい出来事がきっとある。
(=^・^=)
    • good
    • 0

天安門事件も隠蔽するしなあ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。 ですが江戸時代は鎖

平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。

ですが江戸時代は鎖国の影響もあり、初期と末期ではあまり違いが見られません。農作業道具等、少しは進化していたのだとは思いますが、実際どの程度進化していたのか気になります。現代に例えると、2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?

だとすると、仮に1850年に住んでる人が1650年に行ってもすぐ生活に馴染めるんですかね。

Aベストアンサー

江戸時代初期の、一人当たりGDPは5百ドルぐらいです。

それが末期だと740ドルぐらいになっています。

だから、1,5倍程度の技術進歩があった
のでしょう。




2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?
  ↑
これだと10%にも満たないです。

一人当たりGDPで1,5倍を計算すれば
2018年と1987年程度の違いになります。

Q日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日

日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日本を近代国家と認めない中イギリスは日本をいち早く近代国家と認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが条約改正に同意すれば他の国も一気に
改正に応じるのではないかと考え、
イギリスとの交渉に入ります。

そして1890年7月、イギリス政府は、領事裁判権の撤廃を
盛り込んだ日本の改正案に同意を示しました。

ついに条約改正の道が開けるかと思われたその矢先、またもや事件が起こります。
1891年5月、日本に滞在中のロシア皇太子が、
警護中の巡査に襲われ怪我を負います。
事件の責任を取って青木は辞任し、交渉はまたもや延期になってしまいました。

こうした中、青木の後を継いだ陸奥宗光(むつむねみつ)は、
イギリスと粘り強く交渉を続けました。

そして1894年7月16日、ロンドンで新たな条約、
日英通商航海条約が調印されました。
この条約により、日本は外国人の犯罪を自らの手で
裁くことができるようになりました。

イギリスが条約改正に応じると、他の国もそれに続きました。
岩倉使節団が交渉を始めてから22年、日本はようやく
領事裁判権を撤廃することに成功したのです。

しかし実は、日本が欧米列強と完全に対等な立場になったのは、
それから さらに17年後でした。
1911年2月に、日米新条約が調印され、関税自主権を回復します。
ここに至るまで、40年近くもの年月を費やしたことになります。

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが...続きを読む

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q聖徳太子の五重の塔が有名ですが、国内にはいっぱい五重の塔がありませんか? そこら中にある五重の塔なの

聖徳太子の五重の塔が有名ですが、国内にはいっぱい五重の塔がありませんか?

そこら中にある五重の塔なのに聖徳太子の五重の塔が有名なのは日本で初めて作られた五重の塔だからですか?

Aベストアンサー

>聖徳太子の五重の塔
法隆寺の五重塔の事?

法隆寺の五重塔は、
国宝に指定されている木造の五重塔は全国に11ありますが、その中でも群を抜いて
長い歴史を持つのです。
’他には 京都醍醐寺、奈良興福寺、広島明王院など、がある)
607年(推古15年)建立の 現存する木造建築の五重塔としては世界最古のもので
初重から五重までの屋根の逓減率(大きさの減少する率)が高く設計されていることが
大きな特色です。五重目の屋根の一辺は、初重の屋根のおよそ半分のサイズです。
塔身もまた、下層から上層へ行くにつれ、細くなっています。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q日本の歴史、 戦争と飢饉について 太平洋戦争中〜戦後にかけて、日本は食料難だったとのことですが、江戸

日本の歴史、
戦争と飢饉について

太平洋戦争中〜戦後にかけて、日本は食料難だったとのことですが、江戸時代みたいに◯◯飢饉と言う命名はされていないようです。これは、飢饉程ではないからでしょうか?

実際、江戸時代の4大飢饉と太平洋戦争中〜戦後の食料難を比べるとどちらが酷いのでしょうか?

ご存知の方、よろしければ回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>これは、飢饉程ではないからでしょうか?

回答:程度の問題ではなく、飢饉ではないからです。


>江戸時代の4大飢饉と太平洋戦争中〜戦後の食料難を比べるとどちらが酷いのでしょうか?

どちらも生産量だけでなく流通の問題もあるので評価が困難です。

江戸時代:食料政策は藩レベルの内政の問題。
幕府であっても大名という「封建領主」の主権に無制限の介入はできない。
(それに余裕がないのはどこも同じ。そして一番裕福な筈なのは幕府)
幕府も緊急時の備えはしていたが、あくまでも幕府の領内の為。
「備え」以上の食料を調達しようとしても商人が値を上げる。


大東亜戦争:そもそも飢饉が原因ではない。

戦中:食料は戦略物資なので流通を統制されていた。
資源を輸入できない状態で、備蓄や戦場への補給もしなければならない。
徴兵や馬の徴発による労働力の減少。→生産量の減少。

戦後:食糧難が起きたのは生産地からの供給が絶えた都市部であり、農村で激しい食糧難は起きていない。
→原因はGHQの占領政策や農家が流通に出さなかった為。

当時のアメリカは占領軍経費を「終戦処理費」として日本に負担させています。
この金額は、初期には一般会計の50%にもなっていました。
ドッジラインによる緊縮財政下においても15%の負担をGHQより要求されています。
更に借款を有利子で行ったり駐留経費の4割の負担など、今時の思いやり予算以上の負担を要求していました。

(ドッジ・ライン:GHQ経済顧問のジョゼフ・ドッジの立案、勧告により1949年に日本に実施された財政金融引き締め政策)

https://www.youtube.com/watch?v=ZaKDgB1IS0o
《6:25 27億円の裁判費用は日本政府が負担していた。
6:55 (昭和)21年の国家予算の32%は占領軍に払っていますからね。だから昭和21年に日本人はいきなり貧困に陥ったわけですよ》


【国民を飢えから救われた昭和天皇陛下】
https://blogs.yahoo.co.jp/meiniacc/44280253.html
昭和20年12月、宮城からお召しがあり、天皇からお言葉がありました。
「戦争で苦しんだ国民に、さらに餓死者を出すことは堪(た)え難い。皇室の御物(ぎょぶつ)の中には国際的価値のあるものもあると聞く。その目録を作製させたから、米国と話してこれを食糧に替えたい」との叡慮であられました。

>これは、飢饉程ではないからでしょうか?

回答:程度の問題ではなく、飢饉ではないからです。


>江戸時代の4大飢饉と太平洋戦争中〜戦後の食料難を比べるとどちらが酷いのでしょうか?

どちらも生産量だけでなく流通の問題もあるので評価が困難です。

江戸時代:食料政策は藩レベルの内政の問題。
幕府であっても大名という「封建領主」の主権に無制限の介入はできない。
(それに余裕がないのはどこも同じ。そして一番裕福な筈なのは幕府)
幕府も緊急時の備えはしていたが、あくまでも幕府の...続きを読む

Q薩長同盟について

大河ドラマ「西郷どん」をみていましたが、薩長同盟は倒幕を目指す西郷が坂本龍馬に頼んで長州の桂に面談を取り持ってもらっているストーリーでした。

一方何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」では薩長同盟は坂本龍馬が倒幕の構想を考えその結果、薩摩と長州で手を結ばせる様に出ていました。

史実としては実際にはどうなんでしょうか?

最初の下関での面談を西郷がすっぽかしている事から見ても西郷(薩摩)や長州ははじめから乗る期では無く、坂本が半ば強引に薩長同盟を結ばせたように感じるのですが。

そうで無ければ、その後坂本が「寺田屋」で暗殺されかかるはずも無いと思いますし、詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしその後どちらが主導権を握って長州と仲直りし同盟を結ぶところまでこぎつけたか、それは資料がないため学問上の結論は得られていません。

学者はこういう場合「根拠が不十分なので推定不可能」というしかありません。
しかし作家には想像が許されています。
資料が語ってくれない闇の部分を自分のイマジネーションを生かして補う。
歴史小説はそうして作られます。

なお竜馬自体は勝の指示で動いていた節があり、そうであれば討幕派からすれば当然面白くありません。
当時流行した「天誅」の対象になるのは当然です。
しかしこれも確証がないため想像の範囲を超えません。

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしそ...続きを読む

Q海外ではチップを渡す習慣がありますが、それって何がきっかけで始まって広まっていったのか教えて欲しいで

海外ではチップを渡す習慣がありますが、それって何がきっかけで始まって広まっていったのか教えて欲しいです!

Aベストアンサー

チップの起源としては諸説あるのですが、一番有名な語源としては、
18世紀のイギリスのパブで、サービスを迅速に受けたい人のために
「To Insure Promptness」(素早さ保証します)と書かれた箱を置き、
そこにお金を入れさせたことに由来し、
チップとはこの文言の頭文字である、という説です。

しかしその他にも様々な説があり、どれが正しい
のかは不明です。

尚、日本にも江戸時代などは茶代、心付けなどという
チップ制度がありましたが、明治・大正期には廃止論が叫ばれはじめ、
昭和期に次第に廃れていきました。

Q中国て漢だったり満だったり モンゴル帝国だったり 明だったり 清だったり 凄く わかりづらい国なんで

中国て漢だったり満だったり
モンゴル帝国だったり
明だったり
清だったり
凄く わかりづらい国なんですけど。

順序 よく 教えて貰えませんか?

Aベストアンサー

夏・殷・周・秦・漢・三国・普・南北・随・唐・五台・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国

お経のように覚えればいいです。同じ読みのものがありますから字を間違えないように。

Qヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子に

ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?

存在しました。
例えば、イギリスのマールバラ公爵は初代は男性ですが子供が女性しかいなかったので、ヘンリエッタ・チャーチルが2代公爵になりました。

>貴族の養子になることってできましたか?

出来ました。

>養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?

養子に爵位の継承権は原則ありません。


人気Q&Aランキング